世論調査

「外交に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和54年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    一般国民の外交に対する意識をは握し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)外交一般
    (2)我が国と諸外国との関係
    (3)国際紛争
    (4)開発途上国に対する経済協力
    (5)国際連合
    (6)主要国首脳会議(東京サミット)
    (7)今後の日本外交のあり方

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和54年8月2日〜昭和54年8月8日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,359人(78.6%)
    (2) 調査不能数(率) 641人(21.4%)

    −不能内訳−
    転居 59 長期不在 109 一時不在 241
    住所不明 35 拒否 170 その他
    27

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    〔東京サミット〕
    Q1  あなたは,6月28日と29日東京で先進主要7ヵ国の首脳が集まり,世界の経済の問題を話し合うための会議(東京サミット)が開催されたことをご存知ですか。
    (89.2) 知っている
    (10.8) 知らない

    Q2 〔回答票1〕 今度の首脳会議の成果として発表された共同宣言は,このようなことを内容としていますが,あなたが一番関心をもったものはどれですか。
    (70.8) (ア) 石油消費の減少と新エネルギー源の開発
    ( 2.4) (イ) 経済の体質強化のための長期的生産効率の向上
    ( 1.6) (ウ) 自由貿易の維持
    ( 3.2) (エ) 先進国と開発途上国との建設的な関係の強化
    ( 2.5) (オ) 通貨の安定
    ( 0.2) その他
    (19.3) わからない

    Q3 〔回答票2〕 主要国首脳会議は今回で5回目ですが,このように先進国の首脳が一ヶ所に集まって当面の諸問題を協議することは,世界経済の安定的拡大に役立つと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (22.0) (ア) 非常に役立つと思う
    (51.0) (イ) どちらかといえば役立つと思う
    ( 8.7) (ウ) どちらかといえば役立つと思わない
    ( 3.6) (エ) 役立つと思わない
    (14.8) わからない

    〔外交全般〕
    Q4  ところで,話は変わりますが,あなたは,日本と外国との関係や外国のできごとについて関心があるほうですか,ないほうですか。
    (58.3) あるほう
    (33.3) ないほう
    ( 8.4) わからない

    Q5 〔回答票3〕 あなたは,世界の中でどの地域の国々と最も親しくしていくべきだと思いますか。この中から2つまで選んでください。(M.A.)
    (52.0) (ア) アジア
    ( 2.6) (イ) アフリカ
    (24.7) (ウ) 中近東
    ( 7.9) (エ) 西ヨーロッパ
    ( 7.5) (オ) 東ヨーロッパ(ソ連を含む)
    (35.7) (カ) 北アメリカ
    ( 6.5) (キ) 中南米
    ( 4.1) (ク) 大洋州(オーストラリア,ニュージーランド)
    (22.5) わからない
    (M.T.=163.5)


    Q6  あなたは,これからの日本は,どこの国と最も親しくしていくのがよいと思いますか。(F.A.)
    (14.1) すべての国
    (28.9) アメリカ
    ( 1.3) ソ連
    (19.8) 中国
    ( 0.6) 韓国
    ( 4.2) アラブ諸国
    ( 2.5) その他
    ( 9.7) 一概にいえない
    (18.9) わからない

    Q7 〔回答票4〕 あなたは,アジアの中ではどのような国々と最も親しくしていくべきだと思いますか。この中から3つまで選んでください。(M.A.)
    (18.5) (ア) インド
    ( 9.4) (イ) インドネシア
    (36.8) (ウ) 韓国
    ( 0.8) (エ) カンボジア
    ( 4.3) (オ) シンガポール
    ( 0.5) (カ) スリランカ
    ( 5.1) (キ) タイ
    (69.6) (ク) 中国
    ( 1.0) (ケ) ネパール
    ( 1.2) (コ) パキスタン
    ( 0.6) (サ) バングラデシュ
    ( 2.6) (シ) ビルマ
    (10.0) (ス) フィリピン
    ( 3.3) (セ) ベトナム
    ( 2.7) (ソ) マレーシア
    ( 0.4) (タ) ラオス
    ( 0.5) その他
    (10.0) 一概にいえない
    (16.1) わからない
    (M.T.=193.6)


