世論調査

「国債についての世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和46年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
現在発行されている国債について,国民一般の知識,理解の程度,購入意向等を調査し,今後の施策の参考とする。

・調査項目
(1) 国債についての知識
(2) 国債に対する印象
(3) 国債の購入状況

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の世帯主(注1)
(2) 抽出方法 層化2段無作為抽出法
  (注1)本調査は,「国民生活に関する世論調査」に付帯して行った。調査対象者は,全国の20歳以上の者を母集団として層化2段無作為抽出した20,000人の対象者のうち,実質上の世帯主だけをとりあげたものである。

・調査時期 昭和47年1月26日〜昭和47年2月6日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 7,066人(-)(注2)
(2) 調査不能数(率) -人(-)

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果

(注2)「国民生活による世論調査」20,000サンプルの回収結果16,985人(84.9%)




調査票

Q1 ところで,主としてお宅の生活を支えていらっしゃるのはどなたですか。
 
(41.6) 対象者本人(実質上の世帯主) →Q2へ
(58.4) 対象者本人以外 →SQ1へ



SQ1 (主として)お宅の生活を支えている方のご職業は何ですか。
 
<自営者>
農林漁業
商工サービス業
自由業
<被傭者>
管理職
専門技術職
事務職
労務職
無職



SQ2 SQ2家計のきりもりをしているのはどなたですか。(SQ1・2をきいた者はF1へとぶ)
 
対象者本人(家事担当者) →F1へ
対象者本人以外 →F1へ



Q2 話はかわりますが,あなたは国債が発行されていることをご存知ですか。
 
(72.0) 知っている →Q3へ
(28.0) 知らない →Q10へ



Q3 国債についてうかがいますが,まず国債の一番小さな額面はいくらかご存知ですか。
 
(7.5) 1万円
(10.4) 5万円
(3.6) 10万円
(0.1) 20万円
(0.1) 50万円
(0.7) その他
(49.6) 知らない



Q4 国債の最小額面は5万円ですが,1人1万円以上出せば他の人の出資分とあわせて国債を買うことができますが,このような話はお聞きになっていますか。
 
(8.9) 聞いている
(63.1) いない



Q5 国債の償還年限は何年かご存知ですか。
 
(0.4) 1年
(0.4) 2年
(3.4) 5年
(4.6) 7年
(9.9) 10年
(1.0) その他
(52.4) 知らない



Q6 国債の応募利回りはどの程度かご存知ですか。
 
(1.6) 6.5%未満
(1.8) 6.5%以上6.75%未満
(3.8) 6.75%以上7.0%未満
(7.3) 7.0%以上7.25%未満
(2.8) 7.25%以上
(0.4) その他
(54.3) わからない



Q7 今年の1月から国債の償還期限が7年から10年に延長され,利回りもよくなりましたが,このような話はお聞きになっていますか。
 
(13.2) 聞いている
(58.8) 聞いていない



Q8 国債については特別な非課税制度があることはご存知ですか。
 
(29.2) 知っている →SQ1へ
(42.8) 知らない →Q9へ



SQ1 今年の1月から国債の非課税の限度額が50万円から100万円に拡大されたという話は聞いたことがありますか。
 
(18.0) 聞いている
(11.2) 聞いていない



Q9 国債はどこへ行ったら買えるかご存知ですか。(M.A.)
 
(27.1) 証券会社
(4.7) 郵便局
(15.0) 銀行
(5.9) 日本銀行
(0.8) 大蔵省
(0.4) その他
(29.6) わからない



Q10 〔回答票1〕次にお宅の貯蓄についてお伺いしたいのですが,この中にお宅で利用しているものがありましたらあげて下さい。(M.A.)
 
