世論調査

「犯罪と処罰等に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
国民の日常生活に密接な関係を有する犯罪,精神障害者の犯罪および被害者補償等に関する国民の意識を調査し,広く法務行政の参考資料とする。

・調査項目
(1) 量刑について
(2) 自動販売機などの不正利用について
(3) 死刑廃止について
(4) 被害者補償について
(5) 精神障害者の犯罪について
(6) 優生保護法と堕胎罪について
(7) ポルノに対する考え方について
(8) ギャンブルの是非と処罰について

・調査時期 昭和50年5月21日〜昭和50年5月30日

・調査対象者
(1) 母集団 全国20歳以上の者
(2) 標本数 10,000人
(3) 抽出法 層化2段無作為抽出法

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人新情報センター

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 7,980人(79.8%)
(2) 調査不能数(率) 2,020人(20.2%)
−不能内訳−
転居 186 長期不在 198 一時不在 953
住所不明 150 拒否 435 その他 98

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


(量刑)
Q1 〔回答票1〕この1年ぐらいの間に,あなたやあなたの家族の中で,犯罪による被害を受けたことがありますか。この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(3.9) 泥棒(空巣を含む)
(1.3) スリ
(0.7) ひったくり
(0.6) 詐欺
(0.1) 強盗
(0.3) 暴行傷害
(0.3) わいせつ
(0.4) その他
(92.1) 受けたことはない
(0.8) いいたくない
  (M.T.=100.3)



Q2 罪をおかした者に対しては,刑罰が科せられるわけですが,新聞,雑誌,ラジオ,テレビの報道などから判断して,一般に,刑が重いと思いますか,適当だと思いますか,軽いと思いますか。
 
(2.5) 重いと思う
(28.1) 適当だと思う
(25.7) 軽いと思う
(27.2) 一概にいえない
(16.5) わからない



(不正利用)
Q3 〔回答票2〕次に切符,たばこ,飲食物等の自動販売機の不正利用についてお伺いします。現在の法律では,このような自動販売機を不正に利用して品物を取り出すと,窃盗罪として処罰されますが,あなたは,このことについてどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(67.3) 現在のように窃盗罪として処罰するのがよい
(13.6) 窃盗罪よりは軽く処罰できるようにした方がよい
(4.7) その程度のことは処罰しなくてよい
(14.4) わからない



Q4 ところで,公衆電話やコインロッカーの場合には,現在の法律では,不正に利用しても,処罰されないことになっています。あなたは,このことについてどのようにお考えになりますか。処罰できるようにした方がよいと思いますか,処罰する必要はないと思いますか。
 
(69.9) 処罰できるようにした方がよい
(12.7) 処罰する必要はない
(17.3) わからない



Q5 現在の法律では,他人の自動車を,持ち主に無断で,一時的に使用しても,最初からもとに返すつもりであるならば処罰されません。あなたは,このことについてどう思いますか。処罰できるようにした方がよいと思いますか。それとも処罰する必要はないと思いますか。
 
(70.9) 処罰できるようにした方がよい
(13.3) 処罰する必要はない
(15.8) わからない



(死刑廃止)
Q6 話は変わりますが,日本で,死刑を廃止しようという意見があることをご存じですか。
 
(57.5) 知っている
(42.5) 知らない



Q7 今の日本で,どんな場合でも,死刑を廃止しようという意見に,あなたは賛成ですか,反対ですか。
 
(20.7) 賛成 →SQ1へ
(56.9) 反対 →SQ2へ
(22.5) わからない →Q8へ



SQ1 死刑を廃止する場合は,すぐに全面的に廃止した方がよいと思いますか,それともだんだんに死刑を減らしていっていずれ廃止する方がよいと思いますか。(N=1,648)
 
(28.0) 即時全面廃止
(62.3) 漸次廃止
(9.7) わからない



SQ2 将来も死刑を廃止しない方がよいと思いますか,それともだんだんに死刑を少なくしていって,いずれ廃止してもよいと思いますか。(N=4,537)
 
