世論調査

国民生活に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和42年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
一般国民の生活の現状に対する判断ならびに基本的な生活意識を調査し,その推移を明らかにして施策の参考とする。

・調査項目
(1) 生活の現状に対する判断
ア 生活の向上と暮らし向き
イ 生活水準に関する判断
ウ 生活に対する満足感
(2) 今後の生活に対する見通しと希望
ア 今後の生活の見通し
イ 今後の生活充実の力点
ウ 希望する生活水準
(3) 生活不満と政府に対する要望
ア 生活上の不満
イ 消費者物価に対する判断
ウ 政府に対する要望
(4) 児童の養育について
ア 希望する子供の数
イ 受けさせたい教育の程度
ウ 養育費について

・調査対象
(1) 母集団 全国の20歳以上の者
(2) 標本数 20,000人
(3) 抽出方法 層別2段無作為抽出法

・調査時期 昭和43年1月20日〜昭和43年1月29日

・調査方法 調査員による面接聴取

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 16,619人(83.1%)
(2) 調査不能数(率) 3,381人(16.9%)
 
−欠票内訳−
転居 719 長期不在 635 一時不在 1,061
住所不明 354 拒否 421 その他 191
計3,381

・性・年齢別回収結果
性・年齢 標本数回収数回収率 性・年齢 標本数回収数回収率
20歳〜2,2301,54069.1% 20歳〜 2,7692,31183.5%
30歳〜2,4511,89877.4  30歳〜 2,8042,46888.0 
40歳〜1,8721,52281.3  40歳〜 2,2432,02590.3 
50歳〜1,3951,15482.7  50歳〜 1,4761,31589.1 
60歳以上1,4681,27286.6  60歳以上 1,2721,11487.6 
不明   14    -  - 不明     6    -  -
9,4307,38678.3  10,5709,23387.4 



調査票

<フエースシート>
F1 ご家族は、あなたも含めて何人ですか。(使用人は含めない)
 
(3.4)   1人
(8.8)   2人
(16.4)   3人
(24.7)   4人
(19.7)   5人
(14.6)   6人
(12.4)   7人以上( 人)



F2 あなたは結婚していらつしやいますか……ご主人(奥さん)は健在ですか。
 
(13.3)   未婚
(77.8)   既婚 有配偶
(8.9)   既婚 死別.離別



F3 あなたと世帯主との関係をお聞きしたいのですが、……主としてお宅の生活を支えていらつしやるのはあなたですか、ほかの方ですか。
 
(40.5)   対象者本人(実質上の世帯主) →Q1へ
(59.5)   対象者本人以外 →SQへ



SQ 家計のきりもりをしている人(家事担当者)はあなたですか、ほかの方ですか。
 
(38.9)   対象者本人(家事担当者)
(20.6)   対象者本人以外 →Q9へ



Q1 お宅の今の暮しは楽ですか、苦しいですか、普通ですか。
(N=13202)
 
(3.4)  
(66.5)   普通
(28.9)   苦しい
(1.2)   不明



Q2 お宅の暮し向きは去年の今頃と比べて楽になつていますか、苦しくなつていますか、同じようなものですか。
(N=13202)
 
(8.4)   楽になつた
(59.1)   同じようなもの
(29.8)   苦しくなつた
(2.7)   不明



Q3 (回答票1)次に、お宅の生活内容が1年前と比べて良くなつているかどうかお伺いします。この中で、去年の今頃と比べて良くなつている面が何かありますか。(M.A.)
(N=13202)
 
(16.7) 食生活の内容が向上した(栄養の高い食品、良質の食品を食べるようになつた、など)
(9.1) 衣生活の内容が向上した(衣類がふえた、良いものを着るようになつた、など)
(18.9) 家具、電気器具が良くなつた(家具、電気器具などを新たに買つた、良質のものと買いかえた、など)
(9.0) 住居が良くなつた(新築、改築、増築、修理をした、広い家に移つた、など)
(5.9) 教養、娯楽の面で良くなつた(旅行、観劇、読書、スポーツなどを多くするようになつた、など)
(52.0)   良くなつた面はない
(8.2)   不明
  (M.T.=119.8)



