世論調査

「成人の青少年に対する意識に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和46年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
親としてわが子に対する態度を中心とした一般成人の青少年に対する認識・評価および成人自身の社会との連帯意識を調査し,昨年度実施の「青少年の連帯感などに関する調査」と対比して施策の参考とする。

・調査項目
(1) 成人自身の一般的意識
ア 生活意識
イ 勤労意識
ウ 社会意識
(2) 一般青少年に対する認識・評価
(3) わが子に対する態度・認識・期待

・調査対象
(1) 母集団 全国の25歳以上の既婚者
(2) 標本数
  25〜39歳 1,000
40歳以上 2,000
計 3,000
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和46年7月1日〜昭和46年7月7日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,537人(84.6%) 重みつけ 2,912(注)
(2) 調査不能数(率) 463人(15.4%)
 
−欠票内訳−
転居 36 住所不明 40
長期不在 62 拒否 104
一時不在 196 その他 25
    463

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果

(注)本調査は,15〜24歳の子供をもつ成人をより多く標本とする必要性から,抽出標本は40歳以上2000,25〜39歳1,000である。そのため25〜39歳の既婚者抽出率/40歳以上の既婚者抽出率=1/1.43となっている。したがって本報告書では,25〜39歳の標本数に1.43の重みつけをつけ,標本数=3,430,有効回収数=2,912として全体のパーセントを算出してある。


調査票


Q1 あなたは,最近の一般青少年の考え方や行いについて,「理解できない」という気持ちをもっていますか,そういう気持はもっていませんか。
 
(39.5) 理解できないという気持ち
(41.8) そういう気持ちはもっていない
(18.7) わからない



Q2 つぎに親子の問題について伺いますが「最近は一般に親子の間の信頼感がうすくなってなげかわしい」という人がいますが,あなたもそのように思いますか,そうは思いませんか。
 
(29.6) 思う
(59.6) 思わない
(10.8) わからない



Q3 〔回答票1〕では一般的にいって,子供が大きくなって結婚した場合,親夫婦はどうしたらよいと思いますか,あなたの気持ちとしてはこの中のどれに一番近いでしょうか。
 
(28.3) (ア) 親夫婦は長男夫婦と同居するのがよい
(8.8) (イ) 親夫婦は長男に限らず,息子夫婦と同居するのがよい
(1.4) (ウ) 親夫婦は長女夫婦と同居するのがよい
(2.1) (エ) 親夫婦は長女に限らず,娘夫婦と同居するのがよい
(35.7) (オ) 親夫婦は子供夫婦とは別に暮した方がよい
(17.9)   一概にいえない
(6.0)   わからない



Q4 あなたは,家庭生活を送る上で,「経済的に豊かなこと」と「愛情が豊かなこと」とどちらのほうがより大切だと思いますか……しいていえばどちらが大切でしょうか。
 
(26.7) どちらかといえば経済的に豊かなこと
(61.8) どちらかといえば愛情が豊かなこと
(11.6) 不明



Q5 〔回答票2〕ところで,人はどういう気持ちで働くことが大切だと思いますか,この中であなたのお気持ちにいちばん近いのはどれでしょうか。
 
(33.0) (ア) お金をえるために働く
(46.2) (イ) 働くことは社会人としてのつとめである
(10.9) (ウ) 自分の才能をのばすために働く
(2.1)   その他
(7.7)   わからない



Q6 〔回答票3〕最近の社会のできごとについてのあなたの考え方に,いちばん強い影響を与えたと思われるのはなんでしょうか,この中から1つだけあげて下さい。
 
(50.0) (ア) テレビ,ラジオの内容
(18.8) (イ) 新聞,雑誌の内容
(0.4) (ウ) 単行本の内容
(0.9) (エ) 学校の先生の意見
(1.9) (オ) 職場の上司や先輩の意見
(2.1) (カ) 友人,同僚の意見
(3.4) (キ) 親,兄弟,親類の者の意見
(2.0) (ク) 組織や団体の意見
(2.0) (ケ) 文化人,学者の意見
(0.8)   その他
(17.6)   わからない



Q7 あなたは,日頃社会の一員として何か社会のために役立ちたいと思っていらっしゃいますか,それともあまりそのようなことは考えていらっしゃいませんか。
 
(49.3) 思っている
(45.1) あまり考えていない
(5.6) わからない



Q8(1) 〔回答票4〕〔調査員確認〕男女別(男)あなたは,父親としては,どうありたいと思いますか,この中ではどうでしょうか。(N=1,190)
 