    〔アメリカ〕
    Q8(1) 〔回答票5〕 あなたは,米国−アメリカ−に親しみを感じますか,感じませんか。この中ではどうでしょうか。それでは,ソ連についてはどうでしょうか。〔以下中国,韓国の順に聞く〕アメリカ
    (39.3) (ア) 親しみを感じる
    (38.7) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (10.9) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    ( 5.9) (エ) 親しみを感じない
    ( 5.3) わからない

    Q8(2) 〔回答票5〕 ソ連
    ( 3.0) (ア) 親しみを感じる
    ( 9.7) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (36.4) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    (41.3) (エ) 親しみを感じない
    ( 9.6) わからない

    Q8(3) 〔回答票5〕 中国
    (26.0) (ア) 親しみを感じる
    (44.9) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (13.2) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    ( 7.1) (エ) 親しみを感じない
    ( 8.9) わからない

    Q8(4) 〔回答票5〕 韓国
    (11.1) (ア) 親しみを感じる
    (30.1) (イ) どちらかというと親しみを感じる
    (28.1) (ウ) どちらかというと親しみを感じない
    (18.7) (エ) 親しみを感じない
    (12.1) わからない

    (Q8でアメリカに「(ア)親しみを感じる」「(イ)どちらかというと親しみを感じる」と答えた者に)
    SQ 〔回答票6〕 では,アメリカに親しみを感じるのはどういう理由からでしょうか。この中から1つ選んでください。
    (N=1,839)
    (30.4) (ア) アメリカは日本と同じく自由主義体制の国だから
    (44.6) (イ) アメリカは日本と貿易や安全保障の上で緊密な関係をもっているから
    ( 9.3) (ウ) アメリカ人は親日的だから
    ( 6.6) (エ) アメリカ人は開放的だから
    ( 3.4) その他
    ( 5.7) わからない

    Q9  あなたは,日本とアメリカが国と国とのことで話し合いをするとき,日本はアメリカに対して対等に話し合っていると思いますか,そうは思いませんか。
    (27.9) 対等に話し合っている
    (54.7) そうは思わない
    (17.4) わからない

    Q10 〔回答票7〕 アメリカは,日本との関係を重視していると思いますか,そうは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    (16.5) (ア) 非常に重視している
    (50.7) (イ) かなり重視している
    (18.0) (ウ) あまり重視していない
    ( 1.0) (エ) 全然重視していない
    (13.8) わからない

    Q11  あなたは,今後の日米友好協力関係についてどう考えますか。友好関係をいっそう深めたほうがよいと思いますか,弱めたほうがよいと思いますか,それとも現状程度でよいと思いますか。
    (41.3) 友好関係を深めたほうがよい
    (45.9) 現状程度でよい
    ( 2.0) 友好関係を弱めたほうがよい
    (10.8) わからない

    Q12 〔回答票8〕 アメリカは,「日本との貿易が大幅な赤字になっているのは,日本が閉鎖的で,アメリカ製品を入りにくいようにしているからである」といっています。あなたは,これについてどう思いますか。この中ではどの考えに近いでしょうか。
    (14.7) (ア) 日本が閉鎖的で,アメリカ製品を入りにくいようにしているので,これをやめて,アメリカ製品の輸入をふやすべきである
    (23.2) (イ) 日本は開放的で,アメリカ製品を入りやすいようにしているにもかかわらず,アメリカからの日本への輸出が伸びないのだから,アメリカ側に責任がある
    (15.8) (ウ) 日本が閉鎖的で,アメリカ製品を入りにくいようにしているからといっても,それは日本特有の制度があって当然であるので,外国からとやかくいわれる筋合いはない
    (19.0) どちらともいえない
    (27.3) わからない

    〔西ヨーロッパ〕
    Q13 〔回答票9〕 あなたは,日本と西ヨーロッパの国々との関係は,日本にとって大切だと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (20.9) (ア) 非常に大切だと思う
    (50.5) (イ) かなり大切だと思う
    ( 9.8) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.1) (エ) 大切だと思わない
    (17.6) わからない

