世論調査

世論調査 >  令和元年度 > がん対策・たばこ対策に関する世論調査
世論調査報告書
令和元年7月調査

概略版(PDF形式:422KB)

がん対策・たばこ対策に関する世論調査

お願い

本報告書の内容を引用されたときは、その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当
〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03(5253)2111(代表)   
FAX 03(3580)1186

目次

  • 本報告書を読む際の注意
  • 1 調査の概要
  • 2 調査結果の概要
    • 1.がん対策
      • (1) がんに対する印象
        • ア がんをこわいと思う理由
      • (2) がん検診の受診状況
        • ア がん検診を受けない理由
      • (3) がんの治療法や病院に関する情報源
      • (4) がんゲノム医療の認知度
      • (5) がんの免疫療法に対する意識
      • (6) 緩和ケアを開始すべき時期
      • (7) 医療用麻薬に対する意識
      • (8) がんであることを話せるか
      • (9) 仕事と治療等の両立について
        • ア 両立を困難にする最大の要因
    • 2.たばこ対策
      • (1) たばこと健康に関する知識
      • (2) 周りの人のたばこの煙に対する印象
        • ア 周りの人のたばこの煙を不快に思った場所
      • (3) 健康増進法の改正内容に関する知識
      • (4) たばこの健康被害の認知方法
      • (5) たばこ対策に関する政府への要望
        • ア 受動喫煙対策に関する政府への要望
  • 3 調査票
  • 4 集計表
  • 5 標本抽出方法
Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)