このページの本文へ移動

世論調査内閣府

NPO法人に関する世論調査

平成25年6月

(N=1,784)


1.NPO法人に関する周知度と期待

Q1〔回答票1〕 あなたは,社会のニーズや課題に対して,市民自らが自主的に集まって取り組むことは大切だと思いますか。この中から1つだけお答えください。

(55.9)(ア)そう思う
(35.7)(イ)どちらかといえばそう思う
(3.0)(ウ)どちらかといえばそう思わない
(1.6)(エ)そう思わない
(3.8)わからない


Q2〔回答票2〕 あなたは,NPO法人について知っていますか。この中から1つだけお答えください。

(19.7)(ア)よく知っている(意味もわかる)
(69.3)(イ)言葉だけは知っている
(10.0)(ウ)知らない
(1.0)わからない


Q3〔回答票2〕 あなたは,特定非営利活動法人について知っていますか。この中から1つだけお答えください。

(14.0)(ア)よく知っている(意味もわかる)
(41.6)(イ)言葉だけは知っている
(42.3)(ウ)知らない
(2.1)わからない


(【資料1】を提示して,対象者によく読んでもらってから質問する。)

【資料1】 NPO法人とは
 福祉,教育,文化・芸術,まちづくり,環境,国際協力などの活動をする団体が,都道府県知事などの認証を受けると,法人格が取得できます。法人格を得た団体を「特定非営利活動法人(以下「NPO法人」)」といいます。
 また,NPO法人のうち,広く市民からの支援をうけているかどうかなど一定の基準を満たすものとして認定を受けた法人は「認定NPO法人」となり,法人自身や寄附をした人が税制上の優遇措置を受けることができます。

Q4〔回答票3〕 あなたは,NPO法人のことを信頼できますか。この中から1つだけお答えください。

(11.4)(ア)信頼できる
(52.9)(イ)どちらかといえば信頼できる
(18.4)(ウ)どちらかといえば信頼できない
(4.9)(エ)信頼できない
(12.3)わからない


Q5〔回答票3〕 あなたは,認定NPO法人のことを信頼できますか。この中から1つだけお答えください。

(15.4)(ア)信頼できる
(46.2)(イ)どちらかといえば信頼できる
(16.3)(ウ)どちらかといえば信頼できない
(4.6)(エ)信頼できない
(17.5)わからない


Q6〔回答票4〕 あなたはNPO法人の活動にどのようなイメージがありますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(48.7)(ア)世の中に役立つ活動をしている
(28.4)(イ)特定の人にのみ役立つ活動をしている
(3.8)(ウ)悪質な活動をしている
(28.9)(エ)お金もうけを目的としていない
(4.5)(オ)お金もうけを目的としている
(10.1)(カ)全くお金をとらずにサービスを提供している
(11.4)(キ)非営利団体であるがお金をとってサービスを提供している
(19.6)(ク)どういった活動をしているかよくわからない
(0.2)その他
(3.3)わからない
(M.T.=159.0)


Q7〔回答票5〕 あなたは,NPO法人に対してどのような役割を期待していますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(27.4)(ア)個々の事情に応じてきめ細かく対応する
(20.6)(イ)安価で効率的なサービスを提供する
(37.3)(ウ)人と人との新しいつながりを作る
(31.3)(エ)市民の自立や自主性を高める
(28.0)(オ)やりがいや能力を発揮する機会を提供する
(0.4)その他
(19.8)(カ)特にない
(4.5)わからない
(M.T.=169.3)


2.NPO法人の活動への参加意識

Q8 あなたは,NPO法人が行う活動に参加したいと思いますか。それともそうは思いませんか。

(17.5)思う→Q8SQaへ
(71.6)思わない→Q8SQbへ
(10.8)わからない→Q9へ


(「思う」と答えた方に)

Q8SQa〔回答票6〕 あなたは,どのような点を重視して,活動に参加するNPO法人を選びますか。この中からいくつでもあげてください。
(N=313)

(16.3)(ア)認定NPO法人である
(72.5)(イ)目的や活動内容が共感できる
(44.4)(ウ)信頼できる役員やスタッフがいる
(18.5)(エ)多くの人たちが参加している
(15.7)(オ)一般によく知られている
(15.0)(カ)知り合いが活動している
(31.0)(キ)活動の成果をあげている
(19.8)(ク)積極的に情報発信(呼びかけ)している
(37.1)(ケ)自分の能力を発揮できる
(3.2)その他
(2.9)(コ)特にない
(0.3)わからない
(M.T.=276.7)


