世論調査

「外交に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和57年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    一般国民の外交に対する意識を把握し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)外交一般
    (2)日本と諸外国との関係
    (3)国連に対する日本の協力
    (4)開発途上国に対する経済協力
    (5)文化交流

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和57年6月10日〜昭和57年6月16日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,310人(77.0%)
    (2) 調査不能数(率) 690人(23.0%)

    −不能内訳−
    転居 59 長期不在 73 一時不在 268
    住所不明 31 拒否 233 その他
    26

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    〔外交全般〕
    Q1  あなたは,日本と外国との関係や外国のできごとについて関心があるほうですか,ないほうですか。
    (56.4) あるほう
    (36.5) ないほう
    ( 7.1) わからない

    Q2 〔回答票1〕 あなたは,世界の中でどの地域の国々に最も関心を持っていますか。この中から2つまで選んでください。(2M.A.)
    (35.4) (ア) アジア
    ( 5.2) (イ) アフリカ
    (24.2) (ウ) 中近東
    (12.6) (エ) 西ヨーロッパ
    (19.6) (オ) ソ連・東ヨーロッパ
    (31.8) (カ) 北アメリカ
    ( 7.4) (キ) 中南米
    ( 5.0) (ク) 大洋州(オーストラリア,ニュージーランド,南太平洋諸国)
    (20.9) わからない
    (M.T.=162.0)


    Q3  あなたは,これからの日本はどこの国と最も親しくしていくのがよいと思いますか。(F.A.)(具体的に記入の上該当の番号に○をつける。)
    (16.3) すべての国 →Q4へ
    (34.2) アメリカ →SQへ
    ( 1.3) 西ヨーロッパ諸国 →SQへ
    ( 1.9) ソ連 →SQへ
    (18.7) 中国 →SQへ
    ( 0.5) 韓国 →SQへ
    ( 0.9) アセアン諸国 →SQへ
    ( 3.2) 中近東諸国 →SQへ
    ( 0.3) 東ヨーロッパ諸国 →SQへ
    ( 0.8) 大洋州諸国 →SQへ
    ( 0.3) 中南米諸国 →SQへ
    ( 0.3) アフリカ諸国 →SQへ
    ( 0.2) その他 →SQへ
    ( 6.5) 一概にいえない →Q4へ
    (14.7) わからない →Q4へ

    (Q3で「すべての国」「一概にいえない」「わからない」と答えた者を除いて)
    SQ 〔回答票2〕 それでは,あなたが,その国と親してしていくのがよいと思われる理由は何ですか。この中から1つ選んでください。
    (N=1,444)
    (16.4) (ア) 石油などの資源や食料の豊かな国だから
    (29.4) (イ) 安全保障の上で重要な国だから
    ( 7.9) (ウ) その国の国民性に好感が持てるから
    ( 4.8) (エ) 文化・伝統の優れた国だから
    (12.8) (オ) 国際的に強い発言力を持つ国だから
    (12.9) (カ) これから発展してゆく将来性のある国だから
    (12.1) (キ) 地理的に日本と近い国だから
    ( 1.7) その他
    ( 2.0) わからない

    〔アメリカ〕
    Q4 〔回答票3〕 あなたは,米国−アメリカ−に親しみを感じますか,感じませんか。この中ではどうでしょうか。それでは,ソ連についてはどうでしょうか。〔以下中国,韓国の順に聞く〕アメリカ
    (30.4) (ア) 親しみを感じる →SQへ
    (41.0) (イ) どちらかというと親しみを感じる →SQへ
    (16.7) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    ( 6.9) (エ) 親しみを感じない
    ( 5.0) わからない

    Q4 〔回答票3〕 ソ連
    ( 1.3) (ア) 親しみを感じる
    ( 6.7) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (38.5) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    (44.6) (エ) 親しみを感じない
    ( 8.9) わからない

    Q4 〔回答票3〕 中国
    (24.1) (ア) 親しみを感じる
    (48.6) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (13.1) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    ( 6.8) (エ) 親しみを感じない
    ( 7.5) わからない

