このページの本文へ移動

世論調査内閣府

2 調査結果の概要


  1. 高速道路における自動二輪車の二人乗りについて

    (1) 高速道路における自動二輪車の二人乗り禁止の解除について
     現在,高速道路(高速自動車国道及び自動車専用道路)では自動二輪車の二人乗りは交通安全の観点から禁止されているが,この禁止を解除すべきであるとの意見もあり,引き続き禁止すべきであるか,禁止を解除すべきであるかのどちらの意見にちかいか聞いたところ,「引き続き禁止すべきである」と答えた者の割合が82.3%,「禁止を解除すべきである」と答えた者の割合が10.3%となっている。(図16
     性別に見ると,「引き続き禁止すべきである」と答えた者の割合は女性で高くなっている。
     年齢別に見ると,「引き続き禁止すべきである」と答えた者の割合は60歳代で,「禁止を解除すべきである」と答えた者の割合は20歳代で,それぞれ高くなっている。
     運転免許の有無別に見ると,「禁止を解除すべきである」と答えた者の割合は自動二輪車免許を持っている者で高くなっている。(表16

    (2) 高速道路における自動二輪車の二人乗り禁止の解除の条件について
     続いて,「禁止を解除すべきである」と答えた者( 221人)に,もし,高速道路における自動二輪車の二人乗りの禁止を解除するとしたら,何らかの条件が必要であると考えるか,それとも必要ないと考えるか聞いたところ,「特段の条件は必要ない」と答えた者の割合は26.7%,「一定の条件が必要である」と答えた者の割合は70.1%となっている。(図17表17


目次戻る次へ

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)