世論調査

プレハブ住宅に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
プレハブ住宅に対する国民の印象を調べ、今後の建築生産方式の参考とする。

・調査項目
(1) プレハブ住宅に関する知識
(2) プレハブ住宅に対する印象
(3) 住宅需要

・調査対象
(1) 母集団東京都 東京都居住の20才以上の者
大阪府 大阪府居住の20才以上の者
(2) 標本数東京都 1,000人
大阪府 1,000人
(3) 抽出法層別二段無作為抽出

・調査時期東京都 昭和41年1月28日〜昭和41年2月2日
 大阪府 昭和41年2月10日〜昭和41年2月16日

・調査方法 調査員による訪問面接

・調査実施委託機関東京都 社団法人 輿論科学協会
大阪府 大阪輿論調査研究所

・回収結果
(1) 有効回収数(率)東京都 763(76.3%)
大阪府 792(79.2%)
(2) 調査不能数(率)東京都 237(23.7%)
大阪府 208(20.8%)



調査票

Q1 あなたは「プレハブ住宅」という言葉を聞いたことがありますか。
 
東京 大阪  
(88.6) (…)   聞いたことがある →Q2へ
(11.4) (20.1)   ない →Q9へ



〔Q1で「聞いたことがある」の人に〕
Q2 実際にプレハブ住宅をみたことがありますか。
 
東京 大阪  
(61.1) (52.9)   みたことがある
(27.5) (27.0)   みたことがない



〔前問と同じ人に〕
Q3 プレハブ住宅には木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造などの各種の構造のものがあることを知つていますか。
 
東京 大阪  
(43.9) (37.7)   知つている
(44.7) (42.2)   知らない →Q5へ



〔Q3で「知つている」の人に)
Q4 プレハブ住宅には、個人住宅だけでなく、4〜5階建の共同住宅もあるのを知つていますか。
 
東京 大阪  
(23.1) (23.1)   知つている
(20.8) (16.1)   知らない



〔Q1で「聞いたことがある」の人に〕
Q5 (回答票1)プレハブ建築について、この中であなたがご存知のものがあればあげて下さい。(M.A.)
 
東京 大阪  
(26.7) (23.8)   住宅金融公庫では貸付の対象としてプレハブ住宅を認定している。
(18.6) (16.0)   都道府県や市町村が建設する公営住宅には、軽量鉄骨造のプレハブ住宅がある。
(16.8) (13.7)   公営住宅に、鉄骨コンクリート造のプレハブ住宅もある。
(13.4) (12.7)   日本住宅公団の建設する公団住宅では、4〜5階建の共同住宅を一部プレハブ建築で作つている。
(44.6) (42.6)   どれも知らない



〔前問と同じ人に〕
Q6 (回答票2)この中で、あなたが現在のプレハブ住宅にあてはまると思うものをあげて下さい。(M.A.)
 
東京 大阪  
(8.6) (11.2)   住み心地がよい
(14.5) (10.2)   住み心地が悪い
(15.1) (15.9)   強度や耐久性がある
(11.9) (7.8)   強度や耐久性がない
(23.7) (23.3)   デザインがよい
(9.0) (4.9)   デザインが悪い
(36.2) (21.2)   価格が安い
(8.5) (10.3)   価格が高い
(10.1) (6.4)   工事が信頼できる
(5.9) (7.1)   工事が信頼できない
(38.5) (25.1)   工事に際して面倒がない
(1.0) (0.5)   工事に際して面倒が多い
(9.7) (5.0)   規格品だからよい
(13.0) (8.2)   規格品だからいやだ
(50.9) (37.1)   工期が早い
(0.7) (0.5)   工期が遅い
(5.2) (2.6)   アフターサービスがよい
(2.4) (2.2)   アフターサービスが悪い
(0.7) (1.8)   その他( )
(20.2) (18.3)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q7 あなたはプレハブ住宅に住んでもよいと思いますか、それとも住むのはいやだと思いますか。
 
東京 大阪  
(29.5) (40.2)   住んでもよい
(35.6) (39.5)   住むのはいやだ
(23.5) (…)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q8 将来の住宅は相当プレハブ住宅になつていくと思いますか、そうは思いませんか。
 
東京 大阪  
(34.3) (25.7)   相当プレハブ住宅になる
(18.5) (28.6)   少しはなる
(14.2) (11.8)   そうは思わない
(21.6) (13.6)   わからない



〔全員に〕
Q9 あなたは、今のお住いから移転したり新築や増改築したいと考えていますか。
〔したいと答えた人に〕すぐしたいと思いますか。
 
東京 大阪  
(14.8) (7.3)   すぐ移転(新築)したい →Q10へ
(13.4) (12.7)   3〜4年後には移転(新築)したい →Q10へ
(11.5) (11.2)   増改築したい →F1へ
(19.4) (22.3)   移転(新築)したいと思うができそうもない →F1へ
(35.0) (39.2)   移転(新築)したいとは思わない →F1へ
(1.4) (1.2)   その他( ) →F1へ
(4.5) (5.5)   わからない →F1へ



〔Q9で「すぐ移転(新築)したい」,「3〜4年後には移転(新築)したい」の人に〕
Q10 (回答票3)どういうお住いに移転したいとか、新築したいと思いますか、この中ではどうでしようか。
 
