世論調査

「大都市住民の防災意識に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和46年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
最近における大都市震災対策の必要性にかんがみ,大都市住民の防災に対する関心・知識・要望等を調査し,対策のための参考資料とする。

・調査項目
(1) 災害についての一般的関心
(2) 地震に対する関心と知識
(3) 防火対策の実態
(4) 災害時の避難についての知識と考え方
(5) 地域防災活動と近隣組織の役割についての考え方
(6) 職場や外出先での防災対策についての関心
(7) 地震に対する備えとその対策の要望

・調査対象
(1) 母集団 三大都市圏(東京,名古屋,京阪神)の市街地を形成する市町村(注1)に住む20歳以上の者
(2) 標本数 3,000
 
東京圏 1,465
名古屋 574(注2)
京阪神圏 961
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和46年6月24日〜昭和46年7月2日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,361人(78.7%)
 
東京圏 1,135(77.5%)
名古屋 468(81.5%)
京阪神圏 758(78.9%)
(2) 調査不能数(率) 639人(21.3%)
 
−不能内訳−
転居 150 住所不明 47
長期不在 84 拒否 120
一時不在 222 その他 16
    639

(注1)人口密度4,0000人/1Km2の市町村が集まっている地域。ただし京都市,神戸市,西宮市はこの規準に合わないが,これと同等にみなした。具体的な対象市町村名については「V.標本抽出方法」参照。
(注2)抽出率は中京圏のみ他の3倍とした。そのため,集計に当っては他の圏の数は3倍に重みづけした。


調査票


(一般的関心)
Q1 災害にはいろいろありますが,あなたは「災害」という言葉を聞くと,どんなものを思い浮かべますか…どんなものでも結構ですが。(M.A.)
 
(45.5) 地震
(43.5) 火災
(28.7) 風水害
(25.5) 交通事故
(6.5) 公害
(5.5) その他
(11.2) ない・不明



Q2 〔回答票1〕 今までに,このような災害にあって,実際に被害を受けたり,身近かに危険を感じたことがありますか…どんな災害ですか。(M.A.)
 
(9.4) (ア) 地震
(14.9) (イ) 火災
(17.9) (ウ) 風水害
(9.0) (エ) その他
(57.2)   ない・不明



Q3 いろいろな災害の中で,これから先あなたが一番心配に思っているのはどんなものですか。
 
(42.0) 地震
(33.2) 火災
(4.1) 風水害
(10.1) その他
(10.6) ない・不明



Q4 ところで,あなたは「母の日」や「貯蓄の日」などと同じように「防災の日」があることをご存じですか。
 
(28.0) 知っている →SQへ
(72.0) 知らない →Q5へ



SQ 「防災の日」は何月何日かご存じですか。……(何月何日でしょうか)
 
(4.1) 9月1日
(1.9) その他
(22.0) 不明



(地震)
Q5 最近,テレビや新聞などで,大地震が発生する可能性や発生した場合の大都市の危険性について見たり聞いたりしたことがありますか。
 
(88.3) ある
(11.7) ない



Q6 お宅では,そのような地震の危険性について家族の話題になったことがありますか。
 
(55.6) ある
(44.4) ない



Q7 大きな地震が起った場合,どのようにするか具体的に家族で話し合ったことがありますか。
 
(39.4) ある →SQへ
(60.6) ない →Q8へ



SQ それはどんなことですか。(M.A.)
 
(14.8) 火の始末。ガス・電源を切る
(19.6) 避難場所
(14.8) 避難方法
(5.6) 非常持出
(3.0) 連絡場所
(2.1) その他
(0.8) 不明



Q8 家の中にいるときゆれ始め,大きな地震だと思ったとき,あなたは身の安全のためには第一にどうするのがよいと思いますか。
 
(28.0) 外にとび出す
(24.9) 机やベットなどに身をよせる
(10.7) 柱の多いところ(押し入れなど)にいる
(13.2) 戸をあける
(14.6) その他
(8.6) 不明



Q9 大きな地震が起った場合,あなたが一番心配に思うことは何ですか。
 
(9.1) 家屋財産
(9.9) 交通機関や混雑場所にいるときの身の安全
(46.7) 家族の安否
(27.9) その他
(6.4) ない不明



Q10 〔回答票2〕大きな地震が発生したとき,お宅やこの(お宅の住んでいる)地域では,このようなことで心配に思っていることが何かありますか…どんなことですか。(M.A.)
 
