世論調査

「外交に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
一般国民の外交に対する認識等を把握し,今後の施策の参考とする。

・調査項目
(1) 天皇御訪米について
(2) 文化交流について
(3) 在外公館について
(4) 経済協力について
(5) 海洋法会議について
(6) 中南米について
(7) 日中関係について

・調査対象者
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和50年7月26日〜昭和50年8月1日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 新情報センター

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,431人(81.0%)
(2) 調査不能数(率) 569人(19.0%)
 
−不能内訳− 転居 54 長期不在 97 一時不在 239
  住所不明 37 拒否 105 その他 37

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


(天皇ご訪米)
Q1 天皇,皇后両陛下は,10月にアメリカを訪問されることになっていますが,あなたは,このことをご存じですか。
 
(78.0) 知っている
(22.0) 知らない



Q2 あなたは,天皇,皇后両陛下のご訪問について,どのように思いますか。よいことだと思いますか,それともよいことだとは思いませんか。
 
(69.0) よいことだと思う
(6.3) よいことだとは思わない
(24.8) 不明



(文化交流)
Q3 〔回答票1〕次に,世界各国との文化交流についてお伺いします。日本の文化を外国に紹介する場合,どういうものに重点をおいて紹介したらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。1つだけお答え下さい。
 
(31.7) (ア) 伝統芸術
(3.9) (イ) 現代芸術
(33.0) (ウ) 日本人の考え方,生活様式
(13.5) (エ) 学術・技術
(0.3)   その他
(17.7)   不明



Q4 〔回答票2〕文化交流について,このような意見がありますが,あなたのお考えは,どの意見に一番近いでしょうか。
 
(31.4) (ア) 文化交流は諸国間の政治・経済関係の円滑化に役立てるべきである
(21.6) (イ) 文化交流は独自の価値をもつものであり,政治・経済関係の推進に利用されてはならない
(18.2) (ウ) 国際関係の基本は政治・経済関係であるから,文化交流は本来民間にまかせるべきであり,政府はそれを側面から援助すればよい
(1.4) (エ) わが国の文化で世界に紹介すべきものはあまりないので,文化交流をすすめてもしかたがない
(0.3)   その他
(27.1)   不明



Q5 〔回答票3〕わが国が文化交流を進めることについてどのように思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(51.6) (ア) 積極的に推進すべきである
(20.7) (イ) 経済技術協力等を優先し,余裕があったら行うべきである
(9.5) (ウ) 外国とのつき合い上,最少限行えばよい
(0.7) (エ) 文化交流は必要でない
(0.2)   その他
(17.2)   不明



Q6 あなたは,国際交流基金という団体があることをご存じですか。
 
(20.3) 知っている
(79.7) 知らない



(在外公館)
Q7 〔回答票4〕ところで,あなたは,外国にある日本の大使館や領事館などに,どのようなことを一番望みますか。この中ではどうでしょうか。
 
(13.4) (ア) 現地の長期滞在者や旅行者の相談にのる
(24.8) (イ) 現地の事情を日本に知らせる
(28.9) (ウ) 相手国と立派につきあう
(12.9) (エ) 日本の文化などを相手国に紹介する
(0.6)   その他
(10.0)   特にない
(9.4)   不明



(経済協力)
Q8 次に経済協力についてお伺いします。わが国は,開発途上国に,経済協力や技術協力などを行っていますが,あなたは,このことをご存じですか。
 
(76.1) 知っている
(23.9) 知らない



Q9 経済協力の中には,政府の財政から支出する政府援助と,民間の会社が,輸出した日本製品の支払いを延ばしたりするなどの民間援助とがありますが,今後は政府援助と民間援助とではどちらを多くしたら良いと思いますか。
 
(35.7) 政府援助
(13.2) 民間援助
(35.1) どちらともいえない
(16.0) 不明



Q10 〔回答票5現在,日本の経済協力は,アジア地域を中心に行われていますが,今後は,どのようにしたらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(33.8) (ア) アジア地域を中心に行う
(4.8) (イ) アジア以外の地域を中心に行う
(42.9) (ウ) どの地域にも同じように行う
(18.5)   不明



