このページの本文へ移動

世論調査内閣府

2 調査結果の概要


4 住宅ローンについて

 (1) 住宅ローンに関する情報・アドバイスをどこから受けたいか
 各金融機関からさまざまな住宅ローン商品が提供されているが,自分のライフプランに合った返済計画をたてるためには,どの住宅ローン商品を選ぶかが重要となる。住宅ローンを借りるとしたら,さまざまな住宅ローン商品の違いなどについての信頼ができてわかりやすい情報やアドバイスを,どこから受けたいと思うか聞いたところ,「金融機関の窓口」を挙げた者の割合が63.2%と最も高く,以下,「工務店,住宅メーカーや不動産業者」(23.4%),「ファイナンシャルプランナー,税理士などの専門家」(21.1%)の順となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が11.2%となっている。(複数回答)
 都市規模別に見ると,「工務店,住宅メーカーや不動産業者」を挙げた者の割合は中都市で高くなっている。
 性別に見ると,「金融機関の窓口」を挙げた者の割合は男性で,「ファイナンシャルプランナー,税理士などの専門家」を挙げた者の割合は女性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「ファイナンシャルプランナー,税理士などの専門家」を挙げた者の割合は20歳代,40歳代で高くなっている。
 住宅の形態別で見ると,「金融機関の窓口」を挙げた者の割合は持ち家で高くなっている。(図23表23



目次戻る次へ
Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)