世論調査

「主婦の安全意識に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和44年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
主婦の家庭内外での安全意識及び子供の安全に対する考え方を調査して今度の家庭安全のための施策の参考に資する。

・調査項目
(1) 「国民安全の日」「全国安全週間」の周知度
(2) 主婦の事故経験及び家族への影響
(3) 子供の事故経験
(4) 子供の環境に対する認識
(6) 子供に普段注意していること
(7) 子供の遊び場についての要望

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の主婦(夫のいる妻)
(2) 標本数 3,000
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和44年7月15日〜昭和44年7月21日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,697人(89.9%)
(2) 調査不能数(率) 303人(10.1%)
 
−欠票内訳−
転居 41 住所不明 36
長期不在 44 拒否 37
一時不在 134 その他 11
(計303)

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


Q1 あなたは「国民安全の日」をご存じですか。
 
(14.6) 知っている →SQへ
(85.4) 知らない →Q2へ



SQ 「国民安全の日」は何月何日だと思いますか。
 
(4.0) 正解(7月1日,又は7月はじめ)
(10.6) それ以外



Q2 あなたは「全国安全週間」をご存じですか。
 
(41.6) 知っている →SQへ
(58.4) 知らない →Q3へ



SQ 「全国安全週間」は何月何日から始まると思いますか。
 
(8.5) 正解(7月1日,7月のはじめ,又は国民安全の日)
(33.0) それ以外



(主婦の安全)
Q3 話は変わりますが,あなたはこの1年ぐらいの間に,交通事故やその他の事故を含めて,医者にかかるようなけがをしたことがありますか。
 
(2.8) ある →SQ1へ
(97.2) ない →Q4へ



SQ1 それは家の中での事故でしたか,それとも家の外の事故でしたか。(M.A.)
 
(34.2) 家の中(庭を含む)
(65.8) 家の外



SQ2 〔回答票1〕それはどんなけがでしたか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(30.3) (ア) 交通事故
<交通事故以外の事故>
(7.9) (イ) 骨折
(1.3) (ウ) 脱臼
(3.9) (エ) 刺し傷
(13.2) (オ) 切り傷
(9.2) (カ) やけど
(-) (キ) おぼれ
(5.3) (ク) すり傷
(9.2) (ケ) ねんざ
(22.4) (コ) 打撲傷
(5.3)   その他
(-)   不明



SQ3 あなたは,そのけがのために,家事や仕事をやすんだことがありますか。
 
(63.2) やすんだこともある →Q4(1)へ
(36.8) やすまなかった →Q4(2)へ



Q4(1) あなたは,この1年ぐらいの間に,病気になって家事や仕事を休んだことがありますか。
 
(1.1) ある →SQ1へ
(0.6) ない →SQ1へ



Q4(2) あなたは,この1年ぐらいの間に,病気になって家事や仕事を休んだことがありますか。
 
(16.1) ある →SQ1へ
(82.1) ない →Q5へ



SQ1 お宅では,あなたが家事をすることができなくて,家の人がこまったことがありますか。
 
(51.5) こまったことがある →SQ2へ
(46.3) こまらなかった →Q5へ
(2.3) わからない →Q5へ



SQ2 〔回答票2〕その時はどうしましたか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(17.0) (ア) 肉親に来てもらった →Q5へ
(22.6) (イ) 夫に手伝ってもらった →SQ3へ
(17.8) (ウ) 子供に手伝ってもらった →Q5へ
(2.9) (エ) 他人を雇った →Q5へ
(4.4) (オ) 隣近所の人に手伝ってもらった →Q5へ
(2.9)   その他 →Q5へ
(0.4)   不明 →Q5へ



SQ3 その時,ご主人は仕事を休みましたか,それとも特に休みはしませんでしたか。
 
(9.3) 休んだ(休んだことがある)
(13.3) 休まなかった




(子供の交通安全)
Q5 あなたには,お子さんがいらっしゃいますか。
 
(89.3) いる →SQへ
(10.7) いない →Q22へ



SQ 歳はおいくつですか。(M.A.)
 