(59.8) (ア) 火災の発生 →SQへ
(25.8) (イ) 建物の損壊 →SQへ
(3.7) (ウ) 津波浸水 →SQへ
(3.4) (エ) 宅地の土砂くずれ →SQへ
(16.7) (オ) 道路の混乱 →Q11へ
(2.4)   その他 →Q11へ
(18.8)   ない不明 →Q11へ



SQ できればもっと安全な所へ移りたいと思いますか,別にそうは思いませんか。
 
(18.2) 思う
(56.6) 思わない・不明



Q11 ところで,お宅の建物の地震に対する強さはどの程度だと思いますか,強いほうだと思いますか,まあ普通だと思いますか,弱いほうだと思いますか。
 
(18.7) 強いほう
(46.8) まあ普通
(28.3) 弱いほう
(6.2) 不明



(防火)
Q12 お宅では,冬の暖房に何か使っていますか…どんなものですか。(M.A.)
 
(63.8) 石油ストーブ →SQへ
(30.2) ガスストーブ →Q13へ
(10.5) 電気ストーブ →Q13へ
(70.5) 電気コタツ →Q13へ
(2.8) 堀りコタツ →Q13へ
(4.1) 火ばち →Q13へ
(1.1) 大型暖房機 →Q13へ
(2.4) その他 →Q13へ
(0.6) ない・不明 →Q13へ



SQ お宅では,冬の普通の日に,石油ストーブを使うのはどの時間ですか,大体で結構ですから何時頃から何時頃までかお答え下さい。(M.A.)
 
(0.7) 午前0時〜1時
(0.6) 午前1時〜2時
(0.3) 午前2時〜3時
(0.2) 午前3時〜4時
(0.5) 午前4時〜5時
(4.5) 午前5時〜6時
(25.2) 午前6時〜7時
(41.5) 午前7時〜8時
(42.4) 午前8時〜9時
(35.9) 午前9時〜10時
(28.2) 午前10時〜11時
(24.9) 午前11時〜12時
(24.1) 午後12時〜1時
(22.4) 午後1時〜2時
(22.3) 午後2時〜3時
(24.3) 午後3時〜4時
(31.2) 午後4時〜5時
(41.5) 午後5時〜6時
(53.0) 午後6時〜7時
(57.2) 午後7時〜8時
(56.7) 午後8時〜9時
(49.9) 午後9時〜10時
(31.8) 午後10時〜11時
(11.6) 午後11時〜12時
(1.0) 不明



Q13 大地震の後では火災の危険があるといわれていますが,この(お宅のお住まいの)地域は,地震の際火災の心配がどちらかといえば大きいところだと思いますか,むしろ心配が少ないところだと思いますか。
 
(43.1) 心配が大きい
(28.5) 普通
(23.0) 少ない
(5.4) 不明



Q14 地震のときは(台所やストーブの)火のしまつをすることが大切ですがあなたは,実際に地震が起きたときは,火のしまつが確実に出来そうに思いますか,確実には出来そうもありませんか。
 
(60.5) 出来る
(23.6) 出来そうもない
(15.9) 不明



Q15 〔回答票3〕ところで,この中で,お宅でそなえてあるものがありますか…どれとどれですか。(M.A.)
 
(55.0) (ア) 消火器 →SQ1へ
(4.2) (イ) 防火用水 →Q16へ
(15.9) (ウ) 水のはいったバケツ →Q16へ
(25.2) (エ) 風呂に水を入れておく →Q16へ
(1.0) (オ) 砂袋 →Q16へ
(2.1)   その他 →Q16へ
(24.3)   ない・不明 →Q16へ



SQ1 消火器はどんな場所においてありますか。(M.A.)
 
<あり場所を知っている>
(27.2) 台所
(5.2) 居間
(7.6) 玄関
(13.1) 廊下
(1.2) 風呂場
(4.7) 店舗
(4.6) その他
 
(0.5) あり場所を知らない・不明



SQ2 消火器を実際に使ったり,使い方を練習したことがありますか。
 
(22.0) ある
(33.0) ない



SQ3 実際に必要なとき,あなたは消火器を使える自信がありますか,あまり自信はありませんか。
 
(28.3) 自信がある
(22.5) あまり自信はない
(4.1) 不明



(非常持出し)
Q16 お宅が地震や火災などで危険になって避難する場合,ぜひ持ち出さなければならないと思うものがありますか…どんなものですか。(M.A.)
 
