世論調査

時事問題に関する世論調査−国際問題について−

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和42年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
海外経済協力,資本の自由化,外国品の使用,海外旅行などわが国の国際収支に関係のある事項ならびに中共の文化大革命,核開発など中共の最近の動きについての国民の認識,意見などを調査し,政府の参考資料とする。

・調査項目
(1) 低開発国に対する経済協力
(2) 資本の自由化
(3) 外国品の使用
(4) 海外旅行
(5) 中共の文化大革命
(6) 中共の核開発
(7) アジア太平洋圏構想

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層別2段無作為抽出法

・調査時期 昭和43年2月1日〜昭和43年2月5日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,426人(80.9%)
(2) 調査不能数(率) 574人(19.1%)
 
−欠票内訳−
転居 128 長期不在 97 一時不在 187
住所不明 49 拒否 73 その他 40
計574

・性・年齢別回収結果
性・年齢 標本数回収数回収率 性・年齢 標本数回収数回収率
20代 290 17359.3% 20代 307 24379.2%
30代 376 28676.1  30代 418 35785.4 
40代 294 24081.6  40代 309 27689.3 
50代 239 20083.7  50代 260 23891.5 
60歳以上 278 23283.5  60歳以上 211 18185.8 
不明  15   -  - 不明   3   -  -
1492113175.8  1508129585.9 



調査票

〔外国品使用について〕
Q1 (回答票1)あなたは「外国品」というものにどんな感じをもっていますか、この中ではどれとどれでしょうか。(M.A.)
 
(30.0) 値段が高い
(0.7) 割安である
(23.5) ぜいたく品である
(11.9) デラックスな気分が味わえる
(14.2) 品質がよい
(2.5) 希少価値がある
(4.9) 信頼できる
(26.4) なじみがない
(6.5) 文化的な感じがする
(24.3)   この中にはない、わからない
  (M.T.=144.9)



Q2 (回答票2)ここにあるものの中で、今お宅で外国品を使っているものがありますか……どれとどれですか。(M.A.)
 
(4.1) 酒類
(1.9) タバコ
(2.2) 食器・調理器具
(1.1) 毛糸
(7.5) 洋服地
(1.4)
(1.4) 運動用具
(6.3) 香水、口紅、その他の化粧品
(6.3) カミソリ刃
(11.4) 万年筆、ボールペン、シヤープペンシル
(9.6) 時計
(5.3) ライター
(1.6) カメラ
(1.0) テーブル、椅子、じゆうたんなどの家具
(2.1) クーラー、電気カミソリなどの電気器具
(2.8) 石油ストーブ
(0.3) 乗用車
(0.9)   その他( )
(71.2)   ない、わからない →Q4へ
  (M.T.=138.4)



Q3(1) (回答票2)〔Q2であげた品物それぞれについて〕
今お使いになっている外国品の○○○が、なくなったりだめになったりしたら、やはり外国品を使いたいと思いますか、国産品にしてもよいと思いますか。(1)酒類
 
