このページの本文へ移動

世論調査内閣府

家族計画に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和39年度調査インデックスへ


調査票

Q1 お子さんはいらっしやいますか……何人ですか。
 
(26.0)   1人
(40.9)   2人
(17.7)   3人
(5.4)   4人
(1.2)   5人
(0.4)   6人以上
(8.4)   いない



Q2 あなたはおいくつですか。
 
(8.9)   20〜24才
(27.4)   25〜29才
(32.2)   30〜34才
(31.5)   35〜39才



Q3 ご主人はおいくつですか。
 
(1.4)   〜24才
(15.2)   25〜29才
(29.5)   30〜34才
(30.0)   35〜39才
(17.3)   40〜44才
(4.6)   45〜49才
(0.9)   50才以上
(1.1)   離別した,死別した →Q6へ



Q4 結婚なさって何年になりますか。
 
(4.8)   1年(未満)
(6.3)   2年
(6.5)   3年
(12.6)   4〜5年
(31.8)   6〜10年
(24.2)   11〜15年
(11.9)   16〜20年
(0.8)   21年以上
(0.0)   不明



Q5 あと何人子供がほしいと思いますか。
 
(58.6)   いらない
(21.0)   1人
(13.0)   2人
(3.7)   3人
(0.2)   4人
(-)   5人
(0.0)   6人以上
(2.4)   わからない



  〔調査員記入〕Q1の子供の数とQ5の子供の数を合計する
 
(0.7)   0人
(6.4)   1人
(44.6)   2人
(35.1)   3人
(8.1)   4人
(1.9)   5人
(0.7)   6人以上
(1.5)   わからない



Q6 受胎調節の方法は知つていますか。
 
(…)   知つている →SQへ
(10.3)   知らない →Q7へ
(0.4)   不明 →Q7へ



SQ (回答票)受胎調節の方法は何で知りましたか,この中ではどれでしようか。(M.A.)
 
(32.9)   医師,保健婦,助産婦などから個別的に指導を受けた
(13.9)   講習会や講演で知つた
(52.6)   本や雑誌で知つた
(10.6)   配偶者から教わつた
(15.6)   友人,知人,その他の人に教わつた
(1.0)   その他( )
(1.3)   わからない



〔記入票を渡して説明〕受胎調節の質問がもう少しあるのですが,質問と答えがこの用紙に書いてありますので,あてはまるところにマルをつけていただけませんか。書き終わりましたら封筒にのりづけしてお渡し下さい。
(注 Q23までは秘密調査票)

Q7 あなたは現在受胎調節を実行していますか。以前に実行したことがありますか。
(N=2,456)
 
(46.6)   現在実行している
(19.5)   現在は実行していないが,以前に実行したことがある
(24.8)   全然実行したことがない→Q18へ
(9.1)   不明(以前に実行したことがあるが,現在は不明)



Q8 あなたはどんな方法で受胎調節をしていますか。これまでに使ったことのあるもの全部にマルをつけてください。
(N=2,456)
 
(27.8)   萩野式
(8.8)   基礎体温法
(44.3)   コンドーム
(7.3)   ペッサリー
(8.9)   ゼリー
(5.9)   錠剤
(4.8)   避妊リング
(4.3)   性交中絶
(1.2)   洗滌法
(1.5)   その他( )
(2.0)   わからない
(2.4)   無記入



Q9 受胎調節をはじめて実行したのは,お子さんが何人生まれてからですか。
(N=2,456)
 
(10.2)   結婚して直後から
(5.7)   結婚後しばらくしてから
(25.9)   子供が1人生まれてから
(19.5)   子供が2人生まれてから
(7.9)   子供が3人生まれてから
(1.3)   子供が4人生まれてから
(0.2)   子供が5人生まれてから
(0.1)   子供が6人以上生まれてから
(1.8)   いつからだったか忘れた
(2.5)   無記入



Q10 あなたは受胎調節をしていても,失敗して妊娠したことがありますか。
(N=2,456)
 
(28.3)   失敗して妊娠したことがある
(43.7)   そういうことはない
(3.2)   無記入



Q11 受胎調節にはご主人も協力してくれますか。
(N=2,456)
 
(63.3)   協力してくれる
(2.9)   協力してくれない
(7.4)   どちらともいえない
(1.6)   無記入



Q12 あなたは人口妊娠中絶(そうは)の手術を受けたことがありますか。
(N=2,456)
 