(67.4) 貯金通帳や証書類,印鑑 →SQへ
(42.3) 現金・貴金属等 →SQへ
(11.7) トランジスタラジオ →SQへ
(11.3) 懐中電灯 →SQへ
(4.5) 水筒 →SQへ
(8.9) 着替え →SQへ
(4.3) 薬品類(救急箱) →SQへ
(7.4) 食糧 →SQへ
(6.0) その他 →SQへ
(17.4) ない・不明 →Q17へ



SQ そのような非常時に持ち出すものは家族で決めていますか。
 
(31.8) 決めている
(50.7) 決めていない・不明



Q17 〔回答票4〕ではこの中で,置き場所が決めてあって,非常の場合すぐ持ち出せるものはどれとどれでしょうか。(M.A.)
 
(81.2) (ア) 貯金通帳や証書類,印鑑
(56.0) (イ) 現金・貴金属等
(28.4) (ウ) トランジスタラジオ
(38.5) (エ) 懐中電灯
(8.9) (オ) 水筒
(15.5) (カ) 着替え
(17.6) (キ) 薬品類(救急箱)
(5.4) (ク) 非常食糧
(9.5)   この中にはない・不明



Q18 この中〔回答票4〕にあるもののほか,地震や火事で逃げ出すとき,できれば持ち出したいものがありますか…どんなものですか。(M.A.)
 
(12.0) 仏壇位牌
(2.1) 商品・商売道具
(19.3) 衣類(着替え以外)
(6.3) 寝具
(13.8) 食糧(非常食以外)
(4.8) その他
(55.1) ない・不明



(避難)
Q19 地震や火災で,この(あなたがお住まいになっている)地域一帯が被害を受けた場合には,避難する場所が決められていますか。
 
(32.7) 決められている →SQ1へ
(41.9) いない →SQ3へ
(25.4) 知らない →SQ3へ



SQ1 それはどこでしょうか。
 
(28.8) 具体的に答えた者 →SQ2へ
(3.9) 答えない者 →Q20へ



SQ2 避難場所としてあなたにとって適していると思っていますか,それともほかにもっとよいとお考えになっているところがありますか。
 
(20.1) 決められた所
(6.5) 別な所がよい
(2.2) 不明



SQ3 そのような場合,この近くに避難するのに適した場所がありますか。
 
(36.7) ある
(17.2) ない
(13.3) 不明



Q20 〔回答票5〕お宅では,このようなものをお持ちですか。(M.A.)
 
(34.3) (ア) 自動車 →SQへ
(9.1) (イ) オートバイ(原付を含む) →Q21へ
(39.4) (ウ) 自転車 →Q21へ
(38.6)   どれもない →Q21へ



SQ 地震や火災から非難する場合には,自動車の方がよいと思いますか,徒歩の方がよいと思いますか。
 
(2.7) 自動車
(28.5) 徒歩
(3.1) 不明



Q21 あなたは,自動車の運転免許をお持ちですか。
 
(25.0) 持っている →Q22へ
(75.0) 持っていない →Q24へ



Q22 どの程度ひんぱんに自動車を運転しますか,ほとんど毎日ですか,時々ですか,ほとんどしませんか。
 
(13.6) ほとんど毎日
(6.2) 時々
(5.1) ほとんど運転しない



Q23 自動車を運転中に,建物が倒れるような大きな地震が発生した場合,どうするのがよいと思いますか。
 
(5.4) 車を道路の左側に寄せてとめる
(14.5) 車をとめる
(1.2) 行ける所まで行く
(1.0) その他
(2.7) 不明



Q24 ところで,大きな地震が発生したときには,場合によっては,一般の自動車の通行を禁止すべきだと思いますか,その必要はないと思いますか。
 
(82.8) 禁止すべきだ
(4.8) その必要はない
(12.5) 不明



Q25 実は,大きな地震が発生したときには,地域によっては,一般の自動車の通行が禁止される場合もあるのですが,あなたは,このことをご存じですか。
 
(36.6) 知っている
(63.4) 知らない



Q26 〔回答票6〕大きな災害のための電気が切れたり,交通がとだえたりして混乱が生じた場合正しい情報を得るには,このうち第1には何にたよりたいと思いますか…第2にはどれでしょうか。
 
第1には 第2には    
(72.5) (5.8) (ア) 携帯ラジオ
(11.8) (31.6) (イ) 警察
(4.9) (18.7) (ウ) 消防
(1.0) (3.9) (エ) 市区町村役場
(3.6) (11.0) (オ) 町内会自治会
(3.5) (14.3) (カ) 隣り近所
(0.3) (1.0)   その他
(2.5) (11.3)   ない・不明



