このページの本文へ移動

世論調査内閣府

世論調査 >  世論調査(全調査)  >  令和3年度 >  移植医療に関する世論調査 > 2 調査結果の概要

5.骨髄バンクについて

(1) 「骨髄バンク」の認知度

 「骨髄バンク」について知っているか聞いたところ、「知っている」と答えた者の割合が75.7%、「知らない」と答えた者の割合が23.3%となっている。
 都市規模別に見ると、大きな差異は見られない。
 性別に見ると、「知っている」と答えた者の割合は女性で、「知らない」と答えた者の割合は男性で、それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると、「知っている」と答えた者の割合は40歳代から60歳代で、「知らない」と答えた者の割合は18~29歳、70歳以上で、それぞれ高くなっている。(図12表12(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます表12-参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

 

 ア 「骨髄バンク」を知ったきっかけ

 「骨髄バンク」について「知っている」と答えた者(1,290人)に、「骨髄バンク」を知ったきっかけは何か聞いたところ、「テレビ・ラジオ」を挙げた者の割合が85.0%と最も高く、以下、「新聞・雑誌・書籍」(41.9%)などの順となっている。(複数回答、上位2項目)
 都市規模別に見ると、「新聞・雑誌・書籍」を挙げた者の割合は小都市、町村で高くなっている。
 性別に見ると、「テレビ・ラジオ」を挙げた者の割合は女性で高くなっている。(図13表13(CSV形式:2KB)別ウインドウで開きます表13-参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

 

 イ 「骨髄バンク」へのドナー登録状況

 「骨髄バンク」について「知っている」と答えた者(1,290人)に、「骨髄バンク」にドナー登録しているか聞いたところ、「登録している」と答えた者の割合が1.4%、「登録していない」と答えた者の割合が98.4%となっている。
 都市規模別に見ると、大きな差異は見られない。
 性別に見ると、大きな差異は見られない。(図14表14(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます表14-参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

 

 ウ 「骨髄バンク」にドナー登録していない理由

 「骨髄バンク」へのドナー登録状況について「登録していない」と答えた者(1,269人)に、「骨髄バンク」にドナー登録していない理由は何か聞いたところ、「痛み、後遺症などの骨髄の提供による身体的不安を感じるから」を挙げた者の割合が42.2%と最も高く、以下、「年齢制限・健康上の理由により登録できないから」(32.9%)、「ドナー登録方法や骨髄を提供するまでの流れがわからないから」(31.1%)、「骨髄の提供に抵抗感があるから」(26.1%)などの順となっている。(複数回答、上位4項目)
 性別に見ると、「痛み、後遺症などの骨髄の提供による身体的不安を感じるから」、「年齢制限・健康上の理由により登録できないから」を挙げた者の割合は女性で、「ドナー登録方法や骨髄を提供するまでの流れがわからないから」を挙げた者の割合は男性で、それぞれ高くなっている。(図15表15(CSV形式:2KB)別ウインドウで開きます表15-参考(CSV形式:2KB)別ウインドウで開きます

 

 エ 「骨髄バンク」へのドナー登録意思

 「骨髄バンク」について「知らない」と答えた者(397人)に、「骨髄バンク」にドナー登録したいと思うか聞いたところ、「登録したい」とする者の割合が14.4%(「登録したい」2.3%+「どちらかといえば登録したい」12.1%)、「登録したくない」とする者の割合が82.9%(「どちらかといえば登録したくない」48.6%+「登録したくない」34.3%)となっている。
 性別に見ると、「登録したい」とする者の割合は男性で、「登録したくない」とする者の割合は女性で、それぞれ高くなっている。(図16表16(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

 

 オ 「骨髄バンク」にドナー登録したくない理由

 「骨髄バンク」へのドナー登録意思について「どちらかといえば登録したくない」、「登録したくない」と答えた者(329人)に、「骨髄バンク」にドナー登録したくない理由は何か聞いたところ、「痛み、後遺症などの骨髄の提供による身体的不安を感じるから」を挙げた者の割合が42.6%、「年齢制限・健康上の理由により登録できないから」を挙げた者の割合が40.7%、「骨髄の提供に抵抗感があるから」を挙げた者の割合が31.9%と高く、以下、「入院費用や休業による収入減などの骨髄の提供による経済的不安を感じるから」(19.5%)などの順となっている。(複数回答、上位4項目)
 性別に見ると、大きな差異は見られない。(図17表17(CSV形式:2KB)別ウインドウで開きます

[目次]  [戻る]  [次へ]

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)