世論調査

世論調査 >  平成29年度 >  科学技術と社会に関する世論調査 > 3 調査票

科学技術と社会に関する世論調査

平成29年9月

(N=1,765)


1.科学技術に関する関心

Q1〔回答票1〕あなたは、科学技術についてのニュースや話題に関心がありますか。この中から1つだけお答えください。

(26.1)(ア)関心がある
(34.6)(イ)ある程度関心がある
(25.5)(ウ)あまり関心がない
(12.9)(エ)関心がない
(0.9)わからない


Q2〔回答票2〕あなたは、ふだん科学技術に関する情報をどこから得ていますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(83.2)(ア)テレビ
(9.1)(イ)ラジオ
(37.2)(ウ)インターネット
(40.5)(エ)新聞
(6.9)(オ)一般の雑誌(週刊誌、月刊誌等)
(6.4)(カ)書籍、専門誌
(3.7)(キ)科学館・博物館
(1.8)(ク)シンポジウム、講演会、大学や研究機関のイベント
(8.4)(ケ)家族や友人との会話など
(5.9)(コ)仕事を通じて
(0.1)その他
(5.8)(サ)特にどこからも得ていない
(0.5)わからない
(M.T.=209.5)


Q3〔回答票3〕あなたは、機会があれば、科学者や技術者の話を聞いてみたいと思いますか。この中から1つだけお答えください。

(18.2)(ア)聞いてみたい
(29.0)(イ)できれば聞いてみたい
(32.2)(ウ)あまり聞いてみたいとは思わない
(19.0)(エ)聞いてみたいとは思わない
(1.6)わからない


Q4〔回答票4〕あなたは、科学者や技術者の話は信頼できると思いますか。この中から1つだけお答えください。

(23.3)(ア)信頼できる
(55.2)(イ)どちらかというと信頼できる
(12.7)(ウ)あまり信頼できない
(2.2)(エ)信頼できない
(6.5)わからない


2.科学技術に対する意識

Q5〔回答票5〕あなたは、科学技術に関する次の意見についてどう思いますか。この中から1つだけお答えください。((1)~(6)の順に聞く。)

(1)「現在」の日本の科学技術は、諸外国に比べ進んでいる

(31.1)(ア)そう思う
(41.5)(イ)どちらかというとそう思う
(17.6)(ウ)あまりそう思わない
(4.5)(エ)そう思わない
(5.2)わからない

(2)「10年後」の日本の科学技術は、諸外国に比べ進んでいる

(23.8)(ア)そう思う
(36.7)(イ)どちらかというとそう思う
(26.1)(ウ)あまりそう思わない
(6.1)(エ)そう思わない
(7.3)わからない

(3)学校での理科や数学の授業は、生徒の科学的センスを育てるのに役立っている

(16.0)(ア)そう思う
(27.1)(イ)どちらかというとそう思う
(36.9)(ウ)あまりそう思わない
(11.0)(エ)そう思わない
(9.0)わからない

