世論調査

世論調査 >  平成30年度 > 老後の生活設計と公的年金に関する世論調査
世論調査報告書
平成30年11月調査

概略版(PDF形式:655KB)

老後の生活設計と公的年金に関する世論調査

お願い

本報告書の内容を引用されたときは、その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当
〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03(3581)0070   
FAX 03(3580)1186

目次

  • 本報告書を読む際の注意
  • 1 調査の概要
  • 2 調査結果の概要
    • 1.老後の生活設計について
      • (1) 何歳まで仕事をしたいか(したか)
        • ア その年齢で退職したい(した)理由
        • イ その年齢まで働きたい(いた)理由
      • (2) 老後の生活設計を考えたことの有無
        • ア 老後の生活設計を考えた理由
        • イ 老後の生活設計の期間
        • ウ 老後の生活設計の中での公的年金の位置づけ
        • エ 老後に向け準備したい(した)公的年金以外の資産
        • オ 老後の生活設計を考える年齢
        • カ 老後の生活設計を考えたことがない理由
    • 2.公的年金制度への関心および広報について
      • (1) 公的年金制度に関心を持った年齢
        • ア 公的年金制度に対する関心の内容
        • イ 公的年金制度に関心がない理由
      • (2) 公的年金制度の仕組みや役割についての認識
      • (3) 公的年金制度の情報源
      • (4) 公的年金制度に関して知りたいこと
      • (5) 公的年金制度の理解を広げるための方策
  • 3 調査票
  • 4 集計表
  • 5 標本抽出方法
Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)