世論調査

「道路に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和60年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    国民の道路に対する意識を調査して,今後の道路に関する施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)道路に対する意識
    (2)自動車の効用
    (3)高速道路などの有料道路の在り方
    (4)道路整備の費用負担
    (5)今後の道路整備事業

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和61年3月4日〜昭和61年3月10日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,370人(79.0%)
    (2) 調査不能数(率) 630人(21.0%)

    −不能内訳−
    転居 43 長期不在 70 一時不在 289
    住所不明 25 拒否 167 その他
    36

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1  お宅では自家用乗用車をお持ちですか。(自動二輪車・トラックを除く)
    (73.7) 持っている →SQ1へ
    (26.3) 持っていない →SQ5へ

    SQ1  1台ですか,2台ですか,それとも3台以上ですか。
    (N=1,747)
    (69.5) 1台
    (24.2) 2台
    ( 6.3) 3台以上

    SQ2  自家用乗用車をお買いになられたのは,どういう理由からですか。(F.A.−M.A.)
    (13.2) バスなどの公共交通機関が利用できない,あるいは利用しにくいから
    (50.0) 通勤に使うから
    (29.9) 仕事(商売,セールスなど)に必要だから
    (16.0) 老人,子供など家族の外出に便利だから
    (14.9) 緊急の場合に便利だから
    (23.0) 日常生活が豊かになるから(買物,交際など)
    (12.8) 観光・スポーツなどの余暇に使うため
    ( 5.5) 自動車が好きだから
    ( 4.2) 自動車を持つ人が多くなったから
    ( 4.1) その他
    (M.T.=173.7)


    SQ3  お宅に自家用乗用車があって,大変助かったという経験がありましたか。それはどんなときだったでしょうか。(F.A.−M.A.)
    (33.4) 家族の通院,退院のとき
    (10.0) 交通ストのとき
    (29.3) 手で運びきれない大きな荷物を運ぶとき
    (18.7) 老人や子供づれの旅行のとき
    (25.0) 悪天候のとき
    (33.8) 夜間,早朝に急用ができたとき
    ( 7.2) その他
    (15.8) 特にない
    (M.T.=173.2)


    SQ4  もし,自家用乗用車を手放さなければならなくなった場合,あなたの日常生活に非常に支障がありますか,多少支障がありますか,支障はありませんか。
    (57.9) 非常に支障がある →Q2へ
    (31.4) 多少支障がある →Q2へ
    (10.7) 支障はない →Q2へ
    〔SQ4を聞いたらQ2へ〕
    SQ5  〔Q1で自家用乗用車を持っていないと答えた者に〕お宅では,これから自家用乗用車をお買いになりたいと思っていらっしゃいますか。
    (N=623)
    ( 4.0) ぜひ買いたい →SQ6aへ
    (16.5) 出来れば買いたい →SQ6aへ
    (67.7) 買いたくない →SQ6bへ
    (11.7) わからない →Q2へ

    SQ6a  どうして自家用車をお買いになりたいのですか。(F.A.−M.A.)
    ( 7.8) バスなどの公共交通機関が利用できない,あるいは利用しにくいから
    (13.3) 通勤に使うから
    ( 9.4) 仕事(商売,セールスなど)に必要だから
    (18.8) 老人,子供など家族の外出に便利だから
    (20.3) 緊急の場合に便利だから
    (32.0) 日常生活が豊かになるから(買物,交際など)
    (32.0) 観光・スポーツなどの余暇に使うため
    ( 3.1) 自動車が好きだから
    ( 8.6) 自動車を持つ人が多くなったから
    ( 8.6) その他
    (M.T.=153.9)


    SQ6b  お買いになりたくないのはどのようなことからですか。(F.A.−M.A.)
    (44.1) 自動車運転免許証を持っていないから
    ( 7.6) 価格が高いから
    ( 3.1) ガソリンなどの燃料代が高いから
    (12.1) 税金,保険料,車検費用などの維持費がかかるから
    ( 8.8) 駐車場がない,または高いから
    ( 0.2) 道路整備がなされていないから
    ( 1.4) 交通渋滞が多いから
    ( 8.3) 交通事故の危険性があるから
    ( 0.5) 騒音などで周囲に迷惑をかけたくないから
    (15.6) 交通の便が良いから
    (23.9) 自動車に興味がないから
    (31.5) その他
    (M.T.=157.1)


