世論調査

大都市圏のレクリェーション需要に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
大都市(東京都および大阪府)住民のレクリエーシヨン需要と自然保護に対する関心を調べ大都市圏のレクリエーシヨン施設整備計画および広域緑地計画の参考資料とする。

・調査項目
(1) 大都市住民のレクリエーシヨン活動について
(2) 大都市周辺の自然保護に対する関心

・調査対象
(1) 母集団東京都 東京都居住の20才以上の者
大阪府 大阪府居住の20才以上の者
(2) 標本数東京都 1,000人
大阪府 1,000人
(3) 抽出法層別二段無作為抽出

・調査時期東京都 昭和41年1月28日〜昭和41年2月2日
 大阪府 昭和41年2月10日〜昭和41年2月16日

・調査方法 調査員による訪問面接

・調査実施委託機関東京都 社団法人 輿論科学協会
大阪府 大阪輿論調査研究所

・回収結果
(1) 有効回収数(率)東京都 763(76.3%)
大阪府 792(79.2%)
(2) 調査不能数(率)東京都 237(23.7%)
大阪府 208(20.8%)



調査票

Q1 (回答票1)あなたはこの前の休みの日に何かレクリエーシヨンをしましたか、この中であなたがしたものがあればあげて下さい。(M.A.)
 
東京 大阪  
(4.1) (5.4)   ピクニツク、ハイキング、サイクリング、ドライブ、郊外にある遊園地に行つて自然に親しむ
(4.5) (2.5)   郊外でゴルフ、スキー、スケート、海水浴などをする
(3.1) (2.7)   観光旅行、温泉旅行をする
(3.1) (1.6)   市街地にある遊園地、公園、動植物園などに行く
(0.8) (1.0)   市街地にある施設で野球やテニスなどのスポーツをする
(9.7) (11.3)   映画、演劇、音楽会、デパートめぐりなどに行く
(53.5) (57.9)   家の中でテレビをみたり、読書、庭いじり、碁などをする →Q2へ
(25.8) (22.3)   この中のものはしなかつた →Q2へ



〔Q1で「ピクニツク、ハイキング、サイクリング、ドライブ、郊外にある遊園地に行つて自然に親しむ」〜「映画、演劇、音楽会、デパートめぐりなどに行く」の人に〕
SQ 今お聞きしたレクリエーシヨンをした時は、おもにどんな乗物を使いましたか。(M.A.)
 
東京 大阪  
(13.4) (11.6)   電車、汽車
(6.4) (8.5)   バス
(5.6) (4.4)   その他の自動車
(0.9) (0.7)   その他
(0.8) (0.7)   乗物は使わない
(0.1) (…)   不明



Q2 (回答票2)あなたは、昨年1年間に日帰りの行楽やレクリエーシヨンをしたことがありますか。この中ではどれでしようか。(M.A.)
 
東京 大阪  
(34.1) (32.0)   ピクニツク、ハイキング、サイクリング、ドライブ、花見、もみじ狩、茸狩など( )回
(31.3) (18.9)   登山、スキー、スケート、海水浴など( )回
(30.1) (30.6)   日帰りの観光旅行、温泉旅行( )回
(25.3) (19.6)   公園、遊園地、動物園、植物園など( )回
(8.4) (7.3)   野球、ソフトボール、バレーボール、テニスなどのスポーツ( )回
(3.4) (4.9)   その他( )( )回
(27.0) (28.0)   日帰りのレクリエーシヨンはしない →Q3へ



Q2' この1年間にあなたがしたレクリエーシヨンは全部で( )回ですね。
 
東京 大阪
(10.1) (12.7) 1回
(12.6) (13.0) 2回
(9.6) (10.4) 3回
(6.6) (5.9) 4回
(6.4) (6.4) 5回
(11.0) (10.1) 6回〜9回
(15.9) (12.8) 10回以上



Q3 それでは、この1年間に、1泊以上のレクリエーシヨンをなさいましたか…………
登山、スキーなどスポーツのための旅行ですか。温泉や観光の旅行ですか。(M.A.)
 
東京 大阪  
(18.2) (10.8)   登山、スキー、海水浴など( )回
(52.9) (47.2)   観光旅行( )回
(5.2) (3.9)   その他( )回
(33.9) (37.5)   1泊以上のレクリエーシヨン旅行はしない →Q4へ



Q3' 1泊以上の旅行はこの一年間で( )回ですね
 
東京 大阪
(27.5) (32.1) 1回
(19.5) (16.2) 2回
(7.9) (6.8) 3回
(4.5) (2.6) 4回
(1.8) (1.1) 5回
(2.8) (1.8) 6回〜9回
(2.1) (1.1) 10回以上



Q4 お宅には自動車がありますか、知人やドライブクラブからすぐ借りられる場合も含めて下さい。
 
東京 大阪  
(33) (29)   ある、すぐ借りられる
(67) (71)   ない →Q6へ



〔Q4で「ある、すぐ借りられる」の人に〕
Q5 自動車を使うようになつてから、以前よりレクリエーシヨンの回数がふえたり、行先が変わつてきましたか。
〔変つて来たと答えた者に〕どういう点が変つてきましたか。(M.A.)
 
