世論調査

「教育に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和51年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
     

  • 調査項目
    (1)教育への関心
    (2)子供の進学と就職
    (3)義務教育
    (4)高校教育
    (5)社会と学歴
    (6)生涯教育
    (7)教育問題に関する要望

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 10,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  昭和51年8月20日〜昭和51年8月29日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 8,049人(80.5%)
    (2) 調査不能数(率) 1,951人(19.5%)

    −不能内訳−
    転居 244 長期不在 283 一時不在 803
    住所不明 152 拒否 366 その他
    103

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    〔教育への関心〕
    Q1 〔回答票1〕 あなたは,ふだん教育についてどの程度関心をお持ちですか。この中ではどうでしょうか。
    (15.6) (ア) 非常に関心を持っている
    (53.1) (イ) どちらかといえば関心を持っている
    (19.1) (ウ) どちらかといえば関心を持っていない
    ( 8.2) (エ) 全く関心を持っていない
    ( 4.1) わからない

    〔子供の将来に対する期待〕
    Q2(1) 〔回答票2〕 あなたには,お子さんがいらっしゃいますか。男のお子さんですか,女のお子さんですか。この中のどれにあたりますか。(M.A.)(すでに結婚した子供や,別の場所に暮らしている子供を含む)男
    ( 8.5) (ア) 就学前(0〜3歳の乳幼児) →Q3へ
    ( 6.4) (イ) 就学前(4〜5歳の幼稚園保育所に行く年頃) →Q3へ
    (13.2) (ウ) 小学生 →Q3へ
    ( 7.3) (エ) 中学生 →Q3へ
    ( 6.5) (オ) 高校生(予備校生を含む) →Q3へ
    ( 0.5) (カ) 高専・短大生 →Q3へ
    ( 3.9) (キ) 大学生(大学院を含む) →Q3へ
    ( 0.3) (ク) その他の学生生徒 →Q9へ
    (29.4) (ケ) 社会人 →Q9へ
    (34.5) 子どもはいない →Q9へ

    Q2(2) 〔回答票2〕
    ( 8.0) (ア) 就学前(0〜3歳の乳幼児) →Q3へ
    ( 6.1) (イ) 就学前(4〜5歳の幼稚園保育所に行く年頃) →Q3へ
    (12.3) (ウ) 小学生 →Q3へ
    ( 6.8) (エ) 中学生 →Q3へ
    ( 6.1) (オ) 高校生(予備校生を含む) →Q3へ
    ( 1.1) (カ) 高専・短大生 →Q3へ
    ( 1.6) (キ) 大学生(大学院を含む) →Q3へ
    ( 0.3) (ク) その他の学生生徒 →Q9へ
    (27.6) (ケ) 社会人 →Q9へ
    (38.8) 子どもはいない →Q9へ

    Q3  あなたはお子さんと,いろいろな話題でよく話をされる方ですか,ときどきする程度ですか,それともほとんど話をされませんか。
    (N=4,269)
    (47.7) よく話をする →SQへ
    (28.3) ときどきする程度 →SQへ
    (24.0) ほとんどしない(子供がまだ小さい) →Q4へ

    SQ  あなたは,お子さんと話をされて,あなたの考え方とお子さんの考え方とでは大きな違いがあると感じることがよくありますか,ときどきありますか,それともほとんどありませんか。
    (N=3,243)
    (16.0) よくある
    (42.7) ときどきある
    (35.9) ほとんどない
    ( 5.4) わからない

    Q4(a)  あなたは,大ぜいで何かをする場合,それがよいことだと思うならば人の先頭に立ってやる方ですか,それとも人の後から着いてゆく方ですか。しいていえばどちらの場合が多いですか。
    (N=4,269)
    (35.1) 人の先頭に立ってやる方
    (53.8) 人の後から着いてゆく方
    (11.1) わからない

    Q4(b)  では,お宅のお子さんについては,どちらであってほしいと思いますか。
    (N=4,269)
    (70.7) 人の先頭に立ってやる方
    (13.8) 人の後から着いてゆく方
    (15.6) わからない

    Q5(a)  あなたは,人から何かを頼まれた場合,それが悪いことではないと思うならば,自分の事は多少犠牲にしても引き受ける方ですか,それとも自分に少しでも都合が悪ければ断る方ですか。しいていえばどちらの場合が多いでしょうか。
    (N=4,269)
    (70.6) 引き受ける方
    (18.5) 断る方
    (10.9) わからない