    Q14  日本と西ヨーロッパは,今後,友好関係をもっと深めたほうがよいと思いますか,弱めたほうがよいと思いますか,それとも現状程度でよいと思いますか。
    (47.4) 友好関係を深めたほうがよい
    (34.8) 現状程度でよい
    ( 0.4) 友好関係を弱めたほうがよい
    (17.4) わからない

    Q15 〔回答票10〕 西ヨーロッパ,特にEC諸国は,日本との貿易収支が赤字であるので,日本を批判しています。日本と西ヨーロッパとの貿易の今後のあり方についてあなたはどう思いますか。この中ではどちらでしょうか。
    (28.3) (ア) 今日の国際社会は持ちつ持たれつだから,日本も輸出をひかえたり,西ヨーロッパ製品の輸入がふえるようにするなどの配慮をする必要がある
    (28.1) (イ) 日本の製品は安くて優秀だから売れるので,日本の輸出を西ヨーロッパ側がとやかくいうのはおかしい
    (18.0) どちらともいえない
    (25.6) わからない

    〔ソ連〕
    Q16 〔回答票11〕 あなたは,現在の日本とソ連との関係についてどうお考えですか。日ソ関係は全体として良好だと思いますか,良好だとは思いませんか。この中ではどうでしょうか。
    ( 1.4) (ア) 良好だと思う →SQ1へ
    (12.7) (イ) まあ良好だと思う →SQ1へ
    (42.7) (ウ) あまり良好だと思わない →SQ2へ
    (26.6) (エ) 良好だと思わない →SQ2へ
    ( 4.1) 一概にいえない →Q17へ
    (12.5) わからない →Q17へ

    (Q16で「(ア)良好だと思う」「(イ)まあ良好だと思う」と答えた者に)
    SQ1 〔回答票12〕 では,そのように考えるのは,どのような理由からですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (N=332)
    (35.5) (ア) シベリア開発協力,日ソ貿易など経済関係が発展しているから
    (35.8) (イ) 漁業などの利害関係を話合いで調整しているから
    (30.4) (ウ) 文化,スポーツの交流がさかんだから
    ( 1.8) その他
    ( 9.6) わからない
    (M.T.=113.3)


    (Q16で「(ウ)あまり良好だと思わない」「(エ)良好だと思わない」と答えた者に)
    SQ2 〔回答票13〕 日ソ関係が良好でないのはなぜだと思いますか。この中から3つまで選んでください。(M.A.)
    (N=1,635)
    (68.1) (ア) ソ連が北方領土問題解決への姿勢を見せていないから
    (64.5) (イ) 漁業問題などでソ連があまり日本に譲歩しないから
    (16.5) (ウ) 日本がアメリカと安保条約を結んでいるから
    (15.7) (エ) 日本が中国と日中平和友好条約を結ぶ等中国との関係の緊密化をはかっているから
    (28.7) (オ) ソ連は共産主義の国で日本と体制が異なるから
    (24.4) (カ) 日本人の間に対ソ不信感が根強いから
    (17.1) (キ) ソ連の極東における軍事力は日本に脅威を与えているから
    ( 1.6) その他
    ( 3.5) わからない
    (M.T.=240.1)


    Q17  あなたは,日本とソ連が国と国とのことで話し合いをするとき,日本はソ連に対して対等に話し合っていると思いますか,そうは思いませんか。
    (13.5) 対等に話し合っている
    (66.8) そうは思わない
    (19.7) わからない

    〔中国〕
    Q18 〔回答票14〕 昭和47年に日本と中国の国交が正常化され,また,昨年(昭和53年)には日中平和友好条約が締結されました。これまでの日本と中国との友好関係の進み具合いについて,あなたはどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (18.7) (ア) 大きく発展した
    (53.3) (イ) かなり発展した
    (15.0) (ウ) あまり(ほとんど)発展していない
    (12.9) わからない

    〔中南米,中近東,アフリカ,大洋州〕
    Q19(1) 〔回答票15〕 あなたは,日本と中南米諸国との関係が,日本にとって大切だと思いますか。この中ではどうでしょうか。それでは,中近東諸国についてはどうでしょうか。〔以下,アフリカ諸国,大洋州(ニュージーランド,オーストラリア)諸国の順に聞く」中南米諸国
    (21.7) (ア) 非常に大切だと思う
    (44.5) (イ) かなり大切だと思う
    (10.9) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.3) (エ) 大切だと思わない
    (21.6) わからない

