世論調査

「消防に関する世論調査」

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和44年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
主婦の火災及び消防に対する意見を調査して,今後の消防行政の参考に資する。

・調査項目
(1) 火災原因についての注意
(2) 消火と避難に対する備え
(3) 旅館,ホテル,デパート,地下街の火災に対する関心
(4) 消防署に対する要望

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の主婦(夫のいる妻)
(2) 標本数 3,000
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和44年7月15日〜昭和44年7月21日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,697人(89.9%)
(2) 調査不能数(率) 303人(10.1%)
 
−欠票内訳−
転居 41 住所不明 36
長期不在 44 拒否 37
一時不在 134 その他 11
(計303)

・性・年齢別回収結果
性・年齢別回収結果




調査票


(消防)
Q1 〔回答票1〕次に,消防のことについてお伺いします。お宅では,火事がおきた時火を消すために,普段から用意しているものがありますか,この中ではどうでしょうか……そのほかにもあったらおっしゃって下さい。(M.A.)
 
(47.8) (ア) 消火器 →SQへ
(8.2) (イ) 防火用水 →Q2へ
(18.9) (ウ) 水のはいったバケツ →Q2へ
(26.8) (エ) 風呂桶に水を入れておく →Q2へ
(2.0) (オ) 砂袋 →Q2へ
(2.3)   その他 →Q2へ
(24.4)   ない →Q2へ
(0.5)   わからない →Q2へ



SQ あなたは,その消火器の使い方をよく知っていますか,それともよくは知っていませんか。
 
(78.4) よく知っている
(21.6) よくは知らない



Q2 お宅では,たばこをおすいになる方がいらっしゃいますか。
 
(81.7) いる →SQへ
(18.3) いない →Q3へ



SQ お宅では,寝たばこやすいがらのあと始末にとくに気をつけていらっしゃいますか,それともあまり気をつけていませんか。
 
(62.1) とくに気をつけている
(30.7) 一応気をつけている
(5.5) あまり気をつけていない
(1.7) 一概にいえない・わからない



Q3 お宅では,暖房用にストーブをお使いになりますか。
 
(78.0) 使う →SQ1へ
(22.0) 使わない →Q4へ



SQ1 〔回答票2〕お宅でご使用になっているストーブはどんなものですか,この中ではどれでしょうか。(M.A.)
 
(4.1) (ア) 石炭ストーブ →SQ3へ
(82.7) (イ) 石油ストーブ →SQ2へ
(15.0) (ウ) ガスストーブ →SQ3へ
(6.6) (エ) 電気ストーブ →SQ3へ
(4.3)   その他 →SQ3へ



SQ2 お宅では,石油ストーブに石油を入れる場合,かならず火を消してから入れますか,時にはストーブに火のついたまま入れることがありますか。
 
(93.0) かならず消してから入れる
(7.0) 時には消さないで入れる時もある



SQ3 お宅では,ストーブのまわりにさくをしていますか。
 
(16.1) いる
(83.9) いない



Q4 お宅では,カーテンや家具を買う時に,燃えにくいということも考えに入れて買いますか,それとも特にそういうことは気にしないで買いますか。
 
(15.1) 考える
(71.0) 考えない
(13.9) 一概にいえない・わからない



Q5 あなたは,この2〜3年の間に,子供達が火遊びをしているのを見たことがありますか。
 
(10.6) ある →SQへ
(89.4) ない →Q6へ



SQ その時あなたは,やめるように注意しましたか,特に注意はしませんでしたか。
 
(8.8) 注意した
(1.4) 注意しない
(0.4) 不明



Q6 お宅では,万一火事になった場合,皆さんがどのように避難するかということについて,普段からお考えになっていますか,それともあまりお考えになったことがありませんか。
 
(44.2) 考えている
(55.8) 考えたことはない



Q7 〔調査員判断〕住宅の状況
 
(58.2) 平家 →Q8へ
(41.8) 2階建以上 →SQ1へ



SQ1 お宅では,何階にお住まいですか。
 
(9.9) 1階にだけ住んでいる →Q8へ
(31.9) 2階以上 →SQ2へ



SQ2 お宅では,万一火事になった時,無事避難できるようにロープとか縄ばしごなど備えているものがありますか。
 
(18.4) ある
(81.6) ない



Q8 あなたは,この2〜3年の間に,旅館やホテルなどに泊ったことがありますか。
 
(46.9) ある →SQ1へ
(53.1) ない →Q9へ



SQ1 あなたは,旅館やホテルなどに泊った時,非常口や消火器がどこにあるか確めましたか,あまり気にしませんでしたか。
 
(56.8) 確めた
(43.2) あまり気にしなかった



SQ2 あなたは,旅館やホテルに泊った時,廊下が迷路みたいになっていて万一火事になったら大変だと思ったことがありますか,それとも特にそのような不安を感じたことはありませんか。
 
(50.2) ある
(49.8) ない



Q9 あなたは,デパートや地下街で火災が起ったら,大変なことになると考えたことがありますか。
 
(61.7) ある →SQへ
(38.3) ない →Q10へ



SQ では,あなたが実際にデパートや地下街で買物をしている時に,火事が起きたらどうしようと心配したことがありますか,それほど心配したことはありませんか。
 
(34.3) 心配したことがある
(57.3) それほど心配したことはない
(8.4) デパートや地下街にいかない



Q10 あなたは,消防団や消防署の防火に関するパンフレットやポスターを見たことがありますか。
 
(77.8) ある
(22.2) ない



Q11 〔回答票3〕消防団や消防署になにかしてもらいたいことがありますか……それはどんなことですか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(18.5) (ア) 建物の防火点検をする
(9.8) (イ) 避難訓練をする
(11.6) (ウ) ストーブなどの安全点検をする
(14.8) (エ) 防火のための講演会を開催する
(12.3) (オ) 防火のためのパンフレットを配布する
(14.5) (カ) 優良消火器を推せんする
(25.9) (キ) プロパンガスの定期点検
(3.1)   その他
(36.3)   ない



<フェース・シート>

F1 〔年齢〕あなたのお年は満でいくつですか。
 
(17.2) 20〜29歳
(31.4) 30〜39歳
(27.2) 40〜49歳
(15.0) 50〜59歳
(9.2) 60歳以上



F2 〔教育〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(在学・中退を含む)
 
(3.7) 大学・短大卒・旧高専卒
(37.0) 高卒・旧中高女卒
(45.5) 中卒・旧高小卒
(13.6) 小卒・未就学
(0.3) 不明



F3 〔職業〕あなたは,なにか仕事をお持ちですか。
 
(36.1) 持っている →SQへ
(63.9) 無職の主婦 →F5へ



SQ どんなお仕事をお持ちですか。
 
(4.0) 事務職
(6.9) 労務職
(15.5) 農林漁業
(6.6) 商工サービス業
(3.0) その他



F4 〔回答票15〕〔同居〕あなたは,現在どなたと一緒にお暮しになっていますか,この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(-) (ア)
(-) (イ) 未婚の子
(-) (ウ) 既婚の子
(-) (エ) 夫婦だけ
(-)   その他
(-)   不明



F5 〔住宅の状況〕〔調査員判断〕
 
(78.2) 木造(モルタル)一戸建
(12.3) 木造(モルタル)共同住宅(アパート)
(1.0) 鉄筋コンクリート一戸建て
(6.2) 鉄筋コンクリート共同住宅
(2.3) その他
(-) 不明



F6 〔生活程度〕〔調査員判断〕
 
(2.7)
(16.9) 中上
(63.0)
(16.1) 中下
(1.1)
(0.2) 不明

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)