(76.8) 将来も存続
(15.1) 漸次廃止
(8.1) わからない



(被害者補償)
Q8 次に,犯罪による被害者への補償問題についてお伺いします。「犯罪によって被害を受けた者に対して,犯人がその損害の賠償をしない場合には,国が一定の範囲内で被害の補償をした方がよい」という考えがありますが,適当だと思いますか,適当ではないと思いますか。
 
(50.0) 適当だと思う →SQ1へ
(12.5) 適当ではないと思う →SQ3へ
(19.8) 一概にいえない →SQ2へ
(17.7) わからない →Q9へ



SQ1 適当だと思う理由は,どのようなことでしょうか。(M.A.)(N=3,988)
 
(39.7) 国は被害者の気の毒な立場に対して同情の意を示す必要がある
(49.2) 国は犯罪によって被害を受けた者の生活を保障する義務がある
(12.3) 国が国民を犯罪からまもるのに失敗したことによる損害賠償である
(2.6) その他
(7.9) わからない
  (M.T.=111.7)



SQ2 〔回答票3〕国が犯罪の被害を補償するとしたら,どのような犯罪の被害について補償することが,適当だと思いますか。この中ではどうでしょうか。(N=5,571)
 
(55.6) 生命や身体に被害を受けた場合に限る
(27.0) 生命や身体のほか,詐欺や窃盗などによって財産に被害を受けた場合も含める
(1.3) その他
(16.2) わからない



SQ3 適当ではないと思う理由はどのようなことでしょうか。(N=995)
 
(56.8) 犯人が損害を賠償すべきで,国が補償をする必要はない
(33.4) 自分の被害は自分で回復するように努力すべきで,国に頼るべきでない
(4.1) その他
(5.7) わからない



(精神障害者の犯罪)
Q9 話は変わりますが,現在,ものごとの見分けがつかない精神障害者は,どんな犯罪をおかした場合でも処罰されないことになっていますが,あなたは,このことをご存じですか。
 
(69.6) 知っている
(30.4) 知らない



Q10 精神障害者が,自分自身を傷つけたり,他人に害を与えたりするおそれがあると認められた場合には,強制的に精神病院に入院させることができるようになっていますが,あなたは,このことをご存じですか。
 
(68.5) 知っている
(31.5) 知らない



Q11 精神障害者は,一般の人とくらべて,犯罪をおかす割合が高いと思いますか,同じくらいだと思いますか,低いと思いますか。
 
(36.2) 高い
(22.1) 同じくらい
(16.1) 低い
(25.7) わからない



Q12 〔回答票4〕精神障害者の中で,犯罪をおかし,その精神障害がなおらない限り,また犯罪をくりかえすおそれがある者に対しては,どのようにしたらよいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
 
(10.9) 本人や家族が,自発的に治療を受けるのにまかせる
(42.7) 現在のように,都道府県知事の命令で,精神病院に入院させて治療を受けさせる
(28.3) 裁判所の判断で,特別の施設に収容し,そこで治療を受けさせるような制度をつくる
(3.9) 普通の人と同じように,犯罪者として処罰する
(0.6) その他
(13.6) わからない



(堕胎)
Q13 次に,妊娠中絶のことについてお伺いします。優生保護法という法律があって,母体の健康を害する場合や,遺伝性の病気がある場合,あるいは強姦された場合などには,妊娠中絶をすることを認めていますが,あなたは,そのことをご存じですか。
 
(82.3) 知っている
(17.7) 知らない



Q14 優生保護法で認められている場合以外に,妊娠中絶をすることについてどう思いますか。別にかまわないと思いますか,いけないと思いますか。
 
(21.9) 別にかまわない
(29.1) いけない
(39.6) 一概にいえない
(9.3) わからない



Q15 優生保護法で認められている場合以外の妊娠中絶は,堕胎罪ということで罰せられますが,そういう処罰を今後も存続させた方がよいと思いますか,それとも廃止した方がよいと思いますか。
 