(0.8)   外国品を使いたい
(1.5)   国産品にしてもよい
(1.3)   どちらでもよい
(0.5)   自分が使わないからわからない



Q3(2) (回答票2)(2)タバコ
 
(0.2)   外国品を使いたい
(0.7)   国産品にしてもよい
(0.7)   どちらでもよい
(0.2)   自分が使わないからわからない



Q3(3) (回答票2)(3)食器・調理器具
 
(0.5)   外国品を使いたい
(1.2)   国産品にしてもよい
(0.6)   どちらでもよい
(0.0)   自分が使わないからわからない



Q3(4) (回答票2)(4)毛糸
 
(0.1)   外国品を使いたい
(0.5)   国産品にしてもよい
(0.5)   どちらでもよい
(0.1)   自分が使わないからわからない



Q3(5) (回答票2)(5)洋服地
 
(2.0)   外国品を使いたい
(2.8)   国産品にしてもよい
(2.4)   どちらでもよい
(0.3)   自分が使わないからわからない



Q3(6) (回答票2)(6)靴
 
(0.6)   外国品を使いたい
(0.5)   国産品にしてもよい
(0.3)   どちらでもよい
(0.0)   自分が使わないからわからない



Q3(7) (回答票2)(7)運動用具
 
(0.6)   外国品を使いたい
(0.3)   国産品にしてもよい
(0.4)   どちらでもよい
(0.1)   自分が使わないからわからない



Q3(8) (回答票2)(8)香水、口紅、その他の化粧品
 
(2.1)   外国品を使いたい
(2.0)   国産品にしてもよい
(1.6)   どちらでもよい
(0.6)   自分が使わないからわからない



Q3(9) (回答票2)(9)カミソリ刃
 
(2.7)   外国品を使いたい
(1.8)   国産品にしてもよい
(1.4)   どちらでもよい
(0.5)   自分が使わないからわからない



Q3(10) (回答票2)(10)万年筆、ボールペン、シヤープペンシル
 
(2.7)   外国品を使いたい
(4.5)   国産品にしてもよい
(3.2)   どちらでもよい
(1.0)   自分が使わないからわからない



Q3(11) (回答票2)(11)時計
 
(2.6)   外国品を使いたい
(3.8)   国産品にしてもよい
(2.5)   どちらでもよい
(0.7)   自分が使わないからわからない



Q3(12) (回答票2)(12)ライター
 
(1.4)   外国品を使いたい
(1.9)   国産品にしてもよい
(1.5)   どちらでもよい
(0.6)   自分が使わないからわからない



Q3(13) (回答票2)(13)カメラ
 
(0.5)   外国品を使いたい
(0.7)   国産品にしてもよい
(0.2)   どちらでもよい
(0.2)   自分が使わないからわからない



Q3(14) (回答票2)(14)テーブル、椅子、じゆうたんなどの家具
 
(0.2)   外国品を使いたい
(0.2)   国産品にしてもよい
(0.5)   どちらでもよい
(0.1)   自分が使わないからわからない



Q3(15) (回答票2)(15)クーラー、電気カミソリなどの電気器具
 
(0.8)   外国品を使いたい
(0.8)   国産品にしてもよい
(0.4)   どちらでもよい
(0.2)   自分が使わないからわからない



Q3(16) (回答票2)(16)石油ストーブ
 
(1.5)   外国品を使いたい
(0.5)   国産品にしてもよい
(0.8)   どちらでもよい
(0.0)   自分が使わないからわからない



Q3(17) (回答票2)(17)乗用車
 
(0.0)   外国品を使いたい
(0.2)   国産品にしてもよい
(0.0)   どちらでもよい
(0.0)   自分が使わないからわからない



Q3(18) (回答票2)(18)その他
 
(0.5)   外国品を使いたい
(0.1)   国産品にしてもよい
(0.2)   どちらでもよい
(-)   自分が使わないからわからない



Q4 (回答票2)今は外国製品を使っていなくても今後外国品を使ってみたいと思うものがありますか……どれとどれですか。(M.A.)
 
(1.8) 酒類
(1.4) タバコ
(1.4) 食器・調理器具
(0.5) 毛糸
(5.3) 洋服地
(0.8)
(0.6) 運動用具
(2.3) 香水、口紅、その他の化粧品
(1.4) カミソリ刃
(1.7) 万年筆、ボールペン、シヤープペンシル
(3.8) 時計
(1.9) ライター
(1.3) カメラ
(1.4) テーブル、椅子、じゆうたんなどの家具
(1.2) クーラー、電気カミソリなどの電気器具
(1.4) 石油ストーブ
(2.8) 乗用車
(0.5)   その他( )
(81.8)   ない、わからない
  (M.T.=113.2)



Q5 わが国では貿易の自由化といって、大部分のものについて輸入制限がはずされているのですが、このことをご存じですか。
 
(59.3)   知っている
(40.7)   知らない



〔資本自由化〕
Q6 あなたは「貿易の自由化」とは別に「資本の自由化」ということを聞いたことがありますか。
 
(49.6)   ある
(50.4)   ない



Q7 資本の自由化というのは、国内で外国の企業が自由に会社を作れるようにすることですが、日本は資本の自由化をしていると思いますか、してないと思いますか。
 
(40.3)   (一部は)している →Q8へ
(11.0)   (全然)していない →Q12へ
(48.7)   わからない →Q12へ



Q8 わが国はいつから資本の自由をしているのかご存じですか。
 
(7.8)   時期を答えた 正答(42年7月、昨年夏ごろ、昨年)
(11.2)   時期を答えた 誤答(2〜3年前、ずっと前、戦後など)
(21.3)   答えなかった わからない



Q9 現在わが国は、大部分の業種について資本の自由化をしていると思いますか、少数の業種についてしかしていないと思いますか。
 
(8.2)   大部分の業種について自由化している →Q12へ
(23.7)   少数の業種についてしか自由化していない →Q10へ
(8.3)   わからない →Q12へ



Q10 わが国が資本の自由化にふみきったことはよかったと思いますか、よくなかったと思いますか。
 
(10.1)   よかった →SQ1へ
(3.3)   やむをえなかった →Q11へ
(2.1)   よくなかった →SQ2へ
(4.6)   一概にいえない →Q11へ
(3.6)   わからない →Q11へ



SQ1 なぜですか。(M.A.)
 
