世論調査

所得税の青色申告に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
青色申告者ならびに白色申告者の実態、および青色申告に対する意見を調査して、施策の参考資料とする。

・調査項目
(1) 青色申告者に対する調査
ア 青色申告を始めた動機
イ 記帳、決算、確定申告書の作成等に関する実態と意見
ウ 青色申告をしてよかつたこと、悪かつたこと
エ 青色申告を今後も続けるか
(2) 白色申告者に対する調査
ア 青色申告に関する知識および今後の動向
イ 記帳、納税相続、確定申告書の作成等に関する実態と意見

・調査対象
(1) 母集団全国の個人組織の「営業」「その他事業」の所得者で昭和39年分の所得税の確定申告を青色申告でした者および白色申告でした者
(2) 標本数青色申告者 1,500
白色申告者 1,500
(3) 抽出方法層別2段無作為抽出法

・調査時期 昭和40年10月16日〜昭和40年10月20日

・調査方法 調査員による個別面接聴取法

・調査実施委託機関 社団法人 中央調査社

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 青色申告者 1,268人(84.5%)
白色申告者 1,367人(91.1%)
(2) 回収不能数(率) 青色申告者 232人(15.5%)
白色申告者 133人(8.9%)
−欠票内訳−
青色申告者 転居 12 長期不在 15 一時不在 38
住所不明 8 拒否 43 その他 22
白色申告者 転居 19 長期不在 43 一時不在 62
住所不明 7 拒否 58 その他 38



調査票

〔青色申告者用〕

Q1 お宅は、どんな仕事をしていますか。
(N=1,268)
 
(3.5)   建設業
(18.8)   製造業
(4.6)   卸売業
(45.4)   小売業
(2.4)   修理業
(6.4)   飲食店業
(14.0)   その他のサービス業
(3.3)   自由業
(1.8)   その他



Q2 今のお仕事を始めてから何年ぐらいになりますか。
(N=1,268)
 
(7.7)   5年以下
(17.9)   6〜10年
(34.2)   11〜20年
(40.1)   21年以上
(0.1)   不明



Q3 (回答票A)お宅では、この中で加入している団体がありますか、どれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(47.2)   青色申告会
(38.9)   商工会議所・商工会
(52.4)   同業種組合
(45.0)   納税貯蓄組合
(1.7)   その他
(13.6)   加入していない
  (M.T.=198.8)



Q4 お宅では、青色申告は何年から始めましたか。
(N=1,268)
 
(30.2)   25〜30年
(41.3)   31〜36年
(6.9)   37年
(4.7)   38年
(12.4)   39年
(2.7)   不明



〔青色申告を始めた動機〕
Q5 お宅では、自発的に青色申告を始めたのですか、それとも誰からかすすめられて始めたのですか。
(N=1,268)
 
(54.1)   自発的に →Q6へ
(43.6)   すすめられて →SQへ
(2.3)   忘れた・不明 →Q6へ



SQ 誰からすすめられましたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(23.6)   税務署
(3.7)   青色申告会
(2.4)   商工会議所商工会
(4.8)   同業種組合
(6.1)   税理士・公認会計士
(5.6)   友人・知人
(0.5)   日本税務協会
(0.6)   納税貯蓄組合
(0.9)   その他
(0.3)   不明
  (M.T.=48.5)



Q6 (回答票B)青色申告を始めたのは、どんな理由からですか。この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(15.1)   何回もすすめられたから
(31.8)   税金が安くなるということだから
(31.3)   記帳が簡単でいろいろの特典が受けられるときいたから
(22.1)   事業の経営改善に役立つと考えたから
(30.3)   自分自身の所得をはつきりつかみたいから
(3.4)   金融機関の融資を受けるために必要だから
(2.1)   取引先の信用をあげるために役立つと考えたから
(27.1)   青色申告でないと税務署がなかなか帳簿を認めてくれないから
(5.4)   事業の規模が大きくなつたから
(4.6)   その他
(3.3)   ない・不明
  (M.T.=176.5)



〔記帳について〕
Q7 お宅では、決算書の作成は別として、帳簿は経営者・家族・使用人のうちの誰かが全部記帳していらつしやいますか、それともほかの誰かに依頼していますか。
(N=1,268)
 
(81.5)   経営者・家族・使用人 →SQ1へ
(18.4)   ほかの人に依頼している →SQ16へ
(0.1)   不明 →Q8へ



SQ1 実際に記帳している方はどなたですか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(55.0)   経営者
(14.6)   配偶者
(10.7)  
(1.0)   兄弟姉妹
(1.5)   その他の親族
(4.7)   使用人
(0.2)   不明
  (M.T.=87.7)



SQ2 お宅では、どんな簿記の方法によつて記帳をしていますか、簡易簿記ですか、それとも複式簿記ですか。
(N=1,268)
 
(60.0)   簡易簿記 →SQ3へ
(18.8)   複式簿記 →SQ7へ
(2.7)   不明 →SQ7へ



SQ3 あなたの記帳している帳簿は、このような〔現物提示〕標準簡易帳簿ですか。
(N=1,268)
 
(44.0)   標準簡易帳簿 →SQ4へ
(16.0)   それ以外 →SQ6へ



SQ4 その標準簡易帳簿が、お宅でつけられるようになるまでに、どのくらいかかりましたか。
(N=1,268)
 
(13.9)   1ヵ月以下
(7.3)   半年以下
(7.4)   1年以下
(3.7)   2年以下
(6.8)   2年超
(1.4)   その他
(3.5)   不明



SQ5 お宅では、標準簡易帳簿の種類や記載事項は、今のままでよいと思いますか、もつと簡単にした方がよいと思いますか、それとも簡単すぎると思いますか。
(N=1,268)
 
(30.8)   今のままでよい →SQ7へ
(11.3)   もつと簡単にしてほしい →SQ7へ
(0.3)   簡単すぎる →SQ7へ
(1.6)   不明 →SQ7へ



SQ6 (回答票C)それではどんな簡易帳簿ですか、この中ではどれでしようか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(4.5)   伝標式
(6.9)   日計表式
(4.9)   その他の簡易帳簿
(0.8)   不明
  (M.T.=17.1)