    (全員に)
    Q2 〔回答票1〕 鉄道による貨物輸送と自動車による貨物輸送とを比べてみると,昭和40年頃には,ほぼ同じ位の割合でしたが,今では自動車が鉄道のざっと9倍になっています。あなたはその理由は何だと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (71.6) (ア) 戸口から戸口に輸送できて便利だから
    (12.8) (イ) きめた時間どおり輸送できるから
    (12.7) (ウ) 荷いたみが少ないから
    (18.0) (エ) 全体として鉄道を利用するよりも費用が安いから
    (22.7) (オ) 荷物の積みかえをしないですむから
    (38.7) (カ) 鉄道による場合よりも早く届くから
    ( 1.6) その他
    ( 5.7) わからない
    (M.T.=183.8)


    Q3 〔回答票2〕 鉄道による旅客輸送と自動車による旅客輸送とを比べてみると,昭和40年頃には,ほぼ同じ位の割合でしたが,今では自動車が鉄道のざっと1.4倍になっています。あなたはその理由は何だと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (66.5) (ア) いつでも,どこへでも行けて便利だから
    (13.4) (イ) 自動車の方が快適だから
    (16.7) (ウ) 全体として鉄道を利用するよりも費用が安いから
    (45.8) (エ) 乗り換えをしないですむから
    (11.8) (オ) 鉄道を利用するよりも早く着くから
    ( 2.3) その他
    ( 6.0) わからない
    (M.T.=162.5)


    Q4 〔回答票3〕 今後,自動車による旅客輸送は,鉄道による旅客輸送に比べて,さらに増大すると思いますか,それとも減少すると思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (24.4) (ア) かなり増大する →SQへ
    (41.1) (イ) やや増大する →SQへ
    (21.9) (ウ) 現在とほぼ同じ割合 →Q5へ
    ( 2.2) (エ) やや減少する →Q5へ
    ( 0.3) (オ) かなり減少する →Q5へ
    (10.1) わからない →Q5へ

    SQ 〔回答票4〕 増大すると思うのは,どのような理由からですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=1,552)
    (71.8) (ア) いつでも,どこへでも行けて便利だから
    (15.6) (イ) 自動車の方が快適だから
    (16.6) (ウ) 全体として鉄道を利用するよりも費用が安くなるから
    (43.8) (エ) 乗り換えをしないですむから
    (14.9) (オ) 鉄道を利用するよりも早く着くようになるから
    ( 1.9) その他
    ( 0.8) わからない

    Q5 〔回答票5〕 では,あなたが遠くへ出掛ける場合,目的地まで行く交通手段にどのようなことを期待しますか。この中で,あなたが1番期待することはどれでしょうか。(1番目)
    (36.0) (ア) 安全に目的地に行ける
    (12.4) (イ) 早く目的地に行ける
    ( 5.8) (ウ) 正確な時間に目的地に行ける
    (11.4) (エ) 安い費用で目的地に行ける
    (12.2) (オ) 気楽に,快適に目的地に行ける
    (10.8) (カ) 乗り換えをしないで目的地に行ける
    ( 9.4) (キ) 行きたいときに目的地に行ける
    ( 0.2) その他
    ( 1.9) わからない

    Q5 〔回答票5〕 2番目はどれでしょうか。(2番目)
    ( 9.8) (ア) 安全に目的地に行ける
    (11.2) (イ) 早く目的地に行ける
    ( 7.4) (ウ) 正確な時間に目的地に行ける
    (18.7) (エ) 安い費用で目的地に行ける
    (17.1) (オ) 気楽に,快適に目的地に行ける
    (16.8) (カ) 乗り換えをしないで目的地に行ける
    (15.7) (キ) 行きたいときに目的地に行ける
    ( 0.3) その他
    ( 2.9) わからない

