世論調査

「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
自衛隊に関する国民の印象,認識及び,防衛に関する国民の考え方を調査し,防衛行政の参考とする。

・調査項目
(1) 自衛隊に対する印象
(2) 自衛隊に対する認識
(3) 防衛力について
(4) 隊員募集
(5) 防衛意識

・調査対象者
(1) 母集団 全国の満20歳以上の男女
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和50年10月14日〜昭和50年10月20日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 新情報センター

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,408人(80.3%)
(2) 調査不能数(率) 592人(19.7%)
 
−不能内訳− 転居 67 長期不在 94 一時不在 265
  住所不明 24 拒否 108 その他(病気など) 34

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


Q1 この近くに自衛隊の部隊や駐とん地などがありますか。
 
(17.4) ある
(82.6) ない



Q2 あなたは,自衛隊の部隊や演習とか,パレード(行進)を実際に見学したり見物したことがありますか。
 
(22.4) ある →Q3へ
(77.6) ない →SQへ



SQ それでは,テレビや映画などでごらんになったことがありますか。(N=1,869)
 
(63.5) ある
(36.5) ない



Q3 〔回答票1〕次にあなたの自衛隊に対する印象についてうかがいます。まず,自衛隊の規律についてはどうでしょうか。規律正しいと思いますか,正しくないと思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(16.4) 非常に規律正しい
(47.0) 割合に規律正しい
(8.8) あまり規律正しくない
(1.0) 全然規律正しくない
(26.9) わからない



Q4 〔回答票2〕親しみやすさについてはどうでしょうか。この中からお答え下さい。
 
(3.7) 非常に親しみやすい
(27.0) 割合に親しみやすい
(32.1) あまり親しみやすくない
(10.1) 親しみにくい
(27.2) わからない



Q5 〔回答票3〕頼もしさという点ではどうでしょうか。この中からお答え下さい。
 
(9.1) 非常に頼もしい
(37.8) 割合に頼もしい
(24.8) あまり頼もしくない
(5.2) 全然頼もしくない
(23.1) わからない



Q6 では「規律正しさ」と「親しみやすさ」と「頼もしさ」の3つの中では,自衛隊は今後どの面を一番大切にすべきだと思いますか。
 
(26.5) 規律正しさ →Q7へ
(18.2) 親しみやすさ →Q7へ
(28.5) 頼もしさ →SQへ
(26.8) わからない →Q7へ



SQ 〔回答票4〕自衛隊を(いっそう)頼もしくするにはどうしたらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)(N=686)
 
(9.2) 人員を増す
(25.4) 装備の近代化をはかる
(63.3) 隊員の精神面を強化する
(1.0) その他
(13.4) わからない



Q7 〔回答票5〕あなたは,全般的に自衛隊に対してよい印象をもっていますか。それとも悪い印象をもっていますか。
 
(21.1) よい印象をもっている
(48.1) 悪い印象はもっていない
(13.5) よい印象はもっていない
(4.1) 悪い印象をもっている
(13.1) わからない



Q8 〔回答票6〕今の自衛隊は,陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊に分かれていますが,隊員は全部で何万人くらいだと思いますか。この中でどれが一番近いと思いますか。
 
(1.0) 5万人未満
(4.7) 5〜10万人未満
(12.7) 10〜20万人未満
(10.5) 20〜30万人未満
(4.5) 30〜40万人未満
(4.0) 40〜50万人未満
(4.1) 50〜60万人未満
(2.3) 60〜80万人未満
(1.6) 80〜100万人未満
(1.1) 100万人以上
(53.4) わからない



〔カード1〕
Q9 次に,日本の安全を守るための陸・海・空自衛隊の防衛力についてうかがいます。まず,日本の陸上自衛隊と世界各国の陸軍の軍事力は,おおむねこの表のとおりですが,陸上自衛隊はもっと増強した方がよいと思いますか。今の程度でよいと思いますか。それとも今より少なくてもよいと思いますか。
 
(16.6) 増強した方がよい
(54.5) 今の程度でよい
(9.9) 今より少なくてよい
(19.0) わからない



〔カード2〕
Q10 海上自衛隊についてはどうでしょうか。もっと増強した方がよいと思いますか。今の程度でよいと思いますか。それとも今より少なくてもよいと思いますか。この表から考えてどうでしょうか。
 
(18.4) 増強した方がよい
(50.7) 今の程度でよい
(9.8) 今より少なくてよい
(21.1) わからない



〔カード3〕
Q11 航空自衛隊についてはどうでしょうか。もっと増強した方がよいと思いますか。今の程度でよいと思いますか。それとも今より少なくてもよいと思いますか。この表から考えてどうでしょうか。
 