    Q5(b)  では,お宅のお子さんについては,どちらであってほしいと思いますか。
    (N=4,269)
    (66.9) 引き受ける方
    (13.8) 断る方
    (19.3) わからない

    Q6  あなたは,お宅のお子さんが将来職業に就かれる時,どのような職業を選ぶかについては,お子さんの自由意志にまかますか,それとも何か助言をしてあげたいと思いますか。
    (N=4,269)
    (52.5) 自由意志にまかせる
    (42.1) 助言をしたい
    ( 5.4) わからない

    Q7(1) 〔回答票3〕 あなたは,お子さんが将来職業を選ぶ場合に,このような考え方の中で一番大切だと思うものはどれでしょうか。2番目はどれでしょうか。まず男のお子さんの場合はいかがでしょうか。女のお子さんの場合はいかがでしょうか。男の子の場合 1番目
    (N=3,096)
    (10.3) (ア) 収入が多いこと
    (57.1) (イ) 子供の才能が生かせること
    ( 0.7) (ウ) 休暇がきちんととれたり,残業があまりないこと
    ( 4.4) (エ) 気持のよい人が多いこと
    ( 0.1) (オ) かっこいいこと
    ( 4.9) (カ) 世のため人のためになること
    ( 0.2) (キ) 仕事がらくなこと
    (12.6) (ク) 将来,失業のおそれがないこと
    ( 2.8) (ケ) 将来,出世ができること
    ( 1.1) その他
    ( 5.8) わからない

    Q7(2) 〔回答票3〕 男の子の場合 2番目
    (N=3,096)
    (15.1) (ア) 収入が多いこと
    (13.9) (イ) 子供の才能が生かせること
    ( 2.6) (ウ) 休暇がきちんととれたり,残業があまりないこと
    (11.3) (エ) 気持のよい人が多いこと
    ( 0.4) (オ) かっこいいこと
    (16.3) (カ) 世のため人のためになること
    ( 0.5) (キ) 仕事がらくなこと
    (21.9) (ク) 将来,失業のおそれがないこと
    ( 6.1) (ケ) 将来,出世ができること
    ( 0.5) その他
    (11.3) わからない

    Q7(3) 〔回答票3〕 女の子の場合 1番目
    (N=2,838)
    ( 4.4) (ア) 収入が多いこと
    (50.1) (イ) 子供の才能が生かせること
    ( 6.9) (ウ) 休暇がきちんととれたり,残業があまりないこと
    (17.4) (エ) 気持のよい人が多いこと
    ( 0.3) (オ) かっこいいこと
    ( 4.8) (カ) 世のため人のためになること
    ( 1.9) (キ) 仕事がらくなこと
    ( 3.1) (ク) 将来,失業のおそれがないこと
    ( 0.4) (ケ) 将来,出世ができること
    ( 1.0) その他
    ( 9.6) わからない

    Q7(4) 〔回答票3〕 女の子の場合 2番目
    (N=2,838)
    ( 6.1) (ア) 収入が多いこと
    (12.6) (イ) 子供の才能が生かせること
    (10.9) (ウ) 休暇がきちんととれたり,残業があまりないこと
    (24.0) (エ) 気持のよい人が多いこと
    ( 1.0) (オ) かっこいいこと
    (14.6) (カ) 世のため人のためになること
    ( 3.9) (キ) 仕事がらくなこと
    ( 6.9) (ク) 将来,失業のおそれがないこと
    ( 1.2) (ケ) 将来,出世ができること
    ( 0.7) その他
    (18.2) わからない

    Q8(1)  あなたは,お宅のお子さんに,どの程度の教育を受けさせたいと思いますか。男のお子さんの場合はいかがでしょうか。女のお子さんの場合はいかがでしょうか。男の子の場合
    (N=3,096)
    ( 0.2) 中学校まで
    (10.7) 高等学校まで
    ( 2.5) 高専・短大まで
    (56.8) 大学(大学院)まで
    (27.2) 本人の意志にまかせる
    ( 2.6) わからない

    Q8(2)  女の子の場合
    (N=2,838)
    ( 0.4) 中学校まで
    (23.3) 高等学校まで
    (17.8) 高専・短大まで
    (24.8) 大学(大学院)まで
    (30.2) 本人の意志にまかせる
    ( 3.6) わからない

