世論調査

「社会意識に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
一般国民の社会や国に対する基本的な意識を調査して,広く行政一般の基礎資料とする。

・調査項目
(1) 社会に対する考え方
(2) 公衆道徳
(3) 地域社会
(4) 世代間の意識
(5) 国に対する意識
(6) 日本に対する評価

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数  10,000人
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和50年12月9日〜昭和50年12月18日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 新情報センター

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 7,905人(79.1%)
(2) 調査不能数(率) 2,095人(21.0%)
−不能内訳−
転居 281 長期不在 253 一時不在 854
住所不明 139 拒否 435 その他(病気など) 133

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


(公衆道徳)
Q1 最初に公衆道徳について伺います。「今の日本では,一般にはまだ公衆道徳が守られていない」という意見がありますが,あなたもそう思いますか,そうは思いませんか。
(72.0) (ア) そう思う →SQへ
(15.0) (イ) そうは思わない →Q2へ
(13.0) (ウ) わからない →Q2へ



SQ とくにどういう場合にそう思いますか。(M.A.)(N=5,689)
(54.6) 道路や川などに紙やゴミを捨てる
(24.8) 公園や行楽地などで花をとったり芝生を荒らしたりする
(33.2) 公共施設を汚す
(14.0) 列のわり込みをする
(19.2) 車内などのマナーが悪い
(23.2) 交通秩序を守らない
(11.4) 酒を飲んでまわりの人に迷惑をかける
(22.7) 青少年の行動(しつけを含む)
(11.4) タンやツバなどを勝手にはく
(4.5) その他
(7.8) わからない
(M.T.=226.8)



Q2 あなたの感じとしては,日本人の公衆道徳は,ここ数年だんだんよくなってきたと思いますか,それとも悪くなってきたと思いますか,あまり変わりないと思いますか。
(23.6) よくなってきた
(30.2) 悪くなってきた
(35.9) 変りない
(10.3) わからない



(社会への奉仕)
Q3 〔回答票1〕ところで,「これからは,国民は国や社会のことにもっと目を向けるべきだ」という意見と,「まだまだ個人の生活の充実に専心すべきだ」という意見がありますが,あなたの考えではこのどちらの意見に近いですか。
(40.7) (ア) 国や社会のことにもっと目を向けるべきだ
(26.9) (イ) 個人の生活の充実に専念すべきだ
(24.9) 一概にいえない
(7.5) わからない



Q4 〔回答票2〕社会生活に関する次の2つの意見のそれぞれについて,あなたも同感できるかどうかお聞かせ下さい。まず,この意見についてはどうでしょうか。「人間はだれでも何がしか社会的な役割を持っているのだから,それぞれの立場に応じた責任を果たす心構えが,常に必要だ」
(48.3) (ア) 全く同感だ
(41.2) (イ) ある程度同感できる
(2.2) (ウ) 同感できない
(8.2) わからない



Q5 〔回答票3〕この意見についてはどうでしょうか。「社会生活を送っていく上では,自分を犠牲にして社会や他人のためにつくす心構えが常に必要だ」
(12.0) (ア) 全く同感だ
(54.6) (イ) ある程度同感できる
(22.1) (ウ) 同感できない
(11.3) わからない



Q6 それでは,あなたは,日頃,社会の一員として,何か社会のために役立ちたいと思っていらっしゃいますか,あまりそのようなことは考えていらっしゃいませんか。
(54.0) (ア) 思っている →SQへ
(39.6) (イ) あまり考えていない →Q7へ
(6.4) (ウ) わからない →Q7へ



SQ それは,自分の職業を通して役立ちたいと思っているのですか,それとも奉仕活動によってですか。あなたのお考えに近い方をお答え下さい。
(23.5) 自分の職業を通して
(22.0) 奉仕活動によって
(8.6) わからない



(地域社会)
Q7 〔回答票4〕話は変わりますが,あなたは,近所づきあいをどの程度していらっしゃいますか。この中ではどうでしょうか。
 
(52.8) (ア) 親しくつき合っている
(32.8) (イ) つき合いはしているがあまり親しくはない
(11.8) (ウ) あまりつき合っていない
(1.8) (エ) つき合いはしていない
(0.8) わからない



