世論調査

「国際科学技術博覧会に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和55年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    昭和60年に開催される国際科学技術博覧会に対する周知度,観覧の意向等を調査し,開催準備にあたっての参考資料とする。

  • 調査項目
    (1)「科学技術に関する国際博覧会」についての周知度
    (2)「科学技術に関する国際博覧会」の観覧意向
    (3)日本万国博覧会,沖縄国際海洋博覧会について

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 10,000人
    (3) 抽出方法 層化二段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和55年5月19日〜昭和55年5月28日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 8,373人(83.7%)
    (2) 調査不能数(率) 1,627人(16.3%)

    −不能内訳−
    転居 182 長期不在 186 一時不在 690
    住所不明 68 拒否 442 その他
    59

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 話は変わりますが,あなたは,これまでに,日本万国博覧会や沖縄国際海洋博覧会を見に行ったことがありますか。この中ではどうでしょうか。
    (N=8,373)
    (36.2) (ア) 日本万国博覧会だけは見に行った →SQ1へ
    ( 1.4) (イ) 沖縄国際海洋博覧会だけは見に行った →SQ1へ
    ( 2.3) (ウ) 両方とも見に行った →SQ1へ
    (60.1) (エ) どちらも見に行かなかった →Q2へ

    SQ1 〔回答票2〕 それらの博覧会をごらんになった全体の感想はいかがでしたか。この中ではどうでしょうか。
    (N=3,341)
    (19.2) (ア) たいへんよかった
    (45.9) (イ) まあよかった
    (19.4) (ウ) ふつうであった
    (11.9) (エ) あまりよくなかった
    ( 1.4) (オ) よくなかった
    ( 2.2) わからない

    SQ2 〔回答票3〕 では,よくなかったと思われる点がありましたか。この中にあればいくつでもけっこうですからあげてください。(M.A.)
    (N=3,341)
    (69.8) (ア) 混雑していた点
    (11.6) (イ) 会場内の案内不足
    ( 7.0) (ウ) 入場料が高い点
    ( 8.2) (エ) 館内の説明不足
    (20.3) (オ) 飲食店の価格が高い点
    (12.3) (カ) 飲食店の食事がまずい点
    ( 8.1) (キ) 食堂,売店のサービスが悪い点
    (10.8) (ク) 交通機関の不備,不便
    ( 7.6) (ケ) 宿泊施設の不備
    ( 3.5) (コ) 会場内が整備されていない点
    ( 2.8) その他
    (17.4) よくなかったと思われる点は特にない
    (M.T.=179.5)


    Q2  あなたは,「科学技術に関する国際博覧会」が日本で開かれることをご存知ですか。
    (N=8,373)
    (23.1) 知っている →SQ1へ
    (76.9) 知らない →Q3へ

    SQ1 〔回答票4〕 博覧会が開かれることを何から知りましたか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=1,931)
    (47.1) (ア) 新聞
    ( 6.1) (イ) 雑誌
    ( 6.7) (ウ) ラジオ
    (49.7) (エ) テレビ
    (10.3) (オ) 人から聞いた
    ( 1.7) その他
    ( 1.2) 不明
    (M.T.=122.8)


    SQ2 〔回答票5〕 博覧会が何年に開かれるかご存知ですか。この中から選んでください。
    (N=1,931)
    ( 2.7) (ア) 昭和56年(1981年)
    ( 0.8) (イ) 昭和57年(1982年)
    ( 2.1) (ウ) 昭和58年(1983年)
    ( 0.8) (エ) 昭和59年(1984年)
    (12.4) (オ) 昭和60年(1985年)
    (65.3) (カ) 知らない
    ( 0.5) その他( 年)
    (15.4) 不明

    SQ3 〔回答票6〕 博覧会がどこで開かれるかご存知ですか。この中から選んでください。
    (N=1,931)
    ( 3.3) (ア) 東京都
    (20.7) (イ) 茨城県
    ( 2.5) (ウ) 大阪府
    ( 3.3) (エ) 兵庫県
    ( 2.3) (オ) 愛知県
    (54.6) (カ) 知らない
    ( 1.5) その他
    (11.8) 不明

    Q3 〔リーフレット・回答票7〕 国際科学技術博覧会は昭和60年に茨城県の筑波研究学園都市で開かれます。博覧会の概要はこのとおりです。(リーフレットを提示する)あなたは,この博覧会を見に行きたいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (N=8,373)
    ( 7.8) (ア) ぜひ見に行きたいと思う →SQ1へ
    (36.8) (イ) できれば見に行きたいと思う →SQ1へ
    (40.3) (ウ) 見に行きたいと思わない →SQ2へ
    (15.1) わからない →Q4へ

    SQ1 〔回答票8〕 見に行きたいと思うのはどういう理由からですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=3,732)
    (25.9) (ア) 科学技術に関心があるから
    (23.2) (イ) 子供の教育のため
    (11.1) (ウ) 国際的行事だから
    (20.9) (エ) 博覧会とあわせて筑波研究学園都市を見たいから
    ( 4.8) (オ) これまでの博覧会がすばらしかったから
    (42.0) (カ) 外国や国内の代表的技術や文化を直接見聞できるから
    ( 6.4) (キ) みんなが見に行くだろうから
    ( 5.5) その他
    ( 1.3) 不明
    (M.T.=141.1)


