世論調査

「行政サービスに関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和55年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    国及び地方公共団体などの行政機関の窓口サービスに対する国民の意識を調査して,今後の行政サービスの改善の参考とする。

  • 調査項目
    (1)行政機関の窓口サービスの印象
    (2)窓口行政サービスの改善策

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和56年2月2日〜昭和56年2月7日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,449人(81.6%)
    (2) 調査不能数(率) 551人(18.4%)

    −不能内訳−
    転居 40 長期不在 52 一時不在 247
    住所不明 13 拒否 176 その他
    23

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 あなたは,この4か月ぐらいの間に,次のような国や地方公共団体などの窓口を利用されたり,出かけられたことがありますか,そのときはどんな所でしたか。(M.A.)
    (20.3) (ア) 国・公立病院 →SQへ
    ( 4.2) (イ) 福祉事務所 →SQへ
    ( 7.9) (ウ) 保健所 →SQへ
    ( 8.7) (エ) 税務署・税務事務所 →SQへ
    (10.4) (オ) 警察署・派出所 →SQへ
    ( 3.8) (カ) 社会保険事務所 →SQへ
    (64.6) (キ) 郵便局 →SQへ
    (10.5) (ク) 電報電話局 →SQへ
    ( 3.5) (ケ) 職業安定所 →SQへ
    (29.1) (コ) 国鉄などの公営鉄道・バスの切符・定期券売場 →SQへ
    ( 1.4) (サ) 行政相談所 →SQへ
    ( 4.1) (シ) 登記所 →SQへ
    ( 1.8) (ス) 陸運事務所 →SQへ
    ( 2.3) (セ) 上記以外の国の役所 →SQへ
    ( 3.8) (ソ) 上記以外の都道府県の役所 →SQへ
    (28.7) (タ) 上記以外の市区町村の役所 →SQへ
    ( 0.7) その他 →SQへ
    (17.8) 出かけたり,利用したところはない →Q2へ
    (M.T.=223.8)


    〔Q1で(ア)〜(タ),その他を答えた者に〕
    SQ 1) 〔回答票2〕 では,あなたが利用されたり,行かれたところで,次にあげる事柄について,どんな感じをお持ちになりましたか。「良かった」,「まあ良かった」,「あまり良くなかった」,「良くなかった」でお答えください。2ケ所以上行かれた場合は,主な印象でお答えください。1)職員の応接態度はどうでしたか
    (N=2,012)
    (28.8) (ア) 良かった
    (54.2) (イ) まあ良かった
    (12.3) (ウ) あまり良くなかった
    ( 3.7) (エ) 良くなかった
    ( 1.0) わからない

    SQ 2) 〔回答票2〕 2)事務処理の迅速性はどうでしたか
    (N=2,012)
    (24.5) (ア) 良かった
    (53.5) (イ) まあ良かった
    ( 6.6) (ウ) あまり良くなかった
    ( 4.4) (エ) 良くなかった
    ( 1.1) わからない

    SQ 3) 〔回答票2〕 3)申請手続のわかりやすさはどうでしたか
    (N=2,012)
    (24.3) (ア) 良かった
    (51.3) (イ) まあ良かった
    (13.8) (ウ) あまり良くなかった
    ( 4.4) (エ) 良くなかった
    ( 6.2) わからない

    SQ 4) 〔回答票2〕 4)窓口,待合所,便所や駐車場などの設備状況はどうでしたか
    (N=2,012)
    (19.8) (ア) 良かった
    (50.5) (イ) まあ良かった
    (18.9) (ウ) あまり良くなかった
    ( 5.2) (エ) 良くなかった
    ( 5.5) わからない

    Q2 〔回答票3〕 では,全体として国や地方公共団体などの行政機関の窓口サービスについて,どのような印象をお持ちになりましたか。この中ではどうでしょうか。
    (10.2) (ア) 良かった
    (56.1) (イ) まあ良かった
    (20.7) (ウ) あまり良くなかった
    ( 4.2) (エ) 良くなかった
    ( 8.7) わからない

    Q3  ところで,政府は昨年9月に「行政サービスの改革について」の閣議決定を行いました。この目的は国や地方公共団体などが,行政サービスをより一層進めるためのものですが,あなたはこのことをご存知ですか。
    (23.6) 知っている
    (76.4) 知らない

    〔Q1で出かけたり,利用したところはないと答えた人は除く〕
    Q4  では,あなたは,最近(4ケ月以内で)国や地方公共団体などの窓口サービスは良くなったと思いますか,変わらないと思いますか。
    (N=2,012)
    (14.1) 良くなった
    (69.2) 変わらない
    (16.7) わからない

    (全員に)
    Q5 〔回答票4〕 これから先,国や地方公共団体などの行政機関が窓口サービスの改善を進めるためには,どのようなことが必要だと思いますか。この中から,あなたの気持に最も近いものを選んでください。
    (44.0) (ア) 公務員1人1人が自覚するような責任者が指導する
    (19.1) (イ) 窓口職員の研修などを積極的に行う
    (12.7) (ウ) 民間企業等における改善事例を積極的に取り入れる
    ( 6.8) (エ) 行政相談のための窓口をもっと積極的に活用するよう宣伝する
    ( 2.9) (オ) 施設や設備の快適さに配慮する
    ( 2.0) その他
    (12.5) わからない

    〔フェース・シート〕
    F1  〔性別〕
    (43.0)
    (57.0)

    F2  〔年齢〕
    (16.2) 20〜29歳
    (26.9) 30〜39歳
    (23.9) 40〜49歳
    (18.1) 50〜59歳
    (10.9) 60〜69歳
    ( 4.0) 70歳以上

    F3  〔子供の有無〕あなたにお子さんがいらっしゃいますか。
    (83.0) いる
    (17.0) いない

    F4  〔家族人数〕ご家族は,あなたを含めて何人ですか。(使用人は含めない)
    ( 5.6) 1人
    (12.3) 2人
    (19.1) 3人
    (30.5) 4人
    (17.0) 5人
    (15.4) 6人以上

    F5  〔本人職業〕あなたのご職業はなんですか。職業を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をする
    <自営者>
    ( 6.0) 農林漁業
    ( 8.7) 商工サービス業
    ( 1.4) 自由業
    <被傭者>
    ( 1.8) 管理職
    ( 1.1) 専門技術職
    (15.3) 事務職
    (19.8) 労務職
    <家族従業者>
    ( 2.9) 農林漁業
    ( 4.0) 商工サービス業自由業
    <無職>
    (29.7) 無職の主婦
    ( 1.9) 学生
    ( 7.4) その他の無職

    F6  〔世帯内の地位〕あなたと世帯主との関係をお聞きしたいのですが・・・・・・。主としてお宅の生活を支えていらっしゃるのはあなたですか。他の方ですか。
    (43.5) 対象者本人(実質上の世帯主)
    (56.5) 対象者本人以外

    F7  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    ( 5.3) 小卒(未就学)
    (32.5) 旧高小・新中卒
    (44.6) 旧中・新高卒
    (16.8) 旧高専大・新大卒
    ( 0.8) 不明

    F8 〔回答票5〕 〔生活程度〕お宅の生活程度は,世間一般からみてこの中のどれに入ると思いますか。
    ( 0.9) (ア)
    ( 9.1) (イ) 中の上
    (58.5) (ウ) 中の中
    (21.9) (エ) 中の下
    ( 6.6) (オ)
    ( 2.8) 不明

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和55年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)