世論調査

「海辺ニーズに関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和60年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    海辺に対する国民の認識,ニーズ等を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)海辺へ行く目的,行っての不満,行く場合必要な情報
    (2)海辺に整備すべき施設とその資金
    (3)港やその付近の海辺を将来どのようにすべきか

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和61年2月20日〜2月26日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,376人(79.2%)
    (2) 調査不能数(率) 624人(20.8%)

    −不能内訳−
    転居 47 長期不在 39 一時不在 239
    住所不明 21 拒否 224 その他
    54

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 あなたは,現在住んでいる所から海辺に行くのにどのくらいの時間を要しますか。
    (25.1) (ア) 30分未満 →SQへ
    (19.2) (イ) 30分以上〜1時間未満 →SQへ
    (22.7) (ウ) 1時間以上〜2時間未満 →SQへ
    (20.3) (エ) 2時間以上〜4時間未満 →SQへ
    ( 2.9) (オ) 4時間以上 →SQへ
    ( 9.8) わからない →Q2へ

    SQ 〔回答票2〕 それは,どのような交通手段によってですか。この中から主なものを1つあげてください。
    (N=2,144)
    (10.4) (ア) 徒歩
    ( 5.0) (イ) 自転車
    (63.7) (ウ) 自家用車
    ( 5.0) (エ) 路線バス
    (14.3) (オ) 鉄道
    ( 1.5) その他

    Q2 〔回答票3〕 あなたは「海辺」という言葉からイメージするのは何ですか。この中から1つあげてください。
    (41.5) (ア) 自然のままの砂浜
    (18.6) (イ) 魚釣りなどのできる磯や防波堤
    ( 7.7) (ウ) 散策や休息のできる海浜公園・緑地
    ( 4.8) (エ) たくさんの船でにぎわう港
    ( 0.9) (オ) 煙突が立ち並ぶ大規模工業地帯
    (17.0) (カ) 大勢の人で混雑する海水浴場
    ( 5.1) (キ) ゴミや油の浮いている港の水面
    ( 1.2) その他
    ( 3.1) わからない

    Q3 〔回答票4〕 あなたは,仕事以外で,去年何回くらい海辺に行きましたか。この中ではどうでしょうか。
    (31.3) (ア) 1〜2回 →SQ1へ
    (18.0) (イ) 3〜5回 →SQ1へ
    ( 5.6) (ウ) 6〜10回 →SQ1へ
    ( 2.1) (エ) 11〜20回 →SQ1へ
    ( 3.4) (オ) 21回以上 →SQ1へ
    (39.1) 行かなかった →Q4へ
    ( 0.6) わからない →Q4へ

    SQ1 〔回答票5〕 あなたが海辺に行った目的は何ですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,423)
    (99.4) (ア) 海洋スポーツを行うため
    ( 3.2) (イ) 釣りをするため
    (20.1) (ウ) 散歩やジョギングのため
    (10.8) (エ) 海水浴,キャンプなどレクリェーションを行うため
    (56.8) (オ) 海辺の風景,名所,旧跡や水族館などを観るため
    (13.7) (カ) 海を見ながら食事をするため
    ( 8.9) (キ) 海辺のドライブを楽しむため
    (19.2) (ク) 港まつりなどの行事を見るため
    ( 4.4) (ケ) 職域グループ,老人クラブなどの旅行
    ( 4.2) (コ) 安らぎを求めて
    (13.0) (サ) 海辺の雰囲気に浸るため
    (12.1) (シ) なんとなく
    ( 5.2) その他
    ( 5.9) 特に目的はない
    ( -) わからない
    (M.T.=178.1)


    SQ2 〔回答票6〕 あなたは,港やその付近の海辺に出かけて何か不満を持ったことがありますか。ありましたら,この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,423)
    (26.7) (ア) 駐車場が少なかった
    (10.5) (イ) 食事や休憩のための施設が少なかった
    (33.4) (ウ) 海水が汚かった
    (49.7) (エ) ゴミが散乱していた
    (20.6) (オ) 大勢の人で混雑していた
    ( 9.1) (カ) 海辺の緑が少なかった
    ( 7.5) (キ) 公園や緑地の整備が不十分だった
    ( 4.3) (ク) スポーツ施設の数や種類が不足していた
    (14.6) (ケ) 施設の利用料金・入場料や食事代が高かった
    ( 2.2) その他
    (13.8) 不満を持ったことはない
    ( 0.7) わからない
    (M.T.=193.1)


    SQ3(1) 〔回答票7〕 あなたは,10年前と比較して海辺の環境はどうなったと思いますか。1)〜5)それぞれについてお答えください。1)海の水質
    (55.7) (ア) 悪くなった
    (23.2) (イ) 変わらない
    ( 8.7) (ウ) 良くなった
    (12.7) わからない

    SQ3 2) 〔回答票7〕 2)海面のゴミ・油
    (58.2) (ア) 増加した
    (24.0) (イ) 変わらない
    ( 8.3) (ウ) 減少した
    ( 9.5) わからない

    SQ3 3) 〔回答票7〕 3)砂浜のゴミ
    (64.7) (ア) 増加した
    (21.2) (イ) 変わらない
    ( 6.7) (ウ) 減少した
    ( 7.4) わからない

    SQ3 4) 〔回答票7〕 4)海辺の緑
    ( 4.7) (ア) 増加した
    (47.3) (イ) 変わらない
    (37.2) (ウ) 減少した
    (10.8) わからない

    SQ3 5) 〔回答票7〕 5)海辺への接近
    (25.3) (ア) 困難になった
    (47.8) (イ) 変わらない
    (17.3) (ウ) 容易になった
    ( 9.6) わからない

