世論調査

「首都移転に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査インデックスへ 昭和48年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査目的
首都移転問題に対する国民の意識を調査して今後の施策の参考とする。

・調査項目
(1) 首都についてのイメージ
(2) 首都移転問題についての周知度,関心度
(3) 首都移転についての賛否,その理由および移転時期
(4) 移転機関
(5) 移転場所
(6) 国民生活への影響

・調査対象者
(1) 母集団 全国20歳以上の者
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和48年8月30日〜昭和48年9月5日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 新情報センター

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,501人(83.4%)
(2) 調査不能数(率) 499人(16.6%)
 
−不能内訳−
転居 35人 住所不明 39人
長期不在 58 拒否 97
一時不在 214 その他 56
    499人

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果



調査票

Q1 現在わが国の首都は東京ですが,一般的にいって「首都」という言葉からまずどのようなことを思い浮べますか。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける(M.A.)〕
 
(20.6) 国の玄関・日本の中心
(9.9) 国の最大の都市
(2.3) 国家元首の居所の所在する都市
(18.8) 国の政治・行政の中心都市
(4.8) 経済活動の中心都市
(4.0) 文化の中心都市
(13.6) 政治・行政・文化などあらゆる活動の中心都市
(24.8) 過密,公害問題
(7.7) 皇居のあるところ
(4.8) その他
(20.6) わからない
  (M.T.=131.9)



Q2 国会や最高裁判所,政府などを東京からどこかへ移して,新しくわが国の首都をつくろうとする,いわゆる「首都移転問題」について,テレビで見たり,新聞などで読んだりしたことがありますか。
 
(45.6) ある
(54.4 ) ない



Q3 〔回答票1〕あなたはこの首都移転問題にどの程度関心がありますか。この中ではどうでしょうか。
 
(5.8) (ア) 非常に関心がある
(20.1) (イ) ある程度関心がある
(30.8) (ウ) あまり関心がない
(30.2) (エ) ほとんど関心がない
(13.1)   わからない



Q4 あなたは,東京にある国会や,最高裁判所,いろいろな役所などを,東京以外のところに移転して,新しい首都を建設することに賛成ですか,反対ですか。
 
(19.9) 賛成 →SQ1へ
(16.5) 反対 →SQ3へ
(31.3) 一概にいえない →Q5へ
(32.3) わからない →Q5へ



SQ1 賛成なさる理由をお聞かせ下さい。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける(M.A.)〕(N=498)
 
(60.0) 東京への人口,産業などの集中を是正するために必要
(9.4) 全国的な中枢機能が一箇所に集中していることは,大震災等による危険性から好ましくない
(6.2) わが国の社会や文化などのあり方を転換するために必要
(0.8) 国家的な大事業をおこすことに意義がある
(16.1) 計画的な都市づくりができる
(7.6) とくに具体的な理由があるわけではない
(7.0) その他
(3.4) 不明
  (M.T.=110.6)



SQ2 (SQ1につづけて)首都の移転の時期としては,緊急問題として,なるべく早く着手する方がよいと思いますか,それとも,将来を考えて,慎重に検討する方がよいと思いますか。(N=498)
 
(34.1) なるべく早く着手する
(57.6) 慎重に検討する
(4.8) 一概にいえない
(3.4) わからない



SQ3 (Q4で反対の者に)反対なさる理由をお聞かせ下さい。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける(M.A.)〕(N=412)
 
(7.0) 人口,産業などの集中抑制や再開発などによって東京を改造する方が現実的
(9.2) 政治行政機関などの移転を考えるより,工業や流通機能などの移転分散を図るべき
(3.2) 中央集権的な政治行政機構など社会の仕組を改めるのが先決
(13.1) 現在の社会活動や経済活動などの秩序を乱すなど影響が大きすぎる
(26.9) 莫大な費用がかかるので,むしろ住宅や生活環境の整備に投資する
(20.1) とくに具体的な理由があるわけではない
(15.0) その他
(10.0) 不明
  (M.T.=104.6)