(14.4) (ア) 仕事や社会のことに専念する
(30.2) (イ) どちらかといえば家庭生活よりも仕事を大切にする
(26.0) (ウ) どちらかといえば仕事よりも家庭生活を大切にする
(14.6) (エ) 家庭生活を何よりも大切にする
(11.7)   一概にいえない
(3.2)   わからない



Q8(2) 〔回答票5〕(女)あなたは,母親としては,どうありたいと思いますか,この中ではどうでしょうか。(N=1,722)
 
(66.1) (ア) どちらかといえば家庭のことに専念する
(18.5) (イ) どちらかといえば職業や社会のことにも目を向ける
(10.9)   一概にいえない
(4.7)   わからない



Q9 お子さんはいらっしゃいますか。(注 すでに結婚した子供や別の場所に暮らしている子供を含む。)
 
(91.9) いる →SQ1へ
(8.1) いない →Q15へ



SQ1 お子さんは何人ですか。……お子さんお1人お1人について,性別,年令,学校の学年,職業,同居していらっしゃるかについてお伺いしたいのですか……。(N=6,510)
 
<性>
(52.2)
(47.8)
<年令>
 
(3.6) (3.5) 0〜2歳
(4.7) (4.2) 3〜5歳
(4.3) (3.6) 6〜8歳
(4.3) (4.5) 9〜11歳
(5.1) (5.0) 12〜14歳
(4.6) (4.4) 15〜18歳
(3.3) (3.1) 19〜20歳
(6.3) (5.6) 21〜24歳
(15.9) (13.9) 25歳以上
<職業・学校>
総数  
(17.0) 未就学
(8.7) 小学校1〜3年
(9.0) 小学校4〜6年
(8.1) 中学生
(7.3) 高校生
(0.3) 浪人
(3.4) 大学生
(0.5) 各種学校生
(33.0) 有職
(9.7) 無職
(3.0) その他・不明
<同居の有無>
(70.4) 同居
(29.6) 別居



SQ2 (15〜24歳の同居しているお子さんについて)( 歳)の(男・女)のお子さんについて,いまあなたが一番気にしていることはどんなことですか。(832人の成人の子供の数)(N=1,260)
 
総数  
(18.3) 勉強(成績・進学・受験)
(11.1) 健康
(9.7) 就職
(21.9) 結婚
(1.6) 家業をつぐ問題
(4.4) 交友関係
(1.8) 不良化
(2.6) 子供の性格
(3.0) その他
(23.9) 気にしていることはない
(1.6) わからない



SQ3 (15〜24歳の同居しているお子さんについて)あなたは,( 歳)の(男・女)のお子さんとはよく話しをするほうでしょうか,それとも話さないほうでしょうか。(同上)(N=1,260)
 
(34.6) 非常によく話すほうだ
(48.3) まあ話すほうだ
(15.4) あまり話さないほうだ
(1.1) ぜんぜん話さないほうだ
(0.6) わからない



Q10(1) 〔調査員確認〕15〜24歳の子供がいるか。(Q9 SQ1参照)
 
15〜24歳の子供がいる →Q10(2)へ
15〜24歳の子供はいない →SQ2へ



Q10(2) あなたは,ご自分のお子さんの考え方や行ないについて,理解できないという気持ちをもっていますか,そういう気持ちはもっていませんか。(N=1,038)
 
(15.7) 理解できない気持ち →SQ1へ
(76.7) そういう気持ちはもっていない →Q11へ
(7.6) わからない →Q11へ



SQ1 たとえばどういうことでしょうか。(O.A.)(発言内容を記入した上,該当項目にマルをする(M.A.))(N=163)
 
(10.7) 勤労観について →Q11へ
(8.8) 遊びについて →Q11へ
(9.4) 結婚・異性について →Q11へ
(9.8) 金銭観について →Q11へ
(10.1) 道徳観について →Q11へ
(9.2) 礼儀について →Q11へ
(47.6) 考え方全般について(なんとなくドライ・非常識・自己中心的である) →Q11へ
(17.9) その他 →Q11へ
(3.3) 不明 →Q11へ
  (M.T.=126.9)



SQ2 あなたのお子さんには,社会の一員として何か社会の役に立つような人間になってほしいと思いますか,それともそのようなことはあまり考えていませんか。(N=1,639)
 