    SQ2 〔回答票9〕 見に行きたいと思わないのはどういう理由からですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=3,374)
    ( 8.6) (ア) 博覧会の内容がむずかしそうだから
    (21.8) (イ) 科学技術に興味がないから
    (33.2) (ウ) 暇がないから
    (29.7) (エ) 金がかかるから
    (11.6) (オ) 会場までの交通の便がよくないから
    (15.8) (カ) 混雑するところへ行くのはきらいだから
    (13.5) (キ) テレビで見ることができるから
    ( 1.9) (ク) これまでの博覧会が期待はずれだったから
    ( 3.2) (ケ) お祭騒ぎがきらいだから
    (14.7) その他
    ( 1.2) 不明
    (M.T.=155.2)


    〔Q4は東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県の対象者に質問する〕
    Q4 〔回答票10〕 筑波研究学園都市で博覧会が開かれ,あなたが見に行くとした場合,どのような交通機関を利用されますか。この中から1つだけ選んでください。
    (N=2,404)
    (45.7) (ア) 鉄道
    ( 5.6) (イ) バス
    (34.1) (ウ) 自家用車
    ( 0.1) その他
    (14.6) わからない

    <フェース・シート>
    F1  性別
    (N=8,373)
    (44.1)
    (55.9)

    F2  職業 あなたのご職業は何ですか。
    (N=8,373)
    <自営者>
    ( 6.2) 農林漁業
    ( 9.8) 商工サービス業
    ( 1.3) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.1) 管理職
    ( 2.6) 専門技術職
    (13.9) 事務職
    (18.8) 労務職
    <家族従業者>
    ( 3.5) 農林漁業
    ( 4.7) 商工サービス業自由業
    <無職>
    (27.9) 無職の主婦
    ( 0.8) 学生
    ( 8.3) その他の無職

    F3  本人年齢 あなたのお年は満でおいくつですか。
    (N=8,373)
    ( 6.1) 20〜24歳
    (10.0) 25〜29歳
    (26.1) 30〜39歳
    (22.9) 40〜49歳
    (17.3) 50〜59歳
    (11.8) 60〜69歳
    ( 5.9) 70歳以上

    F4  未・既婚 あなたは,結婚なさっていらっしゃいますか。
    (N=8,373)
    ( 9.0) 未婚
    (82.8) 既婚(有配偶)
    ( 8.2) 既婚(離・死別)

    F5  本人学歴 あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含み,各種学校は除く)
    (N=8,373)
    ( 5.8) 小卒(未就学)
    (35.3) 旧高小・新中卒
    (44.5) 旧中・新高卒
    (13.6) 旧高専大・新大卒
    ( 0.7) 不明

    F6  生計保持者 主としてお宅の家計を支えていらっしゃるのは,あなたですか,ほかの方ですか。
    (N=8,373)
    (84.8) 対象者本人 →F7へ
    (15.2) 対象者本人以外 →SQへ

    SQ  その方のご職業は何ですか。
    (N=8,373)
    <自営者>
    (10.9) 農林漁業
    (17.5) 商工サービス業
    ( 2.4) 自由業
    <被傭者>
    ( 4.7) 管理職
    ( 5.4) 専門技術職
    (22.9) 事務職
    (29.7) 労務職
    <無職>
    ( 6.4) 無職

    F7  子供の有無 あなたには,お子さんがありますか。
    (N=8,373)
    (84.8) ある →SQへ
    (15.2) ない →F8へ

    SQ 〔回答票11〕 あなたのお子さんは,この中のどれにあたりますか。(M.A.)
    (N=8,373)
    (20.2) (ア) 就学前(乳幼児)
    (30.9) (イ) 小学生中学生
    (17.1) (ウ) 高校生・大学生(高専・短大を含む)
    (36.0) (エ) 学校は卒業した
    (M.T.=104.2)


    F8  家族人数 ご家族は,あなたも含めて,何人ですか。(使用人は含めない)
    (N=8,373)
    ( 4.0) 1人
    (13.7) 2人
    (18.8) 3人
    (32.3) 4人
    (16.1) 5人
    ( 9.4) 6人
    ( 5.7) 7人以上

    F9  家事担当者 家計のきりもりをしているのは,あなたですか,ほかのかたですか。
    (N=8,373)
    (51.5) 対象者本人(家事担当者)
    (48.5) 対象者本人以外

    F10 〔回答票12〕 本人収入 では,あなたご自身の収入は,去年1年間で,およそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか。・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答えください。
    (N=8,373)
    ( 7.6) (ア) 50万円未満
    ( 8.6) (イ) 50万円〜100万円未満
    ( 7.8) (ウ) 100万円〜150万円未満
    ( 8.2) (エ) 150万円〜200万円未満
    ( 6.8) (オ) 200万円〜250万円未満
    ( 7.9) (カ) 250万円〜300万円未満
    ( 8.0) (キ) 300万円〜400万円未満
    ( 3.6) (ク) 400万円〜500万円未満
    ( 3.7) (ケ) 500万円以上
    (29.9) (コ) 収入はない
    ( 7.9) 不明

    F11 〔回答票13〕 世帯収入 お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間で,およそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか。・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答えください。
    (N=8,373)
    ( 1.0) (ア) 50万円未満
    ( 2.8) (イ) 50万円〜100万円未満
    ( 4.2) (ウ) 100万円〜150万円未満
    ( 7.4) (エ) 150万円〜200万円未満
    ( 9.4) (オ) 200万円〜250万円未満
    (13.6) (カ) 250万円〜300万円未満
    (18.7) (キ) 300万円〜400万円未満
    (10.7) (ク) 400万円〜500万円未満
    (15.6) (ケ) 500万円以上
    (16.8) 不明

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和55年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)