世論調査

「青少年のグループ活動に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和44年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
青少年のグループ活動の現状およびグループ活動に対する関心を調査し,今後の青少年に関する施策の参考とする。

・調査項目
(1) 青少年のグループ活動の現状
(2) グループ活動の指導者
(3) グループ活動をしていない青少年の意見
(4) 青少年と社会奉仕
(5) 青少年と施設利用

・調査対象
(1) 母集団 全国15歳以上25歳未満(昭和19年10月1日〜昭和29年3月31日に出生)の未婚者
(2) 標本数 5,000人
  抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和44年10月15日〜昭和44年10月23日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 3,966人(79.3%)
(2) 調査不能数(率) 1,034人(20.7%)
 
−欠票内訳−
転居 223 住所不明 75
長期不在 230 拒否 81
一時不在 343 その他 82
(計1,034)

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


Q1 あなたは何かグループ,クラブ,研究会などに入っていますか。
 
(42.9) 加入している →Q2へ
(57.1) 加入していない →Q9へ



Q2 〔回答票〕それはどんな団体ですか,この中のどれにあたりますか。(M.A.)
 
(11.6) (ア) 部落,町内(村,町,市,区)にあるグループ,サークル,クラブ
(63.3) (イ) 学校内にあるグループ,サークル,クラブ
(16.2) (ウ) 職場内にあるグループ,サークル,クラブ
(3.3) (エ) 店員,従業員など働く青少年のグループ,サークル,クラブ
(4.2) (オ) 宗教団体
(0.7) (カ) 政治団体
(6.1)   その他
(0.1)   わからない



Q3 それは全国的に組織をもつ団体ですか。(M.A.)
 
(16.5) 全国的な組織をもつ団体
(10.6) ブロックあるいは県内に組織をもつ団体
(71.8) そうではない団体
(2.8) わからない



Q4 〔回答票〕そのグループ(サークル,クラブ)は具体的にはどういう内容のことをしていますか。この中のどれですか。(M.A.)
 
(5.9) (ア) 社会奉仕
(10.3) (イ) 人格形成,人格向上
(26.4) (ウ) 趣味娯楽(けいこごとを含む)
(16.0) (エ) 教養(読書会,研究会など)
(45.3) (オ) スポーツレクリエーション
(9.2) (カ) 親睦
(6.8) (キ) 職業に関する技術を身につける
(2.2)   その他
(0.6)   わからない



Q5 あなたは,そのグループでリーダーや役員になっていますか。
 
(8.2) リーダーになっている
(15.0) 役員になっている
(76.2) ふつうのメンバーの一員である
(0.6) わからない



Q6 あなたのグループに指導者はいますか。
 
(87.4) いる
(12.6) いない



Q7 あなたは,青少年のグループに指導者は必要だと思いますか,必要ないと思いますか。
 
(87.5) 必要だ →Q8へ
(12.5) 必要ない →Q12へ



Q8 どういう指導者が望ましいと思いますか。(M.A.)
 
(40.8) 実行力,統率力のある人 →Q12へ
(25.8) 信頼できる人 →Q12へ
(15.3) 専門的知識のある人 →Q12へ
(23.7) 責任感のある人 →Q12へ
(18.5) 人格者,尊敬できる人 →Q12へ
(16.3) 親身になって相談相手になってくれる人 →Q12へ
(14.4) 若い者の気持がわかってくれる人 →Q12へ
(2.9) その他 →Q12へ
(2.2) わからない →Q12へ



Q9 (Q9〜Q11はQ1「加入していない」者に質問する)あなたは,グループに入ったり,クラブなどをつくったりして団体活動をすることはきらいなのですか,そういうことはありませんか。
 
(20.2) きらい →Q11へ
(79.8) そういうことはない →Q10へ



Q10 あなたがグループ活動をしないのはどうしてですか。(M.A.)
 
(24.9) 適当なグループがない
(11.0) 適当なグループの存在を知らない
(6.6) 仲間がいない
(36.1) 時間,暇がない
(1.1) 集っているメンバーが気にくわない
(0.8) 指導者がよくない,いない
(6.9) その他
(22.6) とくに理由なし



Q11 〔回答票〕の中で,今後はいってみたいクラブはありますか。(M.A.)
 
(3.3) (ア) 社会奉仕
(4.5) (イ) 人格形成,人格向上
(24.8) (ウ) 趣味娯楽(けいこごとを含む)
(7.6) (エ) 教養(読書会,研究会など)
(34.0) (オ) スポーツレクリエーション
(4.6) (カ) 親睦
(10.7) (キ) 職業に関する技術を身につける
(1.3)   その他
(10.7)   入りたいグループはない
(13.7)   わからない



Q12 〔回答票〕あなたは,この中にあげてある施設や組織活動のうちで,利用したことがあるものをあげて下さい。(M.A.)
 
(28.9) (ア) 公民館
(6.1) (イ) 青年館,青少年センター
(2.0) (ウ) 勤労青少年ホーム
(10.3) (エ) 青年の家
(19.3) (オ) ユースホステル
(2.4) (カ) 農村青少年の研修施設など
(3.2) (キ) 青年学級,勤労青年学級,青年教室
(49.6)   どれも利用しない



Q13 あなたは,何か社会奉仕的なことをやってみたいと思いますか,別にやりたくないですか。
 
(46.8) やってみたい →SQへ
(53.2) やりたくない →F1へ



SQ 〔回答票〕どんなことをやってみたいと思いますか。この中から選んで下さい(M.A.)
 