    Q9(1) 〔回答票〕 あなたは,お宅のお子さんや回りのお子さんをごらんになって,小学校へ入学するまでの幼児に,大きな影響を与えるのは,どのようなものだと思いますか。この中で最も大きいと思われるのはどれでしょうか。2番目はどれでしょうか。3番目はどれでしょうか。1番目
    (13.9) (ア) 父親の日常の言葉や行動
    (47.1) (イ) 母親の日常の言葉や行動
    ( 5.4) (ウ) 兄や姉など,その他の家族の言葉や行動
    ( 3.8) (エ) 幼稚園の先生や保育所の保母さんの言葉や行動
    ( 7.7) (オ) 遊び仲間の言葉や行動
    (12.0) (カ) テレビ番組
    ( 0.5) (キ) 絵本やマンガの本
    ( 0.2) (ク) 遊び道具
    ( 0.1) その他
    ( 9.3) わからない

    Q9(2) 〔回答票〕 2番目
    (19.7) (ア) 父親の日常の言葉や行動
    (20.2) (イ) 母親の日常の言葉や行動
    ( 9.3) (ウ) 兄や姉など,その他の家族の言葉や行動
    ( 8.8) (エ) 幼稚園の先生や保育所の保母さんの言葉や行動
    (15.1) (オ) 遊び仲間の言葉や行動
    (11.9) (カ) テレビ番組
    ( 2.8) (キ) 絵本やマンガの本
    ( 0.9) (ク) 遊び道具
    ( 0.1) その他
    (11.7) わからない

    Q9(3) 〔回答票〕 3番目
    ( 8.5) (ア) 父親の日常の言葉や行動
    ( 7.1) (イ) 母親の日常の言葉や行動
    (13.1) (ウ) 兄や姉など,その他の家族の言葉や行動
    (10.9) (エ) 幼稚園の先生や保育所の保母さんの言葉や行動
    (19.5) (オ) 遊び仲間の言葉や行動
    (18.3) (カ) テレビ番組
    ( 3.7) (キ) 絵本やマンガの本
    ( 2.2) (ク) 遊び道具
    ( 0.3) その他
    (16.5) わからない

    〔義務教育〕
    Q10  〔調査員確認〕Q2で「(ウ)小学生」「(エ)中学生」がいるか。
    (28.7) 小学生・中学生がいる →SQへ
    (71.3) いない →Q23へ

    SQ 〔回答票5〕 あなたは,お宅の小・中学生のお子さんをごらんになって,現在の小中学校で行われる教育をこのように分けた場合,特に不足していると思われるのはどのような面でしょうか。この中から1つお答え下さい。
    (N=2,307)
    ( 8.4) (ア) 国語や算数などの知識教育
    ( 5.6) (イ) 体育
    ( 6.8) (ウ) 音楽や図画などの情操教育
    (44.1) (エ) 道徳教育
    ( 0.8) その他
    (22.8) 特にない
    (11.6) わからない

    Q11  あなたは,家庭訪問やPTAの状況,通信簿の内容などからお考えになって,今の担任の先生は,あなたのお子さんの性格や能力について,よくつかんでいると思いますか,そうは思いませんか。
    (N=2,307)
    (68.2) よくつかんでいると思う
    (15.4) そうは思わない
    (16.3) わからない

    Q12(1)  お宅の小・中学生のお子さんは,ふだん学校以外での勉強はよくしていますか,ときどきしていますか。それともほとんどしていませんか。小学生のお子さんの場合はいかがでしょうか。中学生のお子さんの場合はいかがでしょうか。小学生の場合
    (N=1,756)
    (18.6) よくしている →SQへ
    (55.4) ときどきしている →SQへ
    (23.6) ほとんど(全く)していない →Q13へ
    ( 2.5) わからない →Q13へ

    Q12(2)  中学生の場合
    (N=1,074)
    (33.4) よくしている →SQへ
    (50.6) ときどきしている →SQへ
    (12.8) ほとんど(全く)していない →Q13へ
    ( 3.3) わからない →Q13へ

    SQ(1)  お子さんのふだんの勉強の状況からみて,自分から進んで勉強をしている場合が多いですか,親や兄弟などに強制されている場合が多いですか。小学生のお子さんの場合はいかがでしょうか。中学生のお子さんの場合はいかがでしょうか。小学生の場合
    (N=1,298)
    (31.9) 自分から進んで勉強をしている場合が多い。
    (39.1) 親や兄弟などに強制されてしている場合が多い
    ( 3.0) わからない