(59.7) 思っている →Q14へ
(32.7) あまり考えていない →Q14へ
(7.6) わからない →Q14へ



Q11 〔回答票6〕では,最近の社会のできごとについて,あなたの15〜24歳のお子さんの考え方に,いちばん強い影響を与えたと思われるのはなんでしょうか。(N=1,038)
 
(31.6) (ア) テレビ,ラジオの内容
(9.0) (イ) 新聞,雑誌の内容
(0.9) (ウ) 単行本の内容
(6.9) (エ) 学校の先生の意見
(3.8) (オ) 職場の上司や先輩の意見
(10.7) (カ) 友人,同僚の意見
(3.3) (キ) 親,兄弟,親類の者の意見
(0.9) (ク) 組織や団体の意見
(0.8) (ケ) 文化人,学者の意見
(0.8)   その他
(31.4)   わからない



Q12 あなたのお子さんには,社会の一員として何かの社会の役に立つような人間になってほしいと思いますか,それともそのようなことはあまり考えていませんか。(N=1,038)
 
(74.0) 思っている
(22.7) あまり考えていない
(3.3) わからない



Q13 〔回答票7〕あなたは,ご自分の15〜24歳のお子さんにどんな職場で働いてもらいたいと思いますか,この中ではどうでしょうか,2つか3つあげて下さい。(M.A.)
 
(20.9) (ア) 収入が多い職場
(51.4) (イ) 子供の才能が生かせる職場
(9.1) (ウ) 休暇がきちんととれたり,残業があまりない職場
(36.2) (エ) 気持のよい人が多い職場
(0.3) (オ) かっこいい職場
(14.9) (カ) 世のため人のためになる仕事をしている職場
(3.7) (キ) 仕事がらくな職場
(46.9) (ク) 将来の不安がない職場
(3.1)   その他
(5.7)   わからない
  (M.T.=192.3)



Q14 〔回答票8〕〔調査員確認〕子供の男女別(Q9SQ1参照)(N=2,677)
  (男女両方いる)あなたは,男のお子さんに将来どんな人間になってほしいと思いますか,この中ではどうでしょうか………では女のお子さんの場合どうでしょうか。(N=1,401)
  (男のみ)あなたは,男のお子さんに将来どんな人間になってほしいと思いますか,この中ではどうでしょうか。 (N=711)
  (女のみ)あなたは,女のお子さんに将来どんな人間になってほしいと思いますか,この中ではどうでしょうか。 (N=565)
 
男の子の場合 女の子の場合    
(8.0) (2.6) (ア) 一生懸命働き,倹約して金持ちになるような人間
(14.2) (2.8) (イ) まじめに勉強して名をあげるような人間
(19.2) (26.2) (ウ) 金や名誉を考えずに,自分の趣味にあった暮しをするような人間
(8.1) (20.2) (エ) その日その日をのんきに,くよくよしないで暮すような人間
(25.1) (18.1) (オ) 世の中の正しくないことを押しのけて,どこまでも清く正しく暮すような人間
(4.7) (3.1) (カ) 自分自身のことを考えずに,日頃社会のためにすべてをささげて暮らすような人間
(9.0) (11.8)   この中にはない
(11.7) (15.2)   わからない
N=2,112 N=1,966    
(1,401+711) (1,401+565)    



Q15 (全員に)(子供のいる者に→)あなたは,老後の生活費はおもに自分たち夫婦で出すつもりですか,お子さんに出してもらうつもりですか。(子供のいない者に→)あなたは,老後の生活費はおもに自分たち夫婦で出すつもりですか,お子さんをもつとしたらお子さんに出してもらうつもりですか。
 
総数 子供のいる者 子供のいない者  
(67.1) (66.3) (75.8) 自分(配偶者)
(18.2) (19.4) (4.4) 子供
(1.5) (1.4) (2.9) その他
(13.2) (12.9) (17.0) わからない



Q16 〔回答票9〕あなたのお子さんも含めて一般的にいって,青少年は学校でどういうものを得ればよいと思いますか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(25.4) (ア) 職業に役立つ知識
(60.3) (イ) 教養やものの考え方
(4.8) (ウ) 就職や結婚のための学歴
(30.6) (エ) 心をうちあけて話せる友人や先生
(0.6)   その他
(9.0)   わからない
  (M.T.=130.8)



Q17 〔回答票10〕では一般的にいって,青少年は学校でどんな先生に教えてもらいたいと思いますか,この中から1つだけあげて下さい。
 
(25.0) (ア) どちらかといえば,サークル活動やクラブ活動を通じて生徒と接触する先生
(16.4) (イ) どちらかといえば,授業や学問を重視する先生
(44.1) (ウ) どちらかといえば,生徒の家庭や一身上のことも相談にのってくれる先生
(1.1)   その他
(13.4)   わからない



