世論調査

「自動車公害に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和60年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    自動車の走行に伴い発生する騒音,振動,排気ガス等の公害についての国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)自動車公害に対する認識
    (2)自動車公害による被害・迷惑とその対応
    (3)地域自動車交通量の過去との比較と今後の見通し
    (4)通勤や買物に利用する乗り物
    (5)小荷物の運送方法と今後の利用
    (6)自動車による生活の利便性と公害との関係
    (7)自動車公害防止のための費用負担と協力

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和60年10月24日〜昭和60年10月30日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,454人(81.8%)
    (2) 調査不能数(率) 546人(18.2%)

    −不能内訳−
    転居 44 長期不在 45 一時不在 253
    住所不明 10 拒否 136 その他
    58

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 あなたは,自動車の騒音や排気ガスなどによって生じる公害について,どの程度関心がありますか。この中ではどうでしょうか。
    (17.6) (ア) 非常に関心がある →SQへ
    (42.9) (イ) やや関心がある →SQへ
    (30.7) (ウ) あまり関心がない →Q2へ
    ( 7.8) (エ) ほとんど(全く)関心がない →Q2へ
    ( 0.9) わからない →Q2へ

    SQ 〔回答票2〕 それでは,あなたが最も関心を持っておられるものを,この中から1つだけあげてください。
    (51.5) (ア) 騒音
    ( 7.7) (イ) 振動
    ( 8.7) (ウ) 粉塵
    (31.0) (エ) 排気ガス
    ( 1.1) その他

    Q2  それでは騒音と振動による場合と排気ガスの場合に分けてお伺いしますが,あなたは,自動車の騒音や振動による公害は,4,5年前と比べて,一般的に良くなったと思いますか,悪くなったと思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    ( 9.9) 良くなった
    (40.4) 変わらない
    (42.4) 悪くなった
    ( 7.3) わからない

    Q3  では,自動車の騒音や振動による公害は,今後,良くなると思いますか,悪くなると思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    (10.1) 良くなる
    (38.0) 変わらない
    (43.9) 悪くなる
    ( 8.0) わからない

    Q4  次に,自動車の排気ガスによる公害についてはどうでしょうか。4,5年前と比べて,一般的に良くなったと思いますか,悪くなったと思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    (15.4) 良くなった
    (39.4) 変わらない
    (35.8) 悪くなった
    ( 9.5) わからない

    Q5  では,自動車の排気ガスによる公害は,今後良くなると思いますか,悪くなると思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    (15.5) 良くなる
    (37.3) 変わらない
    (36.9) 悪くなる
    (10.3) わからない

    Q6 〔回答票2〕 あなたは,この2,3年の間に自動車による公害で,被害や迷惑を受けたことがありますか。・・・(ある者に)それは何によるものでしたか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (21.9) (ア) 騒音 →SQ1へ
    ( 7.0) (イ) 振動 →SQ1へ
    ( 4.2) (ウ) 粉塵 →SQ1へ
    ( 6.6) (エ) 排気ガス →SQ1へ
    ( 1.8) その他 →SQ1へ
    (67.8) 被害や迷惑を受けたことはない →Q7へ
    ( 1.5) わからない →Q7へ
    (M.T.=110.7)


    SQ1 〔回答票3〕 では,具体的には,どのような種類の自動車による被害や迷惑が多いですか。この中から主なものを1つだけ選んでください。
    (N=754)
    (17.2) (ア) 乗用車
    (38.7) (イ) 大型トラック
    ( 1.2) (ウ) 小型トラック
    ( 0.8) (エ) バス
    (34.1) (オ) オートバイ(ミニバイクを除く)
    ( 0.9) その他
    ( 7.0) 特定できない
    ( -) わからない

    SQ2 〔回答票4〕 あなたは,自動車公害による被害を迷惑をなくしたり,小さくするためにどのようなことをなさいましたか。この中からいくつでも結構ですからあげてください。電話や手紙による要望や申し入れ,家族や団体の代表者が行動を起こしたものも含めてお答えください。(M.A.)
    ( 8.4) (ア) 自治会,町内会,対策協議会などで話し合った →SQ3aへ
    ( 3.7) (イ) 公害を出している者に対して苦情の申し入れ,交渉などをした →SQ3aへ
    ( 1.2) (ウ) 地域の責任者,世話役にあっせんを頼んだ →SQ3aへ
    ( 3.1) (エ) 都道府県庁,市区役所,町村役場,保健所に対策を要望したり,陳情した →SQ3aへ
    ( 0.4) (オ) 環境庁,建設省など国の機関やその出先機関に対策を要望したり,陳情した →SQ3aへ
    ( 4.5) (カ) 警察に対策を要望したり,陳情した →SQ3aへ
    ( 1.3) その他 →SQ3aへ
    (78.9) 何もしなかった →SQ3bへ
    ( 1.5) わからない →Q7へ
    (M.T.=102.9)


