世論調査

「少年非行問題に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和63年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    最近の少年非行に関する国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)少年非行の原因と問題点
    (2)少年非行に関する意識
    (3)子供の非行化に関する意識
    (4)少年の健全育成・非行防止活動への要望
    (5)有効な少年非行防止対策

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和63年7月14日〜昭和63年7月24日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,281人(76.0%)
    (2) 調査不能数(率) 719人(24.0%)

    −不能内訳−
    転居 45 長期不在 75 一時不在 270
    住所不明 26 拒否 283 その他
    20

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 少年非行は重大な社会問題だと言われていますが,次のうち,どれが特に問題だと思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    ( 6.9) (ア) 少年同士のけんか
    (32.0) (イ) 校内暴力
    (56.5) (ウ) いじめ
    (25.2) (エ) 学校をさぼる
    (30.2) (オ) 家庭内暴力
    (24.6) (カ) 盛り場をうろつく
    (36.9) (キ) 深夜に遊び歩く
    (21.6) (ク) 喫煙
    (18.2) (ケ) 飲酒
    (32.6) (コ) 家出や無断外泊
    (21.1) (サ) 不特定多数の異性との性行為
    (13.4) (シ) 特定の異性との性行為
    ( 0.8) その他
    ( 4.0) 特にない
    ( 5.8) わからない
    (M.T.=329.8)


    Q2 〔回答票2〕 少年非行の原因については,いろいろなことが言われていますが,まず,少年自身については,どのような点が問題だと思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (54.4) (ア) 忍耐力がない
    (39.6) (イ) 感情や欲求をうまくコントロールできない
    (50.1) (ウ) 自己中心的である
    (33.7) (エ) 社会道徳に欠けている
    (12.8) (オ) 法を守る意識が弱い
    (26.2) (カ) 生きがいや目標がない
    (13.6) (キ) スリルを求めている
    (17.6) (ク) 反抗心が強い
    ( 9.0) (ケ) 劣等感が強い
    (50.0) (コ) 甘えの気持ちが強い
    (18.9) (サ) 投げやりな態度である
    ( 0.7) その他
    ( 1.4) 特にない
    ( 3.5) わからない
    (M.T.=331.5)


    Q3 〔回答票3〕 家庭については,どのような点が問題だと思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (48.3) (ア) 幼少期からの家庭でのしつけが不十分である
    (26.8) (イ) 親の権威が低下している
    (20.7) (ウ) 親の生活態度が悪い
    (27.4) (エ) 家庭内が円満でない
    (41.2) (オ) 親と子供の会話,ふれあいが少ない
    (42.2) (カ) 親が子供を甘やかしすぎている
    ( 6.4) (キ) 親が子供に厳しすぎる
    (19.6) (ク) 親が子供を放任している
    (22.7) (ケ) 親が子供に干渉しすぎている
    (30.4) (コ) 親の教育方針が進学中心にかたよっている
    ( 0.4) その他
    ( 1.1) 特にない
    ( 3.1) わからない
    (M.T.=290.3)


    Q4 〔回答票4〕 学校については,どのような点が問題だと思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (16.1) (ア) 教師間の一致協力が不足している
    (27.0) (イ) 教師の資質や使命感が低い
    (43.4) (ウ) 教師と生徒との間の信頼が薄れている
    (19.6) (エ) 生徒に対する指導がき然としていない
    (22.4) (オ) 個々の生徒に対する理解が不十分である
    (25.5) (カ) 授業についていけない生徒が増えている
    ( 5.9) (キ) 学校の規則が十分に守られていない
    (10.7) (ク) 学校の規則に守ることが無理なものがある
    (36.7) (ケ) 進学中心の指導となっている
    (23.4) (コ) 道徳教育が不十分である
    ( 8.9) (サ) 非行に対する処置が甘い
    (16.7) (シ) 学校と家庭との連絡,協力が不足している
    ( 0.2) その他
    ( 4.3) 特にない
    (11.1) わからない
    (M.T.=271.9)


    Q5 〔回答票5〕 社会環境や社会風潮については,どのような点が問題だと思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (25.0) (ア) 酒の自動販売機が多い
    (27.6) (イ) タバコの自動販売機が多い
    (28.6) (ウ) ポルノ雑誌の自動販売機が多い
    (22.5) (エ) スナック,ディスコ,ゲームセンターなどが多い
    (24.2) (オ) 少年が利用できる施設や活動の場が少ない
    (11.1) (カ) スーパーマーケットでの監視がゆるい,放置自転車が氾濫している等,非行を誘発しやすい状況にある
    (27.9) (キ) 低俗な雑誌,その他の出版物が多い
    (36.8) (ク) 低俗なテレビ・ラジオ番組が多い
    (27.2) (ケ) 社会全般のモラルが低下している
    (19.0) (コ) 少年を育てようとする気風や機会が大人に不足している
    (31.6) (サ) 他人の子供に無関心である
    (28.8) (シ) 社会全般に心の豊かさや思いやりの心が失われている
    (14.6) (ス) 社会全般が少年を甘やかす傾向にある
    (28.7) (セ) 学歴偏重社会である
    ( 0.4) その他
    ( 2.4) 特にない
    ( 4.6) わからない
    (M.T.=361.2)