    Q4 〔回答票3〕 韓国
    ( 7.7) (ア) 親しみを感じる
    (32.5) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (31.6) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    (17.3) (エ) 親しみを感じない
    (11.0) わからない

    (Q4でアメリカに「親しみを感じる」「どちらかというと親しみを感じる」と答えた者に)
    SQ 〔回答票4〕 では,アメリカに親しみを感じるのはどういう理由からでしょうか。この中から1つ選んでください。
    (N=1,649)
    (20.2) (ア) アメリカは日本と同じく自由民主主義体制の国だから
    (22.8) (イ) アメリカは日本と安全保障の上で密接な関係があるから
    (38.1) (ウ) アメリカは貿易など日本と経済的な結びつきが強いから
    ( 9.9) (エ) アメリカの文化や生活様式がかなり日本に移入されているから
    ( 4.7) (オ) アメリカの人情や人柄に好感がもてるから
    ( 1.1) その他
    ( 3.1) わからない

    Q5 〔回答票5〕 アメリカは,日本との関係を重視していると思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (18.1) (ア) 非常に重視している
    (50.7) (イ) かなり重視している
    (16.4) (ウ) あまり重視していない
    ( 1.0) (エ) 全然重視していない
    (13.8) わからない

    Q6  あなたは,今後の日米協力関係についてどう考えますか。関係をいっそう深めたほうがよいと思いますか,弱めたほうがよいと思いますか,それとも現状程度でよいと思いますか。
    (26.9) 関係を深めたほうがよい
    (57.7) 現状程度でよい
    ( 4.2) 関係を弱めたほうがよい
    (11.1) わからない

    Q7 〔回答票6〕 現在,日本と欧米諸国の間の貿易不均衡を背景として,欧米諸国は日本に対してより一層の市場開放を求めてきています。この問題に関して,あなたのお考えは,この2つのうちどちらに近いでしょうか。
    (39.7) (ア) 自由貿易体制を守るため,より一層の市場開放をするべきだ
    (31.0) (イ) 国内産業を保護するため,これ以上の市場開放はするべきではない
    ( 1.9) その他
    (27.4) わからない

    〔西ヨーロッパ〕
    Q8 〔回答票7〕 あなたは,日本と西ヨーロッパの国々との関係は,日本にとって大切だと思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (17.6) (ア) 非常に大切だと思う
    (53.1) (イ) かなり大切だと思う
    (10.3) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.5) (エ) 大切だと思わない
    (17.6) わからない

    Q9  日本と西ヨーロッパは,今後,関係をもっと深めたほうがよいと思いますか,弱めたほうがよいと思いますか,それとも現状程度でよいと思いますか。
    (36.0) 関係を深めたほうがよい
    (44.8) 現状程度でよい
    ( 1.1) 関係を弱めたほうがよい
    (18.1) わからない

    〔アジア〕
    Q10 〔回答票8〕 あなたは,アジアの中ではどのような国々と最も親しくしていくべきだと思いますか。この中から3つまで選んでください。(3M.A.)
    (20.5) (ア) インド
    ( 9.6) (イ) インドネシア
    (45.7) (ウ) 韓国
    ( 1.2) (エ) カンボジア
    ( 8.9) (オ) シンガポール
    ( 1.0) (カ) スリランカ
    ( 6.3) (キ) タイ
    (76.2) (ク) 中国
    ( 1.0) (ケ) ネパール
    ( 1.0) (コ) パキスタン
    ( 0.8) (サ) バングラデシュ
    ( 1.9) (シ) ビルマ
    (12.3) (ス) フィリピン
    ( 2.5) (セ) ベトナム
    ( 2.3) (ソ) マレーシア
    ( 0.3) (タ) ラオス
    ( 0.8) その他
    ( 9.1) 一概にいえない
    (11.6) わからない
    (M.T.=213.0)


    〔中国〕
    Q11 〔回答票9〕 あなたは,日本と中国との関係は,日本にとって大切だと思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (42.2) (ア) 非常に大切だと思う
    (47.3) (イ) かなり大切だと思う
    ( 4.0) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 0.6) (エ) 大切だと思わない
    ( 6.0) わからない