(「思わない」と答えた方に)

Q8SQb〔回答票7〕 あなたは,なぜNPO法人の活動に参加したいと思わないのですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=1,278)

(29.9)(ア)参加する機会がないから
(12.0)(イ)経済的に余裕がないから
(10.7)(ウ)信頼できる法人,団体がないから
(4.6)(エ)ボランティア(無償)で活動を行うことが理解できないから
(12.8)(オ)参加した効果が見えにくいから
(43.6)(カ)参加する時間がないから
(2.0)(キ)活動を行う際の保険が不十分だから
(10.2)(ク)一緒に参加する仲間がいないから
(24.1)(ケ)関心がないから
(10.1)その他
(6.0)(コ)特にない
(0.6)わからない
(M.T.=166.6)


3.NPO法人の情報量に対する認識

(全員の方に)

Q9〔回答票8〕 あなたは,入手できるNPO法人に関する情報の充実度について満足していますか。この中から1つだけお答えください。

(1.5)(ア)満足している
(11.0)(イ)どちらかといえば満足している
(19.4)(ウ)どちらかといえば満足していない
(13.8)(エ)満足していない
(47.9)(オ)情報を入手していない
(6.3)わからない


Q10〔回答票9〕 あなたは,NPO法人に関する情報として,どのようなものが重要だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(61.2)(ア)活動の目的
(17.0)(イ)活動の規模
(46.5)(ウ)これまでの活動成果
(29.7)(エ)今後の活動予定
(9.1)(オ)役員,会員,スタッフの名簿
(5.0)(カ)NPO法人に寄附した者の名簿
(20.9)(キ)収支や資産残高などの財務状況
(15.4)(ク)役員,従業員への報酬,給与
(29.7)(ケ)社会一般の評価
(0.1)その他
(14.9)(コ)特にない
(3.9)わからない
(M.T.=253.3)


4.NPO法人に対する寄附意識

Q11 あなたは,NPO法人が行う活動に対して寄附をしたいと思いますか。それともそうは思いませんか。

(23.2)思う→Q11SQaへ
(62.4)思わない→Q11SQbへ
(14.5)わからない→Q12へ


(「思う」と答えた方に)

Q11SQa〔回答票10〕 あなたは,どのような点を重視して,寄附先を選びますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=413)

(16.7)(ア)認定NPO法人である(税の優遇措置が受けられる)
(69.0)(イ)目的や活動内容が共感できる
(26.4)(ウ)信頼できる役員やスタッフがいる
(4.8)(エ)多くの人たちが寄附をしている
(13.8)(オ)一般によく知られている
(12.1)(カ)知り合いが活動している
(36.3)(キ)活動の成果をあげている
(18.6)(ク)積極的に情報発信(呼びかけ)している
(47.7)(ケ)寄附金が有効に使ってもらえる
(17.7)(コ)寄附方法がわかりやすい
(18.4)(サ)経営基盤がしっかりしている
(0.2)その他
(2.2)(シ)特にない
(0.5)わからない
(M.T.=284.5)


(「思わない」と答えた方に)

Q11SQb〔回答票11〕 あなたは,なぜNPO法人が行う活動に対して寄附をしたいと思わないのですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=1,113)

(14.4)(ア)寄附をする機会がないから
(35.8)(イ)経済的に余裕がないから
(21.4)(ウ)信頼できる法人,団体がないから
(12.8)(エ)寄附をすることが理解できないから
(37.0)(オ)寄附をした後の効果が見えにくいから
(4.0)(カ)手続きが面倒だから
(24.4)(キ)関心がないから
(2.3)その他
(5.7)(ク)特にない
(0.7)わからない
(M.T.=158.7)


5.NPO法人の課題・行政に対する要望

(全員の方に)

(【資料2】を提示して,対象者によく読んでもらってから質問する。)

【資料2】 NPO法人の監督
 最近,NPO法人制度を悪用し,補助金の不正流用や詐欺などの違法行為を行うNPO法人もみられます。
 NPO法人制度においては,市民がNPO法人の活動をチェックする仕組みになっているため,必要最小限度の行政による監督規定が設けられています。