    Q6 〔回答票6〕 では,全体として考えた場合,少年が非行に走るのは,この中のどれに最も大きな原因があるからだと思いますか。
    (22.5) (ア) 少年自身
    (47.1) (イ) 家庭
    ( 1.6) (ウ) 学校
    (16.5) (エ) 社会環境,社会風潮
    ( 0.1) その他
    (10.6) 一概に言えない
    ( 1.5) わからない

    Q7 〔回答票7〕 未成年者(少年)が飲酒することについては,どう思いますか。この中から1つだけお答えください。
    (33.1) (ア) 法律がある以上,どんな場合でも未成年者が飲酒することは許されない
    (19.1) (イ) 未成年者の飲酒は非行に結びつきやすいので好ましくない
    (17.9) (ウ) 少年時代の飲酒は健康に良くないので好ましくない
    (11.0) (エ) 親などが承知しているときなら,飲酒してもかまわない
    (16.1) (オ) 大学生,社会人になれば,飲酒してもかまわない
    ( 0.4) その他
    ( 2.5) わからない

    Q8 〔回答票8〕 店員が万引きをした少年を発見した場合,どのようにするのが適当だと思いますか。この中から1つだけお答えください。
    (11.4) (ア) 万引きは軽い罪だから,店で注意するだけでよい
    (46.3) (イ) 本人に反省の態度が見られれば,店で注意するだけでよいが,そうでない場合は警察に連絡すべきだ
    (20.2) (ウ) 本人に反省の態度が見られても,これまでに何回も万引きしたことがあれば,警察に連絡すべきだ
    ( 3.0) (エ) 本人に反省の態度が見られても,万引きした品物が多かったり,値段が高価なら警察に連絡すべきだ
    (12.5) (オ) どのような場合でも万引きは犯罪だから,警察に連絡すべきだ
    ( 2.1) その他
    ( 4.7) わからない

    Q9 〔回答票9〕 最近,路上に放置されている他人の自転車を勝手に乗り回す少年が増えていますが,次の場合について少年ばかりを責められないと思うものをすべてあげてください。(M.A.)
    (19.8) (ア) 持ち主の名前を書いていなかったり,防犯登録をしていない自転車を放置する
    (39.3) (イ) 鍵をかけていない自転車を放置する
    (41.7) (ウ) 自転車を何日間も放置する
    (21.2) (エ) 歩行者の通行を妨げるような方法で自転車を放置する
    ( 0.2) その他
    (30.6) (オ) どのような自転車であっても他人のものを乗り回すのはよくない
    ( 2.6) わからない
    (M.T.=155.3)


    Q10 〔回答票10〕 あなたには,20歳未満のお子さんがいらっしゃいますか。この中ではどうですか。(M.A.)
    (15.6) (ア) 小学校入学前 →SQ1へ
    (20.6) (イ) 小学生 →SQ1へ
    (15.3) (ウ) 中学生 →SQ1へ
    (14.1) (エ) 高校生 →SQ1へ
    ( 3.4) その他 →SQ1へ
    (52.0) 20歳未満の子供はいない →Q11へ
    (M.T.=121.0)


    SQ1 〔回答票11〕 あなたは,お子さんが非行化しないようにしつけたり,教育したりする自信がありますか。この中ではどうですか。
    (N=1,096)
    (14.1) (ア) 絶対自信がある
    (64.4) (イ) ある程度自信がある
    (16.6) (ウ) あまり自信がない
    ( 2.3) (エ) ほとんど(全く)自信がない
    ( 2.6) わからない

    SQ2 〔回答票12〕 もしも,お子さんが非行に走ったり,あるいは非行に走りそうになったら,あなたはどうすると思いますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (51.8) (ア) 家族だけで処理する
    (17.9) (イ) 親戚の人たちに相談する
    (14.1) (ウ) 近所の人や知人に相談する
    (48.2) (エ) 学校(教師)に相談する
    (21.4) (オ) 公的な機関や施設に相談に行く
    ( 3.2) (カ) どうしたらよいかわからない
    ( 1.2) その他
    ( 3.1) わからない
    (M.T.=160.8)


    Q11 〔回答票13〕 警察では,悩みを持つ少年や親から面接や電話での相談を受けていますが,今後この活動をどのようにしたらよいと思いますか。この中から1つだけお答えください。
    (36.3) (ア) 現在よりも利用しやすい雰囲気をつくるべきだ
    (28.6) (イ) 警察が相談活動を行っていることをもっと広報すべきだ
    (11.6) (ウ) 電話相談コーナーをもっと充実させるべきだ
    (11.0) (エ) 現在のままでよい
    ( 2.5) (オ) 相談活動はあまり役に立たないから行う必要はない
    ( 0.2) その他
    ( 9.7) わからない