    SQ(2)  中学生の場合
    (N=902)
    (62.6) 自分から進んで勉強をしている場合が多い。
    (19.6) 親や兄弟などに強制されてしている場合が多い
    ( 1.8) わからない

    Q13  お子さんには,学校以外での勉強はもっとしてほしいと思いますか,今程度でよいと思いますか,それとも今ほどしなくてもよいと思います。
    (N=2,307)
    (37.5) もっとしてほしい
    (56.2) 今程度でよい
    ( 3.6) 今ほどしなくてもよい
    ( 2.6) わからない

    Q14  お宅では,お子さんに学校の授業より先に進んだ勉強をしてほしいと思いますか,それとも学校の授業におくれない程度に勉強してもらえればよいと思いますか。
    (N=2,307)
    ( 9.1) 学校の授業より先に進んだ勉強
    (88.0) 学校の授業におくれない程度の勉強
    ( 2.9) わからない

    Q15  宿題はなるべく出してほしいと思いますか,それともあまり出してほしくないと思いますか。
    (N=2,307)
    (55.9) なるべく出してほしい
    (33.6) あまり出してほしくない
    (10.5) わからない

    Q16  あなたは,小中学生のお子さんから勉強の内容について,質問を受けることがよくありますか,ときどきですか,それともほとんどありませんか。
    (N=2,307)
    (26.0) よくある →SQ1へ
    (46.9) ときどきある →SQ1へ
    (27.0) ほとんど(全く)ない →Q17へ

    SQ1  お子さんから質問されたとき,あなたはそれに応じてあげる方ですか,応じてあげない方ですか。
    (N=1,683)
    (60.5) 応じてあげる方 →Q17へ
    (12.5) 応じてあげない方 →SQ2へ

    SQ2  それはどうしてでしょうか。
    (N=288)
    (55.9) 質問が難しくて答えられない場合が多いから
    (21.9) なるべく自分で解決する習慣をつけさせたいから
    ( 8.0) ひまがない
    ( 6.6) 面倒だから
    ( 3.5) その他
    ( 4.2) わからない

    Q17  あなたは勉強内容がお子さんにとって,もっと易しければよいと思いますか,現在程度でよいと思いますか,それとももっと難しくてもよいと思いますか。
    (N=2,307)
    (24.6) もっと易しければよい
    (65.8) 現在程度でよい
    ( 1.9) もっと難しくてもよい
    ( 7.7) わからない

    Q18  では,お子さんにとって勉強する事柄がもっと少なければよいと思いますか,現在程度でよいと思いますか,それとももっと多くてもよいと思いますか。
    (N=2,307)
    (19.5) もっと少なければよい
    (71.3) 現在程度でよい
    ( 3.0) もっと多くてもよい
    ( 6.2) わからない

    Q19  あなたは,小・中学生のお子さんに,学習塾や進学教室に通わせたり家庭教師をつけたりされたことがありますか。あるいは現在なさっていますか。ピアノ,ソロバン,書道,水泳教室などは含めないで下さい。
    (N=2,307)
    (30.1) ある(現在している) →SQ1へ
    (69.9) ない →SQ2へ

    SQ1  家族の方が積極的におすすめになったのですか,お子さんの方から希望されたのですか。
    (N=2,307)
    (10.8) 家族がすすめた
    (18.2) 子どもが希望した
    ( 1.0) わからない

    SQ2  できればそうしてやりたいとお考えになったことがありますか,そのようなことはありませんか。
    (N=2,307)
    (22.7) ある
    (47.2) ない

    Q20  小・中学生が学習塾や進学教室に通ったり,家庭教師についたりすることについてどう考えられますか,好ましくないと思いますか,やむを得ないと思いますか,それとも好ましいと思いますか。
    (N=2,307)
    (31.2) 好ましくない
    (47.2) やむをえない
    (10.3) 好ましい
    (11.3) わからない

    Q21  あなたは学校での勉強と,学習塾や進学教室での勉強と,どちらの方が子供にとって学力の向上に役立つと思いますか。
    (N=2,307)
    (71.7) 学校での勉強
    ( 9.2) 学習塾や進学教室の勉強
    (19.2) わからない

    Q22  お宅の小・中学生のお子さんは,クラブ活動など進学の目的とは別の,何か習いごとや活動をつづけているものがありますか。
    (N=2,307)
    (49.1) ある →SQへ
    (50.9) ない →Q23へ