Q4 お宅の生活を全体としてみた場合、去年よりも向上していると思いますか、低下していると思いますか、同じようなものだと思いますか。
(N=13202)
 
(26.3)   向上している
(10.0)   低下している
(60.1)   同じようなもの
(3.6)   不明



Q5 (回答票2)お宅では、今後この中のどれに特に力を入れたいと思いますか。(M.A.)
(N=13202)
 
(11.0) 食生活の面
(3.0) 衣生活の面
(5.3) 家具、電気器具の面
(23.8) 住居の面
(8.7) 趣味、娯楽、旅行、レクリエーシヨン、スポーツ
(5.3) 教養
(30.5) 子供の教育
(24.9) 貯蓄
(15.6)   特にない
(3.5)   不明
  (M.T.=131.6)



Q6 お宅の生活水準は、これから先良くなつて行くと思いますか、悪くなつて行くと思いますか、同じようなものだと思いますか。
(N=13202)
 
(33.7)   良くなる
(43.0)   同じようなもの
(9.9)   悪くなる
(13.4)   不明



  〔注意.Q7〜8は対象番号が奇数か偶数かによつて左列または右列の質問を聞く〕
 
    対象番号が奇数の人 →Q7aへ
    対象番号が偶数の人 →Q8bへ



Q7a (回答票3の1)お宅の生活程度は世間一般から見て、この中のどれにはいると思いますか。
(N=6,510)
 
(0.6)
(7.6) 中の上
(51.4) 中の中
(28.0) 中の下
(7.6)
(4.8) 不明



Q8a (回答票3の1)10年ぐらい先はどうなると思いますか。
(N=6,510)
 
(3.3) →Q9へ
(20.6) 中の上 →Q9へ
(31.4) 中の中 →Q9へ
(9.9) 中の下 →Q9へ
(2.7) →Q9へ
(32.2) 不明 →Q9へ



Q7b (回答票3の2)お宅の生活程度は世間一般から見て、この中のどれにはいると思いますか。
(N=6,692)
 
(0.1) 上の上
(1.0) 上の中
(1.5) 上の下
(10.0) 中の上
(44.8) 中の中
(24.0) 中の下
(6.5) 下の上
(3.7) 下の中
(2.3) 下の下
(6.0)   不明



Q8b (回答票3の2)10年ぐらい先はどうなると思いますか。
(N=6,692)
 
(1.0) 上の上
(3.6) 上の中
(4.8) 上の下
(19.0) 中の上
(26.2) 中の中
(8.5) 中の下
(2.3) 下の上
(1.2) 下の中
(0.9) 下の下
(32.5)   不明



(全員に)
Q9 (回答票4)あなたは、お宅の暮しについてどう思つていらつしやいますか、この中であなたの気持に一番近いものを選んで下さい。
 
(6.2) 十分満足している
(57.9) 十分とは言えないが一応満足している
(29.8) まだまだ不満だ
(4.0) きわめて不満だ
(2.0)   不明



Q10 国民一般の生活水準は、これから先良くなつて行くと思いますか、悪くなつて行くと思いますか、同じようなものだと思いますか。
 
(39.7)   良くなる
(29.4)   同じようなもの
(12.6)   悪くなる
(18.3)   不明



  〔注意.Q11〜12は対象番号が奇数か偶数かによつて左列または右列の質問を聞く〕
 
    対象番号が奇数の人 →Q11aへ
    対象番号が偶数の人 →Q11bへ



Q11a (回答票5の1)お宅として「将来せめてこれくらいの生活をしたい」とあなたが考えている生活はどのようなものかをお聞きしたいと思います。……電気器具などの耐久消費財の面から言えばどうでしようか、「せめてこれぐらいのものは持つた生活をしたい」というものをこの中から選んで下さい。
(N=8,220)
 
