世論調査

世論調査報告概要
平成13年5月調査

自然の保護と利用に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合、その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電 話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

  1. 自然に関する意識
    (1)自然への関心
    (2)自然とふれあう機会
    (3)自然の多い所へ出かけた目的

  2. 自然公園について
    (1)自然公園が果たす役割
    (2)自然公園で受けたいサービス
    (3)自然公園内に整備して欲しい施設
    (4)自然公園の過剰利用対策
    (5)自然保護か観光開発か

  3. 野生生物の保護と対策
    (1)多種多様な生物が生息できる環境の保全
    (2)多種多様な生物の生息を保全するための対策
    (3)絶滅のおそれのある野生生物の保護
    (4)被害を与える野生生物への対策
    (5)野生生物による被害の防止対策の費用負担

  4. 移入種対策
    (1)移入種問題についての認識
    (2)動植物の持ち込み制限についての意向
    (3)飼育動植物等の登録制についての意識

  5. 自然保護に関する意識
    (1)自然保護についての意識
    (2)自然保護に最も力を入れたい地域
    (3)身近な自然を保護するための施策
    (4)自然を大切にする気持ちを深める方法

  6. 自然保護活動への参加
    (1)自然保護活動への参加の有無
    (2)自然保護活動への参加意向
    (3)自然保護のボランティア活動へ参加するために必要な措置

  7. 国や地方公共団体への要望

3 調査票




世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成13年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)