(17.4) 0〜2歳 →Q22へ
(18.6) 3〜5歳 →Q6へ
(29.3) 6〜11歳 →Q6へ
(18.0) 12〜14歳 →Q6へ
(44.0) 15歳以上 →Q22へ



Q6 次に交通安全について伺います。お宅の近くの道路は,子供にとって危険な方だと思いますか,それともそうは感じませんか。
 
(53.1) 危険な方だ
(46.3) 特に感じていない
(0.6) わからない



Q7 〔回答票3〕最近子供の交通事故が大きな問題になっていますが,子供の交通事故の原因としてはどんなものが一番多いと思いますか,この中ではどうでしょうか,1つだけ答えて下さい。
 
(8.6) (ア) 幼児のひとり歩き
(12.4) (イ) 自転車に乗っていて
(10.4) (ウ) 道路上で遊んでいて
(16.8) (エ) 車の直前直後で道路を横断する
(48.1) (オ) 道路に急にとびだす
(0.8)   その他
(2.8)   わからない



Q8 〔回答票4〕子供の交通事故は一日にうちでいつ頃に一番多く起こっていると思いますか,この中ではどうでしょうか。
 
(5.8) (ア) 登校時
(18.9) (イ) 下校時
(10.4) (ウ) 家に帰ってから
(10.5)   わからない



Q9 お宅のお子さんか,あなたの知っている人のお子さんが,交通事故に遭ったことがありますか。(M.A.)
 
(5.2) 自分の子がある
(24.8) 知人の子にある
(70.5) ない



Q10 お宅では,日頃お子さんに対して,交通事故に遭わないように,交通安全の注意をしていますか,それとも特にそういうことはしていませんか。
 
(91.2) 注意している
(8.8) していない



Q11 あなたは,お子さんが普段遊びにいっている場所をだいたいご存じですか。
 
(94.3) 知っている
(5.7) 知らない



Q12 お宅では,普段お子さんに対して,どこに行ってはいけないとか,どんな遊びをしてはならないということを,特に注意していますか。
 
(80.2) 特に注意している
(19.8) 注意していない



Q13 〔回答票5〕この中で,あなたが見たり読んだりしたものがありますか。(M.A.)
 
(21.7) (ア) 交通法規
(34.9) (イ) 交通安全のための街頭での写真の展示
(56.6) (ウ) 交通安全のためのパンフレット
(22.1)   どれもない



Q14 あなたは,お子さんが普段かよっている通園通学路をご存じですか。
 
(88.7) 知っている
(1.0) 知らない
(10.3) 通園通学している子供はいない



Q15 現在学校や警察で,子供を対象とした交通安全教育をしていますが,あなたはだいたい内容をご存じでしょうか。
 
(53.5) 知っている
(46.5) 知らない



(子供の安全)
Q16 ところで,お宅のお子さんが,この一年ぐらいの間に,けがをして医者にかかったことがありますか。
 
(13.1) ある →SQ1へ
(86.9) ない →Q17へ



SQ1 〔回答票6〕それはどんな所で起りましたか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(23.1) (ア) 家の中
(9.2) (イ)
(27.2) (ウ) 学校(幼稚園,保育所)
(27.7) (エ) 道路
(7.5) (オ) 遊園地(野球場)
(2.3) (カ)
(1.5) (キ)
(1.7) (ク) プール
(8.1)   その他
(-)   不明



SQ2 それは何月頃起こりましたか。(M.A.)
 
(4.0) 1月
(8.1) 2月
(11.0) 3月
(16.2) 4月
(16.8) 5月
(14.5) 6月
(10.4) 7月
(5.8) 8月
(4.6) 9月
(4.0) 10月
(5.2) 11月
(2.9) 12月
(6.4) 不明



SQ3 何時頃ですか。(M.A.)
 
