世論調査

「社会的不公平感に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
一般国民の社会的不公平感を調査して,広く行政一般の参考資料とする。

・調査項目
(1) 一般的不公平感
(2) 学歴に対する不公平感
(3) 職場の処遇に対する不公平感
(4) 税制度に対する不公平感(過去対比)

・調査対象者
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数 10,000人
(3) 抽出法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和50年12月9日〜昭和50年12月18日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 新情報センター

・回収結果
(1) 回収数(率) 7,905人(79.1%)
(2) 調査不能数(率) 2,095人(21.0%)
−不能内訳−
転居 281 長期不在 253 一時不在 854
住所不明 139 拒否 435 その他(病気など) 133

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果



調査票


(社会的不公平感)
Q1 あなたの最後に卒業された学校はどちらですか。(在学中は卒業とみなし,中退は卒業とみなさない)
 
(11.8) 小卒(未就学) →SQ1へ
(37.7) 旧高小,新中卒 →SQ1へ
(39.3) 旧中,新高卒 →SQ1へ
(10.7) 旧高専大,新大卒 →Q2へ
(0.5) わからない →Q2へ



SQ1 あなたは,大学を出ていなかったために,損をしたと思いますか。(N=7,017)
 
(18.6) そう思う
(71.4) そうは思わない
(10.1) わからない



SQ2 あなたは,大学に行きたかったのに経済事情など,自分の能力以外の事情で行けなかったと思いますか。
 
(21.2) そう思う
(63.9) そう思わない
(14.9) わからない



Q2 あなたは職業をおもちですか。
 
(62.4) もっている →SQへ
(37.6) もっていない →Q3へ



SQ それでは,あなたの地位や収入は,自分の働きや能力からみて,もっと高くてもよい筈だと思いますか。それとも,自分の働きや能力からみれば,現在の程度でも仕方がないと思いますか。(N=4,933)
 
(38.2) もっと高くてもよい筈だ
(47.7) 現在の程度でも仕方がない
(14.1) わからない



Q3 〔回答票1〕税金は,国民全体が,その収入や財産に応じて負担することになっていますが,あなたは,現在の税制度について,以前より公平になってきていると思いますか,それとも,不公平になってきていると思いますか。次の中から1つお答え下さい。
 
(13.6) (ア) 公平になってきた
(32.4) (イ) 変らない
(26.5) (ウ) 不公平になってきた
(0.2)   その他
(27.2)   わからない



Q4 〔回答票2〕あなたは,現在の日本の社会について,不公平感や不平等感をお持ちですか。
 
(9.3) (ア) 強く持っている →Q5へ
(39.9) (イ) ある程度持っている →Q5へ
(31.6) (ウ) あまり持っていない →フェース・シートへ
(5.3) (エ) 全然持っていない →フェース・シートへ
(13.9)   わからない →フェース・シートへ



Q5 では,どのような点について不公平や不平等を感じますか。(F.A.-M.A.)〔回答を具体的に記入し,該当する項目にマルをつける〕
 
(7.2) 男女の不平等
(28.8) 税制の不公平
(32.2) 貧富の差
(15.0) 学歴の偏重
(17.9) その他
(15.1) わからない
  (M.T.=116.2)



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(45.5)
(54.5)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(8.7) 20〜24歳
(13.5) 25〜29歳
(11.2) 30〜34歳
(11.2) 35〜39歳
(21.3) 40〜49歳
(16.7) 50〜59歳
(10.7) 60〜69歳
(6.7) 70歳以上



F3 〔未既婚〕
 
(79.2) 既婚
(9.2) 離死別
(11.6) 未婚



F4 〔本人職業〕あなたの職業はなんですか。〔職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をする。〕
 
<自営業>
(6.4) 農林漁業
(10.4) 商工サービス業
(0.8) 自由業
<被傭者>
(1.6) 管理職
(0.7) 専門技術職
(13.3) 事務職
(19.3) 労務職
<家族従業者>
(6.0) 農林漁業
(3.9) 商工サービス業・自由業
<無職>
(27.0) 無職の主婦
(1.6) 学生
(9.0) その他の無職



F5 〔回答票3〕〔本人収入〕では,あなたご自身の収入は,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税込みでお答えください。
 
(4.8) (ア) 50万円未満
(3.7) (イ) 50万円〜70万円未満
(6.2) (ウ) 70万円〜100万円未満
(11.4) (エ) 100万円〜150万円未満
(11.0) (オ) 150万円〜200万円未満
(7.2) (カ) 200万円〜250万円未満
(4.6) (キ) 250万円〜300万円未満
(3.5) (ク) 300万円〜500万円未満
(0.9) (ケ) 500万円以上
(34.6)   収入はない
(12.2)   わからない



F6 〔回答票3〕〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間で,およそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税込みでお答えください。
 
(0.9) (ア) 50万円未満
(1.2) (イ) 50万円〜70万円未満
(2.8) (ウ) 70万円〜100万円未満
(9.9) (エ) 100万円〜150万円未満
(16.9) (オ) 150万円〜200万円未満
(15.4) (カ) 200万円〜250万円未満
(12.9) (キ) 250万円〜300万円未満
(10.7) (ク) 300万円〜500万円未満
(4.0) (ケ) 500万円以上
(25.2)   わからない



世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)