SQ7 (回答票D)毎日あるいは取引があつたつど記帳している伝票や帳簿がありますか、この中のどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(47.8)   伝票 →SQ8へ
(61.7)   現金出納帳 →SQ8へ
(46.9)   売上帳 →SQ8へ
(42.1)   仕入帳 →SQ8へ
(35.7)   売掛帳 →SQ8へ
(30.4)   買掛帳 →SQ8へ
(31.2)   経費帳 →SQ8へ
(16.2)   総勘定元帳 →SQ8へ
(3.2)   その他 →SQ8へ
(3.7)   なし →SQ9へ
(0.5)   不明 →SQ9へ
  (M.T.=319.4)



SQ8 毎日の記帳には、大体どのくらいの時間がかかりますか。
(N=1,268)
 
(36.2)   30分未満
(19.1)   30分以上
(12.3)   1時間以上
(2.8)   1時間30分以上
(4.6)   2時間以上
(2.4)   不明



SQ9 (回答票D)1週間分とか10日分とかにまとめて記帳している伝票や帳簿がありますか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(8.1)   伝票 →SQ10へ
(12.6)   現金出納帳 →SQ10へ
(13.8)   売上帳 →SQ10へ
(18.6)   仕入帳 →SQ10へ
(12.8)   売掛帳 →SQ10へ
(13.2)   買掛帳 →SQ10へ
(13.6)   経費帳 →SQ10へ
(12.3)   総勘定元帳 →SQ10へ
(1.1)   その他 →SQ10へ
(39.4)   なし →SQ11へ
(1.5)   不明 →SQ11へ
  (M.T.=147.0)



SQ10 そのまとめている期間は、大体どのくらいですか。
(N=1,268)
 
(12.4)   7日以内
(6.2)   10日以内
(3.3)   半月以内
(16.0)   1ヶ月以内
(1.2)   3ヶ月以内
(0.6)   3ヶ月超
(0.9)   不明



SQ11 お宅では、この1年間に誰からか記帳の指導を受けたことがありますか。
(N=1,268)
 
(30.4)   ある →SQ12へ
(51.1)   ない →Q8へ



SQ12 誰に指導を受けましたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(9.4)   青色申告会
(1.1)   同業種組合
(6.1)   商工会議所・商工会
(7.8)   税務署
(7.5)   税理士・公認会計士
(0.1)   日本税務協会
(2.0)   友人・知人
(0.4)   納税貯蓄組合
(0.6)   その他
(0.1)   不明
  (M.T.=35.1)



SQ13 この1年間に何回ぐらいの記帳の指導を受けましたか。
(N=1,268)
 
(9.5)   1回
(8.3)   2回
(4.1)   3回
(2.1)   4回
(5.0)   5回以上
(1.4)   不明



SQ14 指導を受けるための料金を特にお払いになりましたか。(払つたものに)その料金は1回どのくらいですか。
(N=1,268)
 
(4.3)   払つた( 円)
(24.5)   払わない
(1.6)   不明



SQ15 この1年間に受けた記帳の指導は、地域別の講習会でしたか、業種別の講習会でしたか、それとも個人面接でしたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(13.9)   地域別講習会 →Q8へ
(13.8)   個人面接 →Q8へ
(3.2)   業種別講習会 →Q8へ
(1.0)   その他 →Q8へ
(0.9)   不明 →Q8へ
  (M.T.=32.8)



〔Q7で「ほかの人に依頼している」と回答した者にSQ16〜19をきく〕
SQ16 記帳は、どんなところに依頼していますか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(15.0)   税理士・公認会計士
(1.7)   友人・知人
(0.3)   青色申告会
(0.4)   同業種組合
(0.4)   商工会議所・商工会
(-)   納税貯蓄組合
(0.6)   その他
(-)   不明
  (M.T.=18.4)



SQ17 現金出納帳は、経営者や家族・使用人の方で記帳していますか。
(N=1,268)
 
(13.3)   経営者や家族・使用人が記帳している
(4.9)   税理士などほかの人に依頼している
(0.2)   不明



SQ18 (回答票E)記帳を(税理士など)ほかの人に依頼するのはどんな理由からですか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(5.7)   記帳の仕方がわからないから
(6.7)   記帳が面倒だから
(6.4)   記帳する暇がないから
(7.0)   依頼した方が安心だから
(0.7)   依頼した方が安上りだから
(2.8)   依頼すればうまくやつてくれるから
(0.8)   その他
(-)   不明
  (M.T.=30.1)



SQ19 その方(税理士)などに支払つている記帳料金は、年額でどのくらいですか。決算料は除いてお答え下さい。
(N=1,268)
 
(0.8)   払つていない
(1.5)   6千円以下
(0.2)   8千円以下
(0.8)   1万円以下
(3.3)   2万円以下
(3.2)   3万円以下
(3.6)   4万円以下
(2.6)   6万円以下
(0.7)   8万円以下
(0.6)   8万円超
(1.1)   不明



Q8 次に決算書の作成についてお伺いしますが、お宅では、39年分の「年末たな卸」は「実地たな卸」ですか、それとも「帳簿たな卸」ですか。
(N=1,268)
 
(73.6)   実地たな卸 →SQへ
(16.8)   帳簿たな卸 →Q9へ
(3.6)   その他 →Q9へ
(6.0)   不明 →Q9へ



SQ その時期は、いつ頃でしたか。
(N=1,268)
 
(47.3)   12月下旬
(19.2)   1月上旬
(2.9)   1月中旬
(2.0)   1月下旬
(1.7)   その他
(0.5)   不明



Q9 39年分の決算書は、いつ頃でき上りましたか。
(N=1,268)
 
(4.3)   12月下旬
(6.5)   1月上旬
(7.6)   1月中旬
(12.1)   1月下旬
(11.4)   2月上旬
(7.5)   2月中旬
(14.9)   2月下旬
(28.2)   3月中
(1.4)   その他
(6.1)   不明