    Q12 〔回答票14〕 スポーツを通じて少年を健全に育成するため,多くの警察署で,道場を使って柔道や剣道を指導していますが,今後,このような活動をどのようにしたらよいと思いますか。この中から1つだけお答えください。
    ( 6.5) (ア) すべての警察署で柔道や剣道の指導をしたらよい
    (15.4) (イ) 警察署の道場だけでなく,警察官が学校や公民館に出向いて柔道や剣道の指導をしたらよい
    (47.4) (ウ) 柔道や剣道だけでなく,他のスポーツ活動も行い,多数の少年が参加できるようにしたらよい
    (18.2) (エ) 現在のままでよい
    ( 1.3) (オ) スポーツ活動は,少年の健全育成にあまり役に立たないから行う必要はない
    ( 0.6) その他
    (10.6) わからない

    Q13 〔回答票15〕 少年を健全に育成するため,警察では,公園の清掃や,老人ホームの訪問などの社会活動に少年の参加を求めていますが,今後,このような活動をどのようにしたらよいと思いますか。この中から1つだけお答えください。
    (29.0) (ア) もっと少年に興味のある活動を選んで,多数の少年が参加できるようにしたらよい
    (21.7) (イ) ボランティアの参加も求めて,地域ぐるみの活動として盛り上げるようにしたらよい
    (27.0) (ウ) このような活動があることをもっと広報すべきだ
    (11.3) (エ) 現在のままでよい
    ( 1.5) (オ) このような活動は,少年の健全育成にあまり役に立たないから行う必要はない
    ( 0.5) その他
    ( 9.1) わからない

    Q14 〔回答票16〕 少年非行を防止するために,特に有効だと思われるのはどのようなことですか。この中から3つまでお答えください。(3M.A.)
    (66.9) (ア) 家庭でのしつけや教育を充実する
    (30.1) (イ) 学校での道徳教育や生徒指導を充実する
    (36.2) (ウ) 家庭,学校,関係機関などの連携を強化する
    (21.4) (エ) 地域住民による少年の非行防止,健全育成活動を活発にする
    (18.8) (オ) ポルノ雑誌の自動販売機など少年に影響を与える有害環境を浄化する
    ( 6.8) (カ) 非行を誘発しやすいスーパーマーケット,自転車置場などの管理体制を整備する
    (12.8) (キ) 非行少年等の補導,取締りを強化する
    ( 4.7) (ク) 少年非行に対する罰則を強化する
    (13.2) (ケ) 売春や深夜労働の強制など少年の福祉を害する犯罪の取締りを強化する
    (14.7) (コ) 少年非行に関する相談のための機関・施設を充実する
    (15.2) (サ) 雑誌社,放送局などが記事掲載や番組制作に注意する
    ( 6.5) (シ) 非行防止に関する広報活動を充実する
    ( 0.3) その他
    ( 1.4) 特にない
    ( 3.8) わからない
    (M.T.=252.9)


    <フェース・シート>ご意見をお伺いするのはこれで終わりですが,この結果を統計的に分析するため,あなたご自身やご家族のことについて少しおたずねします。
    F1  〔性〕
    (45.2) 男性
    (54.8) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 5.2) 20〜24歳
    ( 7.3) 25〜29歳
    ( 8.0) 30〜34歳
    (13.4) 35〜39歳
    (13.7) 40〜44歳
    (10.9) 45〜49歳
    (10.9) 50〜54歳
    (10.1) 55〜59歳
    ( 9.3) 60〜64歳
    ( 4.8) 65〜69歳
    ( 6.4) 70歳以上

    F3 〔回答票17〕 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中も卒業とみなす)
    (30.2) (ア) 小・高小・新中卒
    (50.3) (イ) 旧中・新高卒
    (18.9) (ウ) 旧高・高専・大卒
    ( 0.6) 不明

    F4  〔職業〕あなたの御職業は何ですか。(具体的に記入の上,該当する項目に○をつける)
    <自営業主>
    ( 5.7) 農林漁業
    ( 8.3) 商工サービス業
    ( 1.2) 自由業
    <家族従業者>
    ( 3.8) 農林漁業
    ( 4.9) 商工サービス・自由業
    <被傭者>
    ( 2.0) 管理職
    ( 1.4) 専門技術職
    (15.6) 事務職
    (24.4) 労務職
    <無職>
    (22.1) 主婦
    ( 1.4) 学生
    ( 9.2) その他の無職

    F5  〔居住地区〕(調査員判断)
    (65.7) 住宅の多い地区
    ( 5.4) 商店その他の事業所の多い地区
    ( 2.6) 工場の多い地区
    (26.3) 農山漁村地区
    ( -) その他

    (全員に)
    F6  あなたの知っている少年の中に,警察に補導されたことのある少年がいますか。
    (14.3) いる
    (85.7) いない

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和63年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)