(36.0)   受けたことがある →Q13へ
(38.1)   受けたことがない →Q17へ
(1.1)   無記入 →Q17へ



Q13 何回受けましたか。
(N=2,456)
 
(18.1)   1回
(9.9)   2回
(4.6)   3回
(1.2)   4回
(0.4)   5回
(0.2)   6回以上
(0.5)   わからない
(1.2)   無記入



Q14 あなたは,中絶手術をしたために,身体の具合が悪いと思うことがありますか(ありましたか)。
(N=2,456)
 
(8.6)   身体の具合が悪いと思うことがある(あった)
(26.0)   そういうことはない
(1.5)   無記入



Q15 はじめての妊娠のときに中絶の手術を受けましたか。
(N=2,456)
 
(6.5)   受けた
(27.6)   受けなかった
(1.9)   無記入



Q16 今後,医師や保健婦から専門的な受胎調節の指導を受けたいと思いますか。
(N=2,456)
 
(17.8)   受けたい→F1へ
(14.6)   受けたくない→F1へ
(3.7)   無記入→F1へ



Q17 今後,医師や保健婦から専門的な受胎調節の指導を受けたいと思いますか。
(N=2,456)
 
(17.5)   受けたい→F1へ
(15.4)   受けたくない→F1へ
(5.2)   無記入→F1へ



全然実行したことがない方はこのページの質問にお答えください。
Q18 あなたは人口妊娠中絶(そうは)の手術を受けたことがありますか。
(N=2,456)
 
(4.6)   受けたことがある →Q19へ
(19.6)   受けたことがない →Q23へ
(0.6)   無記入 →Q23へ



Q19 何回受けましたか。
(N=2,456)
 
(2.8)   1回
(1.1)   2回
(0.3)   3回
(0.0)   4回
(0.0)   5回
(-)   6回以上
(0.1)   わからない
(0.2)   無記入



Q20 あなたは,中絶手術をしたために,身体の具合が悪いと思うことがありますか(ありましたか)。
(N=2,456)
 
(1.2)   身体の具合が悪いと思うことがある(あった)
(3.0)   そういうことはない
(0.3)   無記入



Q21 はじめての妊娠のときに中絶の手術を受けましたか。
(N=2,456)
 
(1.0)   受けた
(3.2)   受けなかった
(0.4)   無記入



Q22 今後,医師や保健婦から専門的な受胎調節の指導を受けたいと思いますか。
(N=2,456)
 
(1.8)   受けたい→F1へ
(2.4)   受けたくない→F1へ
(0.4)   無記入→F1へ



Q23 今後,医師や保健婦から専門的な受胎調節の指導を受けたいと思いますか。
(N=2,456)
 
(7.7)   受けたい→F1へ
(11.0)   受けたくない→F1へ
(0.9)   無記入→F1へ



<フエース・シート>
F1 〔本人の職業〕 あなたの職業は何ですか。
 
(3.0)   自営者 農林漁業
(2.3)   自営者 商工サービス,自由業
(4.0)   被傭者 管理,事務専門職
(4.8)   被傭者 労務職
(19.6)   家族従業 農林漁業
(7.5)   家族従業 商工サービス,自由業
(59.2)   無職



F2 〔本人の学歴〕 あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。
 
(3.2)   大学卒(旧高専大卒)
(41.7)   高卒(旧高女卒)
(55.0)   中卒以下(旧高小・小卒・未就学)
(0.1)   不明



F3 〔夫の職業〕 ご主人の職業は何ですか。
 
(…)   自営者 農林漁業
(…)   自営者 商工サービス,自由業
(…)   被傭者 管理,事務専門職
(…)   被傭者 労務職
(…)   家族従業 農林漁業
(…)   家族従業 商工サービス,自由業
(…)   無職
(…)   夫と離別・死別した



F4 〔夫の学歴〕 ご主人が最後に卒業された学校はどちらですか。
 
(…)   大学卒(旧高専大卒)
(…)   高校卒(旧中卒)
(…)   中卒以下(旧高小・小卒・未就学)
(…)   夫と離別・死別した



F5 〔生活程度〕(調査員判断)
 
(2.6)  
(17.6)   中上
(60.7)  
(17.7)   中下
(1.5)  



Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)