世論調査

世論調査報告概要
平成15年1月調査

自衛隊・防衛問題に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合、その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. 自衛隊・防衛問題に対する関心
 (1)自衛隊・防衛問題の記事やニュースなどへの接触度
 (2)自衛隊や防衛問題への関心
   ア 自衛隊や防衛問題に関心がある理由
   イ 自衛隊や防衛問題に関心がない理由

2. 自衛隊に対する印象
 (1)自衛隊への印象の内容
 (2)自衛隊への全般的な印象

3. 防衛体制についての考え方
 (1)自衛隊の防衛力
 (2)防衛費の規模

4. 自衛隊の役割と活動に対する意識
 (1)自衛隊の役割
   ア 自衛隊が存在する目的
   イ 自衛隊がこれまで役立ってきたこと
   ウ 自衛隊が今後力を入れていく面
 (2)自衛隊の災害派遣活動の印象
   ア もっとも成果をあげてきた災害
 (3)外国の災害等への救援活動
 (4)今後の国連平和維持活動への参加
 (5)各国の防衛当局者との対話・交流
 (6)国際的なテロリズムへの対応のための活動

5. 防衛についての意識
 (1)自衛隊員募集広告への接触度
   ア 自衛隊員募集広告の種類
 (2)身近な人が自衛隊員になることへの賛否
   ア 身近な人が自衛隊員になることで「どちらかと言えば」の賛否
   イ 身近な人が自衛隊員になることに賛成の理由
   ウ 身近な人が自衛隊員になることに反対の理由
 (3)「国を守る」気持ちの強さ
 (4)外国から侵略された場合の態度
 (5)国を守るという気持ちについての教育
   ア 教育の場で取り上げる必要はないと思う理由

6. 日本の防衛のあり方に関する意識
 (1)日米安全保障条約についての考え方
 (2)日本の安全を守るための方法
 (3)沖縄県の米軍施設・区域についての周知度
 (4)沖縄県における在日米軍の機能の一部本土移転についての考え方
 (5)日本が戦争に巻き込まれる危険性
   ア 日本が戦争に巻き込まれる危険があると思う理由
   イ 日本が戦争に巻き込まれる危険はないと思う理由
 (6)日本の平和と安全の面から関心を持っていること
 (7)自衛隊や防衛問題に関して知りたいこと

3 調査票





世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成14年度調査インデックスへ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)