〔決算について〕
Q10 お宅では、39年分の決算は経営者・家族・使用人のうちの誰かがなさいましたか、それともほかの誰かに頼みましたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(40.8)   経営者 →SQ1へ
(15.3)   家族 →SQ1へ
(2.2)   使用人 →SQ1へ
(43.1)   ほかの人に依頼した →SQ2へ
(0.8)   不明 →Q11へ
  (M.T.=102.2)



SQ1 決算を経営者や家族・使用人でするために、誰からか指導を受けましたか。
(受けたものに)誰の指導を受けましたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(9.1)   税務署 →Q11へ
(7.3)   税理士・公認会計士 →Q11へ
(3.8)   友人・知人 →Q11へ
(6.3)   青色申告会 →Q11へ
(1.2)   同業種組合 →Q11へ
(3.6)   商工会議所・商工会 →Q11へ
(-)   日本税務協会 →Q11へ
(-)   納税貯蓄組合 →Q11へ
(0.7)   その他 →Q11へ
(0.2)   不明 →Q11へ
(26.9)   指導は受けない →Q11へ
  (M.T.=59.1)



SQ2 どんな人に依頼しましたか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(34.3)   税理士・公認会計士
(4.2)   友人・知人
(1.4)   青色申告会
(1.1)   同業種組合
(1.1)   商工会議所・商工会
(0.1)   納税貯蓄組合
(1.3)   その他
(-)   不明
  (M.T.=43.5)



SQ3 (回答票F)決算を(税理士など)ほかの人に依頼したのはどんな理由からですか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(18.0)   決算のやり方がわからないから
(13.5)   決算が面倒だから
(12.1)   決算をしている暇がないから
(17.3)   依頼した方が安心だから
(0.8)   依頼した方が安上りだから
(4.1)   依頼すればうまくやつてくれるから
(6.3)   記帳も依頼しているから
(1.3)   その他
(0.1)   不明
  (M.T.=73.5)



SQ4 その方(税理士など)にお支払いになる決算料金は、どのくらいでしたか。記帳料は除いて答えて下さい。
(N=1,268)
 
(7.6)   払つていない
(0.8)   1千円以下
(7.3)   3千円以下
(7.5)   5千円以下
(8.6)   1万円以下
(4.6)   2万円以下
(1.5)   3万円以下
(0.6)   4万円以下
(0.9)   4万円超
(3.7)   不明



Q11 決算の仕方については、税務署から「青色申告の決算の手引」というパンフレツトが配布されていますが、あなたはご存じですか。
(N=1,268)
 
(82.7)   知つている →SQ1へ
(17.3)   知らない →Q12へ



SQ1 あなたは、その「青色申告の決算の手引」をお読みになつていますか。
(N=1,268)
 
(63.8)   読んでいる →SQ2へ
(18.9)   読んでいない →SQ3へ



SQ2 (回答票G)「青色申告の決算の手引」をお読みになつてどう思いますか、この中ではどうでしようか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(13.5)   わかりやすい →Q12へ
(13.5)   わかりにくい →Q12へ
(12.7)   もつとやさしくしてほしい →Q12へ
(3.7)   もつとくわしくしてほしい →Q12へ
(13.2)   もつと簡単にしてほしい →Q12へ
(15.8)   今のままでよい →Q12へ
(1.1)   その他 →Q12へ
(2.8)   なし・不明 →Q12へ



SQ3 あなたが「青色申告の決算の手引」をお読みにならないのは何故ですか。
(N=1,268)
 
(2.6)   手引だけではわからないから(むづかしいから)
(6.1)   読むのが面倒だから
(0.2)   別に参考書があるから
(8.6)   決算を税理士などに依頼しているから
(0.9)   税務署で聞けばわかるから
(2.4)   その他
(0.7)   不明



〔記帳指導および決算指導に対する要望〕
Q12 最近、商工会・商工会議所・青色申告会または日本税務協会などが、安い料金または無料で、記帳の仕方や決算のやり方についての指導をしていますが、あなたはご存じですか。
(N=1,268)
 
(75.6)   知つている
(24.4)   知らない



Q13 お宅では今後決算書の作成は別として、記帳の仕方について指導をしてもらいたいと思つていますか、それとも指導をしてもらいたいとは思いませんか。
(N=1,268)
 
(42.9)   指導をしてもらいたい →SQ1へ
(53.5)   指導をしてもらいたいとは思わない →SQ7へ
(0.4)   法人にする(廃業する) →Q14へ
(3.2)   不明 →Q14へ



SQ1 何人かが集まつて指導を受けるやり方と、1人1人が別々に指導を受けるやり方と、どちらがよいと思いますか。
(N=1,268)
 
(14.5)   集団の方がよい
(19.0)   個別の方がよい
(9.0)   どちらでもよい
(0.4)   不明



SQ2 どういうところの人に指導をしてもらつたらよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(14.7)   税務署
(7.3)   税理士・公認会計士
(8.9)   青色申告会
(3.1)   同業種組合
(7.3)   商工会議所・商工会
(0.6)   日本税務協会
(0.6)   納税貯蓄組合
(0.3)   その他
(7.5)   誰でもよい
(1.0)   不明
  (M.T.=42.9)



SQ3 1年間にどれくらい指導を受けたいと思いますか。
(N=1,268)
 
(6.0)   1回
(12.8)   2回
(7.3)   3回
(1.8)   4回
(3.0)   5回以上
(9.8)   わかるまで何回でも
(2.2)   不明



SQ4 指導を受けるのは午前、午後、夜間のうちいつ頃がよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(4.1)   午前
(10.1)   午後
(23.0)   夜間
(5.7)   いつでもよい
(0.6)   不明
  (M.T.=43.5)



SQ5 指導を受ける場所は、どんな所がよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(4.3)   税務所
(3.8)   市町村役場
(11.0)   商工会議所・商工会
(4.9)   青色申告会
(9.1)   自宅
(4.0)   その他
(9.7)   どこでもよい
(0.6)   不明
  (M.T.=47.4)