    Q19(2) 〔回答票15〕 中近東諸国
    (38.9) (ア) 非常に大切だと思う
    (34.7) (イ) かなり大切だと思う
    ( 4.9) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 1.2) (エ) 大切だと思わない
    (20.3) わからない

    Q19(3) 〔回答票15〕 アフリカ諸国
    ( 8.9) (ア) 非常に大切だと思う
    (29.1) (イ) かなり大切だと思う
    (26.7) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 5.6) (エ) 大切だと思わない
    (29.7) わからない

    Q19(4) 〔回答票15〕 大洋州諸国
    (13.6) (ア) 非常に大切だと思う
    (37.5) (イ) かなり大切だと思う
    (16.2) (ウ) あまり大切だと思わない
    ( 3.3) (エ) 大切だと思わない
    (29.4) わからない

    (Q19で中南米諸国との関係が,「(ア)非常に大切だと思う」「(イ)かなり大切だと思う」と答えた者に)
    SQ 〔回答票16〕 中南米諸国との関係が大切だと思う理由は何ですか。この中から1つ選んでください。
    (N=1,562)
    (28.9) (ア) 日本の移住者及びその子孫が沢山在住する地域だから
    (64.0) (イ) 資源の豊富な地域であり,わが国にとって益々経済的に重要性を増す地域だから
    ( 1.7) (ウ) 中南米といえばラテン音楽やインカ,マヤ文明等の文化,歴史があるから
    ( 1.0) その他
    ( 4.4) わからない

    〔インドシナ〕
    Q20 〔回答票17〕 本年,ベトナムとカンボジアの武力紛争,中国とベトナムの武力衝突がおこりました。あなたは,これらの武力紛争についてどう思いましたか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    ( 4.1) (ア) 共産諸国どうしの紛争だからやらしておけばよい
    (10.2) (イ) 共産諸国どうしの紛争はショックであった
    (38.3) (ウ) アジアの紛争として関心をもった
    (15.0) (エ) 世界戦争への危機を感じた
    (12.6) (オ) タイなどのほかの東南アジア諸国への波及をおそれた
    (17.7) (カ) 関心を持たなかった
    ( 1.7) その他
    (16.0) わからない
    (M.T.=115.5)


    Q21 〔回答票18〕 ベトナムとカンボジアの武力紛争,中国とベトナムの武力衝突がおこりましたが,このような武力紛争がおこった場合,日本はどんな役割を果すべきだと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    (13.6) (ア) 日本は,軍事力をもっていないから結局は何もできない
    (28.1) (イ) 日本は,アジアの中心的立場にあるからアジアでの紛争については,アジアの平和のため仲介をするべきである
    (40.2) (ウ) 国際和平会議,国連等で日本が和平のための役割を果すべきである
    ( 7.6) (エ) 貧しいから戦争がおきると思われるので,もっと経済援助をすべきである
    ( 0.9) その他
    (24.9) わからない
    (M.T.=115.3)


    〔経済協力〕
    Q22 〔回答票19〕 今の世界には,国民の生活水準の高い先進国と生活水準の低い開発途上国とがあって,先進国は開発途上国に対して貿易面での協力や,資金・技術協力などの経済協力を行っていますが,あなたは,いろいろな面から考えて,日本はこれから経済協力を積極的に進めるべきだと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (40.6) (ア) 積極的に進めるべきだ →SQ1へ
    (33.7) (イ) 普通程度でよい →SQ1へ
    ( 6.0) (ウ) なるべく少ないほうがよい →SQ2へ
    ( 1.2) (エ) やめるべきだ →SQ2へ
    (18.6) わからない →Q23へ

