このページの本文へ移動

世論調査内閣府

2 調査結果の概要


3.防衛体制についての考え方

 (1) 自衛隊の防衛力
 各国の陸上,海上,航空兵力概数についてのカードを提示した上で,全般的に見て日本の自衛隊は増強した方がよいと思うか,今の程度でよいと思うか,それとも縮小した方がよいと思うか聞いたところ,「増強した方がよい」と答えた者の割合が15.8%,「今の程度でよい」と答えた者の割合が61.8%,「縮小した方がよい」と答えた者の割合が8.4%となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が14.1%となっている。
 前回の調査結果と比較して見ると,「増強した方がよい」(13.5%→15.8%)と答えた者の割合が上昇し,「今の程度でよい」(66.1%→61.8%)と答えた者の割合が低下している。
 都市規模別に見ると,「今の程度でよい」と答えた者の割合は小都市で高くなっている。
 性別に見ると,「増強した方がよい」と答えた者の割合は男性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「増強した方がよい」と答えた者の割合は70歳以上で高くなっている。 (図7表7


 (2) 防衛費の規模
 平成14年度の日本の防衛費の国の予算に占める割合と諸外国との比較についてカードを提示した上で,日本の平和と安全を守るためには防衛費を増額した方がよいと思うか,今の程度でよいと思うか,それとも減額した方がよいと思うか聞いたところ,「増額した方がよい」と答えた者の割合が11.8%,「今の程度でよい」と答えた者の割合が56.7%,「減額した方がよい」と答えた者の割合が15.0%となっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が16.6%となっている。
 前回の調査結果と比較して見ると,「今の程度でよい」(61.7%→56.7%)と答えた者の割合が低下している。
 都市規模別に見ると,「今の程度でよい」と答えた者の割合は町村で,「減額した方がよい」と答えた者の割合は大都市で,それぞれ高くなっている。
 性別に見ると,「増額した方がよい」,「減額した方がよい」と答えた者の割合は男性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「増額した方がよい」と答えた者の割合は50歳代,70歳以上で,「減額した方がよい」と答えた者の割合は30歳代,40歳代で,それぞれ高くなっている。 (図8表8



目次戻る次へ
Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)