Q12〔回答票12〕 あなたは,NPO法人の悪用事例について,どのように対処すべきと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(59.2)(ア)悪用事例が発生しないように行政が審査・監督を厳しくするべき
(45.5)(イ)悪用事例が発生した時点で,行政が速やかに対処すべき
(29.8)(ウ)NPO法人の役員に対する責任を重くすることで悪用を抑制すべき
(49.2)(エ)NPO法人の情報公開を徹底し,市民がNPO法人を十分チェックできるようにすべき
(0.6)その他
(1.7)(オ)簡易な手続きである以上やむを得ない
(6.1)わからない
(M.T.=192.2)


Q13〔回答票13〕 あなたは,NPO法人の活動が一層活発になるためには,どのようなことが必要だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(25.4)(ア)NPO法人自身が自主的,継続的に事業を実施すること
(53.1)(イ)NPO法人自身が市民に対して積極的に理解を求めていくこと
(4.1)(ウ)NPO法人自身が市民からの寄附を集めていくこと
(17.3)(エ)市民一人ひとりが積極的に活動へ参加すること
(31.7)(オ)職場や学校などで,会社員や学生などが活動に参加する機会を増やすこと
(29.0)(カ)行政がNPO法人の活動に必要な基盤づくりを充実させること
(27.4)(キ)NPO法人の活動を客観的に評価する仕組みを設けること
(0.7)その他
(10.5)(ク)特にない
(5.9)わからない
(M.T.=205.2)


Q14〔回答票14〕 あなたは,NPO法人の活動が一層活発になるために,国や地方公共団体はどのような施策に重点を置くべきだと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)

(52.1)(ア)NPO法人に関する情報提供の充実
(34.2)(イ)NPO法人の担い手となる人材の育成
(22.2)(ウ)NPO法人に対する活動資金の助成
(12.6)(エ)NPO法人に対する寄附税制の見直し
(19.5)(オ)NPO法人の活動場所や資材などの提供
(22.1)(カ)活動への参加希望者とNPO法人との橋渡し
(18.0)(キ)NPO法人とNPO法人・企業・その他の団体との交流機会の提供
(16.8)(ク)ボランティア休暇制度の促進
(47.7)(ケ)悪質なNPO法人の排除
(15.3)(コ)NPO法人と協働して実施する事業の推進
(0.5)その他
(2.2)(サ)何もしない方がよい
(8.7)わからない
(M.T.=272.0)


<フェイス・シート>

最後に,ご回答を統計的に分析するために,失礼ですが,あなたご自身のことについてお伺いします。

F1 【性】

(45.9)男性
(54.1)女性


F2 【年齢】 あなたのお年は満でおいくつですか。

(3.7)20~24歳
(4.7)25~29歳
(6.3)30~34歳
(7.7)35~39歳
(9.0)40~44歳
(7.8)45~49歳
(7.4)50~54歳
(7.7)55~59歳
(10.9)60~64歳
(11.5)65~69歳
(23.2)70歳以上


F3〔回答票21〕 【従業上の地位】 あなたのお仕事についてお伺いします。あなたは,この中のどれにあたりますか。

(45.8)(ア)雇用者(役員を含む)→F3SQaへ
(7.7)(イ)自営業主(家庭内職者を含む)→F3SQaへ
(2.7)(ウ)家族従業者→F3SQaへ
(43.8)(エ)無職(主婦,学生を含む)→F3SQbへ


(F3で「(ア)雇用者(役員を含む)」,「(イ)自営業主(家庭内職者を含む)」,「(ウ)家族従業者」と答えた方に)

F3SQa 【職業】 あなたのお仕事の内容は何ですか。
(N=1,003)

(具体的に記入して,下の該当する項目に○をする)
[                               ]

(5.8)管理職
(17.5)専門・技術職
(20.5)事務職
(26.1)販売・サービス・保安職
(4.2)農林漁業職
(25.8)生産・輸送・建設・労務職


(F3で「(エ)無職(主婦,学生を含む)」と答えた方に)

F3SQb 【主婦,その他の無職】 あなたは主婦ですか。
(N=781)

(55.4)主婦
(44.6)その他の無職


[目次]  [戻る]  [次へ]

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)