(近隣組織)
Q27 この(あなたがお住まいになっている)地域には,町内会・自治会などの組織がありますか。
 
(85.8) ある →Q28へ
(5.1) ない →Q30へ
(9.2) 不明 →Q30へ



Q28 ○○会では,今までに地震や火災の際に避難や消火などについて打ち合わせをしたことがありますか。
 
(16.9) ある
(51.2) ない
(17.6) 不明



Q29 実際に地震や火災が起こって,この(あなたがお住まいになっている)地域に被害が出た場合,○○会で協力して避難や消火の面で活動できると思いますか,そのようなことはあまり期待できませんか。
 
(21.5) 活動できる
(47.8) あまり期待できない
(16.4) 不明



Q30 隣り近所が協力できるよう,○○会(隣り組組織)をもっと充実させた方がよいと思いますか,そうは思いませんか。
 
(57.7) 充実させた方がよい →Q31へ
(18.9) そうは思わない →SQへ
(23.4) 不明 →Q31へ



SQ そうは思わないのはどうしてですか。(M.A.)
 
(10.8) 実際には役に立たない
(2.8) 訓練ができない
(1.4) プライバシー上望ましくない
(2.2) めんどうだ
(2.9) その他
(0.6) 不明



(職場・外出先での対策)
Q31 あなたは,ふつうの日中には,どこにいることが一番多いでしょうか。
 
(41.1) 職場 →Q32へ
(2.1) 学校 →Q34へ
(54.3) 自分の家・店 →Q34へ
(2.5) その他 →Q34へ



Q32 あなたの職場では,今までに地震や火災のときにそなえて,避難訓練をしたことがありますか。
 
(15.7) ある →SQ1へ
(25.4) ない →Q33へ



SQ1 一番最近行なったのはいつ頃ですか。
 
(11.1) 1年以内
(2.7) 1〜2年以内
(0.9) 3〜5年以内
(0.3) 6〜10年以内
(-) 11年以上
(0.7) 不明



SQ2 あなたは,避難訓練に参加したことがありますか。
 
(14.3) ある
(1.4) ない



Q33 地震や火災などで,あなたがお勤めになっている地域一帯が被害を受けた場合には,避難する場所が決められていますか。
 
(12.8) 決められている →SQへ
(17.8) いない →Q34へ
(69.9) 知らない →Q34へ



SQ 避難場所はどこかご存じですか。
 
(11.6) 知っている
(1.2) 知らない



Q34 〔回答票7〕あなたは,どのくらいひんぱんに自動車,バス,電車などの陸上の交通機関を利用しますか,この中ではどれに近いでしょうか。
 
(42.1) (ア) ほとんど毎日 →SQへ
(13.6) (イ) 週に2〜4回 →SQへ
(22.1) (ウ) 月に3〜4回 →SQへ
(22.2)   ほとんど利用しない →Q36へ
(0.1)   不明 →Q36へ



SQ あなたの利用する交通機関は何ですか。(M.A.)
 
(34.5) バス
(24.2) 自動車(バス以外)
(40.9) 国鉄・私鉄の電車・列車
(2.5) 市街電車
(8.1) 地下鉄
(0.4) その他



Q35 あなたは,それらの交通機関を利用していて,大地震になったら,「こんなことが心配だ」ということが何かありますか。
 
(42.2) ある →SQへ
(35.5) ない →Q36へ



SQ 心配だと思うのはどのようなことですか。(O.A.)
 
(3.0) 群集の混乱
(4.9) 避難方法経路
(2.1) 火災
(11.5) 家族との連絡,帰路
(2.0) 生命の危険
(5.2) 交通の渋滞
(6.0) 脱線,衝突などの交通事故
(3.2) 地下,高架などの損壊
(7.3) その他
(3.3) 不明



Q36 〔回答票7〕あなたは,どのくらいひんぱんにデパートへ行ったり,地下街を通りかかりますか,この中ではどれに近いでしょうか。
 
(6.5) (ア) ほとんど毎日 →SQ1へ
(7.7) (イ) 週に2〜4回 →SQ1へ
(27.4) (ウ) 月に3〜4回 →SQ1へ
(57.7)   ほとんど行かない →Q37へ
(0.6)   不明 →Q37へ



SQ1 デパートや地下街に行って大地震になったら,「こんなことが心配だ」ということが何かありますか。
 
(25.9) ある →SQ2へ
(15.7) ない →Q37へ



SQ2 心配だと思うのはどのようなことですか。(O.A.)
 
(4.9) 群集の混乱
(11.2) 避難方法
(3.6) 火災
(1.2) 家族との連絡,帰路
(3.9) 建物の損倒壊
(4.1) その他
(0.9) 不明



(地震に対する備え)
Q37 あなたは,大きな地震にそなえるために,あなた自身がもっと知っておきたいと思うことがありますか…どんなことですか。(M.A.)
 