(5.1)   国内の企業の発展につながるから →Q11へ
(0.5)   日本に資本がふえるから →Q11へ
(4.0)   外国のすすんだ技術でよい製品ができるから →Q11へ
(1.3)   先進国と対等になるから →Q11へ
(0.6)   その他( ) →Q11へ
(1.1)   なんとなくよいことだから、不明 →Q11へ
  (M.T.=12.6)



SQ2 なぜですか。(M.A.)
 
(1.2)   日本の企業が乗っ取られるから
(0.3)   日本の企業の発展が遅れるから
(0.5)   その他( )
(0.2)   なんとなくよくないから、不明
  (M.T.=2.2)



Q11 現在資本の自由化をしていない業種については、どのような方針でのぞむのがよいと思いますか、すみやかに大巾に自由化するのがよいと思いますか、いそがず少しづつ自由化していくのがよいと思いますか、それとも自由化はしない方がよいと思いますか。
 
(1.1)   すみやかに大巾に自由化するのがよい
(17.1)   いそがず少しづつ自由化していくのがよい
(2.2)   自由化はしない方がよい
(3.4)   わからない



〔海外旅行〕
Q12 あなたは観光のため、外国に行ってみたいと思いますか。
 
(58.8)   (お金があれば)行ってみたい →SQへ
(36.4)   そうは思わない →Q13へ
(4.7)   わからない →Q13へ



SQ 費用は何とかつごうして、ぜひ行きたいと思いますか。
 
(12.8)   ぜひ行きたい
(45.0)   それほどとは思わない
(1.0)   わからない



Q13 観光のために外国に行くときには、持ち出せる外貨に制限があるのですが、ご存じですか。
 
(64.5)   知っている
(35.5)   知らない



Q14 「観光のために外国に行くときには、外貨節約の観点から制限をもうけた方がよい」という意見と「自分の持っているお金を使うのだから制限すべきではない」という意見がありますが、あなたはどちらに賛成ですか。
 
(42.9)   制限をすべきだ →SQへ
(17.3)   制限をすべきではない →Q15へ
(15.8)   どちらともいえない →Q15へ
(24.0)   わからない →Q15へ



SQ 現在観光旅行の際に、滞在費やこづかいとして持ち出せる外貨は1人1回について500ドルつまり18万円までに制限されているのですが、これは適当だと思いますか、もっと引き上げた方がよいと思いますか、もっと引き下げた方がよいと思いますか。
 
(15.7)   適当だ
(9.6)   引き上げた方がよい
(1.5)   引き下げた方がよい
(7.0)   一概にいえない
(9.0)   わからない



〔低開発国に対する経済協力〕
Q15 日本は生活水準の低い低開発国に対して資金の貸付けや輸出延べ払い、賠償、技術協力などの経済協力を行なっていますが、ご存じですか。
 
(60.0)   知っている
(40.0)   知らない →Q23へ



Q16 わが国の経済協力の大半は、資金の貸付けや輸出延べ払いのように将来わが国に返ってくる性質のものであることをご存じですか。
 
(32.0)   知っている
(28.0)   知らない



Q17 (回答票3)日本が低開発国に対して経済協力をするのはなぜだと思いますか、この中から2つか3つおっしゃって下さい。(M.A.)
 
(16.8) 低開発国を助けるのは先進国の義務だから
(18.7) 低開発国の経済が伸びれば、それだけ世界経済が発展するから
(10.2) 低開発国の生活水準が高まれば、それらの国の社会不安がなくなり戦争の起こるのを防げるから
(5.6) 低開発国に対するわが国の機械や設備の輸出は、わが国がそのための資金の援助をしなければ困難だから
(20.5) 低開発国の経済開発を進めれば、将来わが国の有力な輸出市場となるから
(7.7) 低開発国の原材料資源を安く、しかも安定して輸入できるようになるから
(12.6) 戦争で被害を与えた国に対して償いをする必要があるから
(12.6) 低開発国や他の先進国との友好的な外交関係を保ち、日本の国際的な発言力を増す上に必要だから
(0.5)   その他( )
(9.1)   この中にはない、わからない
  (M.T.=114.3)