(15.4) 増強した方がよい
(52.7) 今の程度でよい
(11.0) 今より少なくてよい
(20.8) わからない



Q12 〔回答票7〕自衛隊に与えられている任務や仕事はおもにこの4つですが,自衛隊が設けられた一番の目的は何だと思いますか。1つだけおっしゃって下さい。
 
(56.5) 国の安全の確保(外国からの侵略の抑止)
(20.8) 国内の治安維持
(13.0) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
(1.2) 民生協力(国体やオリンピックの支援,不発弾の処理,平時の土木工事など)
(0.2) その他
(8.1) わからない



Q13 〔回答票7〕あなたは,自衛隊がこれまでどんなことで一番役に立ってきたと思いますか。この中から1つだけおっしゃって下さい。
 
(7.9) 国の安全の確保(外国からの侵略の抑止)
(7.0) 国の治安維持
(73.9) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
(4.3) 民生協力(国体やオリンピックの支援,不発弾の処理,平時の土木工事など)
(0.2) その他
(6.6) わからない



Q14 〔回答票7〕あなたは,自衛隊は,今後どのような面に力を入れていったらよいと思いますか。この中から1つだけおっしゃって下さい。
 
(30.4) 国の安全の確保(外国からの侵略の抑止)
(18.4) 国内の治安維持
(34.4) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
(5.2) 民生協力(国体やオリンピックの支援,不発弾の処理,平時の土木工事など)
(0.9) その他
(10.8) わからない



Q15 ところで,あなたは,自衛隊はあった方がよいと思いますか。ない方がよいと思いますか。
 
(79.6) あった方がよい
(7.8) ない方がよい
(12.6) わからない



Q16 あなたは,自衛隊員募集の広告を見たり聞いたりしたことがありますか。
 
(85.4) 見たり聞いたりしたことがある →SQへ
(14.6) 見たことも聞いたこともない →Q17へ



SQ それは何によってですか。(M.A.)(N=2,056)
 
(8.5) 新聞
(9.7) テレビ
(1.6) ラジオ
(0.5) 有線放送
(74.6) ポスター
(24.6) 立看板
(4.3) 垂幕
(1.1) 映画・スライド
(9.5) パンフレット・リーフレット・ちらし
(20.2) 県市町村の広報紙・告知板
(3.5) 家族・親戚・知人から
(1.9) 市町村役場の職員から
(1.8) その他
(1.0) わからない



Q17 今後,もしあなたの身近かな人が,自衛隊員になりたいといったら,あなたは賛成しますか,反対しますか。
 
(28.7) 賛成する →SQ2へ
(43.4) 賛成も反対もしない(本人にまかせる) →SQ1へ
(13.7) 反対する →SQ3へ
(14.2) わからない →Q18へ



SQ1 さいごは本人にまかせるとしても,あなたのお気持ちは,どちらかといえば賛成ですか,反対ですか。(N=1,044)
 
(37.0) どちらかといえば賛成 →SQ2へ
(23.9) どちらかといえば反対 →SQ3へ
(39.2) わからない →Q18へ



SQ2 〔回答票8〕その理由は何でしょうか。この中から1つおっしゃって下さい。(N=1,076)
 
(28.1) 日本の平和と独立を守るという誇りのある仕事だから
(20.9) 立派な職業の一つだから
(28.3) 団体生活をすることにより,しっかりした人間になるから
(1.9) 給与,待遇がよいから
(6.9) いろいろな技術を身につけることができ,将来有利だから
(1.0) 他に適当な職がないから
(1.1) 縁故者がいるから
(6.4) 自衛隊がなくては困るから
(2.1) その他
(3.3) わからない



SQ3 〔回答票9〕その理由は何でしょうか。この中から1つおっしゃって下さい。(N=580)
 
(25.7) 戦争などがおこったときは危険な仕事だから
(3.6) 親戚や知人に対して何となく気まずい職業だから
(1.7) 団体生活はきらいだから
(1.2) 給与,待遇がよくないから
(11.7) 一般社会と隔離されるので適応力がかけるから
(10.9) 他に適当な職があるから
(19.0) 自衛隊の実情がよくわからないから
(18.6) 自衛隊の必要性を認めないから
(2.4) その他
(5.2) わからない



Q18 〔回答票10〕次に防衛費についてうかがいます。今年の日本の防衛予算は,国家予算のだいたい何パーセント位にあたると思いますか。この中ではどれが一番近いと思いますか。
 
(6.3) 5%未満
(16.2) 5%〜10%未満
(15.1) 10%〜20%未満
(5.9) 20%〜30%未満
(1.4) 30%〜40%未満
(0.4) 40%以上
(54.8) わからない



Q19 〔カード4〕日本の防衛費の50年度予算は,約1兆3,273億円で,他の諸施策に関する予算との比較は,別表のとおりですが,日本の安全を守るためには,もっと増額した方がよいと思いますか,今の程度でよいと思いますか,それとも今より少なくてよいと思いますか。
 