    Q6(1)  あなたは,鉄道,バス,タクシー,自家用車を日頃どのくらい利用しますか。ほとんど毎日ですか。まず,鉄道についてはどうでしょうか。(以下,バス,タクシー,自家用車の順に聞く。)(調査員注意:「(4)自家用車」については,家族,友人などの車に同乗する場合も含める。)(1)まず鉄道についてはどうでしょうか
    ( 8.7) ほとんど毎日
    ( 4.0) 1週間に2〜3回
    (22.7) 1月に1〜4回
    (64.7) ほとんど(全く)利用しない

    Q6(2)  (2)バスについてはどうでしょうか
    ( 5.4) ほとんど毎日
    (10.1) 1週間に2〜3回
    (24.1) 1月に1〜4回
    (60.5) ほとんど(全く)利用しない

    Q6(3)  (3)タクシーについてはどうでしょうか
    ( 0.7) ほとんど毎日
    ( 4.0) 1週間に2〜3回
    (26.5) 1月に1〜4回
    (68.9) ほとんど(全く)利用しない

    Q6(4)  (4)自家用車についてはどうでしょうか
    (37.7) ほとんど毎日
    (17.6) 1週間に2〜3回
    (18.4) 1月に1〜4回
    (26.4) ほとんど(全く)利用しない

    Q7 〔回答票6〕 では,あなたのお住まいになっている所は,県内の他の地域と比べて,鉄道やバスなどの公共交通機関の便は良い方ですか,それとも悪い方ですか。この中ではどうでしょうか。
    (20.0) (ア) 非常に良い
    (36.9) (イ) どちらかと言えば良い
    (10.3) (ウ) どちらとも言えない
    (22.6) (エ) どちらかと言えば悪い
    ( 9.2) (オ) 非常に悪い
    ( 1.0) わからない

    Q8  あなたは,通勤していらっしゃいますか,いらっしゃいませんか。
    (39.1) 通勤している →SQ1へ
    (60.9) 通勤していない →Q9へ

    SQ1  通勤には主に何をお使いですか。
    (N=927)
    (50.7) 自家用車 →SQ2へ
    (20.2) 鉄道(地下鉄を含む) →SQ4へ
    ( 7.0) バス →SQ4へ
    ( 6.0) バイク →SQ4へ
    ( 8.7) 自転車 →SQ4へ
    ( 7.3) 徒歩 →SQ4へ

    SQ2  では,自家用車通勤から,鉄道通勤に変更した場合にはさしさわりがありますか。
    (N=470)
    (85.7) ある →SQ3へ
    (14.3) ない →Q9へ

    SQ3  さしさわりがあるのは,どのような理由からでしょうか。(F.A.−M.A.)
    (N=403)
    (21.3) 鉄道は時刻が決まっており不便だから
    (15.4) 鉄道は,早朝,深夜の利用ができないから
    (34.2) 駅まで遠いから
    (14.4) 自家用車を勤務先などで仕事に使うから
    (26.1) 自家用車の方が早く着くから
    ( 6.7) 自家用車の方が快適だから
    ( 2.7) 自家用車の方が費用がかからないから
    (11.9) 鉄道は乗り継ぎがめんどうだから
    ( 2.0) 車が好きだから
    (26.1) 利用できる鉄道がないから
    ( 6.5) その他
    (SQ3を聞いたらQ9へ)
    (M.T.=167.2)


    SQ4  (SQ1で「1.自家用車」以外を答えた者に聞く)通勤に自家用車を利用しないのは,どのような理由からでしょうか。(F.A.−M.A.)
    ( 8.3) 決まった時間に着けないから
    (12.9) 自家用車を使うとかえって時間がかかるから
    (11.8) 交通渋滞があるから
    ( 8.1) 費用が高くつくから
    ( 8.5) 駐車場が勤務先にないから(近くにないから)
    ( 5.5) 勤務先が遠いから
    (31.7) 自家用車を持っていないから
    (26.5) 自動車免許がないから
    (32.4) その他
    (M.T.=145.7)