(0.2) ラジオ・ミシンを持つた生活をしたい
(2.5) ラジオ・ミシン・テレビ・電気洗濯機を持つた生活をしたい
(24.7) ラジオ・ミシン・テレビ・電気洗濯機・電気冷蔵庫・電気掃除機を持つた生活をしたい
(53.3) ラジオ・ミシン・テレビ・電気洗濯機・電気冷蔵庫・電気掃除機・乗用車・ピアノを持つた生活をしたい
(19.4)   不明



Q12a ところで今、お宅の毎日の生活で何かお困りになつていることや、ご不満に思つていることはありませんか、どんなことでも結構ですが……(あるものに)どんなことですか。(M.A.)
(N=8,220)
 
(18.0)   住宅問題について述べたもの →Q13へ
(0.9)   家具類、道具類について述べたもの →Q13へ
(0.8)   衣類について述べたもの →Q13へ
(3.0)   食生活について述べたもの →Q13へ
(35.7)   収入が少ないとか物価が高いなど経済的不満や困難を述べたもの →Q13へ
(9.5)   公共的施設や事業(ごみ集め、下水道など)について不満を述べたもの →Q13へ
(15.5)   その他の不満(精神的不満、政治的不満など)を述べたもの →Q13へ
(33.5)   不満に思つていることはない.不明 →Q13へ
  (M.T.=116.9)



Q11b (回答票5の2)あなたが、将来せめてこの程度の生活をしたいとふだん考えておられるのは、この中のどれでしようか、1つか2つあげて下さい。(M.A.)
(N=8,399)
 
(27.9) 食べるには困らない生活
(15.2) 家具、電気器具のひととおりそろつた生活
(32.1) 家族旅行が気軽にできる生活
(9.4) 乗用車のある生活
(18.7) 家族一人一部屋のある生活
(6.3) 冷暖房の完備した生活
(6.8) 舞踊、謡、俳句、点茶、音楽、絵などを自分でして楽しむ生活
(1.6) 高級家具、美術品(室内装飾)のある生活
(1.6) 家事使用人を雇える生活
(1.6) 別荘のある生活
(5.2) 海外旅行の気軽にできる生活
(12.4)   この中のものはない、わからない



Q12b (回答票6)ここに書いてあるようなことで、あなたがふだん不満に思つていらつしやることがありますか。(M.A.)
(N=8,399)
 
(5.3) 生活が貧しい
(22.0) 家計にゆとりがない
(17.2) 余暇時間(ひまや休日)が少ない
(8.7) 財産が少ない
(15.2) 住宅事情が悪い
(18.4) 道路や乗物が混雑する、交通が不便である
(11.3) 上下水道、公園、病院、ごみ処理などが不十分である
(20.3) 社会保障(老齢年金、健康保険、生活保護など)が不十分である
(7.5) 公害(騒音、煤煙、悪臭など)がひどい
(20.3)   この中の不満はない、わからない
  (M.T.=146.2)



Q13 ところで、去年の今頃と比べて物価は上がつたと思いますか、下がつたと思いますか、それとも変わらないと思いますか。
 
(95.6)   上がつた
(1.9)   変わらない
(0.1)   下がつた
(2.4)   わからない



Q14 これから先はどうでしようか、物価は上がると思いますか、下がると思いますか、ほとんど変わらないと思いますか。
 
(91.1)   上がる →SQへ
(2.8)   変わらない →Q15へ
(0.2)   下がる →Q15へ
(6.0)   不明 →Q15へ



SQ 昨年以上に上がると思いますか、昨年ほどには上がらないと思いますか、同じような上がり方だと思いますか。
 
(39.9)   昨年以上に上がる
(34.9)   同じような上がり方
(5.8)   昨年ほどではない
(10.4)   不明



  〔注意.Q15〜16は対象番号が奇数か偶数かによつて左列または右列の質問を聞く〕
 
    対象番号が奇数の人 →Q15aへ
    対象番号が偶数の人 →Q15bへ



Q15a 次に政府に対する要望についてお伺いしますが、政府に対してこうしてほしいと思うことが何かありますか、……どんなことですか。(M.A.)
(N=8,220)
 