Q18 〔回答票11〕あなたは,ふだん生活の目標としていることが何かありますか。この中ではどうでしょうか,1つだけあげて下さい。
 
(9.9) (ア) 一生懸命働き,倹約して金持ちになる
(3.0) (イ) まじめに勉強して名をあげる
(25.1) (ウ) 金や名誉を考えずに,自分の趣味にあった暮し方をする
(22.1) (エ) その日その日をのんきに,くよくよしないで暮す
(13.6) (オ) 世の中の正しくないことを押しのけて,どこまでも清く正しく暮す
(3.1) (カ) 自分一身のことを考えずに,国家社会のためにすべてをささげて暮らす
(5.7)   その他
(17.6)   わからない



Q19 〔回答票12〕税金のことについて伺いますが,税金はなぜ納めると思いますか,この中からいちばんもっともだと思うものを1つだけあげて下さい。
 
(4.3) (ア) 国からの恩恵に対する返れいである
(55.7) (イ) 税金を納めるのは義務だからやむをえない
(30.6) (ウ) 必要な国の経費は国民が納めるのが当然である
(2.0) (エ) 税金を納めないと処罰されるから
(0.7) (オ) 納税をおこたると役場や税務署に迷惑をかけるから
(1.0) (カ) 国から利益を受けるので,納税しても損にならない
(0.2)   その他
(5.4)   わからない



Q20 〔回答票13〕公衆道徳のことについてお聞きしますが,あなたは,まちの中や電車の中のように大ぜいの人がいるところで,暴力をふるったり,よっぱらって他人に迷惑をかけたりしている人がいるときどうしますか,この中から1つだけあげて下さい。
 
(41.8) (ア) 車掌や警察官に連絡する
(11.9) (イ) やめさせるようにまわりの人によびかける
(12.1) (ウ) 注意してやめさせるようにする
(0.6) (エ) 力づくでやめさせる
(8.8) (オ) 危険にまきこまれないように退避する
(13.3)   その他
(11.0)   わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(40.9)
(59.1)



F2 〔配偶者〕(男性に→)奥さん(女性に→)ご主人はご健在ですか。
 
(91.1) 健在
(8.9) 離別・死別



F3 〔職業〕あなたのご職業は何でしょうか。
 
<自営>
(8.4) 農林漁業
(9.2) 商工サービス業
(1.7) 自由業
<家族従業>
(6.7) 農林漁業
(3.7) 商工サービス業
(0.6) 自由業
<被傭者>
(1.7) 管理職
(3.5) 専門技術職
(9.6) 事務職
(15.0) 労務職
<無職>
(33.7) 主婦
(6.2) その他



F4 あなたと世帯主との関係をおききしたいのですが,主としてお宅の生活を支えていらっしゃるのはあなたですか,ほかのかたですか。
 
(41.8) 対象者本人(実質上の世帯主) →F6へ
(58.2) 対象者本人以外 →F5へ



F5 〔世帯主職業〕(主として)お宅の生活を支えている方のご職業は何ですか。
 
<自営>
(16.9) 農林漁業
(20.6) 商工サービス業・自由業
<被傭者>
(3.8) 管理職
(3.7) 専門技術職
(14.5) 事務職
(26.9) 労務職
 
(3.5) 無職



F6 〔住居の状況〕お宅の住いは持家ですか,借家ですか……。
 
(72.8) 持家
(3.8) 公営(都道府県市町村営)住宅
(0.6) 公団(公社)住宅
(5.0) 給与住宅(社宅・公務員住宅)
(15.4) 民間の借家
(2.4) 借間
(0.0) 不明



F7 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退は卒業とする)
 
(10.0) 小卒(未就学)
(44.1) 旧高小新中卒
(38.5) 旧中新高卒
(7.3) 旧高専大新大卒
(0.1) 不明



F8 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
 
(4.1) (7.7) 25〜29歳
(5.5) (10.0) 30〜34歳
(6.4) (9.3) 35〜39歳
(10.7) (14.9) 40〜49歳
(6.2) (9.5) 50〜59歳
(5.7) (5.9) 60〜69歳
(2.4) (1.9) 70歳以上



F9 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(2.5)
(15.7) 中の上
(63.8) 中の中
(15.9) 中の下
(1.9)
(0.2) 不明

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)