Q8 あなたは近所づき合いをよくしたり,地域の連帯意識をたかめたりすることは,日常生活の上で大切なことだと思いますか,それともそうは思いませんか。
 
(90.2) (ア) 大切だと思う
(5.2) (イ) そうは思わない
(4.5) (ウ) わからない



Q9 〔回答票5〕あなたは,今住んでいらっしゃる場所の土地柄について,どのような気持をおもちですか。この中ではどうでしょうか。
 
(65.8) (ア) いつまでも住みたい →Q10へ
(22.8) (イ) 将来はもっと住み良いところに移りたい →SQへ
(4.8) (ウ) 出来るだけ早く住み良いところに移りたい →SQへ
(0.67) わからない →Q10へ



SQ 〔回答票6〕移りたいと思われるのは,どうしてですか。この中ではどうでしょうか。(N=2,177)
 
(30.3) (ア) 自然環境が悪いから
(39.2) (イ) 生活が不便だから
(8.1) (ウ) 人間関係が悪いから
(15.1) その他
(7.3) わからない



(世代間の意識の差)
Q10 あなたは,年の差にこだわらず,いろいろな年齢の人と親しく交際したりして,お互いに理解を深めることが大切だと思いますか。
 
(91.3) (ア) 大切だと思う
(4.2) (イ) そうは思わない
(4.5) (ウ) わからない



Q11 〔回答票7〕あなたは,10歳ぐらい年齢の違う人と,話しをしているとき,相手の考え方が納得出来ないことがありますか。この中ではどうでしょうか。
 
(9.6) (ア) よくある →SQへ
(38.9) (イ) 時々ある →SQへ
(47.4) (ウ) あまりない →Q12へ
(4.2) 話すことがない →Q12へ



SQ 〔回答票8〕その原因が年齢の差にあると思うことがありますか。この中ではどうでしょうか。(N=3,827)
 
(29.1) (ア) よくある
(57.7) (イ) 時々ある
(13.2) (ウ) あまりない



(国に対する意識)
Q12 ところで,国に対する気持ちについて伺いますが,あなたは国から何かしてもらいたい気持と,国のために何かをしたい気持とどちらが強いでしょうか。
 
(42.7) 国から何かしてもらいたい
(11.3) 国のために何かをしたい
(30.1) 同じくらい
(16.0) わからない



Q13 今後,日本人は,国民としてのまとまりを持つことが大切だと思いますか,それとも,まとまりはなくても一人一人の考えを大切にすべきだと思いますか。
 
(53.1) 国民としてまとまりを持つことは大切だ
(28.2) 一人一人の考えを大切にすべきだ
(18.7) わからない



Q14 今後,日本では,国民の中に愛国心をもっと育てる必要があるという意見がありますが,あなたもそう思いますか,そうは思いませんか。
 
(61.0) そう思う
(16.6) そうは思わない
(22.4) わからない



(経済協力)
Q15 〔回答票9〕日本の国や国民について,誇りに思うことはどんなことですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(35.8) (ア) 長い歴史と伝統
(22.5) (イ) すぐれた文化・芸術
(29.2) (ウ) 美しい自然
(18.5) (エ) 国民の人情味
(13.4) (オ) 国民の義理がたさ
(27.5) (カ) 国民の勤勉さ・才能
(17.9) (キ) 高い教育水準
(13.5) (ク) 経済的繁栄
(5.8) (ケ) 国民としてのまとまり・社会の安定
(0.7) その他
(17.1) ない・わからない
  (M.T.=201.9)



(その他)
Q16 〔回答票10〕ところで,日本は,これまで外国の文化や科学技術をとり入れてきましたが,今後はどのようにすべきだと思いますか,この中ではどうでしょうか……(しいていえばどちらでしょうか)。
 
(38.7) (ア) これからは,日本独自でよいものを作り上げることを,第一に心がけるべきだ
(24.6) (イ) まだまだ,外国のよい所を学び取ることを,第一に心がけるべきだ
(24.9) どちらともいえない
(11.8) わからない



Q17 〔回答票11〕また今後の日本文化を育てる事について,つぎのような意見がありますが,あなたのお考えはこの中のどちらに近いでしょうか……(しいていえばどちらでしょうか)。
 
(39.6) (ア) もっと日本の伝統を尊重しなければならない
(25.9) (イ) 伝統にとらわれず,もっと新しいものを作り出すべきだ
(23.1) どちらともいえない
(11.4) わからない



Q18 「日本は,これまでの経済面重視の方向をはなれて,他の面を重視する方向に進むべきだ」という意見がありますが,あなたもそう思いますか,そうは思いませんか。
 
(38.7) そう思う →SQへ
(27.3) そうは思わない →Q19へ
(34.0) わからない →Q19へ



SQ では,あなたはどのような方向に進むべきだと思いますか。(F.A.-M.A.)〔回答を具体的に記入し,該当する項目にマルをつける〕(N=3,060)
 