SQ6 (回答票H)記帳の仕方についてどんな点を特に指導してもらいたいと思いますか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(5.0)   経費科目の決め方 →Q14へ
(3.2)   電灯料、ガス代等の経費を家事分と事業分とに区分する方法 →Q14へ
(4.9)   商品を自家消費や事業用に消費した場合の記帳方法 →Q14へ
(3.5)   帳簿のしくみ →Q14へ
(29.6)   記帳方法全般にわたつて →Q14へ
(1.1)   その他 →Q14へ
(1.1)   不明 →Q14へ
  (M.T.=48.4)



SQ7 指導をしてもらいたいと思わないのは何故ですか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(27.1)   自分でできるから(自分で勉強するから)
(19.7)   税理士などのほかの人に依頼するから
(1.3)   いくら指導を受けてもわからないから
(0.7)   指導の内容が参考にならないから
(6.5)   暇がないから
(2.8)   その他
(0.8)   不明
  (M.T.=58.9)



Q14 次に、決算のことについてですが、お宅では今後決算のやり方について指導してもらいたいと思いますか、それとも指導をしてもらいたいとは思いませんか。
(N=1,268)
 
(45.0)   指導をしてもらいたい →SQ1へ
(51.0)   指導をしてもらいたくない →SQ2へ
(0.8)   法人にする(廃業する) →Q15へ
(3.2)   不明 →Q15へ



SQ1 (回答票I)決算について、どんな点を特に指導してもらいたいと思いますか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(3.5)   収入金額の計算上注意する点 →Q15へ
(7.6)   税法の改正点 →Q15へ
(3.3)   たな卸の方法やたな卸の時期変更の場合の処置 →Q15へ
(5.7)   特典の計算方法 →Q15へ
(7.4)   減価償却費の計算方法 →Q15へ
(5.0)   その他の必要経費の計算上注意する点 →Q15へ
(27.6)   決算全般にわたつて →Q15へ
(0.6)   その他 →Q15へ
(0.5)   不明 →Q15へ
  (M.T.=61.2)



SQ2 指導をしてもらいたいと思わないのは何故ですか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(19.7)   自分でできるから(自分で勉強するから)
(26.9)   税理士などほかの人に依頼するから
(1.5)   いくら指導を受けてもわからないから
(0.1)   指導の内容が参考にならないから
(5.4)   暇がないから
(2.8)   その他
(0.2)   不明
  (M.T.=56.6)



〔専従者について〕
Q15 お宅には専従者がいますか。(いるものに)何人いますか。〔専従者とは経営者と生計を一にしている15才以上のご家族や親族で1年を通じ6ケ月をこえる期間、もつぱら経営者の事業に従事している方のことをいいます。〕
(N=1,268)
 
(49.2)   1人
(25.1)   2人
(9.5)   3人
(1.8)   4人
(0.6)   5人
(0.2)   6人以上
(13.6)   専従者はいない



Q16 従業員のうち、生計を別にしているご家族や親族の方がいますか。(いるものに)何人いますか。
(N=1,268)
 
(7.7)   1人
(2.5)   2人
(0.3)   3人
(0.2)   4人
(0.1)   5人
(0.1)   6人以上
(89.1)   いない



Q17 お宅の従業員はあなたや家族従業者も含めて、全部で何人ですか。
(N=1,268)
 
(4.3)   1人 →Q18へ
(21.1)   2人
(22.9)   3人
(14.6)   4人
(11.2)   5人
(7.5)   6人
(4.4)   7人
(6.5)   8〜10人
(4.2)   11〜15人
(3.3)   16人以上



SQ そのうち、使用人の方(経営者とその家族以外の者)は何人ですか。
(N=1,268)
 
(35.9)   いない
(16.7)   1人
(13.6)   2人
(8.2)   3人
(5.8)   4人
(3.9)   5人
(2.1)   6人
(1.6)   7人
(2.6)   8〜10人
(2.7)   11〜15人
(2.6)   16人以上



〔確定申告について〕
Q18 お宅では、39年分の確定申告をするときに、所得金額の計算や申告書の書き方などについて税務署に相談しましたか。
(N=1,268)
 
(26.4)   相談した
(73.3)   相談しなかつた
(0.3)   不明



Q19 お宅では、39年分の確定申告書は経営者・家族・使用人のうちの誰かがお書きになりましたか、それともほかの誰かに書いてもらいましたか。
(N=1,268)
 
(38.5)   経営者 →SQ1へ
(12.9)   家族 →SQ1へ
(2.1)   使用人 →SQ1へ
(46.2)   ほかの人に書いてもらつた →SQ4へ
(0.3)   不明 →Q20へ



SQ1 確定申告書の様式は、わかり易かつたですか、それともわかりにくかつたですか。
(N=1,268)
 
(33.1)   わかり易かつた
(15.8)   わかりにくかつた
(4.6)   忘れた・不明



SQ2 現在、事業税や住民税も所得税と一緒に申告することができますが、あなたは、この三税の共同申告制度は、今後も続けた方がよいと思いますか、廃止した方がよいと思いますか。
(N=1,268)
 
(45.1)   続けた方がよい →Q20へ
(2.3)   廃止した方がよい →SQ3へ
(6.1)   不明 →Q20へ



SQ3 廃止した方がよいと思われるのは何故ですか。(O.A.)
(N=1,268)
 
(0.5)   地方税が高くつく →Q20へ
(0.4)   一緒にするのは間違いやすい →Q20へ
(0.2)   強制的な感じがする →Q20へ
(0.1)   金額かさむと払いにくい →Q20へ
(1.0)   一度の申告で三つの申告が自動的にできるとよい →Q20へ
(0.2)   その他 →Q20へ



SQ4 誰に書いてもらいましたか。
(N=1,268)
 
(1.7)   商工会議所・商工会
(36.4)   税理士・公認会計士・弁護士
(3.9)   友人・知人
(1.1)   税務署
(2.9)   その他
(0.2)   不明



Q20 確定申告の説明書としては、税務署から「確定申告の手引」と「申告書の書き方」というパンフレツトが配布されていますが、あなたはご存じですか。
(N=1,268)
 
(88.6)   知つている →SQ1へ
(11.4)   知らない →Q21へ



SQ1 あなたはその「確定申告の手引」や「申告書の書き方」をお読みになつていますか。
(N=1,268)
 