    SQ3a 〔回答票5〕 その結果はどうなりましたか。この中ではどうでしょうか。
    (N=148)
    (13.5) (ア) 満足な解決が得られた
    (16.2) (イ) 不満だが,一応解決した
    (22.3) (ウ) 解決しないが,多少改善された
    (36.5) (エ) 全然改善されなかった
    ( 7.4) (オ) 交渉中で,まだ結果が出ていない
    ( 4.1) わからない

    SQ3b 〔回答票6〕 被害や迷惑を受けても何もしなかったのは,どのような理由からですか。この中ではどうでしょうか。いくつでも結構ですからあげてください。(M.A.)
    (N=595)
    (26.4) (ア) 苦情を申し出るほどの被害や迷惑ではなかった
    ( 4.7) (イ) 公害の発生源がはっきりしなかった
    (14.8) (ウ) どこに相談したらよいかわからなかった
    (21.8) (エ) 面倒だった
    (40.2) (オ) 苦情を申し出ても解決しないと思った
    (27.9) (カ) 場所柄やむを得ないと思った
    ( 2.2) (キ) 解決の見通しがついている
    ( 4.4) その他
    ( 2.5) わからない
    (M.T.=144.9)


    Q7  あなたは,あなたが住んでいる地域の自動車交通量は,4,5年前と比べて増えたと思いますか,減ったと思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    (76.0) 増えた →SQへ
    (16.2) 変わらない →Q8へ
    ( 2.0) 減った →Q8へ
    ( 5.9) わからない →Q8へ

    SQ 〔回答票7〕 あなたが,増えたと思うものをこの中から1つだけあげてください。
    (N=1,865)
    (63.6) (ア) 乗用車
    (10.5) (イ) 大型トラック
    ( 3.0) (ウ) 小型トラック
    ( 0.5) (エ) バス
    ( 9.1) (オ) オートバイ(ミニバイクを除く)
    ( 0.6) その他
    (11.8) 全般的に増えた
    ( 0.8) わからない

    Q8  では,あなたが住んでいる地域の自動車交通量は,今後,増えると思いますか,減ると思いますか,それとも変わらないと思いますか。
    (71.4) 増える
    (22.7) 変わらない
    ( 1.7) 減る
    ( 4.2) わからない

    Q9 〔回答票8〕 あなたは,ふだん通勤や買物などの際には,どういう乗り物を利用していますか,この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (48.7) (ア) 乗用車(自家用)
    ( 3.6) (イ) タクシー
    (18.4) (ウ) バス
    (13.5) (エ) 鉄道
    ( 2.8) (オ) オートバイ(自動二輪)
    ( 9.9) (カ) ミニバイク(原動機付自転車)
    (26.6) (キ) 自転車
    ( 2.2) その他
    ( 9.3) 利用しない
    ( 0.4) わからない
    (M.T.=135.4)


    Q10 〔回答票8〕 それでは,今後,あなたが利用する機会が多くなると思うものを,この中から1つだけあげてください。
    (45.8) (ア) 乗用車(自家用)
    ( 2.4) (イ) タクシー
    (11.6) (ウ) バス
    ( 8.7) (エ) 鉄道
    ( 1.7) (オ) オートバイ(自動二輪)
    ( 5.6) (カ) ミニバイク(原動機付自転車)
    (15.9) (キ) 自転車
    ( 1.4) その他
    ( 6.9) わからない

    Q11 〔回答票9〕 あなたは,小荷物を運送してもらう場合,主に,何を利用していますか。この中から1つだけあげてください。
    ( 0.7) (ア) 鉄道
    ( 9.7) (イ) 郵便
    (73.3) (ウ) 宅配便
    ( 0.3) その他
    (15.0) 利用していない
    ( 1.0) わからない

    Q12 〔回答票9〕 それでは,今後,利用する機会が多くなると思うものを,この中から1つあげてください。
    ( 0.5) (ア) 鉄道
    ( 8.1) (イ) 郵便
    (77.8) (ウ) 宅配便
    ( 0.2) その他
    ( 8.0) 利用しない
    ( 5.4) わからない

    Q13 〔回答票10〕 自動車が生活に役立つことと,公害をもたらすこととの関係について,あなたのお考えはこの2つのうちどちらに近いですか。
    (45.8) (ア) ある程度自動車による公害が出ても,生活が便利になる方がよい
    (27.3) (イ) ある程度生活が不便になっても,自動車による公害のない方がよい
    (22.0) 一概に言えない
    ( 5.0) わからない

    Q14 〔回答票11〕 自動車公害の防止対策を進めるには,多額の費用が必要となります。この費用を,自動車の所有者や使用者が負担するという考え方について,あなたはどのようにお考えになりますか。この中であなたのお考えに最も近いものを1つだけ選んでください。
    (12.3) (ア) 自動車の所有者や使用者(会社を含む)の負担が大幅に増えてもやむを得ない
    (40.8) (イ) 自動車の所有者や使用者(会社を含む)の負担がある程度増えてもやむを得ない
    (22.5) (ウ) 自動車の所有者や使用者(会社を含む)の負担を増やすべきではない
    (14.8) 一概に言えない
    ( 9.7) わからない

