このページの本文へ移動

世論調査内閣府

2 調査結果の概要


1.大型店と中小小売店での買い物について

 (1) 生鮮食品など最寄り品を主に買う店
 お宅では,生鮮食品や日用品などいわゆる「最寄り品」を買う場合は,主にどのお店で買うことが多いか聞いたところ,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合が10.1%,「家から離れている中心部の大型店」と答えた者の割合が8.4%,「家に近い大型店」と答えた者の割合が49.0%,「家から離れている商店街・中小小売店」と答えた者の割合が5.4%,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合が22.7%となっている。
 都市規模別に見ると,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合は小都市,町村で,「家から離れている中心部の大型店」,「家から離れている商店街・中小小売店」と答えた者の割合は町村で,「家に近い大型店」と答えた者の割合は大都市,中都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「家から離れている郊外大型店」とする者の割合は男性で,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合は女性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合は50歳代で,「家に近い大型店」と答えた者の割合は30歳代で,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合は70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図1表1

   ア 生鮮食品などを主に買う店の満足な点
 生鮮食品や日用品などいわゆる「最寄り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,012人)に,そのお店について満足している点を聞いたところ,「交通が便利(近いなど)」を挙げた者の割合が42.9%,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合が41.9%と高く,以下,「一度の買い物で用が済む」(37.2%),「価格」(35.7%)などの順となっている。(複数回答,上位4項目)
 都市規模別に見ると, 「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合は小都市で高くなっている。
 性別に見ると,「一度の買い物で用が済む」を挙げた者の割合は女性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合は50歳代で,「価格」を挙げた者の割合は40歳代で,それぞれ高くなっている。(図2表2

   イ 生鮮食品などを主に買う店の不満な点
 生鮮食品や日用品などいわゆる「最寄り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,012人)に,そのお店について不満な点を聞いたところ,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合が12.7%と最も高くなっている。なお,「特にない」と答えた者の割合が59.8%となっている。(複数回答,上位1項目)
 都市規模別に見ると,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合は大都市で高くなっている。
 性別に見ると,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合は女性で,「特にない」と答えた者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合は40歳代で,「特にない」と答えた者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図3表3

   ウ 生鮮食品などを主に買う店の満足度
 生鮮食品や日用品などいわゆる「最寄り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,012人)に,そのお店について全体として満足しているか聞いたところ,「満足している」とする者の割合が90.0%(「満足している」23.0%+「まあ満足している」67.0%),「不満である」とする者の割合が6.1%(「やや不満である」5.3%+「不満である」0.7%)となっている。
 都市規模別に見ると,「満足している」とする者の割合は中都市で高くなっている。
 年齢別に見ると,「満足している」とする者の割合は40歳代で高くなっている。(図4表4

 (2) 外出用の洋服など買回り品を主に買う店
 お宅では,外出用の洋服や大型家電などいわゆる「買回り品」を買う場合は,主にどのお店で買うことが多いか聞いたところ,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合が30.3%,「家から離れている中心部の大型店」と答えた者の割合が24.3%,「家に近い大型店」と答えた者の割合が29.6%,「家から離れている商店街・中小小売店」と答えた者の割合が4.8%,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合が7.3%となっている。
 都市規模別に見ると,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合は町村で,「家から離れている中心部の大型店」と答えた者の割合は大都市で,「家に近い大型店」と答えた者の割合は大都市,中都市で,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合は小都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「家から離れている中心部の大型店」と答えた者の割合は女性で,「家に近い大型店」と答えた者の割合は男性で,それぞれで高くなっている。
 年齢別に見ると,「家から離れている郊外大型店」と答えた者の割合は30歳代,40歳代で,「家から離れている中心部の大型店」と答えた者の割合は20歳代で,「家に近い商店街・中小小売店」と答えた者の割合は70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図5表5

   ア 外出用の洋服などを主に買う店の満足な点
 外出用の洋服や大型家電などいわゆる「買回り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,027人)に,そのお店について満足している点を聞いたところ,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」を挙げた者の割合が53.0%と最も高く,以下,「価格」(38.3%),「駐車場が整備されている」(27.2%),「品質(ブランド・安全性など)」(23.9%)などの順となっている。(複数回答,上位4項目)
 都市規模別に見ると,「価格」を挙げた者の割合は町村で,「駐車場が整備されている」を挙げた者の割合は中都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「駐車場が整備されている」を挙げた者の割合は男性で,「品質(ブランド・安全性など)」を挙げた者の割合は女性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「品揃え(同じ商品でも何種類もある)」,「駐車場が整備されている」を挙げた者の割合は40歳代で,「価格」を挙げた者の割合は30歳代,40歳代で,「品質(ブランド・安全性など)」を挙げた者の割合は20歳代で,それぞれ高くなっている。(図6表6

   イ 外出用の洋服などを主に買う店の不満な点
 外出用の洋服や大型家電などいわゆる「買回り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,027人)に,そのお店について不満な点を聞いたところ,「交通が不便(遠いなど)」を挙げた者の割合が12.3%と最も高く,以下,「価格」(10.1%)などの順となっている。なお,「特にない」と答えた者の割合が62.1%となっている。(複数回答,上位2項目)
 都市規模別に見ると,「交通が不便(遠いなど)」を挙げた者の割合は町村で高くなっている。
 性別に見ると,「交通が不便(遠いなど)」を挙げた者の割合は女性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「交通が不便(遠いなど)」を挙げた者の割合は20歳代で,「特にない」と答えた者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図7表7

   ウ 外出用の洋服などを主に買う店の満足度
 外出用の洋服や大型家電などいわゆる「買回り品」を買う場合の主に買うことが多いお店が「その他」,「わからない」と答えた者以外(2,027人)に,そのお店について全体として満足しているか聞いたところ,「満足している」とする者の割合が90.2%(「満足している」21.9%+「まあ満足している」68.3%),「不満である」とする者の割合が5.5%(「やや不満である」4.8%+「不満である」0.7%)となっている。
 性別に見ると,大きな差異は見られない。(図8表8




目次戻る次へ

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)