(1.6)   「手引」だけを読んでいる →SQ2へ
(3.2)   「書き方」だけを読んでいる →SQ2へ
(64.0)   両方とも読んでいる →SQ2へ
(19.8)   両方とも読んでいない →SQ3へ



SQ2 (回答票J)お読みになつてどう思いますか……この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(15.6)   わかりやすい →Q21へ
(14.0)   わかりにくい →Q21へ
(14.7)   もつとやさしくしてほしい →Q21へ
(4.3)   もつとくわしくしてほしい →Q21へ
(17.0)   もつと簡単にしてほしい →Q21へ
(2.5)   両方を一つにしてもよい →Q21へ
(1.5)   「書き方」だけでよい →Q21へ
(17.2)   今のままでよい →Q21へ
(1.3)   その他 →Q21へ
(1.8)   なし・不明 →Q21へ
  (M.T.=89.9)



SQ3 お読みにならないのは何故ですか。(M.A.)
(N=1,268)
 
(3.2)   読んでもわからないから(むづかしいから)
(5.4)   読むのが面倒だから
(0.2)   別に参考書があるから
(11.9)   税理士などに依頼しているから
(0.7)   税務署で書いてくれるから
(2.2)   その他
(0.2)   なし・不明
  (M.T.=23.8)



〔青色申告をしたことについて〕
Q21 (回答票K)お宅では、青色申告をなさつてよかつたと思われることがありますか……(あると答えたものに)それはどんなことですか。この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(17.2)   営業の指針ができ業績が向上した
(16.5)   青色申告をして税金が安くなつた
(41.3)   納得のいく納税ができるようになつた
(5.7)   金融機関の融資が受けやすくなつた
(3.4)   取引先に信用されるようになつた
(16.5)   税務署が調査に来る回数が少なくなつた
(23.6)   税務署とのいざこざが少なくなつた
(26.0)   税務署が帳簿を信用してくれるようになつた
(3.2)   その他
(6.0)   不明
(13.2)   なし
  (M.T.=174.4)



Q22 (回答票L)お宅では、青色申告をなさつて困つたことや悪かつたと思われることがありますか……(あると答えたものに)それはどんなことですか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,268)
 
(11.2)   帳簿の努力の割に特典が少ない
(4.4)   青色申告をして税金が高くなつた
(7.6)   記帳のための経費だけ負担が重くなつた
(0.8)   記帳するため得意先が減少したり得意先から苦情が出た
(16.5)   記帳がわずらわしい
(6.2)   さ細な記帳ミスで帳簿全体が疑われた
(2.8)   税務署が帳簿を信用してくれない
(2.6)   その他
(4.3)   不明
(58.8)   なし
  (M.T.=115.2)



Q23 お宅では、今後も青色申告を続けますか、それともやめたいと思いますか。
(N=1,268)
 
(92.0)   続ける
(3.5)   やめたい
(1.8)   法人にする(廃業する)
(2.7)   不明



<フエース・シート>
F1 〔年令〕 あなたのお年は満でおいくつですか。
(N=1,268)
 
(4.6)   20〜29才
(20.7)   30〜39才
(31.6)   40〜49才
(27.2)   50〜59才
(15.9)   60才以上



F2 〔学歴〕 学歴は、どこまでいらつしやいましたか。(中退は卒業とみなす)
(N=1,268)
 
(15.9)   小卒
(39.5)   中卒(旧高小卒)
(32.8)   高卒(旧中卒)
(11.7)   大卒(旧高専卒)
(0.1)   不明



F3 〔事業所得金額別〕
(N=1,268)
 
(6.1)   30万以下
(17.4)   50万以下
(24.8)   70万以下
(23.8)   100万以下
(18.1)   150万以下
(5.7)   200万以下
(3.1)   300万以下
(0.6)   400万以下
(0.1)   500万以下
(0.3)   500万超



〔白色申告者用〕

Q1 お宅は、どんな仕事をしていますか。
(N=1,367)
 
(8.0)   建設業
(16.1)   製造業
(4.0)   卸売業
(32.6)   小売業
(2.3)   修理業
(8.5)   飲食店業
(16.4)   その他のサービス業
(9.4)   自由業
(2.7)   その他



Q2 今のお仕事を始めてから何年ぐらいになりますか。
(N=1,367)
 
(20.0)   5年以下
(28.5)   6〜10年
(26.6)   11〜20年
(24.7)   21年以上
(0.2)   不明



Q3 (回答票ア)お宅では、この中で加入している団体がありますか、どれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(23.6)   商工会議所・商工会
(45.6)   同業種組合
(31.2)   納税貯蓄組合
(3.2)   その他
(29.8)   加入していない
  (M.T.=133.4)



〔記帳について〕
Q4 お宅では、毎日の売上げや仕入れなどの店に関係のある取引を記帳していますか。
(N=1,367)
 
(50.5)   記帳している →SQ1へ
(49.5)   記帳していない →Q5へ



SQ1 (回答票イ)お宅で記帳している帳簿は、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(27.1)   現金出納帳
(29.8)   売上帳
(26.3)   仕入帳
(14.6)   経費帳
(18.7)   売掛帳
(12.7)   買掛帳
(5.7)   手形帳
(6.0)   その他
(1.1)   不明
  (M.T.=142.0)



SQ2 お宅では、帳簿は経営者・家族・使用人のうちの誰かが全部記帳していらつしやいますか、それともほかの誰かに依頼していますか、……それは誰ですか。(経営者,家族,使用人はM.A.)
(N=1,367)
 
(35.3)   経営者 →SQ3へ
(14.3)   家族 →SQ3へ
(3.7)   使用人 →SQ3へ
(0.7)   税理士・公認会計士 →SQ4へ
(-)   友人・知人 →SQ4へ
(-)   同業種組合 →SQ4へ
(-)   商工会議所・商工会 →SQ4へ
(-)   納税貯蓄組合 →SQ4へ
(-)   その他 →SQ4へ
(0.1)   不明 →SQ4へ
  (M.T.=54.1)



SQ3 記帳のためには1日平均大体どのくらいの時間がかかりますか。
(N=1,367)
 