    Q4 〔回答票8〕 海辺に行く場合,ほしい情報は何ですか。この中から最もほしいと思うものを2つまであげてください。(2M.A.)
    (16.7) (ア) 海辺の人出状況
    (20.3) (イ) 波の状態
    (47.2) (ウ) 天候
    (26.8) (エ) 道路事情(最適経路,混雑箇所)
    ( 4.4) (オ) 催し物情報
    ( 6.1) (カ) 名所・旧跡に関する情報
    ( 7.3) (キ) 交通手段(料金,所要時間)
    (11.3) (ク) 宿泊施設に関する情報(料金,申し込み状況等)
    ( 0.7) その他
    (18.9) 特にない
    ( 1.6) わからない
    (M.T.=161.1)


    Q5 〔回答票9〕 あなたは,今後,海辺で何をしてみたいと思いますか。この中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    ( 5.4) (ア) ヨット
    ( 3.5) (イ) モーターボート
    ( 2.5) (ウ) 水上スキー
    ( 1.4) (エ) ジェットスキー
    ( 3.2) (オ) サーフィン
    ( 2.7) (カ) ウインドサーフィン
    ( 0.5) (キ) パラセール
    ( 4.1) (ク) アクアラング
    (26.7) (ケ) 釣り
    (35.8) (コ) 海水浴
    (17.4) (サ) キャンプ
    (37.5) (シ) 潮干狩り
    ( 1.8) その他
    (24.6) 特にない
    ( 1.0) わからない
    (M.T.=168.1)


    Q6 〔回答票10〕 あなたは,今後,海辺にある施設のうち,どんな施設の整備を望みますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    ( 4.2) (ア) マリーナ・ヨットハーバー
    (36.8) (イ) 海浜部の公園・緑地
    (23.7) (ウ) 海水浴,潮干狩り等のための人工海浜
    (14.1) (エ) 魚釣り護岸,魚釣り桟橋
    (17.0) (オ) キャンプ場
    (10.1) (カ) 水族館
    (20.3) (キ) 海辺付近の道路
    ( 2.7) その他
    (19.1) 望むものはない
    ( 4.0) わからない
    (M.T.=152.0)


    Q7 〔回答票11〕 海辺のレクリェーション施設の整備のために,公的な資金を使うことについて,どのように考えますか。この中からあなたのお考えに最も近いものを1つ選んでください。
    (39.1) (ア) 公的な資金で整備することが望ましい →SQへ
    (25.5) (イ) 公的な資金と民間の資金による第3セクター方式で整備することが望ましい →SQへ
    ( 5.2) (ウ) 民間の資金で整備することが望ましい →Q8へ
    (13.0) 一概に言えない →Q8へ
    (17.3) わからない →Q8へ

    SQ 〔回答票12〕 それでは,主として公的な資金を使って整備することが望まれるものは何ですか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (N=1,533)
    ( 2.9) (ア) マリーナ・ヨットハーバー
    (58.4) (イ) 海浜部の公園・緑地
    (28.2) (ウ) 海水浴,潮干狩り等のための人工海浜
    (14.0) (エ) 魚釣り護岸,魚釣り桟橋
    (16.0) (オ) キャンプ場
    (12.0) (カ) 水族館
    (35.8) (キ) 海辺付近の道路
    ( 2.7) その他
    ( 2.3) わからない
    (M.T.=172.5)


    Q8 〔回答票13〕 あなたは,港やその付近の海辺を将来,どのようにしていくべきだと思いますか。この中からあなたのお考えに近いものを1つ選んでください。
    ( 7.6) (ア) 海洋スポーツ活動や釣りなどの場を創ることに努める
    (22.1) (イ) 海浜公園・緑地や水族館などの施設の整備に努める
    (18.5) (ウ) 人工砂浜や人工の干潟などを創り自然環境の再生に努める
    (38.9) (エ) これ以上,人の手を加えず自然のままの保全に努める
    ( 0.4) その他
    ( 8.3) 特に思うことはない
    ( 4.1) わからない

    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (45.0)
    (55.0)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 6.2) 20〜24歳
    ( 7.4) 25〜29歳
    ( 9.8) 30〜34歳
    (13.7) 35〜39歳
    (11.4) 40〜44歳
    ( 9.6) 45〜49歳
    ( 9.7) 50〜54歳
    (10.2) 55〜59歳
    ( 8.7) 60〜64歳
    ( 5.8) 65〜69歳
    ( 7.7) 70歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はなんですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    (32.1) 小・旧高小・新中卒
    (50.4) 旧中・新高卒
    (16.1) 旧高専・大卒
    ( 1.4) 不明

    F4  〔本人職業〕あなたのご職業はなんですか。(職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をする。)
    <自営者>
    ( 4.5) 農林漁業
    (10.4) 商工・自由業
    <家族従業者>
    ( 3.4) 農林漁業
    ( 5.1) 商工・自由業
    <被傭者>
    (18.9) 管理・専門・事務職
    (19.4) 労務職
    <無職>
    (26.6) 無職の主婦
    ( 1.6) 学生
    (10.1) その他の無職

    F5  あなたは,15歳未満のお子さんをお持ちですか。
    (40.7) いる
    (59.3) いない

    F6  〔自動車の有無〕お宅では自動車をお持ちですか。(営業用の自動車も含む)
    (76.4) 持っている
    (23.6) 持っていない

    F7  〔居住形態〕(調査員判断)
    (76.3) 1戸建
    ( 6.8) 長屋建
    (16.8) 共同住宅

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和60年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)