    Q9 〔回答票7〕 あなたは,道路が整備されたために便利になったとか,よくなったと思うことがありますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (21.4) (ア) 通勤・通学が便利になった
    (16.2) (イ) 医療施設や役所などの公共施設に行きやすくなった
    (14.4) (ウ) 旅行が便利になった
    (15.0) (エ) 仕事(商売)の能率が上がった
    ( 6.6) (オ) 新鮮な魚や野菜が購入できるようになった
    ( 8.9) (カ) 町の産業が盛んになった
    (11.3) (キ) 自動車の交通渋滞が少なくなった
    (23.0) (ク) 買物に行き易くなった
    ( 5.7) (ケ) レストランや商店などが立地するようになった
    ( 1.6) その他
    (27.1) 特にない
    ( 4.1) わからない
    (M.T.=155.3)


    Q10  このあたりの町内の道路と国道や県道などの幹線道路に分けてお伺いしたいのですか・・・・・・。この町内の道路の状態について,何か不満に思うことがありますか。不満な点がありましたらいくつでもおっしゃってください。(F.A.−M.A.)
    (22.4) 歩道が少ない,狭い
    (43.5) 道幅が狭い
    (11.6) 交通混雑(渋滞)が多い
    ( 5.3) 道が舗装していない
    (12.0) 夜間照明がない,少ない
    ( 8.4) 道路の手入れが悪い(きたない,穴ぼこがある,排水が悪い)
    ( 4.0) 信号機や横断施設がない,少ない
    ( 5.9) 裏通りに大型車や自動車が通過するために入ってきて危険
    (16.1) 勝手に駐車して困る
    (10.4) 車の騒音・振動や排出ガス
    ( 7.9) 掘り返し工事が多い
    ( 6.3) その他
    (27.3) 特に不満はない
    ( 1.4) わからない
    (M.T.=182.5)


    Q11  では,国道や県道などの幹線道路(高速道路は除く)については,何か不満に思うことがありますか。不満な点がありましたらいくつでもおっしゃってください。(F.A.−M.A.)
    (14.3) 歩道が少ない,狭い
    (23.1) 道幅が狭い
    (23.7) 交通混雑(渋滞)が多い
    ( 6.4) 道路網が不十分(う回路がないなど)
    ( 5.8) 夜間照明がない,少ない
    ( 8.1) 道路の手入れが悪い(きたない,穴ぼこがある,排水が悪い)
    ( 3.0) 信号機や横断施設がない,少ない
    ( 3.0) 案内標識(行先案内,道路の混雑や工事状況など)が少ない
    ( 5.0) 信号や規制標識(速度規制,右折禁止,追越し禁止など)が多すぎる
    ( 4.2) 幹線道路が人通りの多い町の中や住宅地を通っていて危険
    ( 4.2) 立体交差になっていない
    (13.2) 車の騒音・振動や排出ガス
    ( 2.7) 規制速度が低すぎる
    ( 4.8) その他
    (34.8) 特に不満はない
    ( 6.1) わからない
    (M.T.=162.4)


    Q12  あなたの町では,歩行者が安心して歩ける状況にありますか。
    (45.1) 安心して歩ける
    (50.6) そういう状況でない
    ( 4.3) わからない

    Q13  あなたの町では車の多い道路には,おおむね歩道は整備されていますか,それともまだ不十分ですか。
    (45.2) おおむね整備されている →Q14へ
    (52.1) まだ不十分である →SQへ
    ( 2.7) わからない →Q14へ

    SQ  どういう点が不十分ですか。(F.A.−M.A.)
    (66.7) 歩道のない所が多い
    (47.2) 歩道の幅が狭い
    (21.5) ガードレールがなく危険である
    (18.1) 道路に白線をひいただけの歩道では不安である
    ( 3.4) 建物への出入りのため段差が多く歩きにくい
    ( 7.5) 電柱とか看板が多くてじゃまである
    (27.6) 自転車と一緒なので危険を感じる
    ( 6.6) うば車や,自転車が乗入れやすいかたちになっていない
    ( 4.7) その他
    (M.T.=203.2)