(25.9)   30分未満
(11.3)   30分以上
(6.3)   1時間以上
(2.9)   1時間30分以上
(1.6)   3時間以上
(1.8)   不明



SQ4 お宅では、この1年間に誰からか記帳の指導を受けたことがありますか。
(N=1,367)
 
(12.8)   ある →SQ5へ
(37.7)   ない →Q5へ



SQ5 誰に指導を受けましたか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(1.9)   青色申告会
(1.0)   同業種組合
(2.9)   商工会議所・商工会
(4.0)   税務署
(2.6)   税理士・公認会計士
(-)   日本税務協会
(1.2)   友人・知人
(0.3)   納税貯蓄組合
(0.5)   その他
(-)   不明
  (M.T.=14.4)



SQ6 この1年間に何回ぐらい記帳の指導を受けましたか。
(N=1,367)
 
(4.0)   1回
(4.1)   2回
(2.0)   3回
(0.5)   4回
(1.6)   5回以上
(0.6)   不明



SQ7 指導を受けるための料金を特にお払いになりましたか。(払つたものに)その料金は1回どのくらいですか。
(N=1,367)
 
(1.3)   払つた( 円)
(11.0)   払わない
(0.5)   不明



SQ8 この1年間に受けた記帳の指導は、地域別の講習会でしたか、業種別の講習会でしたか、それとも個人面接でしたか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(5.4)   地域別講習会
(1.2)   業種別講習会
(5.9)   個人面接
(0.4)   その他
(0.3)   不明
  (M.T.=13.2)



〔青色申告について〕
Q5 あなたは、所得税に「青色申告」という制度があるのをご存知ですか。
(N=1,367)
 
(95.6)   知つている →SQ1へ
(4.4)   知らない →Q10へ



SQ1 お宅では、以前に青色申告をした経験がありますか。
(N=1,367)
 
(7.6)   ある →SQ2へ
(88.0)   ない →Q6へ



SQ2 (回答票ウ)何故青色申告をやめたのですか。その理由はこの中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(1.2)   帳簿の努力の割に特典が少なかつたから
(0.8)   青色申告をして税金が高くなつたから
(0.8)   記帳のための経費だけ負担が重くなつたから
(0.1)   記帳するために得意先が減少したり、苦情が出たから
(3.2)   記帳がわずらわしいから
(0.7)   さ細な記帳ミスで帳簿全体が疑われたから
(0.7)   税務署が帳簿を信用してくれなかつたから
(1.2)   記帳する人がいなくなつたから
(2.3)   その他
(0.1)   不明
  (M.T.=11.1)



Q6 あなたは、青色申告は簡単な帳簿でもできることを知つていますか。
(N=1,367)
 
(43.9)   知つている →SQへ
(51.7)   知らない →Q7へ



SQ あなたはこのような〔現物提示〕標準簡易帳簿を見たことがありますか。
(N=1,367)
 
(24.4)   ある
(19.5)   ない



Q7 あなたは、青色申告にはいろいろな特典のあることをご存じですか。
(N=1,367)
 
(61.9)   知つている →SQへ
(33.7)   知らない →Q8へ



SQ (回答票エ)どんな特典をご存じですか、この中でご存じのことがありますか、どれとどれでしようか。ご存じのことは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(37.2)   青色専従者給与額の経費算入
(20.6)   貸倒引当金や価格変動準備金などの経費算入
(26.8)   減価償却の特例
(17.3)   純損失の繰り戻しや繰り越し制度
(14.2)   調査しなければ更正できない
(11.1)   更正には理由が付記される
(2.3)   その他
(12.5)   不明
  (M.T.=142.0)



Q8 お宅では、これまでに青色申告をするようにすすめられたことがありますか。
(N=1,367)
 
(59.3)   ある →SQへ
(36.4)   ない →Q9へ



SQ 誰からすすめられましたか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(48.9)   税務署
(2.9)   青色申告会
(4.1)   商工会議所・商工会
(2.9)   同業種組合
(1.7)   税理士・公認会計士
(-)   日本税務協会
(5.6)   友人・知人
(1.4)   納税貯蓄組合
(1.0)   その他
(0.4)   不明
  (M.T.=68.9)



Q9 お宅では、今後青色申告をするつもりがありますか。
(N=1,367)
 
(29.6)   (将来は)するつもり →Q10へ
(46.5)   するつもりはない(したいが出きない) →SQへ
(1.5)   法人にする(廃業する) →Q10へ
(18.0)   するかどうかわからない →Q10へ



SQ (回答票オ)お宅で青色申告をするつもりがないのはどうしてですか、この中にその理由がありますか、どれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(7.7)   記帳の仕方がわからないから
(19.2)   記帳する暇がないから、記帳がわずらわしいから
(2.6)   記帳しても税務署が認めてくれないから
(2.3)   特典の利用ができないから
(23.3)   事業規模が小さいから
(11.0)   事業の性質上ほとんど記帳の必要がないから
(2.3)   納税相談で申告した方が安心だから
(0.3)   記帳するとリベート等が明らかになり、取引先に迷惑をかけるから
(0.4)   白色申告の方が税務署に目をつけられないから
(4.0)   その他
(0.6)   不明
  (M.T.=73.7)



〔記帳指導について〕
Q10 最近、商工会・商工会議所・青色申告会または日本税務協会などが、会員でない人にも安い料金または無料で記帳の仕方について指導をしていますが、あなたはご存じですか。
(N=1,367)
 
(45.1)   知つている
(54.9)   知らない



Q11 お宅では、今後記帳の仕方について指導をしてもらいたいと思つていますか、それとも指導してもらいたいとは思いませんか。
(N=1,367)
 
(37.5)   指導してもらいたい →SQ1へ
(56.3)   指導してもらいたいとは思わない →SQ7へ
(0.7)   法人にする(廃業する) →Q12へ
(5.5)   不明 →Q12へ



SQ1 何人かが集まつて指導を受けるやり方と、1人1人が別々に指導を受けるやり方と、どちらがよいと思いますか。
(N=1,367)
 