(56.0)   物価引下げなど生活の安定 →Q17へ
(21.4)   減税 →Q17へ
(16.1)   社会保障 →Q17へ
(6.3)   農漁村対策 →Q17へ
(3.3)   金融緩和など中小企業対策 →Q17へ
(2.1)   完全雇用.失業対策 →Q17へ
(13.0)   住宅問題 →Q17へ
(1.5)   産業振興.国土開発 →Q17へ
(0.6)   貿易振興 →Q17へ
(6.5)   生活環境の整備 →Q17へ
(7.7)   教育問題 →Q17へ
(4.2)   地域格差の是正、辺地対策 →Q17へ
(17.7)   よい政治を、明るい政治を、などと要望するもの(公約実行、汚職をなくせなど) →Q17へ
(3.5)   その他(労働対策、スト禁止、人口問題解決など) →Q17へ
(15.4)   要望はない(わからない) →Q17へ



Q15b (回答票7)政府に対して、まず第一に力を入れてほしいと思うことはこの中のどれですか。
(N=8,399)
 
(10.3) 住宅、宅地対策
(7.6) 道路、交通の改善
(3.5) 生活環境(上下水道、公園、病院、ごみ処理など)の整備
(6.2) 交通事故、公害、成人病対策
(1.8) 消費者保護(商品テスト、品質表示、苦情処理など)
(9.8) 社会保障の充実
(3.3) 教育制度の改善、教育内容の充実
(6.3) 経済発展による国民所得の増大
(10.5) 減税
(31.3) 物価対策
(9.4)   ない、わからない →Q17へ



Q16b (回答票7)二番目に力を入れてほしいと思うものはどれですか。
(N=8,399)
 
(6.0) 住宅、宅地対策
(6.3) 道路、交通の改善
(5.0) 生活環境(上下水道、公園、病院、ごみ処理など)の整備
(8.0) 交通事故、公害、成人病対策
(2.8) 消費者保護(商品テスト、品質表示、苦情処理など)
(11.0) 社会保障の充実
(4.6) 教育制度の改善、教育内容の充実
(6.5) 経済発展による国民所得の増大
(13.1) 減税
(20.9) 物価対策
(6.5)   ない、わからない



Q17 〔調査員記入〕未婚者か、既婚者か(Q2参照)
 
    未婚者 →Q31へ
    既婚者 →SQへ



SQ あなたは、子供が身心ともに健全に育つためには何人きようだい位がよいと思いますか。
(N=14408)
 
(0.6)   1人
(20.9)   2人位
(55.0)   3人位
(11.6)   4人位
(3.0)   5人以上
(3.2)   一概にいえない
(5.6)   わからない



Q18 あなたは、お子さんは何人ありますか。(結婚した子供も含む)
(N=14408)
 
(18.4)   1人
(32.4)   2人
(19.6)   3人
(10.0)   4人
(11.0)   5人以上
(8.6)   なし →Q22へ



Q19 15歳までのお子さんは何人ですか。
(N=14408)
 
(21.9)   1人
(24.2)   2人
(7.0)   3人
(0.9)   4人
(0.3)   5人以上
(37.2)   なし →Q28へ



Q20 おいくつとおいくつですか(M.A.)
(N=14408)
 
(5.0)   0歳
(5.1)   1歳
(6.0)   2歳
(6.5)   3歳
(5.7)   4歳
(6.1)   5歳
(6.2)   6歳
(5.5)   7歳
(6.1)   8歳
(6.0)   9歳
(6.0)   10歳
(5.8)   11歳
(6.6)   12歳
(6.4)   13歳
(6.1)   14歳
(5.5)   15歳
(1.0)   不明



Q21 (15歳までの子供1人1人について)そのお子さんは学校へ行つていますか……何年生ですか。(M.A.)
(N=14408)
 