    (Q22で「(ア)積極的に進めるべきだ」「(イ)普通程度でよい」と答えた者に)
    SQ1(1) 〔回答票20〕 では,その理由として1番目に考えられるのはこの中のどれでしょうか。2番目に考えられるのはどれでしょうか。1番目
    (N=1,752)
    (27.6) (ア) 余裕のある先進国が,貧しい開発途上国を助けるのは人道上の義務だから
    (19.1) (イ) 経済協力で開発途上国の生活水準が高まれば,それらの国の不安がなくなって,世界の平和に役立つから
    ( 6.4) (ウ) 他の先進国が行っている経済協力を日本だけがやらないと国際的に孤立してしまうから
    (26.7) (エ) 日本は資源の面などで開発途上国に大きく依存しており,経済協力は,これらの国々との友好関係を保つために必要だから
    (13.3) (オ) 世界経済は相互依存の関係がますます深まってきており,開発途上国の経済の発展なしに日本経済の発展はないから
    ( 0.5) その他
    ( 3.1) 特に理由はない
    ( 3.1) わからない

    SQ1(2) 〔回答票20〕 2番目
    (N=1,752)
    (11.2) (ア) 余裕のある先進国が,貧しい開発途上国を助けるのは人道上の義務だから
    (17.4) (イ) 経済協力で開発途上国の生活水準が高まれば,それらの国の不安がなくなって,世界の平和に役立つから
    (10.3) (ウ) 他の先進国が行っている経済協力を日本だけがやらないと国際的に孤立してしまうから
    (25.4) (エ) 日本は資源の面などで開発途上国に大きく依存しており,経済協力は,これらの国々との友好関係を保つために必要だから
    (21.9) (オ) 世界経済は相互依存の関係がますます深まってきており,開発途上国の経済の発展なしに日本経済の発展はないから
    ( 0.1) その他
    ( 3.5) 特に理由はない
    (10.3) わからない

    (Q22で「(ウ)なるべく少ない方がよい」「(エ)やめるべきだ」と答えた者に)
    SQ2(1) 〔回答票21〕 では,その理由として1番目に考えられるのはこの中のどれでしょうか。2番目に考えられるのはどれでしょうか。1番目
    (N=169)
    (14.2) (ア) 経済開発は,本来開発途上国自身が努力すべきもので,他国の援助をあまり期待すべきではないから
    (63.3) (イ) 経済協力より日本国民の生活に直結する住宅,物価,社会福祉問題の解決を図るのが先決だから
    ( 5.3) (ウ) いくら援助しても,経済侵略とかエコノミック・アニマルとか言われ,相手国から感謝されていないようなので無駄だから
    ( 3.6) (エ) 開発途上国は,政治や行政の仕組みがととのっていないので,経済協力をしても援助の効果が上がらず,上層部のみを利することになるから
    ( 5.3) (オ) 相手国に政治的な対立があった場合,一方の勢力だけ援助すると紛争の種をつくるおそれがあるから
    ( 2.4) その他
    ( 2.4) 特に理由はない
    ( 3.6) わからない

    SQ2(2) 〔回答票21〕 2番目
    (N=169)
    (18.3) (ア) 経済開発は,本来開発途上国自身が努力すべきもので,他国の援助をあまり期待すべきではないから
    (10.1) (イ) 経済協力より日本国民の生活に直結する住宅,物価,社会福祉問題の解決を図るのが先決だから
    (17.2) (ウ) いくら援助しても,経済侵略とかエコノミック・アニマルとか言われ,相手国から感謝されていないようなので無駄だから
    (14.8) (エ) 開発途上国は,政治や行政の仕組みがととのっていないので,経済協力をしても援助の効果が上がらず,上層部のみを利することになるから
    (11.8) (オ) 相手国に政治的な対立があった場合,一方の勢力だけ援助すると紛争の種をつくるおそれがあるから
    ( 1.2) その他
    (10.1) 特に理由はない
    (16.6) わからない

    Q23 〔回答票22〕 日本政府は,外国政府への贈与や国際機関への出資,政府貸付けなどの「政府開発援助」を行っていますが,昭和52年の政府開発援助額を昭和53年から3年間に2倍にふやすことにしました。あなたは,この決定についてどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (10.4) (ア) もっとふやすべきだ
    (40.1) (イ) この程度でよい
    (17.3) (ウ) そんなにふやすことはない
    ( 3.4) (エ) 今より全くふやす必要はない
    ( 0.1) その他
    (28.7) わからない