(12.1)   集団の方がよい
(17.9)   個別の方がよい
(6.7)   どちらでもよい
(0.8)   不明



SQ2 どういうところの人に、指導をしてもらつたらよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(11.4)   税務署
(6.1)   税理士・公認会計士
(…)   青色申告会
(3.8)   同業種組合
(6.7)   商工会議所・商工会
(0.1)   日本税務協会
(…)   納税貯蓄組合
(0.7)   その他
(8.6)   誰でもよい
(1.2)   不明
  (M.T.=42.7)



SQ3 1年間にどれくらい指導を受けたいと思いますか。
(N=1,367)
 
(3.1)   1回
(6.9)   2回
(5.4)   3回
(1.7)   4回
(2.2)   5回以上
(15.1)   わかるまで何回でも
(3.1)   不明



SQ4 指導を受けるのは午前、午後、夜間のうち、いつ頃がよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(3.9)   午前
(8.6)   午後
(19.8)   夜間
(4.2)   いつでもよい
(1.5)   不明
  (M.T.=38.0)



SQ5 指導を受ける場所は、どんな所がよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(3.8)   税務所
(3.1)   市町村役場
(9.5)   商工会議所・商工会
(1.7)   青色申告会
(10.5)   自宅
(2.6)   その他
(8.7)   どこでもよい
(0.6)   不明
  (M.T.=40.5)



SQ6 (回答票カ)記帳の仕方についてどんな点を特に指導してもらいたいと思いますか、この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(2.7)   経費科目の決め方 →Q12へ
(2.0)   電灯料ガス代等の経費を家事分と事業分とに区分する方法 →Q12へ
(1.9)   商品を自家消費や事業用に消費した場合の記帳方法 →Q12へ
(2.6)   帳簿のしくみ →Q12へ
(30.1)   記帳方法全般にわたつて →Q12へ
(0.4)   その他 →Q12へ
(1.2)   不明 →Q12へ
  (M.T.=40.9)



SQ7 指導をしてもらいたいと思わないのは何故ですか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(10.6)   自分でできるから(自分で勉強するから)
(4.6)   税理士などほかの人に依頼するから
(9.4)   事業の性質上記帳する気がないから
(21.0)   事業の規模が小さいから
(11.0)   青色申告にする気がないから
(3.1)   指導を受けてもわからないから
(0.5)   指導の内容が参考にならないから
(10.8)   暇がないから
(3.9)   その他
(0.3)   不明
  (M.T.=75.2)



〔専従者について〕
Q12 お宅には専従者がいますか……(いるものに)何人いますか。〔専従者とは経営者と生計を一にしている15才以上ご家族やご親族で、1年間通じ6ケ月以上の期間、もつぱら経営者の事業に従事している方のことをいいます。〕
(N=1,367)
 
(44.4)   1人
(14.1)   2人
(3.2)   3人
(1.0)   4人
(0.1)   5人
(0.1)   6人以上
(37.1)   専従者はいない



Q13 従業員のうち、生計を別にしているご家族や親族の方がいますか……(いるものに)何人いますか。
(N=1,367)
 
(4.9)   1人
(1.0)   2人
(0.3)   3人
(0.1)   4人
(-)   5人
(-)   6人以上
(93.7)   いない



Q14 お宅の従業員はあなたや家族従業者も含めて、全部で何人ですか。
(N=1,367)
 
(19.0)   1人 →Q15へ
(30.5)   2人 →SQへ
(21.1)   3人 →SQへ
(10.8)   4人 →SQへ
(6.7)   5人 →SQへ
(4.1)   6人 →SQへ
(2.3)   7人 →SQへ
(2.9)   8〜10人 →SQへ
(1.7)   11〜15人 →SQへ
(0.9)   16人以上 →SQへ



SQ (F4で2人以上の者に)そのうち使用人の方(経営者とその家族以外の者)は何人ですか。
(N=1,367)
 
(36.1)   いない
(16.0)   1人
(11.6)   2人
(6.7)   3人
(3.6)   4人
(2.1)   5人
(1.0)   6人
(1.2)   7人
(1.0)   8〜10人
(1.0)   11〜15人
(0.7)   16人以上



〔確定申告期の納税相談について〕
Q15 次に確定申告期の納税相談についてお伺いしますが……お宅では、39年分の所得金額は税務署と相談して計算しましたか。
(N=1,367)
 
(73.9)   税務署と相談して計算した →SQ1へ
(23.3)   税務署とは相談しないで計算した →SQ4へ
(2.8)   不明 →Q15Bへ



SQ1 (回答票キ)税務署に相談したのはどのような理由からですか、その理由はこの中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(20.7)   自分では所得計算がわからないから
(22.1)   納得のうえで納税ができるから
(9.0)   納税相談をして申告すれば更正決定がないから
(10.4)   税金の納付方法についても相談できるから
(33.2)   自分のところで所得計算はできるが、税務署から納税相談の通知が来たから
(3.7)   その他
(1.4)   不明
  (M.T.=100.5)



SQ2 納税相談の結果、計算されたお宅の所得金額は妥当だと思いましたか。
(N=1,367)
 
(43.1)   妥当だ
(26.0)   妥当だとは思わない
(4.8)   不明



SQ3 お宅の39年分の確定申告の際の納税相談では、どのくらいの時間がかかりましたか。
(N=1,367)
 
(20.7)   20分以下 →Q15Bへ
(20.7)   30分以下 →Q15Bへ
(7.1)   40分以下 →Q15Bへ
(1.8)   50分以下 →Q15Bへ
(10.1)   1時間以下 →Q15Bへ
(2.3)   1時間30分以下 →Q15Bへ
(1.9)   2時間以下 →Q15Bへ
(5.1)   2時間超 →Q15Bへ
(4.2)   忘れた・不明 →Q15Bへ



SQ4 (回答票ク)税務署と相談しないで計算したのはどうしてですか、その理由はこの中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(1.2)   納税相談の通知が来ないから
(5.5)   税理士などに依頼して計算してもらつているから
(11.8)   経営者自身で計算できるから
(2.6)   家族のうちに計算できる者がいるから
(0.2)   使用人のうちに計算できる者がいるから
(0.7)   納税相談をすると無理な申告をさせられるような気がするから
(2.9)   その他
(0.8)   不明
  (M.T.=25.7)