Q18 わが国は一昨年1年間に、低開発国に対する経済協力として、国民所得のほぼ0.7%にあたる約1,900億円を向けましたが、このことをご存じですか。
 
(14.9)   知っている
(45.1)   知らない



Q19 この金額は、国民1人当たりにすると約2,000円、国産のYS11型飛行機ならば約400機ができる金額ですが、低開発国に対する経済協力の資金は、国内の産業振興や社会保障、道路や公営住宅の建設と同じように、大部分政府の財政資金から出されていることをご存じですか。
 
(30.9)   知っている
(29.1)   知らない



Q20 先進国は国民所得の1%を低開発国に対する経済協力に向けるよう努力するという国連の決議をご存じですか。
 
(14.7)   知っている
(45.3)   知らない



Q21 あなたは今後経済協力費はふやすべきか、へらすべきか、現状のままがよいかについてご意見をお持ちですか、別にご意見はありませんか。
 
(22.8)   持っている(ふやした方がよい、へらした方がよい、現状のままでよい、等とのべた) →Q22へ
(37.3)   別に意見はない →Q23へ



Q22 (回答票4)ここに今後日本の低開発国に対する経済協力はどの程度にすべきかについて5つの意見が書いてあります。あなたはどの意見に賛成ですか。
 
(1.2) 国の財成経済事情はともかくとして、すぐにでも国民所得の1%を低開発国に対する経済協力に振り向けるのがよい
(4.7) 国民所得の1%を目標に少しずつふやしていくのがよい
(7.8) 国民所得に占める割合は現在程度に維持するよう、国民所得の伸びに応じて額をふやしていくのがよい
(3.5) 国民所得に占める割合は低くなるとしても、現在程度の額を続けて行くのがよい
(3.5) 現在程度の額も多すぎると思うから、今後はもっと減らした方がよい
(0.7)   その他( )
(1.3)   わからない



〔アジア太平洋圏構想〕
Q23 あなたは「アジア太平洋圏構想」というのをご存じですか。
 
(14.7)   知っている
(86.0)   知らない



Q24 アジア太平洋圏構想は、太平洋をとりまくアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの先進国とアジアの開発の遅れている国々との貿易や経済協力関係を、わが国が橋渡しをして進めていこうとするものです。あなたは、アジア太平洋圏構想を進めていくことに賛成ですか、反対ですか。
 
(42.4)   賛成
(3.4)   反対
(13.3)   一概にいえない
(40.9)   わからない



Q25 「わが国はアジアの低開発国に対して経済協力をするばかりでなく、アジアの政治的な問題についても積極的に発言すべきだ」という意見に、あなたは賛成ですか、反対ですか。
 
(35.0)   賛成
(8.6)   反対
(17.1)   一概にいえない
(39.3)   わからない



〔中共の文化大革命〕
Q26 あなたは、中共という国は好きですか、きらいですか……おおまかな感じでけっこうですからお答え下さい。
 
(8.0)   好き(きらいではない)
(32.7)   きらい(好きではない)
(44.6)   好きでもきらいでもない
(14.7)   わからない



Q27 (回答票5)あなたは、中共に対してどんな感じを持っていますか、あなたの気持に近いものがこの中にありましたら言って下さい。(M.A.)
 
(18.3) 隣国として親しみがある
(2.8) 平和を愛する国である
(20.3) 底力が感じられる
(8.5) 国民が将来に希望をもっている
(8.9) 文化の上で親しみがもてる
(51.7)   この中にはない、不明



Q28 (回答票6)では、この中ではどうでしょうか、あなたの気持に近いものがありましたら言って下さい。(M.A.)
 
(9.2) 他国を侵略する野心をもっている
(7.0) 好戦的である
(13.4) 他国に対して威圧的である
(22.3) 独裁主義で自由がない
(15.0) 生活程度が低くて不潔である
(47.6)   この中にはない、不明



Q29 あなたは、中共で文化大革命が行なわれていることをご存じですか。
 
(72.0)   知っている
(28.0)   知らない →Q34へ



Q30 文化大革命では、毛沢東を中心とする主流派が、いわゆる実権派を非難していることをご存じですか。
 
(47.7)   知っている →SQへ
(24.3)   知らない →Q34へ



SQ (回答票7)ここに書いてある人の中で非難されているのは誰かご存じですか。(M.A.)
 
