世論調査

「沖縄県民の意識に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和60年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    第2次沖縄振興開発計画の後期展望を検討するに当たり,沖縄の振興開発の整備状況等のついて沖縄県民の意識を調査し,今後の施策の参考資料とする。

  • 調査項目
    (1)暮らしに対する意識
    (2)本土復帰の評価
    (3)開発・産業問題
    (4)相互理解
    (5)海邦国体
    (6)米軍基地・自衛隊
    (7)望ましい社会像

  • 調査対象
    (1) 母集団 沖縄県の満20歳以上の者
    (2) 標本数 2,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和60年6月27日〜昭和60年7月3日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率)
       本島 1,185人(71.4%)
       先島 295人(86.5%)
       全体 1,480人(74.0%)

    (2) 調査不能数(率)
       本島  474人(28.6%)
       先島   46人(13.5%)
       全体  520人(26.0%)

    −不能内訳−本島
    転居 53 長期不在 55 一時不在 175
    住所不明 53 拒否 107 その他
    31

    −不能内訳−先島
    転居 14 長期不在 7 一時不在 16
    住所不明 2 拒否 4 その他
    3

    −不能内訳−全体
    転居 67 長期不在 62 一時不在 191
    住所不明 55 拒否 111 その他
    34

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1  お宅の暮らし向きは,去年の今頃と比べてどうでしょうか。楽になっていますか,苦しくなっていますか,それとも同じようなものですか。
    ( 6.5) 楽になった
    (62.2) 同じようなもの
    (29.9) 苦しくなった
    ( 1.4) わからない

    Q2 〔回答票1〕 あなたは,現在の暮らしについてどう思っていらっしゃいますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 4.6) (ア) 十分満足している
    (54.7) (イ) 十分とはいえないが一応満足している
    (32.9) (ウ) まだまだ不満だ
    ( 4.8) (エ) きわめて不満だ
    ( 3.0) わからない

    Q3 〔回答票2〕 沖縄が本土に復帰してから13年になります。この13年間をふりかえったとき,本土復帰についてあなたの気持ちに近いものをお答え下さい。
    (11.8) (ア) 非常によかった
    (57.5) (イ) まあよかった
    (16.8) (ウ) あまりよくなかった
    ( 3.2) (エ) 非常に不満である
    (10.7) わからない

    Q4  昭和62年には,沖縄で初めての本格的な国体である海邦国体が開催されます。あなたはこの国体が開催されることを知っていますか。
    (90.4) 知っている
    ( 9.6) 知らない

    Q5A 〔回答票3〕 あなたは,海邦国体に対してどのようなことを期待していますか。次のAからEについて,それぞれお答え下さい。A本土との相互理解が深まる
    (53.1) (ア) そう思う
    (12.4) (イ) そう思わない
    (19.2) (ウ) どちらともいえない
    (15.2) わからない

    Q5B 〔回答票3〕 B沖縄を知ってもらうよい機会である
    (78.1) (ア) そう思う
    ( 6.2) (イ) そう思わない
    ( 7.2) (ウ) どちらともいえない
    ( 8.5) わからない

    Q5C 〔回答票3〕 Cスポーツの振興につながる
    (79.0) (ア) そう思う
    ( 3.9) (イ) そう思わない
    ( 6.2) (ウ) どちらともいえない
    (11.0) わからない

    Q5D 〔回答票3〕 D道路・文化施設等が整備される
    (77.6) (ア) そう思う
    ( 6.1) (イ) そう思わない
    ( 6.3) (ウ) どちらともいえない
    (10.0) わからない

    Q5E 〔回答票3〕 E県民意識が高揚される
    (54.5) (ア) そう思う
    (11.6) (イ) そう思わない
    (15.7) (ウ) どちらともいえない
    (18.2) わからない

