世論調査

「警察に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和59年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    この調査は,国民の警察官に対する印象や評価,暴力団犯罪についての意識,警察に対する要望を把握し,今後の施策の参考とするため実施したものである。

  • 調査項目
    (1)警察官に対する印象,評価
    (2)暴力団犯罪についての意識
    (3)警察に対する要望

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和59年8月22日〜昭和59年8月28日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,407人(80.2%)
    (2) 調査不能数(率) 593人(19.8%)

    −不能内訳−
    転居 56 長期不在 100 一時不在 234
    住所不明 17 拒否 167 その他
    19

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1  この地区(あなたのお住まいの地区)を受け持っている交番(派出所)や駐在所は,どこにあるかご存知ですか。
    (86.7) 知っている →SQ1へ
    (13.3) 知らない(ない) →Q2へ

    SQ1 〔回答票1〕 では,そこに勤務している警察官で知っている人はいますか,いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (N=2,086)
    ( 8.6) (ア) 顔も名前も知っている人がいる →SQ2へ
    (26.0) (イ) 顔だけ知っている人がいる →SQ2へ
    ( 1.4) (ウ) 名前だけ知っている人がいる →SQ2へ
    (64.0) 全然知らない →Q2へ

    SQ2  そこに勤務している警察官について,あなたは親しみやすい感じがしますか,それとも親しみにくい感じがしますか。
    (N=751)
    (37.5) 親しみやすい感じがする
    (10.8) 親しみにくい感じがする
    (44.5) 普通
    ( 7.2) わからない

    Q2  この地区を受け持っている交番(派出所)の警察官だけでなく,全般的に警察官は,2,3年前と比べて良くなったと思いますか,悪くなったと思いますか,同じようなものだと思いますか。
    (13.8) 良くなった →SQ1へ
    ( 9.1) 悪くなった →SQ2へ
    (51.8) 同じようなもの(どちらともいえない) →Q3へ
    (25.3) わからない →Q3へ

    SQ1  特にどのような点で良くなったと思いますか。(M.A.)
    (N=331)
    (43.8) 態度や言葉使いが良くなった
    (40.5) 親しみやすくなった
    (21.5) 職務に熱心な人が多くなった
    (11.8) 全般的に警察官の質が向上した
    ( 4.5) その他
    ( 2.7) わからない
    (M.T.=124.8)


    SQ2  特にどのような点で悪くなったと思いますか。(M.A.)
    (N=220)
    (23.2) 態度や言葉使いが悪くなった
    (24.5) 不親切になった,事務的になった
    (16.8) 職務に不熱心な人(似命感が足りない)が多くなった
    (56.8) 全般的に警察官の質が低下した(警察官の犯罪が増加したなど)
    ( 6.8) その他
    ( 0.9) わからない
    (M.T.=129.1)


    Q3 〔回答票2〕 あなたは,このようなことでこの1年くらいの間に,警察官と話したことがありますか。(M.A.)話したことあり
    (21.1) (ア) 家庭訪問 →SQへ
    ( 7.9) (イ) 道を聞く →SQへ
    ( 4.4) (ウ) 盗難の届出 →SQへ
    ( 4.2) (エ) 拾得物・遺失物の届出 →SQへ
    ( 3.8) (オ) 交通事故の届出 →SQへ
    ( 6.4) (カ) 交通違反の取締り →SQへ
    ( 3.7) (キ) 聞き込み捜査 →SQへ
    ( 9.1) (ク) 運転免許証の交付 →SQへ
    ( 4.2) その他 →SQへ
    (51.3) ない →Q4へ
    (M.T.=164.8)


    (Q3で対象者が答えたもの1つ1つについて聞く)
    SQ  そのときのことを伺いますが,警察官の言葉使いや態度はどうでしたか,良かったですか,悪かったですか。(ア)家庭訪問
    (N=508)
    (55.5) 良かった
    (40.7) 普通
    ( 0.2) 悪かった
    ( 2.2) 一概に言えない
    ( 1.4) わからない

    SQ  (イ)道を聞く
    (N=191)
    (56.0) 良かった
    (36.1) 普通
    ( 2.6) 悪かった
    ( 4.2) 一概に言えない
    ( 1.0) わからない

