世論調査

一日内閣に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和43年度調査インデックスへ


調査の概要

・調査対象
(1) 母集団 全国20歳以上の男女
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

・調査時期 昭和43年10月8日〜昭和43年10月14日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,492人(83.1%)
(2) 調査不能数(率) 508人(16.9%)
 
−欠票内訳−
転居 80 長期不在 78 一時不在 208
住所不明 45 拒否 66 その他 31
計508

・性・年齢別回収結果

性・年齢 標本数回収数回収率 性・年齢 標本数回収数回収率
20代  343  24872.3% 20代  413  34483.3%
30代  365  29079.5  30代  414  36588.2 
40代  316  25781.3  40代  326  28888.3 
50代  214  17481.3  50代  202  17787.6 
60歳以上  211  19491.9  60歳以上  178  15587.1 
不明   11    -  - 不明    7    -  -
1,4601,16379.7  1,5401,32986.3 



調査票

Q1 政府では去る9月13日,岐阜市において昭和43年度「国政に関する公聴会」……いわゆる「一日内閣」……を開催しましたが,あなたは「一日内閣」が開催されたことをご存じですか。
 
(52.0)   知っている →SQ1へ
(48.0)   知らない →Q2へ



SQ1 この「一日内閣」の模様は,テレビ・ラジオ・新聞までを通じて全国に報道されましたが,あなたは「一日内閣」が行われたものを,何によって見たり聞いたりしましたか。(M.A.)
 
(12.6)   テレビの実況放送で
(1.2)   ラジオの実況放送で
(23.7)   テレビのニュース,ニュースの解説で →Q2へ



SQ2 この放送を見聞きして,よかったと思いますか。ものたりなかったと思いますか。それとも何とも思いませんでしたか。
 
(3.8)   よかったと思う
(3.5)   ものたりなかったと思う
(6.3)   何とも思わなかった(わからない)



Q2 あなたは,総理大臣をはじめ各省の大臣が地方に出向いて,一般の人々の意見を聞くため行なっている「一日内閣」のような公聴会は,これからも開いた方がよいと思いますか,その必要はないと思いますか。
 
(68.4)   開いた方がよい
(10.8)   その必要はない
(20.7)   わからない



Q3 総理大臣をはじめ各大臣が直接一般国民の声を聞く公聴会を今後も開いていけば,国政の上にかなり効果が上がってくると思いますか,それともそういうことは期待できないと思いますか。
 
(13.8)   かなり効果が上がる
(43.6)   少しは上がる
(23.8)   期待できない
(18.9)   わからない



<フェース・シート>
F1 〔性別〕
 
(46.7)  
(53.3)  



F2 〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(23.8)   20〜29歳
(26.2)   30〜39歳
(21.9)   40〜49歳
(14.1)   50〜59歳
(14.0)   60歳以上



F3 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退,在学を含む)
 
(8.8)   旧高専大,新大卒
(36.2)   旧中,新高卒
(41.6)   旧高小,新中卒
(13.0)   小卒,未就学
(0.4)   不明



F4 〔職業〕あなたの職業は何ですか。
 
(9.5)   自営者 農林漁業 →F5へ
(10.7)   自営者 商工サービス業,自由業 →F5へ
(1.9)   被傭者 管理職 →SQ1へ
(15.2)   被傭者 専門技術職,事務職 →SQ1へ
(14.6)   被傭者 労務職 →SQ1へ
(7.2)   家族従業者 農林漁業 →F5へ
(3.6)   家族従業者 商工サービス業,自由業 →F5へ
(1.3)   無職 学生 →F5へ
(27.8)   無職 主婦 →F5へ
(8.1)   無職 その他 →F5へ



SQ1 あなたの勤め先には労働組合がありますか。
 
(16.4)   労働組合がある →SQ2へ
(14.5)   労働組合はない →F5へ
(0.8)   不明 →F5へ



SQ2 あなたは入っていますか。
 
(12.8)   入っている
(3.5)   入っていない
(0.2)   不明



F5 〔実質上の世帯主〕お宅の実質上の世帯主(中心になって働いている人)はあなたですか。
 
(40.7)   はい(対象者本人) →F6へ
(59.3)   いいえ(本人以外) →SQへ



SQ お宅の世帯主の職業は何ですか。
 
(22.6)   自営者 農林漁業
(21.4)   自営者 商工サービス・自由業
(4.4)   被傭者 管理職
(24.5)   被傭者 専門技術者,事務職
(23.5)   被傭者 労務職
(3.7)   無職 無職



F6 〔回答票12〕〔役職〕あなたは,この中のどれかの役をなさったことがありますか……今やっているものもあげて下さい。(M.A.)
 
(2.2) (ア) 地方公共団体関係の役職
(2.8) (イ) 労働組合の役職
(1.8) (ウ) 理事,監事
(2.3) (エ) PTA会長 消防団長
(5.4)   その他
(87.5)   何もやったことがない



F7 〔生活程度〕(調査員判断)
 
(2.6)  
(17.7)   中の上
(54.5)   中の中
(21.0)   中の下
(3.6)  
(0.7)   不明



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)