Q11 〔回答票6〕経済協力についてこのような意見がありますが,あなたが,一番同感だと思うものがありましたら,おっしゃって下さい。
 
(31.2) (ア) 余裕のある先進国が,困っている開発途上国を助けるのは,人道上の義務である
(10.7) (イ) 経済協力は,わが国の国際的地位を高めるために必要である
(19.1) (ウ) 経済協力によって,開発途上国の経済力が高まれば,それらの国の不安がなくなって,世界平和に役立つ
(16.5) (エ) 経済協力によって,開発途上国の経済力が高まれば,わが国に資源を供給してくれたり,有力な輸出先にもなる
(4.2)   同感するものはない
(18.3)   不明



(海洋法会議)
Q12 話は変わりますが,あなたは,海洋法会議という言葉を,見たり聞いたりしたことがありますか。
 
(37.9) ある →SQ1へ
(62.1) ない →Q14へ



SQ1 今年の3月から5月にかけて海洋法会議が開かれましたが,あなたは,このことをご存じですか。(N=921)
 
(65.5) 知っている →SQ2へ
(34.5) 知らない →Q14へ



SQ2 〔回答票7〕会議の内容にどの程度興味をお持ちになりましたか。この中ではどうでしょうか。(N=603)
 
(16.4) (ア) 非常に興味を持った
(48.9) (イ) 少し興味を持った
(28.9) (ウ) あまり興味を持たなかった
(4.8) (エ) 全く興味を持たなかった
(1.0)   不明



Q13 〔回答票8〕海洋法会議では,新しく海の秩序を作ろうとしていますが,その理由としてこのようなことがいわれています。あなたが最も同感だと思うものを,この中から1つだけおっしゃって下さい。
 
(12.4) (ア) わが国を含む,いわゆる海洋先進国は,従来からその他の国に迷惑をかけてきたから
(35.0) (イ) 各国の活動を自由にしておくと,漁業資源がなくなるから
(28.9) (ウ) 油やその他の有害物質により汚染されて,海の環境が守られなくなるから
(16.1) (エ) 開発途上国を中心とする沿岸国が,広い範囲にわたって自国沖合に権利を及ぼそうとしているから
(0.5)   その他
(7.1)   不明



Q14 〔回答票9〕この中で,あなたが聞いたことのある言葉がありましたら,いくつでもおっしゃって下さい。(M.A.)
 
(37.5) (ア) 200カイリの経済水域
(30.0) (イ) 国際海峡の自由通航
(39.8) (ウ) 領海の幅
(44.3) (エ) 公海
(59.9) (オ) 大陸棚
(41.9) (カ) 深海海底資源開発
(69.7) (キ) 海洋汚染の防止
(14.5)   ない・不明
  (M.T.=337.6)



(中南米)
Q15 〔回答票10〕ところで,中南米のこのような国の中で,あなたが行ってみたいと思うところがありましたら,おっしゃって下さい。(M.A.)
 
(35.5) (ア) ブラジル
(25.1) (イ) メキシコ
(6.6) (ウ) キューバ
(5.5) (エ) ペルー
(4.7) (オ) コロンビア
(13.6) (カ) アルゼンチン
(7.0) (キ) チリ
(4.0) (ク) ヴェネズエラ
(5.5) (ケ) パナマ
(5.8) (コ) ジャマイカ
(1.2) (サ) その他の中南米
(40.1)   行きたいところはない
(3.3)   不明
  (M.T.=157.9)



Q16 あなたは,中南米という言葉から何を思い浮かべますか。どのようなことでもけっこうですから,おっしゃって下さい。(M.A.)
 