(17.4) 教育問題についてふれたもの
(37.0) 福祉問題についてふれたもの(老人問題は除く)
(14.7) 国民の精神面の向上についてふれたもの
(18.3) 老人問題についてふれたもの
(4.1) 外交問題についてふれたもの
(4.0) 文化芸術面についてふれたもの
(5.7) 節約問題についてふれたもの
(11.7) その他
(18.1) わからない
  (M.T.=130.9)



Q19 〔回答票12〕あなたは,現在の世相を一言で言えば,良い意味でどのような表現があてはまると思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(52.6) (ア) 平和である
(7.2) (イ) ゆとりがある
(12.2) (ウ) 安定している
(4.1) (エ) 責任感が重んじられている
(2.6) (オ) 連帯感がある
(2.6) (カ) おもいやりがある
(7.0) (キ) 明るい
(7.0) (ク) 活力がある
(0.6) その他
(19.4) 特にない
(11.0) わからない
  (M.T.=126.2)



Q20 〔回答票13〕では次に,悪い意味ではどのような表現があてはまると思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(20.5) (ア) 不安なこと,いらいらすることが多い
(23.3) (イ) 気ぜわしい
(27.1) (ウ) 変化が早すぎる
(35.2) (エ) 無責任の風潮がつよい
(11.9) (オ) 断絶感がある
(34.8) (カ) 自分本位である
(3.8) (キ) 暗い
(8.7) (ク) 無気力である
(1.0) その他
(5.8) 特にない
(8.2) わからない
  (M.T.=180.5)



Q21 全体としては,日本は良い方向に進んでいると思いますか,悪い方向に進んでいると思いますか……(しいていえばどちらでしょうか)。
 
(33.0) (ア) 良い方向に進んでいる
(27.8) (イ) 悪い方向に進んでいる
(39.2) (ウ) わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(45.5)
(54.5)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(8.7) 20〜24歳
(13.5) 25〜29歳
(11.2) 30〜34歳
(11.2) 35〜39歳
(21.3) 40〜49歳
(16.7) 50〜59歳
(10.7) 60〜69歳
(6.7) 70歳以上



F3 〔未既婚〕
 
(79.2) 既婚
(9.2) 離死別
(11.6) 未婚



F4 〔本人職業〕あなたの職業はなんですか。〔職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をする〕
 
<自営者>
(6.4) 農林漁業
(10.4) 商工サービス業
(0.8) 自由業
<被傭者>
(1.6) 管理職
(0.7) 専門技術職
(13.3) 事務職
(19.3) 労務職
<家族従業者>
(6.0) 農林漁業
(3.9) 商工サービス業・自由業
<無職>
(29.0) 無職の主婦(無職)
(1.6) 学生(無職)
(9.0) その他の無職(無職)



F5 〔学歴〕あなたの最後に卒業された学校はどちらですか。(在学中は卒業とみなし,中退は卒業とみなさない)
 
(11.8) 小卒(未就学)
(37.7) 旧高小,新中卒
(39.3) 旧中,新高卒
(10.7) 旧高専大,新大卒
(0.5) わからない



F6 〔回答票14〕〔本人収入〕では,あなたご自身の収入は,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税込みでお答えください。
 
(4.8) (ア) 50万円未満
(3.7) (イ) 50万円〜70万円未満
(6.2) (ウ) 70万円〜100万円未満
(11.4) (エ) 100万円〜150万円未満
(11.0) (オ) 150万円〜200万円未満
(7.2) (カ) 200万円〜250万円未満
(4.6) (キ) 250万円〜300万円未満
(3.5) (ク) 300万円〜500万円未満
(0.9) (ケ) 500万円以上
(34.6) 収入はない
(12.2) わからない



F7 〔回答票14〕〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,昨年1年間で,およそどれぐらいになりましたか。この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税込みでお答えください。
 
(0.9) (ア) 50万円未満
(1.2) (イ) 50万円〜70万円未満
(2.8) (ウ) 70万円〜100万円未満
(9.9) (エ) 100万円〜150万円未満
(16.9) (オ) 150万円〜200万円未満
(15.4) (カ) 200万円〜250万円未満
(12.9) (キ) 250万円〜300万円未満
(10.7) (ク) 300万円〜500万円未満
(4.0) (ケ) 500万円以上
(25.2) わからない



世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)