    Q6 〔回答票4〕 海邦国体の開催時には全国各地から多くの人たちが沖縄県に来ますが,それらの人々に,沖縄の何を特に知ってもらいたいと思いますか。この中から1つお答え下さい。
    (17.9) (ア) 自然の景観
    (12.5) (イ) 人情
    ( 2.4) (ウ) 物産
    (11.0) (エ) 伝統文化
    ( 9.3) (オ) 生活実態
    (15.5) (カ) 沖縄戦のこと
    (23.3) (キ) 基地の存在
    ( 0.1) その他
    ( 2.5) 特にない
    ( 5.6) わからない

    Q7 〔回答票5〕 海邦国体の開催の際,協力を求められた場合,あなたはどうしますか。
    (14.7) (ア) 積極的に協力したい
    (37.9) (イ) 事情が許す限り協力したい
    (31.0) (ウ) 協力したいが,余裕がない
    ( 5.5) (エ) 協力しない
    (10.8) わからない

    Q8 〔回答票6〕 あなたは海邦国体の開催は,沖縄の発展にとってよいことだと思いますか。
    (67.3) (ア) そう思う
    ( 6.0) (イ) そう思わない
    (19.1) (ウ) どちらともいえない
    ( 7.7) わからない

    Q9  あなたは,「沖縄振興開発計画」という言葉を知っていますか。
    (68.5) 知っている
    (31.5) 知らない

    Q10 〔回答票7〕 沖縄振興開発計画は,本土復帰後13年間にわたって実施されてきましたが,復帰当時と比べて沖縄の経済・社会は順調に発展していると思いますか。
    (14.6) (ア) かなり順調に発展している
    (47.1) (イ) まあ順調に発展している
    (21.2) (ウ) あまり順調に発展していない
    ( 1.5) (エ) まったく順調に発展していない
    (15.6) わからない

    Q11 〔回答票8〕 現在,第2次沖縄振興開発計画に基づく施策が実施されていますが,今後,国に対して特に力を入れて欲しいと思うことはありますか。この中からいくつでもお答え下さい。(M.A.)
    (39.5) (ア) 道路,交通の整備
    (16.1) (イ) 水資源の開発
    ( 9.7) (ウ) 国土の保全や災害の防止
    ( 8.1) (エ) バイオマス産業の振興
    (22.3) (オ) 住宅,上下水道施設の整備
    (18.4) (カ) 農林業対策
    ( 8.8) (キ) 水産業対策
    (13.7) (ク) 工業振興策
    (24.8) (ケ) 公害防止,自然保護対策
    (34.8) (コ) 教育,文化の振興
    (39.4) (サ) 社会福祉,医療施設の充実
    (17.3) (シ) 観光の開発
    (35.4) (ス) 雇用の促進対策
    (17.5) (セ) 離島,過疎地域の振興
    ( 0.2) その他
    ( 1.9) 特にない
    (10.1) わからない
    (M.T.=318.0)


    Q12 〔回答票9〕 沖縄県は本土と比べて失業者が多いといわれていますが,この問題に関連して,あなたが経験していることや,感じていることがありますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 7.4) (ア) 自分自身,働き口がなくて困っている
    ( 9.5) (イ) 家族(夫婦,親子,兄弟姉妹)の中に働き口がなくて困っているものがいる
    (19.5) (ウ) 親戚や親しい友人・知人の中に働き口がなくて困っているものがいる
    ( 7.8) (エ) 自分が失業の不安を感じている
    ( 4.4) (オ) 家族の中に失業の不安を感じているものがいる
    ( 4.3) (カ) 失業がふえたので商売がはかばかしくない
    (30.8) (キ) 特に失業問題の影響を感じない
    ( 0.8) その他
    (15.6) わからない