(45.9) (ア) 郵便局の通常貯金
(26.3) (イ) 郵便局の定期性貯金(定額貯金,定期貯金,積立貯金)
(67.7) (ウ) 普通預金(普通銀行,相互銀行,信託銀行,信用金庫,農・漁協)
(39.8) (エ) 定期性預金(普通銀行,相互銀行,信託銀行,信用金庫,農・漁協の定期預金,積立預金)
(8.1) (オ) 株式
(2.8) (カ) 投資信託
(0.9) (キ) 国債
(3.5) (ク) 国債以外の債券(ワリチョー・ワリコーなどの金融債,電々債,電力債,一般事業会社の社債など)
(2.7) (ケ) 貸付信託
(9.4) (コ) 社内預金
(0.9)   その他
(6.2)   どれもない
(1.1)   不明



〔調査員記入〕
A Q10で「国債」をあげた者(N=66) →Q11(a)
B Q10で「国債」をあげない者(N=7,000) →Q11(b)



Q11(a) 〔回答票2〕お宅が国債を買った理由はなんですか,この中にありましたらあげて下さい。(M.A.)
 
(22.7) (ア) 国の政策に協力するため
(25.8) (イ) 投資対象として有利だから(利回りがよい)
(9.1) (ウ) 担保,保証金,供託金に使うとき便利だから
(10.6) (エ) 換金しやすいから
(28.8) (オ) 償還が確実だから
(27.3) (カ) 値下りの危険がないから
(10.6) (キ) 投資対象に多様性をもたせるため
(19.7) (ク) 無記名だから
(21.2) (ケ) 非課税制度を利用すると有利だから
(4.5) (コ) 小さい金額でも買えるから
(10.6)   その他
(4.5)   わからない



SQ1 お宅では国債を買う資金に何をあてましたか。(M.A.)(N=66)
 
(12.1) 月給,営業純益など毎月の収入
(30.3) ボーナスなどの臨時収入
(24.2) 手持の現金
(27.3) 他の貯蓄手段をふりかえて
(7.6) その他
(4.5) わからない



SQ2 お宅では,これからも国債を買いたいと思いますか。(N=66)
 
(39.4) 思う →Q12へ
(28.8) 思わない →SQ3へ
(31.8) わからない →Q12へ



SQ3 〔回答票3〕買いたいと思わないのはどうしてですか,この中にありましたらあげてください。(M.A.)(N=66)
 
(10.6) (ア) 資金がないから →Q12へ
(-) (イ) 額面が高すぎるから →Q12へ
(1.5) (ウ) 利回りが低すぎるから →Q12へ
(7.6) (エ) 償還年限が長すぎるから →Q12へ
(1.5) (オ) 換金が容易でないから →Q12へ
(3.0) (カ) ほかに買いたい品物があるから →Q12へ
(-) (キ) 嫌いだから →Q12へ
(3.0)   その他 →Q12へ
(1.5)   わからない →Q12へ



Q11(b) お宅では国債を買いたいとは思いませんか。(N=314)
 
(4.4) 思う →SQ1へ
(76.6) 思わない →SQ2へ
(18.0) 不明 →Q12へ



SQ1 〔回答票2〕買いたいと思う理由はなんですか,この中にありましたらあげてください。(M.A.)(N=314)
 
(22.0) (ア) 国の政策に協力するため →Q12へ
(38.9) (イ) 投資対象として有利だから(利回りがよい) →Q12へ
(7.6) (ウ) 担保,保証金,供託金に使うとき便利だから →Q12へ
(4.8) (エ) 換金しやすいから →Q12へ
(18.2) (オ) 償還が確実だから →Q12へ
(13.7) (カ) 値下りの危険がないから →Q12へ
(1.0) (キ) 投資対象に多様性をもたせるため →Q12へ
(2.9) (ク) 無記名だから →Q12へ
(13.1) (ケ) 非課税制度を利用すると有利だから →Q12へ
(2.9) (コ) 小さい金額でも買えるから →Q12へ
(5.4)   その他 →Q12へ
(6.7)   わからない →Q12へ



SQ2 〔回答票4〕買いたいと思わないのはなぜですか,この中にありましたらあげて下さい。(M.A.)(N=5,412)
 
