このページの本文へ移動

世論調査内閣府

2 調査結果の概要


4.投資信託について

 (1) 投資信託を購入する場合の投信委託会社への要望
 投資信託を購入するとした場合,投資信託を提供する会社(投信委託会社)に望むことは何か聞いたところ,「手数料を安くすること」を挙げた者の割合が20.7%,「投資信託の運用実績等について分かりやすく報告すること」を挙げた者の割合が20.0%,「個別商品の特徴や安全性などについて分かりやすく説明すること」を挙げた者の割合が19.9%,「投資信託の運用成績を上げること」を挙げた者の割合が18.9%などの順となっている。
 なお,「投資信託を購入するつもりはない」と答えた者の割合が37.4%,「わからない」と答えた者の割合が11.2%となっている。(複数回答)
 都市規模別に見ると,「手数料を安くすること」,「投資信託の運用実績等について分かりやすく報告すること」,「個別商品の特徴や安全性などについて分かりやすく説明すること」を挙げた者の割合は大都市で,「投資信託の運用成績を上げること」を挙げた者の割合は大都市,中都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「投資信託の運用成績を上げること」を挙げた者の割合は男性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「手数料を安くすること」,「投資信託の運用実績等について分かりやすく報告すること」,「個別商品の特徴や安全性などについて分かりやすく説明すること」,「投資信託の運用成績を上げること」を挙げた者の割合は30歳代,40歳代で,それぞれ高くなっている。

図26 投資信託を購入する場合の投信委託会社への要望

表26 投資信託を購入する場合の投信委託会社への要望


 (2) ETF(上場投資信託)の周知度
 ETFとは,証券取引所に上場されている投資信託で,TOPIXや日経平均等のマーケット全体の株価変化をあらわす株価指数と連動して価格が変動する証券であるが,このようなETFを知っているか聞いたところ,「知っている」とする者の割合が7.6%(「知っている」2.8%+「ある程度は知っている」4.7%),「知らない」とする者の割合が86.3%(「あまり知らない」9.1%+「知らない」77.3%)となっている。
 性別に見ると,「知らない」とする者の割合は女性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「知らない」とする者の割合は30歳代,40歳代で高くなっている。

図27 ETF(上場投資信託)の周知度

表27 ETF(上場投資信託)の周知度


 (3) 株式や一般の投資信託と比べた場合のETFの魅力
  ア 株式と比べて魅力的である
 ETFの特徴をカード(提示カード)で提示したうえで,ETFが株式と比べて魅力があると思うか聞いたところ,「そう思う」とする者の割合が11.8%(「そう思う」2.7%+「ある程度そう思う」9.2%),「そう思わない」とする者の割合が16.6%(「あまりそう思わない」6.7%+「そう思わない」9.9%),「どちらとも言えない」と答えた者の割合が23.4%となっている。
 なお,「わからない」と答えた者の割合が48.2%となっている。
 都市規模別に見ると,「そう思う」とする者の割合は中都市で,「どちらとも言えない」と答えた者の割合は大都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「そう思う」,「そう思わない」とする者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「どちらとも言えない」と答えた者の割合は20歳代から40歳代で高くなっている。

提示カード
ETFの特徴について
1.TOPIXや日経平均等のマーケット全体の株価変化をあらわす株価指数と連動して価格が変動する
2.証券取引所に上場されている(一般の投資信託は取引所には上場されておらず,売却する場合には,投資信託を販売した証券会社等に買い取ってもらいます)
3.上場株式とほぼ同様の税制となっており,長期保有の場合の譲渡益の特別控除が認められるなどさまざまな税制優遇措置がある
4.一般の投資信託と比べると,手数料が安い


図28 株式と比べて魅力的である

表28 株式と比べて魅力的である


 イ 一般の投資信託と比べて魅力的である
 ETFの特徴をカード(提示カード)で提示したうえで,ETFが一般の投資信託と比べて魅力的であると思うか聞いたところ,「そう思う」とする者の割合が11.8%(「そう思う」2.7%+「ある程度そう思う」9.1%),「そう思わない」とする者の割合が16.1%(「あまりそう思わない」7.2%+「そう思わない」9.0%),「どちらとも言えない」と答えた者の割合が23.3%となっている。
 なお,「わからない」と答えた者の割合が48.8%となっている。
 都市規模別に見ると,「そう思う」とする者の割合は中都市で,「どちらとも言えない」と答えた者の割合は大都市,中都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「どちらとも言えない」と答えた者,「そう思わない」とする者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「そう思う」とする者の割合は20歳代で,「どちらとも言えない」と答えた者の割合は20歳代から40歳代で,それぞれ高くなっている。

提示カード
ETFの特徴について
1.TOPIXや日経平均等のマーケット全体の株価変化をあらわす株価指数と連動して価格が変動する
2.証券取引所に上場されている(一般の投資信託は取引所には上場されておらず,売却する場合には,投資信託を販売した証券会社等に買い取ってもらいます)
3.上場株式とほぼ同様の税制となっており,長期保有の場合の譲渡益の特別控除が認められるなどさまざまな税制優遇措置がある
4.一般の投資信託と比べると,手数料が安い


図29 一般の投資信託と比べて魅力的である

表29 一般の投資信託と比べて魅力的である



目次戻る次へ

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)