東京 大阪  
(23.2) (14.2)   自宅(1戸建)建築
(0.8) (1.6)   分譲住宅
(0.7) (1.0)   借家(1戸建)
(0.8) (1.6)   公営住宅
(2.0) (0.6)   公団住宅
(0.7) (1.1)   民営の木造アパート
(-) (0.2)   給与住宅
(-) (0.1)   借間
(-) (…)   寮、寄宿舎等
(-) (…)   その他( )
(0.1) (0.3)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q11 その場合、部屋数はいく間くらいほしいと思いますか、ダイニングキツチンは1間に数えて下さい。
 
東京 大阪  
(0.4) (0.1)   1間
(1.4) (1.1)   2間
(9.2) (4.2)   3間
(8.5) (7.0)   4間
(5.8) (3.7)   5間
(1.7) (2.3)   6間
(-) (0.6)   7間
(1.0) (0.8)   8間以上
(0.1) (0.7)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q12 お宅では近いうちに家を建てたり買う予定がありますか。
 
東京 大阪  
(9.2) (5.6)   予定がある →Q13へ
(19.0) (15.1)   ない →F1へ



〔Q12で「予定がある」の人に〕
Q13 家を建てたり買う場合、のべ何坪くらいの家を望みますか。
 
東京 大阪  
(0.1) (-)   9坪以下
(0.9) (0.6)   10〜14坪
(2.4) (1.2)   15〜19坪
(1.7) (1.1)   20〜24坪
(0.4) (0.7)   25〜29坪
(3.0) (1.8)   30坪以上
(0.7) (0.1)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q14 1戸建の平家を望みますか、二階建てを望みますか、共同住宅を望みますか。
 
東京 大阪  
(4.3) (3.1)   一戸建平家
(4.8) (2.1)   二階建の一戸建
(-) (0.1)   共同住宅
(-) (…)   その他( )
(-) (0.3)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q15 どういう構造の建物に移りたいと思いますか、木造ですか、鉄骨造ですか、コンクリート造ですか。
 
東京 大阪  
(6.3) (3.7)   木造
(0.9) (0.8)   鉄骨造
(0.7) (0.6)   コンクリート造
(0.7) (-)   コンクリートブロツク造
(0.1) (0.1)   その他
(0.5) (0.4)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q16 その場合、建築費は坪何万円くらいの家を予定していますか。
 
東京 大阪  
(0.8) (0.1)   6万円以下
(2.5) (1.5)   7〜8万円
(2.5) (1.5)   9〜10万円
(1.0) (1.1)   11〜12万円
(0.7) (0.3)   13万円以上
(1.7) (1.1)   わからない



〔前問と同じ人に〕
Q17 土地代を除いた建築費は総額どれ位を予定していますか。
 
東京 大阪  
(-) (…)   49万円以下
(0.3) (-)   50〜69万円
(1.3) (0.2)   70〜99万円
(1.8) (0.7)   100〜149万円
(0.8) (1.1)   150〜199万円
(1.6) (1.2)   200〜299万円
(1.7) (1.5)   300万円以上
(1.7) (0.9)   わからない



<フエース・シート>
F1 〔性別〕
 
東京 大阪  
(49.7) (48.7)  
(50.3) (51.3)  



F2 〔年令別〕
 
東京 大阪  
(28.8) (25.9)   20代
(27.7) (26.9)   30代
(19.4) (17.6)   40代
(13.0) (13.0)   50代
(11.1) (16.6)   60才以上



F3 〔本人職業別〕
 
東京 大阪  
(1.3) (2.4)   農林漁業自営主
(10.7) (8.6)   商工サービス自営主
(6.8) (7.7)   管理,専門職
(19.8) (12.9)   事務職
(15.1) (21.5)   労務職
(0.3) (1.0)   農林漁業家族従業
(3.1) (3.2)   商工サービス家族従業
(29.1) (29.8)   無職の主婦
(7.6) (10.3)   その他の無職
(6.2) (2.6)   その他( )



F4 〔世帯主職業〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   農林漁業
(…) (…)   商工サービス業
(…) (…)   管理,専門職
(…) (…)   事務職
(…) (…)   労務職
(…) (…)   無職
(…) (…)   その他



F5 〔世帯内の地位〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   世帯主
(…) (…)   主婦
(…) (…)   その他の世帯員



F6 〔家族数〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   1人
(…) (…)   2人
(…) (…)   3人
(…) (…)   4人
(…) (…)   5人
(…) (…)   6人以上



F7 〔家屋形態〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   持家
(…) (…)   借家(一戸建)
(…) (…)   公営、公団住宅
(…) (…)   給与住宅
(…) (…)   民営の木造アパート
(…) (…)   寮・寄宿舎
(…) (…)   借間
(…) (…)   その他( )



F8 〔部屋数〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   1間
(…) (…)   2間
(…) (…)   3間
(…) (…)   4間
(…) (…)   5間
(…) (…)   6間
(…) (…)   7間
(…) (…)   8間以上



F9 〔本人学歴〕
 
東京 大阪  
(21.6) (10.0)   大学(旧高専)卒
(43.8) (40.9)   高校(旧中)卒
(34.6) (49.1)   中卒以下



F10 〔生活程度〕(調査員判断)
 
東京 大阪  
(3.0) (4.3)  
(21.0) (19.4)   中上
(48.5) (51.0)  
(22.1) (23.4)   中下
(5.4) (1.9)  



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)