SQ5 その所得金額は、どのように計算しましたか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(13.2)   伝票や帳簿で計算した
(7.8)   前年の所得金額を参考にして決めた
(0.7)   同業者の言うことを参考にして決めた
(2.4)   その他
(1.8)   不明
  (M.T.=25.9)



SQ6 その所得金額は、税務署で認められましたか。
(N=1,367)
 
(18.6)   認められた →Q15Bへ
(3.9)   認められなかつた →SQ7へ
(0.8)   不明 →Q15Bへ



SQ7 確定した所得金額は、お宅の最初の申告よりふえましたか、それともへりましたか。
(N=1,367)
 
(3.5)   ふえた →SQ8へ
(0.1)   へつた →Q15Bへ
(0.2)   変らない →Q15Bへ
(0.1)   不明 →Q15Bへ



SQ8 その所得金額は、妥当だと思いましたか。
(N=1,367)
 
(0.5)   妥当だ
(2.9)   妥当だとは思わない
(0.1)   不明



Q15B 確定申告の際の納税相談は、今後とも必要だと思いますか、必要ないと思いますか。
(N=1,367)
 
(72.5)   必要がある →SQへ
(19.5)   必要がない →Q16へ
(8.0)   不明 →Q16へ



SQ あなたは、納税相談の会場はどんなところがよいと思いますか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(43.3)   税務署
(10.3)   市町村役場
(1.2)   市町村役場支所
(7.5)   商工会議所・商工会
(1.9)   小学校
(4.1)   公民館
(0.6)   農協
(5.6)   その他
(3.4)   不明
  (M.T.=77.9)



〔確定申告について〕
Q16 39年分の確定申告書は、経営者・家族・使用人のうちの誰かがお書きになりましたか、それともほかの誰かに書いてもらいましたか。
(N=1,367)
 
(54.1)   経営者 →SQ1へ
(12.5)   家族 →SQ1へ
(1.1)   使用人 →SQ1へ
(31.5)   ほかの人に書いてもらつた →SQ4へ
(0.8)   不明 →Q17へ



SQ1 確定申告書の様式は、わかり易かつたですか、それともわかりにくかつたですか。
(N=1,367)
 
(37.2)   わかり易かつた
(24.6)   わかりにくかつた
(5.9)   忘れた・不明



SQ2 現在、事業税や住民税も所得税と一緒に申告することができますが、あなたは、この三税の共同申告制度は、今後も続けた方がよいと思いますか、廃止した方がよいと思いますか。
(N=1,367)
 
(54.1)   続けた方がよい →Q17へ
(1.8)   廃止した方がよい →SQ3へ
(11.8)   不明 →Q17へ



SQ3 廃止した方がよいと思われるのは何故ですか。(O.A.)
(N=1,367)
 
(0.4)   地方税が高くつく →Q17へ
(0.4)   一緒にすると間違いやすい →Q17へ
(0.2)   強制的な感じがする →Q17へ
(0.2)   それぞれ綿密に調べてほしい →Q17へ
(0.1)   金額がかさむと払いにくい →Q17へ
(0.2)   一度の申告で三つの申告が自動的にできるとよい →Q17へ
(0.2)   その他 →Q17へ



SQ4 誰に書いてもらいましたか。
(N=1,367)
 
(0.4)   商工会議所・商工会
(6.8)   税理士、公認会計士 弁護士
(1.6)   友人・知人
(19.6)   税務署
(3.0)   その他( )
(0.1)   不明



Q17 確定申告の説明書としては、税務署から「確定申告の手引」と「申告書の書き方」というパンフレツトが配布されていますが、あなたはご存じですか。
(N=1,367)
 
(85.7)   知つている →SQ1へ
(14.3)   知らない →F1へ



SQ1 あなたは、その「確定申告の手引」や「申告書の書き方」をお読みになつていますか。
(N=1,367)
 
(1.5)   「手引」だけを読んでいる →SQ2へ
(3.7)   「書き方」だけを読んでいる →SQ2へ
(64.6)   両方とも読んでいる →SQ2へ
(15.9)   両方とも読んでいない →SQ3へ



SQ2 (回答票ケ)お読みになつてどう思いますか……この中ではどれとどれでしようか。該当するものは全部あげて下さい。(M.A.)
(N=1,367)
 
(17.5)   わかりやすい →F1へ
(18.6)   わかりにくい →F1へ
(15.4)   もつとやさしくしてほしい →F1へ
(4.1)   もつとくわしくしてほしい →F1へ
(18.6)   もつと簡単にしてほしい →F1へ
(1.5)   両方を一つにしてもよい →F1へ
(1.2)   「書き方」だけでよい →F1へ
(14.0)   今のままでよい →F1へ
(0.6)   その他 →F1へ
(1.8)   なし・不明 →F1へ
  (M.T.=93.3)



SQ3 お読みにならないのは何故ですか。(M.A.)
(N=1,367)
 
(4.9)   読んでもわからないから(むづかしいから)
(5.8)   読むのが面倒だから
(-)   別に参考書があるから
(1.8)   税理士などに依頼しているから
(3.8)   税務署で書いてくれるから
(2.3)   その他
(0.8)   なし・不明
  (M.T.=19.4)



<フエース・シート>
F1 〔年令〕 あなたのお年は満でおいくつですか。
(N=1,367)
 
(5.0)   20〜29才
(26.7)   30〜39才
(28.7)   40〜49才
(25.9)   50〜59才
(13.7)   60才以上



F2 〔学歴〕 学校は、どこまでいらつしやいましたか。(中退は卒業とみなす)
(N=1,367)
 
(17.5)   小卒
(40.6)   中卒(旧高小卒)
(30.0)   高卒(旧中卒)
(11.8)   大卒(旧高専卒)
(0.1)   不明



F3 〔事業所得金額別〕
(N=1,367)
 
(15.8)   30万以下
(39.6)   50万以下
(23.0)   70万以下
(9.7)   100万以下
(6.7)   150万以下
(2.8)   200万以下
(1.5)   300万以下
(0.5)   400万以下
(0.1)   500万以下
(0.3)   500万超



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)