    〔ソ連〕
    Q12 〔回答票10〕 あなたは,現在の日本とソ連との関係についてどうお考えですか。日ソ関係は全体として良好だと思いますか,良好だとは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    ( 1.0) (ア) 良好だと思う →SQaへ
    ( 9.9) (イ) まあ良好だと思う →SQaへ
    (43.7) (ウ) あまり良好だと思わない →SQbへ
    (28.9) (エ) 良好だと思わない →SQbへ
    ( 5.3) 一概にいえない →Q13へ
    (11.2) わからない →Q13へ

    (Q12で「良好だと思う」「まあ良好だと思う」と答えた者に)
    SQa 〔回答票11〕 では,そのように考えるのは,どのような理由からですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=251)
    (30.7) (ア) シベリア開発協力,日ソ貿易など経済関係が発展しているから
    (39.4) (イ) 漁業などの利害関係を話合いで調整しているから
    (27.5) (ウ) 文化,スポーツの交流があるから
    ( 1.6) その他
    (12.0) わからない
    (M.T.=111.2)


    (Q12で「あまり良好だと思わない」「良好だと思わない」と答えた者に)
    SQb 〔回答票12〕 日ソ関係が良好でないのはなぜだと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=1,678)
    (58.8) (ア) ソ連が北方領土問題解決への姿勢を見せていないから
    (27.1) (イ) 軍事力を背景に外交を行うから
    (31.9) (ウ) ソ連は共産主義の国で日本と体制が異なるから
    (19.7) (エ) ソ連側に日本に対する非友好的な行為が目につく
    (13.1) (オ) 日本がアメリカと安保条約を結び対米協調しているから
    ( 4.2) (カ) 日本が中国との関係の緊密化をはかっているから
    (27.5) (キ) 日本人の間に対ソ不信感が根強いから
    ( 0.8) その他
    ( 3.0) わからない
    (M.T.=186.2)


    〔ポーランド情勢〕
    Q13 〔回答票13〕 ポーランドは,昨年12月の戒厳令の施行以来,軍事政権の下にありますが,日本は,この問題に対してどのような態度をとるべきだと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 9.9) (ア) ポーランドの軍政に抗議するため,何らかの制裁をすべきだ
    (36.4) (イ) ポーランドの国内問題であり,日本として関与すべきでない
    (14.9) (ウ) ポーランドの安定は日本にとっても重要であり,むしろ経済的に支援すべきである
    ( 0.6) その他
    (38.3) わからない

    〔東欧・中南米・中近東・アフリカ・大洋州〕
    Q14 〔回答票14〕 あなたは,日本と東ヨーロッパ諸国との関係が日本にとって大切だと思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。それでは,中南米諸国についてはどうでしょうか。〔以下,中近東諸国,アフリカ諸国,大洋州諸国の順に聞く〕東ヨーロッパ諸国
    ( 7.1) (ア) 非常に大切だと思う
    (39.0) (イ) かなり大切だと思う
    (26.1) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 2.3) (エ) 大切だと思わない
    (25.5) わからない

    Q14 〔回答票14〕 中南米諸国
    ( 9.0) (ア) 非常に大切だと思う
    (46.8) (イ) かなり大切だと思う
    (17.1) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 2.1) (エ) 大切だと思わない
    (24.9) わからない

    Q14 〔回答票14〕 中近東諸国
    (23.0) (ア) 非常に大切だと思う
    (47.6) (イ) かなり大切だと思う
    ( 7.8) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.0) (エ) 大切だと思わない
    (20.6) わからない

    Q14 〔回答票14〕 アフリカ諸国
    ( 5.8) (ア) 非常に大切だと思う
    (32.9) (イ) かなり大切だと思う
    (29.1) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 4.9) (エ) 大切だと思わない
    (27.3) わからない

    Q14 〔回答票14〕 大洋州諸国
    (12.1) (ア) 非常に大切だと思う →SQへ
    (40.9) (イ) かなり大切だと思う →SQへ
    (16.8) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.8) (エ) 大切だと思わない
    (28.4) わからない