東京 大阪  
(11.9) (8.8)   回数がふえた →Q6へ
(8.5) (6.3)   行き先が変わつた →SQへ
(1.4) (1.2)   一緒に行く人が変わつた →Q6へ
(0.1) (0.3)   その他 →Q6へ
(14.5) (14.1)   変わらない →Q6へ
(4.3) (2)   レクリエーシヨンには使用しない →Q6へ



〔Q5で「行き先が変わつた」の人に〕
SQ 郊外や、海、山などに遠出するようになりましたか、それとも遠出はしませんか。
 
東京 大阪  
(7) (5)   遠出する
(1) (1)   遠出しない



Q6 今後あなたは現在以上にレクリエーシヨンをやりたいと思いますか、それとも現在程度で十分ですか。
 
東京 大阪  
(57.0) (54.4)   現在以上にレクリエーシヨンをやりたい
(35.5) (37.3)   現在程度で十分
(1.6) (2.9)   現在より少なくてよい
(5.9) (5.1)   わからない



Q7 (回答票1)では今後のレクリエーシヨンとしてはこの中で一番どれをしたいと思いますか。
 
東京 大阪  
(22.4) (17.2)   ピクニツク、ハイキング、サイクリング、ドライブ、郊外にある遊園地に行つて自然に親しむ
(12.3) (8.8)   郊外でゴルフ、スキー、スケート、海水浴などをする
(45.3) (50.0)   観光旅行、温泉旅行をする
(3.3) (3.7)   市街地にある遊園地、公園、動植物園などに行く
(3.1) (0.6)   市街地にある施設で野球やテニスなどのスポーツをする
(5.5) (4.9)   映画、演劇、音楽会、デパートめぐりなどに行く
(5.1) (5.5)   家の中でテレビをみたり、読書、庭いじり、碁などをする
(7.6) (8.9)   ない、わからない →Q9へ



〔Q7で「ピクニツク、ハイキング、サイクリング、ドライブ、郊外にある遊園地に行つて自然に親しむ」〜「家の中でテレビをみたり、読書、庭いじり、碁などをする」の人に〕
Q8 その場合、誰と一緒にレクリエーシヨンをしたいと思いますか。
 
東京 大阪  
(58.1) (54.1)   家族
(30.1) (29.0)   友人、同好者
(2.0) (4.2)   団体
(2.6) (3.4)   1人
(0.1) (0.3)   その他
(0.7) (3.7)   わからない



〔全員に〕
Q9 ところで、あなたは大都市周辺の自然を守るということに関心を持つていますか。
 
東京 大阪  
(72.9) (66.4)   関心を持つている
(27.1) (33.6)   関心は持つていない →Q10へ



〔Q9で「関心を持つている」の人に〕
SQ1 大都市周辺の自然を守るためにはどうしたらよいか日頃から具体的に考えていることがありますか。
 
東京 大阪  
(26.6) (19.4)   ある
(46.3) (46.9)   ない



〔SQ1で「ある」の人に〕
SQ2 どんなことですか。(O.A.)
 



Q10 大都市住民のレクリエーシヨンのためには、都市の中にあるレクリエーシヨン施設を整備するのと、自然に親しめるよう大都市周辺の自然を保護するのとどちらがよいと思いますか。
 
東京 大阪  
(15.6) (18.9)   都市内のレクリエーシヨン施設の整備
(59.5) (58.4)   郊外の自然の保護
(17.2) (13.3)   どちらともいえない
(7.7) (8.5)   わからない



<フエース・シート>
F1 〔性別〕
 
東京 大阪  
(49.7) (48.7)  
(50.3) (51.3)  



F2 〔年令別〕
 
東京 大阪  
(28.8) (25.9)   20代
(27.7) (26.9)   30代
(19.4) (17.6)   40代
(13.0) (13.0)   50代
(11.1) (16.6)   60才以上



F3 〔本人職業別〕
 
東京 大阪  
(1.3) (2.4)   農林漁業自営主
(10.7) (8.6)   商工サービス自営主
(6.8) (7.7)   管理,専門職
(19.8) (12.9)   事務職
(15.1) (21.5)   労務職
(0.3) (1.0)   農林漁業家族従業
(3.1) (3.2)   商工サービス家族従業
(29.1) (29.8)   無職の主婦
(7.6) (10.3)   その他の無職
(6.2) (2.6)   その他( )



F4 〔世帯主職業〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   農林漁業
(…) (…)   商工サービス業
(…) (…)   管理,専門職
(…) (…)   事務職
(…) (…)   労務職
(…) (…)   無職
(…) (…)   その他



F5 〔世帯内の地位〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   世帯主
(…) (…)   主婦
(…) (…)   その他の世帯員



F6 〔家族数〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   1人
(…) (…)   2人
(…) (…)   3人
(…) (…)   4人
(…) (…)   5人
(…) (…)   6人以上



F7 〔家屋形態〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   持家
(…) (…)   借家(一戸建)
(…) (…)   公営、公団住宅
(…) (…)   給与住宅
(…) (…)   民営の木造アパート
(…) (…)   寮・寄宿舎
(…) (…)   借間
(…) (…)   その他( )



F8 〔部屋数〕
 
東京 大阪  
(…) (…)   1間
(…) (…)   2間
(…) (…)   3間
(…) (…)   4間
(…) (…)   5間
(…) (…)   6間
(…) (…)   7間
(…) (…)   8間以上



F9 〔本人学歴〕
 
東京 大阪  
(21.6) (10.0)   大学(旧高専)卒
(43.8) (40.9)   高校(旧中)卒
(34.6) (49.1)   中卒以下



F10 〔生活程度〕(調査員判断)
 
東京 大阪  
(3.0) (4.3)  
(21.0) (19.4)   中上
(48.5) (51.0)  
(22.1) (23.4)   中下
(5.4) (1.9)  



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)