(12.7) 増額した方がよい
(48.2) 今の程度でよい
(15.4) 今より少なくてよい
(23.6) わからない



Q20 〔回答票11〕ところで,もし日本が外国から侵略された場合,あなたはどうしますか,この中ではどうでしょうか。
 
(5.6) 自衛隊に参加して戦う
(32.0) 何らかの方法で自衛隊を支援する
(2.0) ゲリラ的な抵抗をする
(13.8) 武力によらない抵抗をする
(12.1) 一切抵抗しない
(1.5) その他
(32.9) わからない



Q21 〔回答票12〕現在の国際情勢からみて,日本に対する侵略の気持ちをおこさせないための方法として,このような意見がありますが,あなたのお気持ちとしてはどちらに近いでしょうか。
 
(19.6) (侵略の気持ちをおこさせないためには)専ら外交手段に依るべきであって,防衛力はもたない方がよい
(57.6) (侵略の気持ちをおこさせないためには)外交によることは第1だが,必要最少限度の防衛力をもつべきである
(22.7) わからない



Q22 〔回答票13〕あなたは,必要な防衛力は,「日ごろから全部備えておく方がよい」と思いますか,それとも「危険を感じてから整備すればよい」と思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(42.7) 日ごろから全部備えておく方がよい
(27.1) 短期間に整えることができないものだけを,日ごろから備えておき,その他のものは危険を感じてから整えればよい
(7.0) 危険を感じてから整えればよい
(2.4) その他
(20.8) わからない



Q23 〔回答票14〕次に,当面の日本の防衛のあり方について伺いますが,あなたは,日本の安全を守るためには,どういう方法をとるべきだと思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(8.6) 安保条約をやめ,自衛力を強化して,わが国の力だけで日本の安全を守る
(54.3) 現状どおり,日米の安全保障体制と自衛隊で日本の安全を守る
(9.5) 安保条約をやめて,自衛隊も縮小または廃止する
(0.6) その他
(27.0) わからない



Q24 あなたは,現在の世界の情勢から考えて,日本が戦争をしかけられたり,戦争にまき込まれたりする危険があると思いますか,そのような危険はないと思いますか。
 
(14.9) 危険がある →SQ1へ
(28.7) ないことはない →SQ1へ
(34.3) そのような危険はない →SQ2へ
(22.1) わからない →Q25へ



SQ1 〔回答票15〕どうして,そう思うのですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)(N=1,049)
 
(56.3) 国際的な緊張や対立があるから
(16.1) 日米安保条約があるから
(13.2) 国連の機能が不十分だから
(8.6) 自衛力が不十分だから
(17.5) なんとなく
(1.4) その他
(3.4) わからない



SQ2 〔回答票16〕どうして,そう思うのですか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)(N=826)
 
(29.4) 戦争放棄の憲法があるから
(22.5) 日米安保条約があるから
(27.6) 国連が平和への努力をしているから
(1.8) 自衛隊があるから
(13.4) 国民の国を守る意識が高いから
(16.6) なんとなく
(3.3) その他
(5.3) わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(45.1)
(54.9)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(20.7) 20歳〜29歳
(23.2) 30歳〜39歳
(20.4) 40歳〜49歳
(16.2) 50歳〜59歳
(19.4) 60歳以上



F3 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学を含む)
 
(10.6) 小卒(未就学)
(38.3) 旧高小・新中卒
(37.7) 旧中・新高卒
(11.1) 旧高専大・新大卒
(2.3) 不明



F4 〔本人職業〕あなたの職業はなんですか。
 
<自営者>
(7.1) 農林漁業
(10.0) 商工サービス業
(0.8) 自由業
<被傭者>
(1.3) 管理職
(1.0) 専門技術職
(13.0) 事務職
(16.8) 労務職
<家族従業者>
(6.4) 農林漁業
(5.1) 商工サービス業・自由業
<無職>
(27.8) 無職の主婦
(1.7) 学生
(8.9) その他の無職



F5 〔回答票17〕あなたは,新聞の政治欄をごらんになりますか。
 
(23.0) 毎日よく読む
(21.6) なるべく読むようにしている
(32.0) ときどき興味ある記事だけ読む
(16.4) ほとんど読まない
(6.6) ぜんぜん読まない
(0.4) 不明



F6 〔支持政党〕あなたは日頃,何党を支持していますか。
 
(33.8) 自民党  
(12.3) 社会党  
(2.4) 民社党  
(1.9) 共産党  
(3.2) 公明党  
(0.2) その他  
(46.3) ない →F7へ



SQ どちらかといえば保守の方ですか,革新の方ですか。
 
(14.9) 保守
(11.5) 革新
(19.9) 不明



F7 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(1.6)
(18.4) 中の上
(61.0) 中の中
(17.6) 中の下
(1.4)



世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)