    Q14  あなたが,いつも通る道で交通の渋滞している所がありますか。
    (42.0) ある →SQへ
    (58.0) ない →Q15へ

    SQ 〔回答票8〕 その場所の交通渋滞を解決するためには,どうしたらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (16.1) (ア) 自動車の通行を制限する
    ( 9.2) (イ) バス専用車線を設ける
    (15.5) (ウ) 立体交差にする
    ( 8.7) (エ) 駐車帯を設ける
    ( 7.1) (オ) 右折レーンを設ける
    (29.0) (カ) 車線数を増やす
    (28.9) (キ) バイパス(市街地をさけて通るう回路)・環状道路を建設して,通過交通を排除する
    ( 2.5) (ク) 高速道路を作る
    ( 9.2) その他
    (11.6) わからない
    (M.T.=138.0)


    Q15  あなたは,ここにお住みになっていて,道路や自動車の通行により何か迷惑をこうむっていますか。
    (34.5) こうむっている →SQ1へ
    (65.5) こうむっていない →Q16へ

    SQ1 〔回答票9〕 それは,この中ではどのような迷惑ですか。あるだけおっしゃって下さい。(M.A.)
    (35.9) (ア) 交通事故の危険
    (55.2) (イ) 騒音 →SQ2へ
    (29.1) (ウ) 振動 →SQ2へ
    ( 8.0) (エ) 大気汚染
    ( 0.5) (オ) 日照不足
    ( 4.4) (カ) 電波障害
    ( 2.4) (キ) 幹線道路によって地域が分断され,往来が不便になる
    (14.9) その他
    (M.T.=150.4)


    SQ2  あなたが自動車による騒音・振動の迷惑を最も強く受けるのはいつですか。
    (N=497)
    (30.0) 朝・夕
    ( 7.0)
    ( 3.2) 明けがた
    (34.6)
    (25.2) 時間的な差はない

    Q16 〔回答票10〕 自動車の騒音・振動等の迷惑をなくすためには,どのような対策が必要だと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (24.9) (ア) 自動車のエンジンなどの構造を改善する(騒音や排気ガスの規制など)
    (36.2) (イ) 市街地における大型トラック等の通行やスピードを制限する
    (21.8) (ウ) バイパス(市街地をさけて通るう回路)・環状道路を建設する
    ( 7.0) (エ) 高速道路などに防音壁を作る
    (10.0) (オ) 道路と住宅との間に植樹帯等の場所を設ける
    ( 7.2) (カ) 交通量の特に多い道路ぞいには,住宅の立地を制限する
    (17.0) (キ) 舗装など道路状態を良好にする
    ( 2.2) その他
    (14.3) 特にない
    (10.5) わからない
    (M.T.=151.0)


    Q17  あなたは,高速道路を通ったことがありますか。
    (81.9) 通ったことがある →SQ1へ
    (18.1) 通ったことがない →Q18へ

    SQ1 〔回答票11〕 では,高速道路におけるサービスについて,何か不満な点がありましたか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=1,941)
    ( 9.2) (ア) 交通情報を伝える情報板が少ないなど交通情報が不十分
    ( 5.7) (イ) 交通情報が遅れたり,不正確である
    ( 6.9) (ウ) パーキングエリア,サービスエリアが少ない
    ( 3.4) (エ) パーキングエリア,サービスエリアの駐車場が少ない
    ( 3.2) その他
    (75.9) 特に不満はない
    (M.T.=104.2)


    SQ2  あなたが仕事やレジャーなどで高速道路を使う場合,職場や自宅などから高速道路のインターまで,何分以内で到達できることが望ましいと思いますか。
    (51.6) 30分未満
    (16.4) 30分程度
    ( 4.3) 45分程度
    ( 6.4) 1時間程度
    ( 2.0) 1時間30分程度
    ( 0.5) 2時間程度
    ( 1.1) 2時間以上
    (17.88) わからない

    Q18 〔回答票12〕 あなたは,高速道路の整備状況について,何か不満な点がありますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (13.3) (ア) 近くに高速道路がない
    ( 3.9) (イ) 特定の高速道路に車が集中するなど,道路のネットワークが不十分
    ( 9.3) (ウ) 高速道路のインターまで行くのに時間がかかる
    ( 3.1) (エ) 高速道路のインターが少ない
    (10.0) (オ) 交通渋滞が多い
    ( 2.0) その他
    (66.6) 特に不満はない
    (M.T.=108.2)