(22.9)   乳児、幼稚園へ行つていない学齢前の子の子供
(9.4)   幼稚園
(16.5)   小学1年〜3年
(15.9)   小学4年〜6生
(16.7)   中学生
(1.0)   高校1年 その他



Q22 お子さんは(あと)何人つくるつもりですか、もうつくるつもりはありませんか。
(N=14408)
 
(8.0)   1人
(6.2)   2人
(1.9)   3人
(0.2)   4人
(0.1)   5人以上
(42.5)   つくるつもりはない 子供ができない (Q18で子どもの人数を答えた者→Q23へ)
(Q18で子どもは「なし」と答えた者→Q28へ)
(3.9)   不明



Q23 〔調査員記入〕「よいと思う子供の数」と「実際につくる予定の子供の数」の関係(Q17.18.22参照)
 
    Q17の子供の数>(Q18+Q22)の子供の数 →SQへ
    それ以外 →Q24へ



SQ (回答票8)理想的だと考える子供の数より、実際の(予定している)お子さんの数が少ないのはなぜですか、この中に、あなたのお考えに近いものがあればおつしやつて下さい。(M.A)
(N=2617)
 
(7.3) 最近は子供の数が少ないのが普通になつているから
(11.5) 育児に専念するだけでなく、生活も楽しみたいから
(6.6) 夫婦の老後の生活に備えたいから
(30.5) 子供1人にかかる費用が高いから
(10.6) 子供に親の手を十分かけたいから
(9.3) 家が狭いから、借家で不安定だから
(4.2) 家の中に子供をみてくれる人がいないから
(0.8) 保育所がないから
(31.8)   この中にはない
(10.7)   わからない



Q24 (回答票9)この中で、子供が生まれてから義務教育を終るまでに、これだけのことはしてやりたいと思うのはどれとどれですか。(M.A.)
(N=7811)
 
(55.4) 幼稚園へ行かせる
(17.6) ピアノ、舞踊、絵などを習わせる
(13.6) 水泳、スキー、柔道、テニスなどを正式に習わせる
(36.0) ひな祭り、節句、七五三、子供の誕生日などの子供の行事は必らず祝う
(20.7) 学習塾へ行かせる、家庭教師をつける
(21.2)   この中にはない、わからない



Q25 (回答票10)子供の養育費には次のようなものが含まれますが、あなたが(15歳までの)お子さんの養育費の中で、とくに負担が重いと感じていらつしやる費目はどれですか。
(N=7811)
 
(12.8) 食費(おやつ代を含む)
(11.5) 被服費
(1.9) こどもの小づかい
(5.8) 医療費
(7.7) 幼稚園納付金(入園料、保育料など)
(7.8) 公立の学校納付金(給食費、PTA会費、校友会費など)
(4.9) 家庭教育費(塾、けいこごとの月謝、参考書代など)
(1.3) 子供の行事に必要な費用(七五三、誕生日、遊園地などの費用)
(5.7) 私立の学校納付金(入学費、授業料、校友会費など)
(21.5)   負担の重いものはない
(19.1)   わからない



Q26 (回答票11)この中で、お宅の家計支出のうち、もつとも負担が重いと感じているものはどれですか。
(N=7811)
 
(52.3) 食費
(4.1) 被服費
(8.3) 住居費
(9.2) 交際費
(10.6) 養育費(教育費および食費など子供にかかる生計費)
(2.4) 光熱費
(0.5) 教養娯楽費
(5.6)   ない →Q28へ
(7.0)   わからない →Q28へ



Q27 (回答票11)二番目に負担に感じているのは、どれですか。
(N=7811)
 
(16.1) 食費
(17.7) 被服費
(8.7) 住居費
(10.7) 交際費
(16.2) 養育費(教育費および食費など子供にかかる生計費)
(7.2) 光熱費
(2.1) 教養娯楽費
(4.9)   ない
(3.9)   わからない



(以下全員に)
Q28 あなたは、男の子の教育はどの程度までさせたいと思いますか。
 
(0.8)   中学
(26.5)   高校
(4.2)   短大.専門学校
(60.3)   4年制大学
(8.2)   不明



Q29 女の子の教育はどの程度まで受けさせたいと思いますか。
 
(2.3)   中学
(56.8)   高校
(17.5)   短大.専門学校
(14.9)   4年制大学
(8.4)   不明



Q30 あなたは「児童手当」という言葉を聞いたことがありますか。
 
(16.9)   聞いたことがある →SQへ
(83.1)   ない →Q31へ



SQ どんな内容のものだと思いますか。(O.A.)