(0.6) 0〜6時
(12.7) 〜10時
(9.8) 〜12時
(17.9) 〜14時
(26.6) 〜16時
(16.8) 〜18時
(4.0) 〜20時
(2.3) 〜24時
(12.1) わすれた



SQ4

〔回答票7〕それはどんなけがでしたか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)

 
(12.1) (ア) 交通事故
<交通事故以外の事故>
(9.8) (イ) 骨折
(2.9) (ウ) 脱臼
(4.6) (エ) 刺し傷
(24.9) (オ) 切り傷
(4.6) (カ) やけど
(0.6) (キ) おぼれ
(14.5) (ク) すり傷
(13.3) (ケ) ねんざ
(24.3) (コ) 打撲傷
(1.2) (サ) 犬にかまれた
(2.3)   その他
(-)   不明



Q17

〔回答票8〕お宅では,お子さんが事故に遭ったり,けがをしないように,普段から気をつけていることがありますか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)

 
(16.2) (ア) ひとり遊びをさせない
(9.8) (イ) 家の中の整理整とんをする
(28.3) (ウ) 子供の遊び場についての危険をよく知っておく
(62.2) (エ) いつも子供の行動に注意している
(1.7)   その他
(14.8)   特に心がけていない



Q18

お宅の近くには,子供が気軽に遊べる場所がありますか。

 
(62.8) ある
(37.2) ない



Q19

〔回答票9〕お宅のお子さんは,普段どんなところで遊んでいらっしゃいますか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)

 
(22.9) (ア) 公園など公共の遊び場
(65.9) (イ) 自分の家や近所の家(庭も含む)
(22.0) (ウ) 学校,幼稚園など
(19.9) (エ) 空地
(10.7) (オ) 寺,神社
(4.6) (カ) 道路
(2.7) (キ) 川原
(2.0)   その他
(2.7)   遊ばない
(0.8)   不明



Q20

〔回答票10〕子供が事故にあった場合,医者にみせるまでの応急手当の方法についてうかがいます。この中で,あなたの知っているものはどれですか。(M.A.)

 
(20.9) (ア) 骨折
(15.0) (イ) 一酸化炭素中毒
(71.3) (ウ) やけど
(27.6) (エ) 異物をのみこんだとき
(26.7) (オ) 貧血
(18.3) (カ) 人工呼吸
(18.9)   どれも知らない



Q21

〔回答票11〕子供を事故から守るために,あなたは,国や都道府県にどんなことをしてもらいたいと思いますか。この中で特にしてもらいたいものはどれでしょうか。(M.A.)

 
(51.8) (ア) 遊び場を増やす
(10.2) (イ) 事故防止のための講習会を開催する
(21.9) (ウ) 幼稚園,保育所,学校等で安全について指導する
(18.1) (エ) 子供が自ら事故からのがれる能力を身につける研修センターを設置する
(41.7) (オ) 危険な場所を点検する
(2.4)   この中にはない
(10.5)   ない,わからない



Q22

お宅では,かかりつけの医者がいますか,特にそういう医者はいませんか。

 
(72.8) いる
(27.2) いない



<フェース・シート>

F1 〔年齢〕あなたのお年は満でいくつですか。
 
(17.2) 20〜29歳
(31.4) 30〜39歳
(27.2) 40〜49歳
(15.0) 50〜59歳
(9.2) 60歳以上



F2 〔教育〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(在学・中退を含む)
 
(3.7) 大学・短大卒・旧高専卒
(37.0) 高卒・旧中高女卒
(45.5) 中卒・旧高小卒
(13.6) 小卒・未就学
(0.3) 不明



F3 〔運転免許〕あなたは,自動車の運転免許をお持ちですか。
 
(7.7) 持っている
(92.3) 持っていない



F4 〔職業〕あなたは,なにか仕事をお持ちですか。
 
(36.1) 持っている →SQへ
(63.9) 無職の主婦 →F5へ



SQ どんなお仕事をお持ちですか。
 
(4.0) 事務職
(6.9) 労務職
(15.5) 農林漁業
(6.6) 商工サービス業
(3.0) その他



F5 〔回答票12〕〔同居〕あなたは,現在どなたと一緒にお暮しになっていますか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(-) (ア)
(-) (イ) 未婚の子
(-) (ウ) 既婚の子
(-) (エ) 夫婦だけ
(-) (オ) その他
(-)   不明



F6 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(2.7)
(16.9) 中上
(63.0)
(16.1) 中下
(1.1)
(0.2) 不明

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)