(5.8) (ア) 点訳奉仕
(11.6) (イ) 地域の清掃,美化
(12.2) (ウ) 子供会の指導
(9.3) (エ) 地域の行事,親睦会などの世話
(8.7) (オ) 観光地の美化
(5.1) (カ) 遭難防止協力(山や海)
(19.7) (キ) 孤独な老人の慰問,手伝い
(30.3) (ク) 心身障害者や児童養護の施設の慰問,手伝い
(10.0) (ケ) バザー,廃品回収などの募金活動
(5.9)   その他
(14.3)   わからない



<フェース・シート>

F1 〔性別〕
 
(46.4)
(53.6)



F2 〔年齢〕あなたのお年はおいくつですか。
 
(4.8) 15歳 →F3へ
(12.6) 16歳 →F3へ
(13.6) 17歳 →F3へ
(12.5) 18歳 →F3へ
(10.9) 19歳 →F3へ
(11.9) 20歳 →F3へ
(11.7) 21歳 →F3へ
(12.0) 22歳 →F3へ
(5.9) 23歳 →F3へ
(4.2) 24歳 →F3へ
(-) その他 →(調査非該当)



F3 〔未既婚の別〕あなたは結婚していますか。
 
未婚 →F4へ
既婚 →(調査非該当)



F4 〔在学・学歴・進学希望〕あなたは学校に行っていますか……(全日制の学校ですか,4年制の大学ですか,昼間ですか,夜間ですか,など適宜質問する)。
<注 予備校,青年学級,職業訓練所,経営伝習農場,料理学校,タイピスト学校等は「各種学校」とする>
 
(50.5) 在学していない →SQ1へ
(4.7) 各種学校に在校 →SQ1へ
<在学中>
(0.0) 通信制大学 →F5へ
(0.5) 大学(夜間) →F5へ
(7.0) 大学(昼間)・大学院 →F5へ
(0.3) 短期大学(夜間) →F5へ
(2.1) 短期大学(昼間)・高等専門学校 →F5へ
(0.1) 通信制高校 →SQ2へ
(1.8) 定時制高校 →SQ2へ
(33.1) 全日制高校 →SQ2へ
(-) 中学 →(調査非該当)



SQ1 学歴をお聞きしたいのですが……(高卒ですか,中卒ですか)。
<注 高校中退は中卒,大学中退は高卒>
 
(17.7) 中卒 →F5へ
(33.2) 高卒 →F5へ
(2.7) 短大卒・高専卒 →F5へ
(1.7) (4年制)大学卒 →F5へ



SQ2 あなたは高校を卒業したあと,大学に進学するつもりですか。
 
(13.0) 進学する
(16.5) 就職する
(0.3) 就職し大学夜間部へ行く
(0.7) 就職も進学もしない
(4.5) きめていない・不明



F5 〔職業〕あなたは職業についていますか……どんな仕事ですか。〔具体的に記入した上で,該当する職業にマルをする〕
<注1 臨時のアルバイトだけしている場合は無職とする。>
<注2 会社員だとか会社名とかを答えた人には,更に具体的な職種や技能が必要かなど,をきく。(例 運転手とかタイピスト)>
 
<無職>
(50.9) 無職
<家族従業および自営者>
(2.7) 農業
(2.5) 商業・サービス業
(0.9) 製造・加工業
(0.4) その他
<被傭者>
(0.6) 教師
(3.0) 公務員(事務職員)(公社・公団等の職員を含む)
(0.5) (頭的)技術者(理工系大学の卒業者等)
(4.4) 特殊技能者(大学卒の学歴を要しない資格・免許の所有者……看護婦,理容師,美容師,調理師,運転手等)
(6.3) 商業・サービス業の普通店員,給仕
(10.0) 工場労働者(工員,工場機械工等。熟練工を含む)
(12.9) 民間会社,商店等の事務職員
(3.0) その他A(車掌,セールスマン,タイピスト,パンチャー,エレベーターガール,その他の単純労働)
(2.0) その他B(以上のどれにも該当しない特殊な職種)



F6 あなたは,余暇はどんな風に使いたいと思いますか,大きく四つに分けるとしたら,どれを選びますか。
 
(38.9) (ア) のんびり休養する
(30.8) (イ) おもいきり遊ぶ
(12.0) (ウ) 勉強やけいこごとの実力をつける
(14.5) (エ) スポーツで体をきたえる
(3.7)   なし,不明



F7 あなたは,自分の青年期はどういうものでありたいと思いますか。
 
(24.5) (ア) 立派な社会人となるための修練の時代
(60.2) (イ) 若さとエネルギーで自分のやりたいことをする時代
(5.5) (ウ) 社会の矛盾や世の不正をなくすために行動する時代
(9.8)   この中にはない,わからない



F8 〔世帯主職業〕あなたのお父さんのご職業は何ですか。
 
<自営者>
(24.3) 農林漁業
(22.5) 商工サービス業,自由業
<被傭者>
(6.8) 管理職
(6.1) 専門技術職
(17.0) 事務職
(17.6) 労務職
<無職>
(5.5) その他,無職

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)