    SQ  それはどのようなことでしょうか。具体的におっしゃって下さい。(F.A.−M.A.)(具体的に記入したうえ,下の該当する項目に○印をつける)
    (N=2,307)
    (27.5) 柔・剣道や野球などのスポーツ活動
    (19.6) 音楽や演劇などの文化活動
    ( 0.8) ボーイスカウトのような青少年団体への参加
    ( 8.2) その他
    (M.T.=56.1)


    〔高校教育〕
    Q23  〔調査員確認〕Q2で「(エ)中学生」〜「(キ)大学生」までの子どもがいるか。
    (24.7) いる →SQへ
    (75.3) いない →Q25へ

    SQ  最近,高等学校への進学率は90%を超え,大部分の中学生が高校へ進学するようになりました。ところであなたは,これからの高校生は,できるだけ幅広い分野にわたって勉強をする方がよいと思いますか,それともできるだけ専門的な分野の勉強をする方がよいと思いますか。
    (N=1,987)
    (54.0) 幅広い分野にわたって勉強をする方がよい
    (31.0) 専門的な分野の勉強をする方がよい
    (15.0) わからない

    Q24  現在の高校教育について,「授業について行けない生徒をなくすために,生徒の能力別に学級を編成すべきだ」という意見がありますが,あなたはこの意見に賛成ですか,反対ですか。
    (N=1,987)
    (30.4) 賛成
    (46.0) 反対
    (23.6) わからない

    〔社会と学歴〕
    Q25  あなたのご職業は何ですか。((注)具体的に記入したうえ,下の該当する項目に○をつける。)
    <自営業>
    ( 7.0) 農林漁業
    (10.4) 商工サービス業
    ( 1.1) 自由業
    <被傭者>
    ( 1.5) 管理職
    ( 0.6) 専門技術職
    (12.9) 事務職
    (18.3) 労務職
    <家族従業者>
    ( 6.3) 農林漁業
    ( 4.3) 商工サービス業
    ( 0.2) 自由業
    <無職>
    (26.8) 無職の主婦
    ( 1.4) 学生
    ( 9.2) その他の無職

    Q26 〔回答票〕 あなたが,最後に卒業された学校はこの中のどれでしょうか。(在学中は卒業とみなし,中退は卒業とみなさない)
    ( 9.5) (ア) 小学校卒 →SQ1へ
    (37.1) (イ) 旧制高等小学校・新制中学校卒 →SQ1へ
    (39.9) (ウ) 旧制中(女)学校新制高等学校卒 →SQ1へ
    (13.0) (エ) 旧制高等専門学校・大学・新制大学卒 →〔調査員確認〕SQ3へ
    ( 0.5) 不明 →Q27へ

    SQ1  あなたは,もっと上級の学校へ行けばよかったと思いますか。
    (N=6,965)
    (51.6) 思う
    (43.0) 思わない
    ( 5.3) わからない

      〔調査員確認〕Q25で有職か無職か。
    (61.9) 有職 →SQ2へ
    (38.1) 無職 →Q27へ

    SQ2  大体において,あなたより学歴の高い人は,あなたとくらべて仕事がよくできると思いますか,そうは思いませんか。
    (N=4,312)
    (11.4) 仕事がよくできる
    (71.5) そうは思わない
    (17.1) わからない

      〔調査員確認〕Q25で有職か無職か
    (68.6) 有職 →SQ3へ
    (31.4) 無職 →Q27へ

    SQ3  大体において,あなたより学歴の低い人は,あなたとくらべて,あまり仕事ができないと思いますか,そうは思いませんか。
    (N=717)
    ( 5.7) あまり仕事ができない
    (83.4) そうは思わない
    (10.9) わからない

    Q27  あなたご自身を含め,ご家族の中に高校や大学へ進学するためのはげしい受験競争を経験された方がおいでになりますか。
    (42.7) いる →SQへ
    (57.3) いない →Q28へ

    SQ  あなたは,そのような経験は人生にとってプラスになると思いますか,そうは思いませんか。
    (28.6) プラスになる
    ( 8.8) そうは思わない
    ( 5.2) わからない

    〔生涯教育〕
    Q28  〔調査員確認〕Q25で「学生」か。
    ( 1.4) 学生 →Q29へ
    (98.6) 学生でない →SQへ

    SQ  あなたは,学校時代にもっと勉強をしておけばよかったと思いますか,別にそうは思いませんか。
    (N=7,939)
    (65.6) 思う
    (27.4) 思わない
    ( 7.0) わからない

