世論調査

「公務員の定年制に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和53年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    国民の公務員の定年制に対する意識を把握し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)一般の公務員に定年制がないことの周知度
    (2)勧奨退職の周知度
    (3)定年制をもうける必要性
    (4)定年の年齢

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の男女
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化二段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和53年11月22日〜昭和53年11月28日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,455人(81.8%)
    (2) 調査不能数(率) 545人(18.2%)

    −不能内訳−
    転居 61 長期不在 66 一時不在 243
    住所不明 33 拒否 119 その他
    23

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1  あなたは,官公庁と民間企業と比べたとき,どちらのほうに高齢の職員が多いと思いますか。
    (44.2) 官公庁
    (18.3) 民間企業
    (15.2) 一概にいえない
    (22.3) わからない

    Q2  公務員は一定の年齢になると,上司等が退職を勧めることを行なっておりますが,あなたは,このことを知っていますか。
    (55.3) 知っている
    (44.7) 知らない

    Q3  一般の公務員には現在定年制がないことをご存知ですか。
    (38.3) 知っている
    (61.7) 知らない

    Q4  現在,一般の公務員には定年制がありませんが,あなたは定年制をもうける必要があると思いますか,その必要はないと思いますか。
    (63.2) 必要がある →SQ1へ
    (18.0) 必要がない →SQ3へ
    (18.9) わからない →Q5へ

    SQ1 〔回答票1〕 必要があると思うのは,どのような理由からですか。(M.A.)
    (N=1,551)
    (29.5) (ア) 民間会社の大部分に定年制があるから。
    (50.0) (イ) 後進に道をゆずる必要があるから
    (22.6) (ウ) 高齢者は能率が低下するから
    (15.5) (エ) 老後の保障があるから
    ( 3.2) (オ) 再就職が容易であるから
    (33.7) (カ) 人件費が高くつき,財政負担が大きくなるから
    ( 0.8) その他
    ( 1.6) わからない
    (M.T.=156.9)


    SQ2  公務員の定年年齢は,何歳ぐらいが適当だと思いますか。
    (N=1,551)
    ( 1.3) 50歳ぐらい
    ( 0.6) 52,53歳ぐらい
    (19.1) 55歳ぐらい
    (13.3) 57,58歳ぐらい
    (50.2) 60歳ぐらい
    ( 2.4) 62,63歳ぐらい
    ( 9.1) 63歳ぐらい
    ( 0.3) その他
    ( 1.6) 一概にいえない
    ( 1.9) わからない

    SQ3 〔回答票2〕 必要がないと思うのは,どのような理由からですか。(M.A.)
    (N=441)
    ( 3.4) (ア) 民間にも,まだ定年制がないところがあるから
    ( 5.2) (イ) 勧奨退職制度があるから
    (20.4) (ウ) 老後の保障が十分でないから
    (17.0) (エ) 再就職が困難であるから
    (58.7) (オ) 働けるうちは働いた方がよいから
    (27.9) (カ) 仕事のできる人材は残すべきであるから
    ( 1.8) その他
    ( 0.9) わからない
    (M.T.=135.3)


    Q5  政府は昨年の12月に,国家公務員に定年制を導入する方針を決定しましたが,あなたは,このことを知っていますか。
    (28.0) 知っている
    (72.0) 知らない

    〔フェース・シート〕
    F1  性別
    (44.4)
    (55.6)

    F2  年齢 あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 6.3) 20歳〜24歳
    (11.4) 25歳〜29歳
    (25.7) 30歳〜39歳
    (22.8) 40歳〜49歳
    (16.7) 50歳〜59歳
    (17.2) 50歳〜50歳以上

    F3  学歴 あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
    ( 9.0) 小卒(未就学)
    (34.6) 旧高小新中卒
    (44.7) 旧中新高卒
    (11.3) 旧高専大新大卒
    ( 0.4) 不明

    F4  本人職業 あなたの職業はなんですか。
    <自営者>
    ( 6.8) 農林漁業
    (10.3) 商工サービス業
    ( 2.0) 自由業
    <被傭者>
    ( 1.3) 管理職
    ( 2.5) 専門技術職
    (12.5) 事務職
    (16.9) 労務職
    <家族従業者>
    ( 4.3) 農林漁業
    ( 4.3) 商工サービス業
    ( 0.5) 自由業
    <無職>
    (29.7) 無職の主婦
    ( 1.1) 学生
    ( 7.7) その他の無職

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和53年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)