    Q13 〔回答票10〕 沖縄県で失業者が多い主な原因は,どこにあると思いますか。この中から1つお答え下さい。
    (44.6) (ア) 県内に働き口が少ないから
    (11.1) (イ) 本土復帰のおくれなどで,十分産業が発展しなかったから
    (11.8) (ウ) 国や県の雇用対策が十分でないから
    ( 5.8) (エ) 県外で働きたがらない人が多いから
    ( 4.8) (オ) 就職に有利な技術・技能をもっている人が少ないから
    (10.2) (カ) 待遇や仕事の内容など,希望にあった働き口がみつからないから
    ( 2.1) (キ) 仕事を探さなくても一応の生活ができるから
    ( 0.4) その他
    ( 9.2) わからない

    Q14 〔回答票11〕 あなたは,沖縄県の失業問題を解決するために,どのような面に重点をおくべきだと思いますか。
    ( 6.0) (ア) 県外への就職を促進する
    (64.2) (イ) 県内の産業を振興し,雇用を促進する
    (18.6) (ウ) 県外からの企業を誘致し,雇用を促進する
    ( 0.3) その他
    (11.0) わからない

    Q15 〔回答票12〕 あなたは,沖縄の経済を豊かにするためには,次の産業のうち,どの産業に最も力を入れたらよいと思いますか。この中から1つお答え下さい。
    (22.4) (ア) 農林業
    ( 5.4) (イ) 水産業
    (12.3) (ウ) 製造業
    ( 9.4) (エ) 建設業
    (10.2) (オ) 商業
    (27.4) (カ) 観光・サービス業
    ( 0.2) その他
    (12.6) わからない

    Q16 〔回答票13〕 昨年は,県外からの観光客が200万人を越して最高の水準に達しましたが,あなたは,沖縄県の観光産業を今後さらに発展させるべきだと思いますか。
    (67.0) (ア) 積極的に発展させるべきだ
    (23.9) (イ) 現在程度でよい
    ( 3.0) (ウ) あまり発展させるべきでない
    ( 6.2) わからない

    Q17 〔回答票14〕 あなたは,沖縄県を主としてどんな性格の観光地にしたらよいと思いますか。あなたのお考えに近いのは,この中のどれでしょうか。
    (49.5) (ア) 南国的な景観や情緒のある観光地
    (10.9) (イ) スポーツ,レジャー中心の観光地
    (20.5) (ウ) 伝統文化や名所旧跡などをいかした観光地
    ( 2.9) (エ) ショッピング・飲食が楽しめる観光地
    ( 7.9) (オ) 長期滞在者用の観光地
    ( 0.1) その他
    ( 8.2) わからない

    Q18  観光産業を発展させるには,スポーツ,レジャーなどのための観光関連施設をもっと整備すべきだと思いますか,それとも,今のままでよいと思いますか。
    (55.4) もっと整備すべきだ
    (25.5) 今のままでよい
    (19.1) わからない

    SQ  それでは,どのような施設を整備すべきだと思いますか。具体的にあげてみてください。(M.A.)具体的に記入したうえ,下の該当欄に○をする
    (N=1,477)
    (10.2) 遊歩道,サイクリングロード
    ( 2.6) レストハウス(休憩所)
    ( 9.2) 水族館,博物館,動物園等の施設
    ( 7.9) 宿泊施設
    ( 4.9) 案内所等の施設
    (23.4) 海水浴利用施設
    ( 7.1) 野営所,キャンプ場
    (16.5) 広場,公園等
    (25.9) スポーツ施設
    ( 5.3) 観光農園
    ( 6.8) 植樹等による緑化
    ( 3.4) その他
    (16.2) 特にない
    (M.T.=139.5)


    Q19 〔回答票15〕 復帰後,本土から観光,商用等で沖縄を訪れる人々の数がかなり増加しましたが,本土の人の沖縄に対する理解は復帰当時と比べ深まったと思いますか。
    (13.4) (ア) 十分深まった
    (55.0) (イ) まあ深まった
    (19.9) (ウ) あまり深まっていない
    ( 1.7) (エ) まったく深まっていない
    (10.0) わからない