Q31 従来は、家庭で子供を育てる費用は親が負担してきましたが、その一部を国や社会も負担すべきだという考え方があります。あなたは、子供の養育費は親が負担すべきだと思いますか、国や社会もその一部を負担すべきだと思いますか。
 
(29.0)   親が負担すべきだ
(48.0)   国や社会も負担すべきだ
(12.9)   一概にいえない
(10.1)   わからない



F4 [本人職業] あなたの職業は何ですか。
 
(10.2)   自営者 農林漁業
(9.1)   自営者 商工サービス業
(1.2)   自営者 自由業
(1.5)   被傭者 管理職
(2.9)   被傭者 専門技術職
(11.5)   被傭者 事務職
(16.5)   被傭者 労務職
(6.2)   家族従業者 農林漁業
(3.9)   家族従業者 商工サービス業,自由業
(27.5)   無職 無職の主婦
(1.2)   無職 学生
(8.2)   無職 その他の無職



F5 [世帯主職業] (主として)お宅の生活を支えている方の職業は何ですか。
 
(20.3)   自営者 農林漁業
(18.6)   自営者 商工サービス
(2.4)   自営者 自由業
(3.8)   被傭者 管理職
(5.8)   被傭者 専門技術職
(20.0)   被傭者 事務職
(25.6)   被傭者 労務職
(3.4)   無職



F6 [住宅の状況] お宅のおすまいは持家ですか、借家ですか……。
 
(69.2)   持家
(2.7)   県(都道府)営住宅 市(町村)営住宅
(1.4)   公団住宅(公社住宅)
(5.9)   給与住宅(社宅、公務員住宅)
(15.6)   民間の借家
(4.6)   借間
(0.6)   不明



F7 [部屋数] お宅には、部屋はいくつありますか……台所で食事ができるようになつている場合は、台所も1間に数えて下さい。
 
(5.4)   1間
(14.6)   2間
(18.3)   3間
(19.9)   4間
(15.5)   5間
(11.3)   6間
(6.3)   7間
(8.3)   8間以上
(0.4)   不明



F8 (回答票12)[世帯収入] お宅の収入は家族全部合わせて、月平均およそどれくらいになりますか、この中ではどうでしようか。……ボーナスや現物収入(農家の自家消費分も含む)も忘れずに含めて下さい。なお税金は除いて、保険の掛金や積立貯金などは除かないで下さい。
 
(2.9) 2万円未満
(5.6) 2万円〜3万円未満
(12.8) 3万円〜4万円未満
(15.3) 4万円〜5万円未満
(13.3) 5万円〜6万円未満
(8.7) 6万円〜7万円未満
(6.2) 7万円〜8万円未満
(4.2) 8万円〜9万円未満
(4.4) 9万円〜10万円未満
(5.5) 10万円〜15万円未満
(3.7) 15万円以上
(17.4)   わからない、答えたくない



F9 [学歴] あなたが最終に卒業された学校はどちらですか。(中退は卒業とみなす)
 
(12.3)   小卒(未就学)
(44.7)   旧高小.新中卒
(34.5)   旧中.新高卒
(8.5)   旧高専大.新大卒



F10 あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(23.2)   20〜29歳
(26.3)   30〜39歳
(21.4)   40〜49歳
(14.8)   50〜59歳
(14.4)   60歳以上



F11 [性別]
 
(44.4)  
(55.6)  



F12 [生活程度](調査員判断)
 
(3.3)  
(17.8)   中の上
(48.1)   中の中
(25.5)   中の下
(4.5)  
(0.7)   不明



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)