Q5 国会や最高裁判所,政府を移転して新しい首都を作るとすれば,他に何か一緒にした方がよいと思うものがありますか。いくつでも結構ですからおっしゃって下さい。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける(M.A.)〕
 
(4.6) 全国的な金融機関
(6.2) 大企業など民間経済中枢機関
(3.4) 全国的な流通取引機関
(7.1) 新聞・放送などの情報機関
(3.4) 皇居
(11.0) 大学など教育・研究機関
(4.2) その他
(22.4) 別にない
(50.9) わからない
  (M.T.=113.2)



Q6 では,かりに東京から首都を移転させるとしたらどこがよいと思いますか。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける〕
 
(16.7) 関東地方(東京都下・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)
(7.2) 甲信静地方(長野・山梨・静岡)
(5.7) 中京圏(愛知・岐阜・三重)
(7.0) 近畿地方(京都・大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
(6.0) その他
(59.3) 不明



Q7 首都移転の賛成・反対は別として,もし首都移転をすれば,国民生活にどのような影響があると思いますか。(F.A.)〔回答をそのまま記入し,該当する項目にマルをつける(M.A.)〕
 
(18.0) 東京の過密問題の解決
(5.0) 交通網の整備
(4.5) 住宅問題の解消
(10.8) 移転による混乱
(2.7) 東京が不便になる
(5.0) 移転先での住宅・通勤問題
(9.0) 移転の経費について
(8.6) 大変なことだろうと思う
(6.5) その他
(10.6) 影響は別にない
(38.6) わからない
  (M.T.=119.3)



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(48.4)
(51.6)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(19.2) 20〜29歳
(24.2) 30〜39歳
(24.3) 40〜49歳
(17.5) 50〜59歳
(15.1) 60歳以上



F3 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退,在学は卒業とみなす)
 
(8.0) 小卒(未就学)
(40.6) 旧高小・新中卒
(38.5) 旧中・新高卒
(11.6) 旧高専大・新大卒
(1.2) 不明



F4 〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。〔くわしく記入〕
 
<自営者>
(8.8) 農林漁業
(10.7) 商工サービス業
(1.5) 自由業
<被傭者>
(2.5) 管理職
(3.6) 専門技術職
(13.2) 事務職
(15.3) 労務職
<家族従業者>
(5.5) 農林漁業
(3.9) 商工サービス業・自由業
<無職>
(28.0) 無職の主婦
(1.2) 学生
(6.7) その他の無職



F5 〔世帯内の地位〕あなたと世帯主との関係をお聞きしたいのですが……主としてお宅の生活を支えていらっしゃるのはあなたですか,ほかのかたですか。(N=1,320)
 
(47.0) 対象者本人(実質上の世帯主) →F7へ
(53.0) 対象者本人以外 →F6へ



F6 〔世帯主職業〕(主として)お宅の生活を支えている方のご職業は何ですか。
 
<自営者>
(19.0) 農林漁業
(18.5) 商工サービス業
(3.5) 自由業
<被傭者>
(5.4) 管理職
(5.7) 専門技術職
(22.6) 事務職
(23.9) 労務職
   
(1.6) 無職



F7 〔回答票2〕〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,1年間でおよそどれくらいになりますか,この中ではどうでしょうか……。ボーナスを含め,税込みでお答えください。
 
(2.4) (ア) 50万円未満
(11.4) (イ) 50万円〜100万円未満
(24.7) (ウ) 100万円〜150万円未満
(23.5) (エ) 150万円〜200万円未満
(11.4) (オ) 200万円〜250万円未満
(5.4) (カ) 250万円〜300万円未満
(3.9) (キ) 300万円〜500万円未満
(1.4) (ク) 500万円以上
(15.9)   不明



世論調査トップページへ 世論調査インデックスへ 昭和48年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)