(11.1) 自分の家の耐震耐火性
(6.0) 宅地の安全性
(39.0) 避難場所避難方法
(5.9) 非常持出し品
(5.5) その他
(44.3) ない・不明



Q38 〔回答票8〕地震だけでなく,いろいろな災害の対策として,国や都(府・県)や市(区・町)に第一に望むのはどんなことでしょうか,この中ではどうでしょうか……二番目はどれでしょうか。
 
第1 第2    
(14.1) (7.7) (ア) 災害時の心得等のPR
(22.0) (10.8) (イ) 公園など避難場所の建設
(11.6) (9.0) (ハ) 燃料・爆発物など危険物の取締り
(3.5) (3.9) (ヌ) 違反建築の取締り
(12.9) (10.4) (ホ) 地震の予知体制の充実
(1.6) (1.5) (ヘ) 水害・高潮対策
(6.7) (11.5) (ト) 消防体制の強化
(8.5) (12.6) (チ) 医療・物資・救援体制の整備
(2.1) (4.1) (リ) 治安の確保
(5.0) (10.6) (ヌ) 交通路の確保
(0.5) (0.9)   その他
(11.5) (5.6)   ない・不明



Q39 〔回答票9〕災害に備えるために消防や警察に何かしてもらいたいことがありますか…それはどんなことですか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(17.2) (ア) 自分の家の防災点検をする
(22.0) (イ) 避難訓練をする
(13.3) (ウ) 燃料・暖房などの安全点検をする
(18.6) (エ) 防災のための講習会を開く
(22.4) (オ) 防災のためのパンフレットを配布する
(12.5) (カ) 優良消火器を推せんする
(2.7)   その他
(25.5)   不明



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(42.1)
(57.9)



F2 〔年令〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
 
(11.9) (16.9) 20才代
(11.5) (17.7) 30才代
(7.4) (9.7) 40才代
(4.8) (7.2) 50才代
(6.5) (6.5) 60才以上



F3 〔学歴〕あなたが最後に卒業(又は中退)されたのは,どのような学校でしょうか。
 
(6.5) 小卒(未就学)
(30.3) 旧高小新中卒
(47.3) 旧中新高卒
(15.7) 旧高専大新大卒
(0.2) 不明



F4 〔本人職業〕あなたのご職業は何ですか。
 
<自営業>
(0.4) 農林漁業
(12.0) 商工サービス業・自由業
<被傭者>
(2.1) 管理職
(19.7) 専門技術職・事務職
(17.8) 労務職
<家族従業>
(0.1) 農林漁業
(4.9) 商工サービス業・自由業
<無職>
(34.4) 主婦
(8.5) その他



F5 〔世帯主職業〕お宅の家計を支えている方の職業は何ですか。
 
<自営者>
(0.7) 農林漁業
(25.2) 商工サービス業
(2.9) 自由業
<被傭者>
(5.9) 管理職
(34.4) 専門技術職・事務職
(27.7) 労務職
 
(3.2) 無職



F6 〔住宅の所有〕お宅は持家ですか……。
 
(49.0) 持家
(31.7) 借家
(11.5) 借間
(5.9) 給与住宅(社宅・公務員住宅)
(1.9) その他



F7 〔住宅の建て方〕〔調査員判断〕
 
(53.3) 1戸建て →F9へ
(15.7) アパート(2階建てまで) →F8へ
(16.9) 長屋(関西のいわゆる文化住宅を含む) →F8へ
(12.9) 大型集合住宅(公団アパート・マンション等) →F8へ
(1.2) その他 →F8へ



F8 〔居住階〕〔調査員判断〕(M.A.)
 
(23.8) 1階
(20.9) 2階
(2.7) 3階
(2.1) 4階
(0.9) 5階
(1.2) 6階以上



F9 〔何階建てか〕〔調査員判断〕
 
(28.3) 1階
(58.4) 2階
(2.2) 3階
(4.9) 4階
(4.3) 5階
(2.0) 6階以上



F10 〔住宅の構造・工法〕〔調査員判断〕
 
(55.5) 従来工法の非耐火木造
(26.1) 簡易耐火木造(モルタル)
(1.2) 木質プレハブ
(3.0) 軽量鉄骨プレハブ
(13.4) 鉄筋コンクリート建てコンクリートプレハブ
(0.7) その他



F11 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(2.0)
(14.6) 中の上
(67.3) 中の中
(14.9) 中の下
(1.1)

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)