このページの本文へ移動

世論調査内閣府

世論調査 >  世論調査(全調査)  >  令和3年度 >  移植医療に関する世論調査 > 2 調査結果の概要

2.臓器提供に関する家族などとの共有について

(1) 家族などと臓器提供の話をしたことがあるか

 これまでに家族や親しい方のうちどなたかと臓器提供について話をしたことがあるか聞いたところ、「話をしたことがある」とする者の割合が43.2%(「しばしば話をしたことがある」1.8%+「たまに話をしたことがある」21.5%+「一度話をしたことがある」20.0%)、「話をしたことがない」と答えた者の割合が56.2%となっている。
 性別に見ると、大きな差異は見られない。
 年齢別に見ると、「話をしたことがある」とする者の割合は60歳代、「話をしたことがない」と答えた者の割合は30歳代、70歳以上で、それぞれ高くなっている。(図7表7(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます表7-参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

[目次]  [戻る]  [次へ]

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)