    Q19  あなたは,高速道路をもっと充実する必要があると思いますか,その必要はないと思いますか。
    (38.4) 必要がある →SQaへ
    (25.8) 必要がない →SQbへ
    (35.8) わからない →Q20へ

    SQa 〔回答票13〕 必要だと思われるのはどんな理由でしょうか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (34.8) (ア) 地域の産業が盛んになるから
    (10.1) (イ) 生活物質が豊かになるから
    (26.3) (ウ) 旅行が便利になるから
    (12.3) (エ) 交通事故が減るから
    (38.1) (オ) 町の中の混雑が少なくなるから
    (54.8) (カ) 目的地に早く行けるから
    (11.0) (キ) ものを早く運べるから
    ( 3.1) その他
    ( 1.0) わからない
    (M.T.=191.4)


    SQb 〔回答票13〕 必要がないと思われるのはどんな理由からでしょうか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (36.2) (ア) あまり高速道路を利用しないから
    ( 6.7) (イ) 交通事故がふえるから
    (10.1) (ウ) 公害がもたらされるから
    ( 3.9) (エ) 高速道路によって地域が分断され往来が不便になるから
    ( 5.9) (オ) 町の中の交通量がふえるから
    (56.0) (カ) 現在程度で十分だから
    ( 1.8) その他
    ( 2.5) わからない
    (M.T.=123.1)


    Q20(1)  あなたは,高速道路や一般の有料道路の通行料金はおおむね高いと思いますか,安いと思いますか,適当だと思いますか。(1)まず高速道路の通行料金ではどうですか
    (44.3) 高い
    ( 0.6) 安い
    (20.1) 適当
    ( 8.2) 一概にいえない
    (26.7) わからない

    Q20(2)  (2)一般の有料道路の通行料金ではどうですか
    (35.4) 高い
    ( 1.4) 安い
    (23.6) 適当
    ( 8.8) 一概にいえない
    (30.8) わからない

    Q21  高速道路等の有料道路についてお伺いしますが,有料道路は大部分借入金によって建設され,利用する車からの料金収入で借入金を返済していますが,あなたはこのことをご存知ですか。
    (64.4) 知っている
    (35.6) 知らない

    Q22 〔回答票15〕 有料道路制度は,税金だけでは必要とする道路整備のための費用がまかなえず,必要な道路整備が遅れるため,その財源不足を補うために設けられたものですが,あなたはこの有料道路制度をどう思いますか,この中であなたのお考えに最も近いのはどれでしょうか。
    (41.2) (ア) 通行料金を払っても,早く道路が整備されたほうがよい
    (16.5) (イ) 財源不足で道路整備が遅れても,税金でまかなうようにすべきだ
    (24.2) 一概にいえない
    (18.1) わからない

    Q23  道路整備のための費用は大部分ガソリン税・自動車重量税など,車を利用する人が負担する税金でまかなわれていますが,あなたはこのことをご存知ですか。
    (63.7) 知っている
    (36.3) 知らない

    Q24 〔回答票16〕 では,そのような車を利用する人が大部分を負担するという考え方について,あなたはどのようにお考えになりますか。この中であなたのお考えに最も近いものを1つだけ選んでください。
    (21.7) (ア) 車を利用する人だけが負担するのは適切である
    (51.4) (イ) 車を利用する人だけが負担するのはやむを得ない
    (15.7) (ウ) 車を利用する人だけが負担するのは不公平である
    ( 0.1) その他
    (11.1) わからない

    Q25 〔回答票17〕 あなたは,今後どのような道路整備に力を入れてほしいと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    ( 5.4) (ア) 都市内の高速道路
    (13.1) (イ) 地方の高速道路
    (23.1) (ウ) バイパス(市街地をう回する道路)・環状道路
    (43.0) (エ) 歩道
    (25.5) (オ) 自転車道
    (12.4) (カ) 自転車駐車場
    ( 9.5) (キ) 植樹
    ( 3.5) (ク) 観光道路
    (14.4) (ケ) 国道など利用者の多い道路
    (35.0) (コ) 日常生活の基盤となる地方の道路
    (13.9) (サ) 市街地の道路など都市部の一般道路
    ( 2.3) その他
    ( 9.0) わからない
    (M.T.=210.0)