    SQ  (ウ)盗難の届出
    (N=107)
    (52.3) 良かった
    (35.5) 普通
    ( 8.4) 悪かった
    ( 3.7) 一概に言えない
    ( -) わからない

    SQ  (エ)拾得物・遺失物の届出
    (N=100)
    (50.0) 良かった
    (38.0) 普通
    ( 8.0) 悪かった
    ( 2.0) 一概に言えない
    ( 2.0) わからない

    SQ  (オ)交通事故の届出
    (N=91)
    (41.8) 良かった
    (40.7) 普通
    (15.4) 悪かった
    ( 2.2) 一概に言えない
    ( -) わからない

    SQ  (カ)交通違反の取締り
    (N=153)
    (30.1) 良かった
    (39.9) 普通
    (22.9) 悪かった
    ( 5.9) 一概に言えない
    ( 1.3) わからない

    SQ  (キ)聞き込み捜査
    (N=88)
    (40.9) 良かった
    (45.5) 普通
    (10.2) 悪かった
    ( 1.1) 一概に言えない
    ( 2.3) わからない

    SQ  (ク)運転免許証の交付
    (N=219)
    (38.8) 良かった
    (45.7) 普通
    (12.8) 悪かった
    ( 1.8) 一概に言えない
    ( 0.9) わからない

    SQ  その他
    (N=102)
    (65.7) 良かった
    (21.6) 普通
    ( 4.9) 悪かった
    ( 3.9) 一概に言えない
    ( 3.9) わからない

    Q4  現在,どろぼうに入られないための対策や,困りごとについて相談にのるため,警察官が各家庭を訪問していますが,あなたの家庭には,この1年間に何回くらい訪問しましたか。
    ( 2.3) 3回以上
    ( 4.4) 2回
    (25.6) 1回
    (51.4) 訪問されたことがない
    (16.2) 忘れたわからない

    Q5 〔回答票3〕 交番や駐在所の警察官は,パトロール,犯罪の捜査や検挙,交通の指導,取締りなどのほかに,いろいろなことをしていますが,あなたは,これらのうち,特にどれに力を入れてほしいと思いますか。2つまであげてください。(M.A.)
    (12.5) (ア) 青少年に対するスポーツなどの指導
    (39.2) (イ) 独り住まいの老人などに対する訪問
    ( 7.3) (ウ) しつけの問題で困っている場合の指導
    ( 6.2) (エ) ゴミや犬,猫の死体の処理
    (22.2) (オ) 家出人や浮浪者に対する生活指導
    ( 0.7) (カ) 夫婦げんかなどのもめごとの仲裁
    (19.2) (キ) 困りごとの相談
    ( 1.9) その他
    (27.2) 特にない
    ( 6.0) わからない
    (M.T.=142.4)


    Q6  次に暴力団の取締りについて伺います。あなたは,暴力団の犯罪に対して,警察は徹底して取り締っていると思いますか,ある程度やっていると思いますか,まだまだ手ぬるいと思いますか。
    ( 5.1) 徹底して取り締まっている
    (31.6) ある程度はやっている
    (41.6) まだまだ手ぬるい
    (21.8) わからない

    Q7  あなたが,もし暴力団の犯罪行為やいやがらせなどを見かけたときに,警察から証人として協力を頼まれたとしたらどうしますか。協力したいと思いますか,あまり協力したくありませんか。
    (44.7) 協力したい →Q8へ
    (32.7) (あまり)協力したくない →SQへ
    (22.6) わからない →Q8へ

    SQ  警察に協力したくないのはなぜですか。(M.A.)
    (N=787)
    (66.8) あとがこわいから
    (33.5) 面倒だから
    ( 2.9) 警察は嫌いだから
    ( 3.3) その他
    ( 1.8) わからない
    (M.T.=108.4)


    Q8  もし,あなたの住んでいるところで,暴力団追放の住民運動が起きたら,あなたはすすんで協力したいと思いますか,ある程度は協力したいと思いますか,それともあまり協力したくありませんか。
    (26.3) すすんで協力したい →Q9へ
    (46.0) ある程度は協力したい →Q9へ
    (11.5) あまり協力したくない →SQへ
    ( 1.2) 絶対に協力したくない →SQへ
    (15.0) わからない →Q9へ