(4)資源・エネルギー問題、環境問題、水、食糧問題、感染症問題などの社会の新たな問題は、さらなる科学技術の発展によって解決される

(30.0)(ア)そう思う
(43.7)(イ)どちらかというとそう思う
(16.8)(ウ)あまりそう思わない
(4.0)(エ)そう思わない
(5.6)わからない

(5)科学技術に関する政策の検討には、科学者や政府だけでなく、一般の国民の関わりがより一層必要となってくる

(41.9)(ア)そう思う
(37.2)(イ)どちらかというとそう思う
(11.9)(ウ)あまりそう思わない
(3.3)(エ)そう思わない
(5.8)わからない

(6)人間の様々な組織や臓器に成長するiPS細胞など、再生医療に関する科学技術イノベーションにより、病気やけがなどの治療技術が進歩する

(61.3)(ア)そう思う
(29.3)(イ)どちらかというとそう思う
(3.7)(ウ)あまりそう思わない
(0.9)(エ)そう思わない
(4.8)わからない


Q6〔回答票6〕あなたは、科学技術の発展に伴い、どのようなことに不安を感じますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(61.0)(ア)サイバーテロ、不正アクセスなどのIT(アイティー)犯罪
(49.5)(イ)遺伝子組換え食品、原子力発電などの安全性
(52.2)(ウ)地球温暖化や自然環境破壊などの地球環境問題
(37.2)(エ)情報が氾濫(はんらん)し、どれを信じればよいかわかりにくくなること
(32.5)(オ)人工知能(AI)などの発達により、人間の仕事が奪われること
(32.1)(カ)人間的なふれあいが減少すること
(43.7)(キ)クローン人間を生み出すこと、兵器への利用などに関する倫理的(りんりてき)な問題
(27.3)(ク)科学技術の進歩が速すぎて、自分がそれについていけなくなること
(31.6)(ケ)先進医療技術などが普及しても、一部の人しか恩恵を受けられないこと
(0.3)その他
(2.9)特に不安を感じない
(3.6)わからない
(M.T.=373.7)


Q7〔回答票7〕科学技術の発展には、プラス面とマイナス面があると言われていますが、全体的に見た場合、あなたはそのどちらが多いと思いますか。この中から1つだけお答えください。

(17.3)(ア)プラス面が多い
(35.2)(イ)どちらかというとプラス面が多い
(35.7)(ウ)両方同じくらいである
(5.7)(エ)どちらかというとマイナス面が多い
(1.2)(オ)マイナス面が多い
(4.9)わからない


3.科学技術の貢献を期待する分野

Q8〔回答票8〕あなたは、科学技術が今後どのような分野に貢献すべきだと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(28.4)(ア)未知の現象の解明、新しい法則や原理の発見
(37.3)(イ)宇宙、海洋の開拓に関する分野
(61.8)(ウ)地球環境の保全に関する分野
(57.7)(エ)資源・エネルギーの開発や貯蔵に関する分野
(61.4)(オ)生命に関する科学技術や医療分野
(24.9)(カ)情報・通信分野
(42.6)(キ)食料(農林水産物)分野
(30.0)(ク)家事の支援などの衣食住の充実や高齢者などの生活の補助に関する分野
(27.5)(ケ)製造技術などの産業の基盤を支える分野
(41.2)(コ)防災、防犯などの社会の安全・安心に関する分野
(0.1)その他
(1.5)特にない
(3.2)わからない
(M.T.=417.5)


4.科学技術の発展のために必要な政策

Q9〔回答票9〕あなたは、科学技術の発展に、国の政策として必要なことはどのようなことだと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(59.5)(ア)研究や開発資金の支援
(22.3)(イ)女性の科学者や技術者増加の支援
(71.0)(ウ)若手の科学者や技術者の育成
(30.9)(エ)外国人の科学者等の受け入れ、日本の科学者や留学生の派遣など、国際化の推進
(34.6)(オ)学生の大学授業料の減免や生活費の補助
(43.0)(カ)研究開発成果の事業化や実用化の推進
(0.3)その他
(2.1)特にない
(3.6)わからない
(M.T.=267.4)


5.女性科学者の進出に向けた国民の意識

Q10〔回答票10〕日本は、科学者に占める女性の割合が特に低い水準にあります。その理由は何だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(11.4)(ア)科学者は、研究ひとすじで周りを気にしない、というイメージがあるから
(25.1)(イ)女性は、理科、数学、科学などに向かない、というイメージがあるから
(24.9)(ウ)あこがれたり、尊敬できる女性科学者が少ないから
(18.6)(エ)科学者は、勉学などで大きな努力が必要な割に報われないと思うから
(36.8)(オ)科学者の職場では、女性は孤立・苦労しそうだから
(68.2)(カ)出産や育児による研究の中断からの復職は難しいと思うから
(10.5)(キ)女性には、科学者よりふさわしい職業があるから
(2.1)その他
(2.9)特にない
(4.4)わからない
(M.T.=205.0)


