世論調査

世論調査 >  平成28年度 >  文化に関する世論調査 > 2 調査結果の概要

5.子どもの文化芸術体験

(1) 子どもの文化芸術体験で重要なこと

 子どもの文化芸術体験について,何が重要だと思うか聞いたところ,「学校における公演などの鑑賞体験を充実させる」を挙げた者の割合が60.9%と最も高く,以下,「ホール・劇場や美術館・博物館など地域の文化施設における,子ども向けの鑑賞機会や学習機会を充実させる」(42.4%),「地域の祭りなど,地域に密着した伝統的な文化体験の機会をより多く提供する」(41.5%),「学校における演劇などの創作体験を充実させる」(39.8%)などの順となっている。(複数回答,上位4項目)
 都市規模別に見ると,「学校における公演などの鑑賞体験を充実させる」を挙げた者の割合は大都市で高くなっている。
 性別に見ると,「学校における公演などの鑑賞体験を充実させる」を挙げた者の割合は女性で,「地域の祭りなど,地域に密着した伝統的な文化体験の機会をより多く提供する」を挙げた者の割合は男性で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「学校における公演などの鑑賞体験を充実させる」を挙げた者の割合は40歳代で,「ホール・劇場や美術館・博物館など地域の文化施設における,子ども向けの鑑賞機会や学習機会を充実させる」を挙げた者の割合は40歳代,50歳代で,「地域の祭りなど,地域に密着した伝統的な文化体験の機会をより多く提供する」を挙げた者の割合は30歳代で,「学校における演劇などの創作体験を充実させる」を挙げた者の割合は18~29歳,30歳代で,それぞれ高くなっている。(図14表14(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます表14参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

(2) 子どもの文化芸術体験の効果

 子どもの文化芸術体験について,期待する効果は何か聞いたところ,「日本の文化を知り,国や地域に対する愛着を持つようになる」を挙げた者の割合が59.2%と最も高く,以下,「美しさなどへの感性が育まれる」(43.0%),「他国の人々や文化への関心が高まる」(39.4%),「コミュニケーション能力が高まる」(38.9%),「他者の気持ちを理解したり思いやったりするようになる」(37.1%)などの順となっている。(複数回答,上位5項目)
 都市規模別に見ると,「日本の文化を知り,国や地域に対する愛着を持つようになる」,「美しさなどへの感性が育まれる」,「他国の人々や文化への関心が高まる」を挙げた者の割合は大都市で高くなっている。
 性別に見ると,「他者の気持ちを理解したり思いやったりするようになる」を挙げた者の割合は女性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「美しさなどへの感性が育まれる」を挙げた者の割合は40歳代で,「他国の人々や文化への関心が高まる」を挙げた者の割合は18~29歳から50歳代で,それぞれ高くなっている。(図15表15(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます表15参考(CSV形式:1KB)別ウインドウで開きます

[目次]  [戻る]  [次へ]
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)