    Q20 〔回答票16〕 それでは,本土の人は,沖縄の人の気持ちを理解していると思いますか。
    ( 3.4) (ア) 十分理解している
    (40.2) (イ) まあ理解している
    (39.9) (ウ) あまり理解していない
    ( 4.4) (エ) まったく理解していない
    (12.2) わからない

    Q21 〔回答票17〕 また,沖縄の人は,本土の人の気持ちを理解していると思いますか。
    ( 4.9) (ア) 十分理解している
    (41.1) (イ) まあ理解している
    (38.0) (ウ) あまり理解していない
    ( 2.5) (エ) まったく理解していない
    (13.4) わからない

    Q22 〔回答票18〕 沖縄には,アメリカ軍基地がありますが,あなたは,これについてどのように思いますか。
    ( 6.2) (ア) 日本の安全にとって必要である
    (27.8) (イ) 日本の安全のためにやむをえない
    (21.5) (ウ) 日本の安全に必要でない
    (32.4) (エ) 日本の安全にとってかえって危険である
    (12.2) わからない

    Q23 〔回答票19〕 沖縄に自衛隊が配備されていますが,あなたは,これについてどのように思いますか。
    (17.1) (ア) 日本の安全にとって必要である
    (38.2) (イ) 日本の安全のためにやむをえない
    (16.5) (ウ) 日本の安全に必要でない
    (16.6) (エ) 日本の安全にとってかえって危険である
    (11.7) わからない

    Q24 〔回答票20〕 今あなたの住んでいる沖縄は,これから先,どんな社会であって欲しいと思いますか。この中から,あなたのお考えに近いものを3つまであげてみて下さい。(3M.A.)
    (25.6) (ア) 物質的に豊かな社会
    (43.0) (イ) 自然が美しい社会
    (14.1) (ウ) 便利で文化的な社会
    (57.2) (エ) 犯罪や事故のない安全な社会
    (16.6) (オ) 伝統を大切にする社会
    (19.4) (カ) 公害のない社会
    ( 9.8) (キ) 能力を発揮できる社会
    (35.6) (ク) 子どもや老人を大切にする社会
    (14.0) (ケ) あくせくしなくても暮らせる社会
    (41.9) (コ) 安心して働ける社会
    ( 0.1) その他
    ( 2.4) わからない
    (M.T.=279.8)


    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (42.3)
    (57.7)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 8.6) 20〜24歳
    ( 9.8) 25〜29歳
    (13.1) 30〜34歳
    (12.2) 35〜39歳
    (10.2) 40〜44歳
    (11.4) 45〜49歳
    ( 9.2) 50〜54歳
    ( 7.2) 55〜59歳
    ( 5.9) 60〜64歳
    ( 5.8) 65〜69歳
    ( 6.6) 70歳以上

    F3  〔学歴〕あなたは最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
    (35.4) 小・旧高小・新中卒
    (40.9) 旧中・新高卒
    (14.0) 旧高専大・新大卒
    ( 9.6) 不明

    F4  〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。具体的にお聞かせください。
    <自営者>
    ( 7.5) 農林漁業
    (12.0) 商工サービス業自由業
    <被傭者>
    ( 3.2) 管理職
    ( 1.0) 専門技術職
    (15.7) 事務職
    (18.3) 労務職
    <家族従業者>
    ( 2.7) 農林漁業
    ( 3.2) 商工サービス業自由業
    <無職>
    (24.1) 無職の主婦
    ( 1.7) 学生
    (10.6) その他の無職

    F5  〔居住地〕(調査員記入)
    (25.3) 那覇市
    ( 8.6) 沖縄本島北部
    (52.4) 沖縄本島中・南部(那覇市を除く)
    ( 2.7) 沖縄本島周辺の離島
    ( 5.2) 宮古島
    ( 1.1) 宮古島周辺の離島
    ( 4.2) 石垣島
    ( 0.6) 石垣島周辺の離島

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和60年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)