Q11〔回答票11〕日本の科学者や技術者に占める女性の割合を増やすために、今後、国はどのようなことに力を入れて行くべきと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(40.8)(ア)大学や研究開発機関などの教授や管理職への女性の登用を支援する
(15.0)(イ)科学者の生き方や悩みの相談体制を整備する
(43.5)(ウ)従来、女性が少なかった分野(工学など)への女性の進出を支援する
(69.8)(エ)子育てや介護中であっても研究が続けられるよう支援する
(59.8)(オ)子育てや介護などでいったん辞めた科学者や技術者の再就職を支援する
(29.5)(カ)女性科学者が活躍する姿が見えるような広報やPRをする
(0.6)その他
(2.5)特にない
(4.0)わからない
(M.T.=265.6)


≪フェイス・シート≫

最後に、ご回答を統計的に分析するために、失礼ですが、あなたご自身のことについてお伺いします。

F1 【性】

(48.7)男性
(51.3)女性


F2 【年齢】あなたのお年は満でおいくつですか。

(1.1)18~19歳
(3.1)20~24歳
(3.6)25~29歳
(5.6)30~34歳
(5.9)35~39歳
(8.5)40~44歳
(9.3)45~49歳
(9.2)50~54歳
(7.4)55~59歳
(10.0)60~64歳
(12.7)65~69歳
(10.0)70~74歳
(7.7)75~79歳
(5.8)80歳以上


F3〔回答票12〕 【従業上の地位】あなたのお仕事についてお伺いします。あなたは、この中のどれにあたりますか。

(49.9)(ア)雇用者(役員を含む)→F3SQaへ
(8.5)(イ)自営業主(家庭内職者を含む)→F3SQaへ
(1.4)(ウ)家族従業者→F3SQaへ
(40.2)(エ)無職(主婦、主夫、学生を含む)→F3SQbへ


(F3で「(ア)雇用者(役員を含む)」、「(イ)自営業主(家庭内職者を含む)」、「(ウ)家族従業者」と答えた方に)

F3SQa 【職業】あなたのお仕事の内容は何ですか。
(N=1,056)

(具体的に記入して、下の該当する項目に○をする)
[                               ]

(6.2)管理職
(19.2)専門・技術職
(19.3)事務職
(27.8)販売・サービス・保安職
(3.2)農林漁業職
(24.2)生産・輸送・建設・労務職


(F3で「(エ)無職(主婦、主夫、学生を含む)」と答えた方に)

F3SQb〔回答票13〕 【主婦、主夫、学生、その他の無職】あなたは、この中のどれにあたりますか。
(N=709)

(51.1)(ア)主婦
(5.1)(イ)主夫
(5.8)(ウ)学生
(37.9)(エ)その他の無職
(0.1)無回答


(全員の方に)

F4〔回答票14〕 【理科の好き嫌い】あなたは、小・中学生の頃、理科が好きでしたか。この中から1つだけお答えください。

(30.0)(ア)好きだった
(24.1)(イ)どちらかというと好きだった
(27.5)(ウ)どちらかというと嫌いだった
(15.0)(エ)嫌いだった
(3.3)どちらともいえない
(0.1)無回答


F5〔回答票14〕 【算数・数学の好き嫌い】あなたは、小・中学生の頃、算数・数学が好きでしたか。この中から1つだけお答えください。

(28.2)(ア)好きだった
(19.9)(イ)どちらかというと好きだった
(26.7)(ウ)どちらかというと嫌いだった
(22.6)(エ)嫌いだった
(2.5)どちらともいえない
(0.1)無回答


F6〔回答票15〕 【最終学歴】あなたが最後に卒業した学校、または現在在学中の学校はどれですか。最後に通った学校を中退された場合は、その前に卒業した学校をお答えください。

(11.2)(ア)中学校
(41.5)(イ)高等学校
(24.5)(ウ)高専・短大・専門学校
(19.9)(エ)大学
(2.2)(オ)大学院
(0.6)その他
(0.1)無回答


[目次]  [戻る]  [次へ]
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)