    Q24 〔回答票23〕 現在,日本の経済協力は,アジア地域を中心に行われていますが,今後はどのようにしたらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (27.6) (ア) どの地域にも同じように行う
    (32.1) (イ) アジア地域を中心に行う
    ( 9.8) (ウ) 中南米,中近東,あるいはアフリカ等アジア以外の地域を中心に行う
    (14.1) 一概にいえない
    (16.4) わからない

    〔国連関係〕
    Q25 〔回答票24〕 日本は,世界の平和と安全を守るため,またその福祉を向上させるため,国連の活動に協力していますが,あなたは,この日本の協力ぶりについてどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (10.7) (ア) 十分協力している
    (52.5) (イ) まあ協力している方である
    (15.1) (ウ) あまり協力していない
    ( 0.6) (エ) 全く協力していない
    (21.0) わからない

    〔日本外交〕
    Q26(1)  ところで,あなたは,日本の外交は今後どういうことに力を入れたらよいと思いますか。これから申し上げます考えそれぞれについて,「そう思う」,「そう思わない」でお答え下さい。まず,「1.広く世界の国々との間に相互信頼関係をきずく」についてはどうでしょうか。(以下6まで順次聞く)1.広く世界の国々との間に相互信頼関係をきずく
    (83.1) そう思う
    ( 2.8) そう思わない
    ( 5.2) 一概にいえない
    ( 8.9) わからない

    Q26(2)  2.先進民主主義国の一員として,他の先進諸国と協力して世界経済の繁栄に積極的に貢献する
    (74.7) そう思う
    ( 4.6) そう思わない
    ( 7.5) 一概にいえない
    (13.3) わからない

    Q26(3)  3.日本は経済の面では世界のトップ・レベルに達したので,今度は政治的な面で世界の指導者になる
    (23.5) そう思う
    (38.2) そう思わない
    (19.8) 一概にいえない
    (18.5) わからない

    Q26(4)  4.外交にはなやかさを求めず,開発途上国への援助など地道に世界の人々の福祉の向上に努力する
    (66.9) そう思う
    ( 6.3) そう思わない
    (12.2) 一概にいえない
    (14.7) わからない

    Q26(5)  5.世界全体に目を向けるより,アジア地域の先進国として,アジアの発展と平和に力を入れる
    (51.5) そう思う
    (16.4) そう思わない
    (17.6) 一概にいえない
    (14.5) わからない

    Q26(6)  6.文化交流を進め世界の国々との相互理解を深める
    (81.2) そう思う
    ( 2.5) そう思わない
    ( 4.9) 一概にいえない
    (11.4) わからない

    〔フェース・シート〕
    F1  〔性別〕
    (47.3)
    (52.7)

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか
    (16.2) 20〜29歳
    (23.5) 30〜39歳
    (24.1) 40〜49歳
    (17.9) 50〜59歳
    (18.3) 60歳以上

    F3  〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
    ( 6.4) 小卒(未就学)
    (34.6) 旧高小新中卒
    (43.5) 旧中新高卒
    (14.8) 旧高専大新大卒
    ( 0.8) 不明

    F4  〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。(具体的におきかせください。)
    <自営者>
    ( 6.1) 農林漁業
    (10.6) 商工サービス業
    ( 1.0) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.2) 管理職
    ( 0.4) 専門技術職
    (14.4) 事務職
    (18.5) 労務職
    <家族従業者>
    ( 4.5) 農林漁業
    ( 4.5) 商工サービス業 自由業
    <無職>
    (26.7) 無職の主婦
    ( 1.7) 学生
    ( 9.5) その他の無職

    F5 〔回答票25〕 〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答え下さい。
    ( 4.0) (ア) 100万円未満
    ( 5.5) (イ) 100万円〜150万円未満
    ( 7.2) (ウ) 150万円〜200万円未満
    (11.1) (エ) 200万円〜250万円未満
    (13.6) (オ) 250万円〜300万円未満
    (18.4) (カ) 300万円〜400万円未満
    ( 9.7) (キ) 400万円〜500万円未満
    (12.9) (ク) 500万円以上
    (17.8) 不明

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和54年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)