    Q29 〔回答票7〕 学校を卒業して社会人となってからも勉強をしている人がいますが,あなたも勉強をしてみたいという気持がありますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
    <気持がある>
    (27.3) (ア) 知識や教養が身につくもの →SQへ
    (17.5) (イ) 趣味やレクリエーションに関するもの →SQへ
    ( 5.7) (ウ) 体育やスポーツに関するもの →SQへ
    (20.0) (エ) 職業に必要なもの →SQへ
    (17.6) (オ) 家庭生活に必要なもの →SQへ
    ( 0.3) その他 →SQへ
    ( 4.5) 具体的にはわからない →SQへ
    (35.5) 勉強してみたいという気持はない →Q30へ
    (M.T.=128.3)


    SQ 〔回答票8〕 あなたが今後勉強をつづけてゆくために,行政面で何かしてほしいと思うことがあますか。この中ではどうですか。1つだけでなくて結構です。(M.A.)
    (N=5,198)
    (36.4) (ア) 公民館や公立の体育館が行う一般市民のための教育・文化・スポーツ活動を盛んにする。
    (12.2) (イ) 大学や高校などの公開講座をふやす
    (26.1) (ウ) テレビやラジオの良い番組をふやす
    (23.3) (エ) 美術館,博物館,図書館,音楽ホールなどの文化施設をふやす
    (13.9) (オ) 専修学校,各種学校を充実する
    (18.9) (カ) サークル活動や団体活動を盛んにする
    ( 1.4) その他
    (15.9) わからない
    (M.T.=148.1)


    Q30 〔回答票9〕 あなたは,現在の教育に関することで,何かしてほしいと思うことがありますか。この中ではどうですか。1つだけでなくて結構です。(M.A.)
    (23.0) (ア) 先生の資質の向上
    ( 6.4) (イ) 先生の増員
    (17.5) (ウ) 教育内容の改善
    (12.3) (エ) 学校の施設・設備の改善
    (26.9) (オ) 入試制度の改善
    (10.1) (カ) 大学間格差の解消
    ( 6.1) (キ) 教育の政治的中立性の確保
    ( 7.9) (ク) 幼稚園の増設
    (10.3) (ケ) 高校の増設
    ( 3.3) (コ) 大学・短大の増設
    ( 9.7) (サ) 職業教育の振興
    (12.3) (シ) 心身障害児のための教育の充実
    ( 1.3) (ス) 英才教育の推進
    (22.4) (セ) 父兄の教育費負担の軽減
    ( 1.1) その他
    (31.7) 特になし,わからない
    (M.T.=202.5)


    <フェース・シート>
    F1  性別
    (43.5)
    (56.5)

    F2  年齢 あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 7.7) 20〜24歳
    (12.4) 25〜29歳
    (11.6) 30〜34歳
    (11.7) 35〜39歳
    (12.0) 40〜44歳
    (10.8) 45〜49歳
    ( 9.1) 50〜54歳
    ( 7.1) 55〜59歳
    (11.3) 60〜69歳
    ( 6.2) 70歳以上

    F3  世帯内の地位 あなたと世帯主の関係をお聞きしたいのですが・・・・・・主としてお宅の生活を支えていらっしゃるのはあなたですか,ほかのかたですか。
    (42.3) 対象者本人(実質上の世帯主)
    (57.7) 対象者本人以外

    F4  世帯主職業 (主として)お宅の生活を支えている方のご職業はなんですか。(具体的に記入して該当する番号に○をする)
    <自営者>
    (16.1) 農林漁業
    (20.4) 商工サービス業
    ( 1.7) 自由業
    <被傭者>
    ( 3.9) 管理職
    ( 1.9) 専門技術職
    (22.4) 事務職
    (28.3) 労務職
    ( 5.3) 無職

    F5 〔回答票10〕 世帯収入 お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか・・・・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答え下さい。
    ( 1.5) (ア) 50万円未満
    ( 3.5) (イ) 50万円〜100万円未満
    ( 7.2) (ウ) 100万円〜150万円未満
    (13.2) (エ) 150万円〜200万円未満
    (15.4) (オ) 200万円〜250万円未満
    (12.4) (カ) 250万円〜300万円未満
    (11.8) (キ) 300万円〜400万円未満
    ( 5.5) (ク) 400万円〜500万円未満
    ( 7.3) (ケ) 500万円以上
    (22.2) 不明

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ昭和51年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)