    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (47.0)
    (53.0)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    (12.1) 20〜29歳
    (23.6) 30〜39歳
    (22.9) 40〜49歳
    (20.2) 50〜59歳
    (14.4) 60〜69歳
    ( 6.8) 70歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
    ( 3.9) 小卒(未就学)
    (28.3) 旧高小・新中卒
    (51.9) 旧中・新高卒
    (15.1) 旧高専大・新大卒
    ( 0.8) 不明

    F4  〔職業〕あなたのご職業をおきかせください。(職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○印をする。)
    <自営者>
    ( 3.7) 農林漁業
    (11.5) 商工サービス業
    ( 1.1) 自由業
    <家族従業者>
    ( 3.0) 農林漁業
    ( 4.6) 商工サービス業自由業
    <被傭者>
    ( 2.1) 管理職
    ( 0.7) 専門技術職
    (15.9) 事務職
    (20.1) 労務職
    <無職>
    (26.3) 無職の主婦
    ( 1.4) 学生
    ( 9.7) その他の無職

    F5(ア) 〔回答票24〕 〔家族構成〕あなたのご家族の構成(あなた自身を含め)をおきかせください。このような方はいらっしゃいますか。まず「(ア)乳幼児」はいますか。(以下「(ウ)」まで順次聞く。)(ア)乳幼児(0〜6歳)
    (23.9) いる
    (76.1) いない

    F5(イ)  (イ)児童(7〜12歳)
    (27.8) いる
    (72.2) いない

    F5(ウ)  (ウ)老人(60歳以上)
    (45.6) いる
    (54.4) いない

    F6  〔運転免許〕あなたは自動車の運転免許をお持ちですか。(自動二輪車を含む)
    (55.2) 持っている
    (44.8) 持っていない

    F7  〔自動車走行距離〕(調査員注意:「Q1.自家用乗用車の有無」,「SQ.台数」を確認)A.(自家用乗用車を1台保有している者に)月間の自動車走行距離は,おおよそどの位になるでしょうか。
    (N=1,747)
    (23.1) 500km未満
    (17.4) 500〜1,000km未満
    ( 8.4) 1,000〜1,500km未満
    ( 2.8) 1,500〜2,000km未満
    ( 2.2) 2,000km以上
    (46.1) わからない

    F7  B.(自家用乗用者を2台以上保有している者に)月間の自動車走行距離が一番多い車でおおよそどの位になるでしょうか。
    (N=533)
    (22.7) 500km未満
    (27.0) 500〜1,000km未満
    (13.9) 1,000〜1,500km未満
    ( 6.8) 1,500〜2,000km未満
    ( 8.3) 2,000km以上
    (21.4) わからない

    F7  2番目ではどうでしょうか。
    (N=533)
    (39.8) 500km未満
    (23.1) 500〜1,000km未満
    ( 5.4) 1,000〜1,500km未満
    ( 2.3) 1,500〜2,000km未満
    ( 2.8) 2,000km以上
    (26.6) わからない

    〔調査員判断〕
    F8 a)  a)住宅は,どの様な道路に面しているか。
    (33.0) 路地
    (44.0) 1車線の道路
    (12.2) 歩道のない2車線の道路
    ( 9.0) 歩道のある2車線の道路
    ( 0.1) 歩道のない4車線以上の道路
    ( 1.6) 歩道のある4車線以上の道路

    F8 b)  b)その道路種別はどうか。
    ( 3.2) 国道
    (14.6) 都道府県道
    (60.3) 市区町村道
    (15.9) 私道
    ( 5.9) 区別できない

    F8 c)  c)住宅団地か否か。
    (15.1) 住宅団地
    (84.9) それ以外
    (注)
     1.1車線とは,バスなどの大型自動車が自由にすれ違えない道路の幅である。
     2.対象者宅の目の前(例えば玄関)の道路の状態で判断すること。
     3.一棟20戸以上の集合住宅が二棟以上あるものを住宅団地とする。

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和60年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)