(42.8) 存続させた方がよい →SQ1へ
(26.8) 廃止した方がよい →SQ2へ
(30.4) わからない →Q16へ



SQ1 処罰を存続させた方がよい理由はどのようなことでしょうか。(M.A.)(N=3,416)
 
(54.3) 生命を大切にすべきであるから
(32.5) 母体の健康を大切にすべきであるから
(40.8) 自由に堕胎ができるようになると性道徳が乱れるから
(6.9) 神や自然の摂理に反するから
(2.0) その他
(4.5) わからない
  (M.T.=140.9)



SQ2 処罰を廃止した方がよい理由はどのようなことでしょうか。(M.A.)(N=2,138)
 
(19.5) 人口をこれ以上増やさせないため
(23.0) 産むか産まないかは親の自由である
(13.0) 女性だけが苦しめられているから
(22.2) 受胎調節が許されている以上,妊娠中絶も許されるべきだ
(44.1) 計画外の妊娠もあるから
(8.6) その他
(5.9) わからない
  (M.T.=136.2)



(ポルノ)
Q16 話は変わりますが,あなたは,映画のポスターや看板,テレビや映画,週刊誌などをごらんになって,セックスに関する絵や写真や文章について,どのように感じていますか。露骨すぎると思いますか,露骨すぎるとは思いませんか。
 
(64.1) 露骨すぎる
(21.4) 露骨すぎるとは思わない
(5.4) 見たことはない
(9.1) わからない



Q17 セックスに関する露骨な絵や写真や文章などは,高校までくらいの子供には,見せないようにした方がよいと思いますか,それとも見せてもかまわないと思いますか。
 
(62.8) 見せないようにした方がよい
(24.7) 見せてもかまわない
(12.5) わからない



Q18 〔回答票5〕「セックスに関する絵や写真や文章などの表現は,全く自由にすべきだ」という意見がありますが,あなたのお考えはどうでしょうか。この中ではどうでしょうか。
 
(3.0) 全く賛成 →SQ1へ
(17.0) どちらかといえば賛成 →SQ1へ
(49.7) どちらかといえば反対 →SQ2へ
(16.6) 全く反対 →SQ2へ
(13.7) わからない →Q19へ



SQ1 賛成する理由はどのようなことでしょうか。(M.A.)(N=1,600)
 
(26.9) 人間の自然の姿である
(26.1) 表現の自由を規制するのはよくない
(18.7) 教育の問題で,法律で規制する問題ではない
(16.4) ポルノを好む人だけの問題で,別に害はない
(25.1) 社会の風潮として仕方がない
(27.8) 慣れてくれば,好奇心がわかなくなる
(3.9) その他
(3.8) わからない
  (M.T.=148.7)



SQ2 反対する理由はどのようなことでしょうか。(M.A.)(N=5,290)
 
(49.8) 風紀や性道徳が乱れる
(10.8) 人心が頽廃する
(29.3) 性犯罪を誘発するおそれがある
(51.5) 子供に悪い影響を与える
(2.4) その他
(3.5) わからない
  (M.T.=147.32)



(ギャンブル)
Q19 〔回答票6〕次に,ギャンブルについてお伺いしますが,あなたは,この1年くらいの間に,このような遊びをなさったことがありますか。
 
(36.6) ある →SQへ
(63.4) ない →Q20へ



SQ 〔回答票6〕どういうものをなさいましたか。(M.A.)(N=2,921)
 
(31.8) 競馬,競輪,競艇,オートレース
(26.7) 賭マージャン,賭碁,賭将棋,賭ゴルフ,賭ボーリング
(5.4) 賭トランプ,賭花札
(4.0) ロタミント,スロットマシンなどのギャンブル機具を使ったもの
(74.1) パチンコ,スマートボール,雀球
(26.4) 宝くじ
(0.3) その他
(1.2) わすれた
  (M.T.=169.9)



