世論調査

少年の交通違反に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要


・調査対象
(1) 母集団 全国20才以上の者
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層別2段無作為抽出

・調査時期 昭和40年10月13日〜昭和40年10月17日

・調査方法 調査員による個別面接聴取

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,448人(81.6%)
(2) 調査不能数(率) 552人(18.4%)
 
−回収不能内訳−
転居 103 長期不在 128 一時不在 204
住所不明 44 拒否 42 その他 31
計552



調査票

Q1 最近,車を運転する者が多くなりましたが,20才未満の青少年と大人とでは,どちらが違反を犯しやすいと思いますか。
 
(69.3)   青少年
(9.7)   大人
(13.2)   どちらも同じ
(7.7)   わからない



Q2 これから20才未満の青少年の交通違反について伺いますが……,青少年が交通違反を犯しやすい原因はどこにあると思いますか。(M.A.)
 
(35.9)   青少年は判断力その他が十分でない。
(28.8)   青少年の場合無免許で勝手に車を乗りまわすことが多い
(18.7)   違反しても構わぬという気持が青少年の場合強い
(12.9)   青少年だと違反しても軽い処分ですむと思われているから
(4.5)   雇主や親の指導がわるい
(16.7)   一般に法を守らないという風潮が強く,青少年にかなり影響を及ぼしているから
(15.7)   その他
(10.3)   わからない



Q3 (回答票)青少年の交通違反を防ぐためには,あなたはこの中のどれに重点をおいたらよいと思いますか。(M.A.)
 
(27.6)   交通違反の取締りを活発にやる
(25.9)   青少年に対する免許試験をきびしくする
(18.3)   免許の取れる年令を引きあげる
(25.0)   運転をする青少年に対しまわりの者がよく指導する
(9.9)   青少年の雇主によく注意,指導する。
(18.8)   違反を犯した青少年の訓練や指導を充実する
(30.1)   交通違反に対する処罰をきびしくする
(6.4)   わからない



Q4 現在,自動車の運転免許は何才からとれるようになつているかご存じですか,何才からだと思いますか。
 
(68.0)   16才〜18才
(8.7)   その他の答
(23.3)   知らない



Q5 現在では16才で軽免許,18才で普通免許がとれるようになつているのですが,20才未満の者が交通違反を犯した場合には,少年法によつて,保護を重視した軽い処分が出来ることになつています。こういうことはご存じですか。
 
(64.5)   知っている
(35.5)   知らない



Q6 あなたは,このように20才未満の者が交通違反を犯した場合,特別に扱うことに賛成ですか,反対ですか。
 
(23.6)   賛成 →Q7へ
(52.5)   反対 →Q8へ
(23.9)   わからない →Q9へ



Q7 どうしてですか。(O.A.)
 
(10)   単に未成年だから,かわいそう等というもの →Q9へ
(4)   若い人の将来を考えてやる必要がある →Q9へ
(1)   交通違反だけ少年法を適用しないのはおかしい →Q9へ
(1)   若い人は罰金を払う能力がない,責任が重すぎる →Q9へ
(0)   その他 →Q9へ
(8)   理由不明 →Q9へ



Q8 どうしてですか。(O.A.)
 
(21)   処分が軽いと未成年者を増長させる。
(17)   同じ資格を持っている以上,責任も同じであるべき,同じ違反や事故に対しては同じ責任を持つべき
(3)   16〜8才になれば一人前だ
(1)   交通違反は人命に関することだから,未成年でも特別に扱うべきでない
(0)   その他
(10)   理由不明



Q9 現在は,普通免許は18才からとれることになっていますが,普通免許をとれる年令は,今のままでよいと思いますか,それとも今より引き上げた方がよいと思いますか。
 
(51.1)   今のままでよい →Q11へ
(40.2)   引き上げた方がよい →Q10へ
(8.7)   わからない →Q11へ



Q10 それでは何才くらいからとれるようにした方がよいと思いますか。
 
(0.4)   19才
(32.7)   20才
(3.8)   21才
(1.1)   22才
(1.7)   23才以上
(0.4)   わからない



Q11 あなたは,少年の交通違反を防ぐために,雇主や親に対してあるていどの責任を負わせる制度を設けることに賛成ですか,それほどの必要はないと思いますか。
 
(56.9)   雇主や親に責任を負わせる制度に賛成
(31.7)   それほどの必要はない
(11.4)   わからない



Q12 〔自動車の免許の有無〕 あなたは自動車の免許をお持ちですか。(持つているものに)免許の種類は何ですか。
 
(12.2)   大型免許,普通免許
(9.5)   軽免許,その他
(78.3)   ない



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)