    (Q14で大洋州諸国との関係が,「非常に大切だと思う」「かなり大切だと思う」と答えた者に)
    SQ 〔回答票15〕 大洋州諸国との関係が大切だと思う理由は何ですか。この中から1つ選んでください。
    (N=1,224)
    (24.8) (ア) アジア,太平洋地域に属し,日本に身近な地域だから
    (45.5) (イ) 資源の豊富な地域で,日本に資源を供給しているから
    (25.3) (ウ) 日本との経済,貿易関係の発展が期待できるから
    ( 1.2) その他
    ( 3.2) わからない

    〔国連関係〕
    Q15 〔回答票16〕 国連は,世界の平和と安全を守り,また,その福祉を向上させるために諸活動を行っています。あなたは,この国連の活動に対する日本の協力についてどのように思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (42.8) (ア) もっと協力すべきである
    (37.7) (イ) 現状で十分である
    ( 2.0) (ウ) そう協力しなくてもよい
    (17.5) わからない

    Q16  国連は,中東・キプロス等の紛争地域に平和維持軍を派遣し,紛争の再発防止や,休戦,停戦の監視などの活動を行っていますが,我が国は,国連協力の一環として,このような活動に何らかの協力をするべきだと思いますか,そうは思いませんか。
    (43.9) 協力をするべきだ
    (18.4) 協力をするべきだと思わない
    ( 0.7) その他
    (37.0) わからない

    〔経済協力〕
    Q17 〔回答票17〕 先進国は開発途上国に対して資金・技術協力などの経済協力を行っていますが,あなたは,いろいろな面から考えて,日本はこれから経済協力を積極的に進めるべきだと思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (40.1) (ア) 積極的に進めるべきだ →SQaへ
    (37.2) (イ) 現在程度でよい →SQaへ
    ( 6.6) (ウ) なるべく少ないほうがよい →SQbへ
    ( 0.7) (エ) やめるべきだ →SQbへ
    (15.4) わからない →Q18へ

    (Q17で「積極的に進めるべきだ」「現在程度でよい」と答えた者に)
    SQa 〔回答票18〕 では,あなたがそのように考えるのはどうしてですか。この中から2つまで選んでください。(2M.A.)
    (N=1,786)
    (34.9) (ア) 先進国が,開発途上国を助けるのは人道上の義務だから
    (42.9) (イ) 開発途上国の安定に貢献し,世界の平和に役立つから
    (23.7) (ウ) 経済協力は日本の外交政策を進める上での重要な手段だから
    (22.6) (エ) 開発途上国の政治的安定と経済的発展なしに日本の経済発展はないから
    (23.5) (オ) 開発途上国に対する経済援助は資源エネルギーなどの安定確保に資するから
    (13.0) (カ) 日本だけが経済協力をやらないと国際的に孤立してしまうから
    ( 1.0) その他
    ( 4.9) 特に理由はない
    ( 2.6) わからない
    (M.T.=169.3)


    (Q17で「なるべく少ない方がよい」「やめるべきだ」と答えた者に)
    SQb 〔回答票19〕 では,あなたがそのように考えるのはどうしてですか。この中から2つまで選んでください。(2M.A.)
    (N=168)
    (20.2) (ア) 本来開発途上国自身が経済開発に努力すべきものだから
    (73.8) (イ) 日本国民の生活の向上を図るのが先決だから
    ( 7.1) (ウ) 相手国から感謝されていないようなので無駄だから
    (19.0) (エ) 援助の効果が上がっていないようだから
    (16.1) (オ) 政治的不安や抗争のため無駄になるおそれがあるから
    ( 1.8) その他
    ( 4.2) 特に理由はない
    ( 0.6) わからない
    (M.T.=142.9)


    Q18 〔回答票20〕 今後日本はどのような地域を中心として経済協力を行ったらよいと思いますか。この中から1つ選んでください。
    (43.2) (ア) アジア地域
    ( 4.0) (イ) アフリカ地域
    (11.3) (ウ) 中近東地域
    ( 2.3) (エ) 中南米地域
    ( 2.4) (オ) 南太平洋地域
    (20.1) (カ) どの地域にも同じように行う
    (16.5) わからない