(52.7) (ア) 資金がないから
(2.7) (イ) 額面が高すぎるか
(1.6) (ウ) 利回りが低すぎるから
(5.7) (エ) 償還期限が長すぎるから
(2.6) (オ) 換金が容易でないから
(4.9) (カ) ほかに買いたい品物があるから
(31.6) (キ) 何となくなじみがないから,知らないから
(5.0) (ク) 戦争中の苦い経験があるから
(1.6) (ケ) 手近に買う場所がないから
(7.8) (コ) 嫌いだから(性にあわないから)
(2.9)   その他
(6.3)   わからない



(国債に対するイメージ)
Q12(ア) 国債の発行についていろいろな意見がありますが,あなたのお考えをお伺いしたいと思います。まず「国債の発行は社会資本を充実させるために必要だ」という意見についてはどうでしょうか,あなたもそう思いますか,そう思いませんか。
 
(23.6) そう思う
(12.0) そうは思わない
(17.3) 一概に言えない
(47.0) わからない



Q12(イ) では,「国債を発行するとインフレの危険がある」という意見についてはどうでしょうか。
 
(24.4) そう思う
(10.6) そうは思わない
(15.9) 一概に言えない
(49.2) わからない



Q12(ウ) では,「国債を発行すると減税を行なうことができる」という意見についてはどうでしょうか。
 
(10.2) そう思う
(21.8) そうは思わない
(14.7) 一概に言えない
(53.2) わからない



Q12(エ) では,「国債の発行は不健全財政のあらわれだ」という意見についてはどうでしょうか。
 
(21.2) そう思う
(11.1) そうは思わない
(16.8) 一概に言えない
(50.9) わからない



Q12(オ) では,「国債の発行は景気調整のきめ手となる」という意見についてはどうでしょうか。
 
(14.2) そう思う
(13.1) そうは思わない
(17.2) 一概に言えない
(55.5) わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(88.0)
(12.0)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(12.8) 20〜29歳
(24.8) 30〜39歳
(27.6) 40〜49歳
(19.6) 50〜59歳
(15.2) 60歳以上



F3 〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。
 
<自営業>
(15.5) 農林漁業
(18.4) 商工サービス業
(2.9) 自由業
<被傭者>
(4.0) 管理職
(4.8) 専門技術職
(19.2) 事務職
(27.5) 労務職
<家族従業>
(1.0) 農林漁業
(0.6) 商工サービス業,自由業
<無職>
(0.9) 無職の主婦
(0.8) 学生
(4.4) その他の無職



F4 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
 
(7.6) 小卒(未就学)
(44.2) 旧高小・新中卒
(34.2) 旧中・新高卒
(13.8) 旧高専大・新大卒
(0.2) 不明



F5 〔家族人数〕ご家族は,あなたも含めて何人ですか。(使用人は含めない。)
 
1人
2人
3人
4人
5人
6人
7人以上



F6 〔回答票5〕〔世帯収入〕お宅の収入は,ご家族全部あわせて,去年1年間でおよそどれくらいになりますか,この中ではどうでしょうか……ボーナスを含め,税こみでお答え下さい。
 
(7.4) (ア) 50万円未満
(9.0) (イ) 50万円〜70万円未満
(19.2) (ウ) 70万円〜100万円未満
(28.3) (エ) 100万円〜150万円未満
(18.1) (オ) 150万円〜200万円未満
(8.3) (カ) 200万円〜300万円未満
(2.8) (キ) 300万円〜500万円未満
(1.2) (ク) 500万円以上
(5.7)   不明



F7 〔回答票6〕この中でお宅でお持ちになっているものがありますか……どれとどれでしょうか。現在住んでいる家や耕作している農地も忘れずに含めて下さい。(M.A.)
 
(ア) 預貯金株など
(イ) 住宅(貸家・アパート)
(ウ) 宅地
(エ) 店舗(貸店舗も含む)
(オ) 農地
(カ) 山林
  その他
  ない



F8 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(2.1)
(14.7) 中の上
(54.9) 中の中
(23.2) 中の下
(4.4)
(0.7) 不明

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)