世論調査

「世論調査に関する世論調査」

内閣総理大臣官房広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和45年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査目的
政府の行なう世論調査に対する一般国民の評価を明らかにして,今後の広報,公聴行政運営の参考とする。

・調査項目
(1) 政府の行なう世論調査の周知度
(2) 政府の行なう世論調査に対する評価
(3) 公聴活動の方法について
(4) 広報と公聴活動について

・調査対象者
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和45年7月21日〜昭和45年7月27日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,565人(85.5%)
(2) 調査不能数(率) 435人(14.5%)
 
−欠票内訳−
転居
54
住所不明 35
長期不在
77
拒否 74
一時不在 170 その他 25
(計435人)

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果



調査票


Q1 話は変りますが,あなたは,政府が世論調査を行なっていることをご存じですか。
 
(54.6) 知っている →SQへ
(45.4) 知らない →Q2へ



SQ 政府が世論調査をしていることを何によって知りましたか。新聞ですか,テレビですか。ラジオですか。
 
(32.0) 新聞
(27.8) テレビ
(4.3) ラジオ
(2.1) 雑誌
(5.0) 国・県・市などの広報紙(誌)
(5.1) 人の話
(1.7) その他
(1.4) 不明



Q2 あなたは,政府が世論調査を行なうことはよいことだと思いますか,よいことだとは思いませんか。
 
(59.5) よいことだと思う
(21.5) やらないよりやった方がよい
(2.5) よいことだとは思わない
(16.5) 不明(関心なし)



Q3 政府が世論調査を行なっていることは,実際に政治の上にかなりよい効果が上っていると思いますか,少しはよい効果が上っていると思いますか,それともそういうことは全然ないと思いますか。
 
(7.1) かなりよい効果が上っている
(42.3) 少しはよい効果が上っている
(19.5) そういうことは全然ない
(31.2) 不明(関心なし)



Q4 〔回答票〕あなたは,国民の意見や要望を聞く方法としては,この中ではどれが一番よいと思いますか。
 
(19.5) (ア) 公聴会
(8.0) (イ) モニター
(35.8) (ウ) 世論調査
(8.0) (エ) 行政相談
(1.3)   その他
(27.5)   不明



Q5 国民の意見や要望を聞いて政治に反映させるために,政府は十分に努力していると思いますか,まあまあの程度だと思いますか,まだまだ不十分だと思いますか。
 
(1.6) 十分
(28.5) まあまあの程度
(45.5) 不十分
(24.4) 不明



Q6 政府としては「政府の政策や仕事を一般に知らせるための広報活動」と,「一般の人の意見要望を聞いて政治の参考にするための公聴活動」とでは,どちらに重点をおいた方がよいと思いますか。
 
(8.1) 政府の仕事を知らせること
(39.5) 一般の要望を聞くこと
(34.5) どちらも重要
(18.0) 不明



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(44.8)
(55.2)



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(9.4) 20歳〜29歳
(11.3) 30歳〜39歳
(10.1) 40〜49歳
(6.4) 50〜59歳
(7.7) 60歳以上
(14.4) 20歳〜29歳
(14.7) 30歳〜39歳
(12.6) 40〜49歳
(7.4) 50〜59歳
(6.0) 60歳以上



F3 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退,在学を含む。)
 
(10.1) 旧高専大・新大卒
(40.0) 旧中・新高卒
(37.6) 旧高小・新中卒
(11.6) 小卒(未就学)
(0.6) 不明



F4 〔職業〕あなたのご職業はなんですか。
 
自営者
(9.7) 農林漁業
(10.4) 商工サービス業・自由業
被傭者
(1.8) 管理職
(4.3) 専門技術職
(12.0) 事務職
(13.6) 労務職
家族従業
(7.4) 農林漁業
(3.6) 商工サービス業・自由業
無職
(28.8) 主婦
(1.7) 学生
(6.6) その他

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)