    Q19 〔回答票21〕 日本政府は,開発途上国に対する「政府開発援助」の総額を,昭和56年から60年までの5年間で,過去5年間の2倍以上にするという基本目標(「政府開発援助の中期目標」)の下に援助を進めています。あなたは,この方針について,この2つの意見のうちどちらに賛成ですか。
    (36.7) (ア) 我が国は,国際社会の重要な一員として,経済協力を通じて世界経済の発展及び世界の平和と安全に貢献する責任があるのだから,この基本目標を積極的に進めるべきだ
    (26.8) (イ) 我が国は,厳しい財政状況にあり,社会保障・文教予算も抑えられているのだから,この基本目標は縮小すべきだ
    ( 0.6) その他
    (35.9) 一概にいえない,わからない

    〔文化交流〕
    Q20 〔回答票22〕 あなたは,諸外国との文化交流を進める上でどの分野に重点を置くべきだと思いますか。この中から2つまで選んでください。(2M.A.)
    (24.4) (ア) 学者,芸術家,文化人などの交流
    (31.4) (イ) 青少年の交流
    (19.8) (ウ) 留学生の積極的受入れ
    (24.5) (エ) スポーツ交流
    ( 9.7) (オ) 日本伝統文化(生花・お茶など)の紹介
    (28.5) (カ) 現代日本の紹介(公演や展示会などを通じ,現代の日本の姿を海外に正しく伝える)
    ( 6.1) (キ) 海外の芸術の日本への紹介
    ( 9.0) (ク) 日本語の普及
    (11.6) (ケ) 海外における日本研究の振興
    ( 0.3) その他
    (13.3) わからない
    (M.T.=178.7)


    Q21 〔回答票23〕 あなたは,諸外国との文化交流を図る意義は何だと思いますか。この中から1つ選んでください。
    (21.5) (ア) お互いの国の文化を豊かにする
    (35.9) (イ) 日本に対する理解を深めてもらう
    (13.5) (ウ) 諸外国の人々との触れ合い自体意義がある
    ( 7.3) (エ) 相手国との文化面での誤解を解消することは貿易摩搾の解決に役立つ
    (11.1) (オ) 友好関係を発展させることは我が国の安全保障に役立つ
    ( 0.1) その他
    (10.6) わからない

    <フェース・シート>
    F1  〔性別〕
    (46.0)
    (54.0)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    (13.9) 20〜29歳
    (26.9) 30〜39歳
    (21.2) 40〜49歳
    (19.4) 50〜59歳
    (18.6) 60歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
    ( 6.5) 小卒
    (31.4) 旧高小・新中卒
    (47.3) 旧中・新高卒
    (13.7) 旧高専大・新大卒
    ( 1.1) 不明

    F4  〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。(具体的に記入の上該当の番号に○をつける。)
    <自営者>
    ( 5.9) 農林漁業
    ( 9.7) 商工サービス業
    ( 1.3) 自由業
    <被傭者>
    ( 1.6) 管理職
    ( 0.6) 専門技術職
    (14.6) 事務職
    (18.7) 労務職
    <家族従業者>
    ( 5.3) 農林漁業
    ( 4.1) 商工サービス・自由業
    <無職>
    (26.8) 無職の主婦
    ( 0.8) 学生
    (10.6) その他の無職

    F5 〔回答票24〕 〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか。・・・・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答えください。
    ( 2.9) (ア) 100万円未満
    ( 2.7) (イ) 100万円〜150万円未満
    ( 5.8) (ウ) 150万円〜200万円未満
    ( 8.5) (エ) 200万円〜250万円未満
    (12.5) (オ) 250万円〜300万円未満
    (19.0) (カ) 300万円〜400万円未満
    (11.6) (キ) 400万円〜500万円未満
    (16.2) (ク) 500万円以上
    (20.7) 不明

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和57年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)