(45.1) 広大な自然や開拓移民のこと
(21.6) 民族衣裳や音楽などのこと
(9.5) 政治・革命などのこと
(7.0) 貿易・企業進出など,経済関係のこと
(13.8) 古代遺跡や歴史のこと
(33.0) 気候・風土・産物のこと
(9.1) 国民性のこと
(2.5) その他
(17.4) 特にない
(7.4) 不明
  (M.T.=166.4)


Q17 〔回答票11〕わが国と中南米諸国との関係について,今後どのようなことを期待しますか。この中ではどうでしょうか。1つだけあげて下さい。
 
(30.2) (ア) 日本への資源供給の増大
(17.8) (イ) 日本からの資本や技術援助の増大
(14.2) (ウ) 日系人の一層の活躍
(13.1) (エ) 文化・人物の交流増進
(0.3)   その他
(24.4)   不明



(日中関係)
Q18 次に中国についてお伺いします。あなたは,中国についての知識や情報は,何から得ることが多いですか。(M.A.)
 
(77.7) テレビ
(11.5) ラジオ
(64.6) 新聞
(13.1) 雑誌(週刊誌を含む)
(1.4) 単行本
(0.6) パンフレット
(6.2) 人の話
(0.6) その他
(5.3) 特にない
(2.0) 不明
  (M.T.=182.9)



Q19 〔回答票12〕あなたは,中国に行ってみたいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(10.1) (ア) 是非行ってみたい
(34.1) (イ) できれば行ってみたい
(24.4) (ウ) あまり行ってみたいとは思わない
(27.7) (エ) 行ってみたいとは思わない
(3.8)   不明



Q20 〔回答票13〕あなたは,中国のどのようなことに一番関心をお持ちですか。この中ではどうでしょうか。……2番目はどれでしょうか。
 
(1番目) (2番目) (1番目+2番目)    
(14.9) (7.0) (21.9) (ア) 政治・外交
(8.1) (8.5) (16.6) (イ) 経済・貿易
(6.3) (7.2) (13.5) (ウ) 教育
(3.1) (4.9) (8.0) (エ) 科学・技術
(15.2) (11.2) (26.4) (オ) 歴史
(4.9) (7.6) (12.5) (カ) 地理・自然
(20.2) (15.0) (35.2) (キ) 国民生活
(3.7) (5.9) (9.6) (ク) 文化・スポーツ
(1.5) (3.5) (4.9) (ケ) 軍備
(0.5) (0.2) (0.7)   その他
(17.2) (23.7) (40.8) 特にない
(4.6) (5.3) (9.9) 不明
  (M.T.=200.0)



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(45.1)
(54.9)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(20.3) 20〜29歳
(23.8) 30〜39歳
(21.4) 40〜49歳
(16.5) 50〜59歳
(18.0) 60歳以上



F3 〔職業〕あなたのご職業は何ですか。
 
<自営者>
(6.4) 農林漁業
(9.7) 商工サービス業
(0.9) 自由業
<家族従業者>
(6.7) 農林漁業
(4.7) 商工サービス業・自由業
<被傭者>
(1.2) 管理職
(0.6) 専門技術職
(13.3) 事務職
(16.9) 労務職
<無職>
(29.4) 無職の主婦
(10.2) その他の無職



F4 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退,在学中は卒業とみなす)
 
(45.5) 小卒(未就学)・旧高小・新中卒
(43.9) 旧中・新高卒
(10.3) 旧高専大・新大卒
(0.4) 不明



F5 〔回答票14〕〔本人収入〕あなたの収入は,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか,この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税込みでお答え下さい。
 
(5.7) (ア) 50万円未満
(3.3) (イ) 50万円〜70万円未満
(6.8) (ウ) 70万円〜100万円未満
(10.4) (エ) 100万円〜150万円未満
(11.6) (オ) 150万円〜200万円未満
(10.1) (カ) 200万円〜300万円未満
(3.9) (キ) 300万円〜500万円未満
(0.9) (ク) 500万円以上
(37.2) (ケ) 収入はない
(10.0)   不明

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)