    SQ  それはどうしてですか。(M.A.)
    (N=305)
    (36.7) 暴力団がこわいから
    (20.7) 面倒だから
    (43.6) 余計なことにかかわりあいたくないから
    ( 5.2) その他
    ( 2.0) わからない
    (M.T.=108.2)


    Q9 〔回答票4〕 暴力団を利用して,もめ事の処理や債権の取立てなどを行う人がいますが,あなたは,このようなことについてどうお考えですか。この中ではどうでしょうか。
    (76.5) (ア) よくない(悪い) →Q10へ
    ( 8.7) (イ) どちらともいえない →SQへ
    ( 3.0) (ウ) 悪くない(やむを得ない) →SQへ
    (11.8) わからない →Q10へ

    SQ 〔回答票5〕 それはどうしてですか。この中ではどうでしょうか。
    (N=282)
    (13.8) (ア) 裁判などで処理しようとしても日数がかかる
    ( 8.9) (イ) 弁護士に頼むとお金がかかる
    ( 6.4) (ウ) 不法行為を頼むわけではないからかまわない
    ( 1.4) (エ) 顔見知りの暴力団員に頼むのはかまわない
    (37.6) (オ) 問題がうまく解決するならやむを得ない
    (11.0) その他
    (20.9) わからない

    Q10 〔回答票6〕 あなたの日常生活を,もっと安全なものにするために,あなたが,警察に特に力を入れてほしいと思うことは何でしょうか。この中から3つまであげてください。(M.A.)
    (28.1) (ア) あき巣などの侵入窃盗の取締り
    ( 4.0) (イ) スリ,ひったくりなどの取締り
    (20.5) (ウ) 人をなぐったりお金をおどし取ったりする粗暴な犯罪の取締り
    (18.9) (エ) 強盗など凶悪な犯罪の取締り
    (10.8) (オ) 「ちかん」など性犯罪の取締り
    (21.0) (カ) 子どもに対するいたずらなど,変質者による犯罪の取締り
    (10.3) (キ) 誘かいなど悪質な犯罪の取締り
    (22.2) (ク) 暴力団の取締り
    (12.8) (ケ) 押売りなどの取締り
    (29.3) (コ) 少年の非行化防止
    ( 3.9) (サ) 公害の取締り
    (19.7) (シ) 交通事故の防止や交通取締り,指導
    (11.1) (ス) 子どもの交通事故の防止
    (19.7) (セ) パトロールや家庭訪問
    (10.7) (ソ) 交番(駐在所)に常時いること
    ( 6.3) (タ) 地域の会合などでの防犯指導
    ( 0.8) その他
    ( 4.6) 特にない
    ( 1.2) わからない
    (M.T.=255.9)


    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (44.0)
    (56.0)

    F2  〔年齢〕あなたの年齢は満でおいくつですか。
    ( 5.5) 20〜24歳
    ( 7.9) 25〜29歳
    (11.5) 30〜34歳
    (12.6) 35〜39歳
    (12.8) 40〜44歳
    (10.0) 45〜49歳
    (11.1) 50〜54歳
    (10.3) 55〜59歳
    ( 7.1) 60〜64歳
    ( 5.4) 65〜69歳
    ( 5.9) 70歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    ( 6.6) 小卒
    (29.4) 旧高小新中卒
    (48.1) 旧中新高卒
    (15.4) 旧高専大新大卒
    ( 0.5) 不明

    F4  〔職業〕あなたの職業は何ですか。(具体的に記入の上,下の該当する番号に○をする)
    <自営業>
    ( 4.9) 農林漁業
    (10.1) 商工サービス業
    ( 1.0) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.0) 管理職
    ( 2.1) 専門技術職
    (14.4) 事務職
    (20.1) 労務職
    <家族従業者>
    ( 3.9) 農林漁業
    ( 4.1) 商工サービス業
    ( 0.3) 自由業
    <無職>
    (26.5) 無職の主婦
    ( 1.3) 学生
    ( 9.3) その他の無職

    F5  〔居住地区〕(調査員判断)
    (60.3) 住宅の多い地区
    (12.0) 商店その他の事業所の多い地区
    ( 1.6) 工場の多い地区
    (24.6) 農山漁村地区
    ( 1.5) その他

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和59年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)