(21.6) 劉少奇
(5.4) 周恩来
(5.6) 林彪
(7.0) 彭真
(3.0) 江青
(17.1)   わからない →Q33へ
  (M.T.=59.7)



  〔調査員整理〕
 
(18.0)   劉少奇のみをあげ、ほかをあげない 彭真のみをあげ、ほかをあげない 劉少奇と彭真をあげ、ほかをあげない →Q31へ
(12.5)   それ以外 →Q33へ



Q31 (回答票8)中共の文化大革命の本質は何かということについていろいろの見方がありますが、あなたはどう見ていらっしゃいますか、この中ではどうでしょうか。(M.A.)
 
(6.2) 中国共産党の主導権を誰が握るかという権力斗争である
(7.5) 中共が毛沢東思想を中心に一致団結するための思想教育である
(3.1) 中国共産党がとるべき方針の如何をめぐって展開している政策論争である
(0.1)   その他( )
(2.6)   わからない



Q32 中共の文化大革命について、「毛林派が主導権を握り、今後も実権派が主導権を握ることはない」という見方と「最初は毛林派が優勢になるが、結局は実権派が主導権を握る」という見方がありますが、あなたはどう思いますか。
 
(4.6)   毛林派が主導権を握り、実権派が主導権を握ることはない
(2.7)   最初は毛林派が優勢になるが、結局は実権派が主導権を握る
(5.0)   どちらともいえない
(5.7)   わからない



Q33 中共の文化大革命のことをきいて、あなたの中共に対する考え方は変わりましたか、変わりませんか。
 
(10.3)   変わった →SQへ
(30.1)   変わらない →Q34へ
(7.2)   わからない →Q34へ



SQ よい方に変わりましたか、悪い方に変わりましたか。
 
(1.2)   よい方に変わった
(6.2)   悪い方に変わった
(2.6)   どちらともいえない
(0.3)   わからない



〔中共の核開発〕
Q34 中共が核兵器の開発を進めていることをご存じですか。
 
(77.4)   知っている →Q35へ
(22.6)   知らない →F1へ



Q35 あなたは、中共の核武装は日本にとって脅威だと思いますか、そうは思いませんか。
 
(47.9)   脅威だ →SQ1へ
(16.5)   そうは思わない →SQ3へ
(13.0)   わからない →F1へ



SQ1 中共の核武装に対応して、わが国の防衛のあり方を再検討する必要があると思いますか、その必要はないと思いますか。
 
(19.3)   必要がある →SQ2へ
(15.0)   必要はない →F1へ
(13.5)   わからない →F1へ



SQ2 どうしたらよいと思いますか。(O.A.)
      →F1へ



SQ3 脅威だと思われないのはなぜですか。(M.A.)
 
(1.2)   中共の核兵器は大した力をもっていない
(1.4)   安保条約を結んでいるから安心である
(6.2)   核兵器を使うほどの戦争は起らないと思う
(1.3)   日本と中共は友好的な関係にあるから中共が日本を攻撃するはずがない
(0.1)   中共が核兵器をもつのはのぞましいことだから
(2.7)   中共は日本を相手にしていないと思う
(1.7)   その他( )
(3.6)   わからない
  (M.T.=18.2)



<フエース・シート>
F1 [性別]
 
(46.6)  
(53.4)  



F2 [年齢] あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(17.1)   20〜29歳
(26.5)   30〜39歳
(21.3)   40〜49歳
(18.0)   50〜59歳
(17.1)   60歳以上



F3 [学歴] あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退、在学を含む)
 
(7.6)   旧高専大・新大卒
(31.0)   旧中・新高卒
(45.8)   旧高小・新中卒
(15.6)   小卒(未就学)



F4 あなたのご職業は何ですか。
 
(9.6)   自営者 農林漁業
(9.9)   自営者 非農林漁業
(14.4)   被傭者 管理職,専門技術職,事務職
(14.8)   被傭者 労務職(農林漁業の労務者を含む)
(8.1)   家族従業 農林漁業
(2.9)   家族従業 非農林漁業
(29.8)   無職 主婦
(10.6)   無職 その他



F5 [世帯内の地位] お宅の生活を主として支えているのはあなたですか(世帯主)……家計のきりもりをしているのはあなたですか(主婦)。
 
(42.0)   世帯主 →F7へ
(37.8)   主婦
(20.2)   その他



F6 [実質上の世帯主職業] お宅の生活を主として支えている方の職業は何ですか。
 
(14.3)   自営者 農林漁業
(11.3)   自営者 非農林漁業
(15.7)   被傭者 管理職,専門技術職,事務職
(14.5)   被傭者 労務職
(2.2)   無職



F7 [生活程度](調査員判断)
 
(1.6)  
(16.5)   中の上
(55.5)   中の中
(23.7)   中の下
(2.6)  



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)