Q20 〔回答票7〕あなたは,ギャンブルをすることについてどう思いますか,この中から1つだけあげてください。
 
(64.1) 家計に影響がない程度にするならよい
(1.5) 生活費を多少つぎこんでも,もうかりさえすればかまわない
(12.0) ギャンブルはもうからないから,しない方がよい
(12.5) ギャンブルはよくないことだから,絶対にしてはいけない
(1.0) その他
(8.9) わからない



Q21 競馬,競輪,宝くじ,パチンコなどのように,法律で認められているもの以外では,一時の娯楽のためにする場合を除き,お金をかけて賭けごとをすると,処罰されることをご存じですか。
 
(80.2) 知っている
(19.8) 知らない



Q22 「今,処罰されることになっているような賭博についても,処罰する必要はない」という意見がありますが,あなたは,賛成ですか,反対ですか。
 
(15.1) 賛成
(58.6) 反対
(26.3) わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(44.9)
(55.1)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(7.5) 20〜24歳
(12.1) 25〜29歳
(23.9) 30〜39歳
(22.8) 40〜49歳
(16.4) 50〜59歳
(17.2) 60歳以上



F3 〔職業〕あなたのご職業は何ですか。(仕事の内容がわかるように記入した上で,該当する番号に○をつける)
 
<自営業>
(6.7) 農林漁業 →F5へ
(10.4) 商工サービス業 →F5へ
(1.0) 自由業 →F5へ
<被傭者>
(1.6) 管理職 →F4へ
(0.8) 専門技術職 →F4へ
(13.2) 事務職 →F4へ
(16.1) 労務職 →F4へ
<家族従業者>
(6.0) 農林漁業 →F5へ
(3.6) 商工サービス業・自由業 →F5へ
<無職>
(30.7) 無職の主婦 →F5へ
(1.3) 学生 →F5へ
(8.6) その他の無職 →F5へ



F4 〔回答票8〕〔企業規模〕お勤め先の規模は,この中のどれに該当しますか。(N=2,533)
 
(39.5) 大企業・公務(全従業員数 製造業・鉱業301人以上,卸売業101人以上,小売業・サービス業51人以上)
(33.4) 中企業(全従業員数 製造業・鉱業21人〜300人,卸売業6人〜100人,小売業・サービス業6人〜50人)
(20.3) 小企業(全従業員数 製造業・鉱業6人〜20人,卸売業・小売業・サービス業3人〜5人)
(6.7) 零細企業(全従業員数 製造業・鉱業5人以下,卸売業・小売業・サービス業2人以下)



F5 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
 
(42.5) 小卒(未就学)・旧高小・新中卒
(43.3) 旧中・新高卒
(12.9) 旧高専大・新大卒
(1.3) 不明



F6 〔未既婚〕あなたは結婚していらっしゃいますか。
 
(82.3) 既婚 →F7へ
(7.7) 離死別 →F7へ
(9.9) 未婚 →F8へ



F7 〔回答票9〕〔子供の有無〕あなたにはお子さんがいらっしゃいますか,この中のどれにあたりますか。(M.A.)(N=7,188)
 
(15.4) 就学前(乳幼児)(0〜3歳)
(14.3) 就学前(幼稚園,保育園に行く年頃)(4〜5歳)
(24.3) 小学生
(16.1) 中学生
(15.0) 高校生(高専3年まで予備校を含む)
(37.9) この中にはない
(6.8) 子供はいない
  (M.T.=129.9)



F8 〔回答票10〕〔世帯年間収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間で,およそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか。……ボーナスなども含め,税込み額でお答えください。
 
(6.3) 100万円未満
(12.7) 100万円〜150万円未満
(23.0) 150万円〜200万円未満
(19.6) 200万円〜300万円未満
(14.8) 300万円以上
(23.5) わからない



F9 〔自動車の保有の有無〕お宅では,自動車をお持ちですか。自動二輪車及び原動機付自転車も含めてお答え下さい。
 
(60.9) 持っている
(39.1) 持っていない



世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和50年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)