    Q15 〔回答票12〕 もしも,お宅の近くに,一般道路や高速道路などが建設されることになった場合には,あなたはどのようにお考えになりますか。この中であなたのお考えに最も近いものを1つだけ選んでください。
    (16.5) (ア) 公害対策について十分な説明があれば,進んで協力する
    (46.3) (イ) 公害対策について十分な説明があれば,どちらかと言えば協力する
    (15.2) (ウ) 公害対策について十分な説明があっても,どちらかと言えば協力しない
    ( 5.5) (エ) 公害対策について十分な説明があっても,全く協力しない
    (16.5) わからない

    Q16 〔回答票13〕 自動車公害を防止するために,自動車利用の自粛や交通の制限などが必要とされる場合が考えられますが,あなたはそのようなことについて協力を求められたとき,どのようにされますか。この中ではどうでしょうか。
    (27.9) (ア) 進んで協力する
    (50.2) (イ) やむを得ず協力する
    ( 7.5) (ウ) あまり協力しない
    ( 1.3) (エ) 全く協力しない
    (13.0) わからない

    Q17 〔回答票14〕 自動車を利用する替りに鉄道,バスなどの公共輸送機関を利用しやすくするためには,具体的にどのような対策が必要であると思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (30.4) (ア) バス路線の整備や鉄道の駅を増設する
    (48.4) (イ) 運行回数を増やしたり,運行時間の延長など運行方式を改善する
    (25.4) (ウ) 駅やバス停の周辺に駐車場や駐輪場を整備する
    (41.9) (エ) 利用しやすい低額運賃にする
    ( 1.4) その他
    (11.0) わからない
    (M.T.=158.5)


    Q18 〔回答票15〕 自動車公害を防止するために,幹線道路沿いでは,住宅の建築の制限や移転などが求められる場合も考えられますが,あなたは,協力を求められたときには,どのようにされますか。この中ではどうでしょうか。
    (12.1) (ア) 進んで協力する
    (49.3) (イ) やむを得ず協力する
    (15.3) (ウ) あまり協力しない
    ( 4.2) (エ) 全く協力しない
    (19.1) わからない

    Q19  国や地方自治体の自動車公害に対する取り組み方について,あなたはどのようにお考えになりますか。現状程度でよいと思いますか,それとも,もっと強化すべきだと思いますか。
    (30.9) 現状程度でよい →F1へ
    (49.6) もっと強化すべきだ →SQへ
    (19.6) わからない →F1へ

    SQ 〔回答票16〕 では,具体的にはどのような対策を強化すべきだと思いますか。この中から特に必要だと思うものを2つまで選んでください。(2M.A.)
    (51.6) (ア) 自動車のエンジンなどの構造を改善する(騒音や排気ガスの規制など)
    (33.6) (イ) 自動車の通行方法などの規制をする(最高速度の制限,大型車の通行制限,通過交通の排除など)
    (30.2) (ウ) 道路構造を改良する(路面の改良,植樹帯・遮音壁の整備など)
    ( 8.9) (エ) 幹線道路周辺の住宅の移転や防音工事を実施する
    (13.2) (オ) 沿道に適した土地利用・街づくりを推進する(沿道周辺の住宅の移転や緑地・公園やビル・倉庫などの建物で騒音をさえぎるなど)
    (16.4) (カ) 交通総量の抑制を図る(バス・鉄道利用の促進,貨物輸送の効率化)
    (20.9) (キ) 電気自動車,メタノール自動車などの低公害車の普及
    ( 2.1) その他
    ( 2.9) わからない
    (M.T.=179.6)


    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (47.2)
    (52.8)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 6.1) 20〜24歳
    ( 7.2) 25〜29歳
    ( 9.0) 30〜34歳
    (13.5) 35〜39歳
    (11.8) 40〜44歳
    (12.2) 45〜49歳
    (11.8) 50〜54歳
    ( 8.4) 55〜59歳
    ( 8.3) 60〜64歳
    ( 5.1) 65〜69歳
    ( 6.6) 70歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    (31.2) 小・旧高小・新中卒
    (53.2) 旧中・新高卒
    (14.9) 旧高専・大卒
    ( 0.7) 不明

    F4  〔本人職業〕あなたのご職業はなんですか。(職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をする)
    <自営者>
    ( 5.9) 農林漁業
    (11.9) 商工・自由業
    <家族従業者>
    ( 3.1) 農林漁業
    ( 5.6) 商工・自由業
    <被傭者>
    (17.0) 管理・専門・事務職
    (19.4) 労務職
    <無職>
    (26.2) 無職の主婦
    ( 1.5) 学生
    ( 9.3) その他の無職

    F5  お宅から50メートルくらいの範囲に,4車線(片側2車線)以上の道路がありますか,ありませんか。
    (18.7) ある
    (80.6) ない
    ( 0.7) わからない

    F6  あなたは,現在,自動車の運転免許を持っていますか。(原付免許は含めない。)
    (53.2) 持っている
    (46.8) 持っていない

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和60年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)