世論調査

果樹共済制度に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要
・調査の目的
果樹園経営者の,果樹共済の新設に対する賛否および問題点に対する意見を調べ,果樹共済制度の新設是否の検討資料とする。

・調査項目
(1) 果樹園経営上の不安
(2) 果樹共済制度の新設に対する賛否
(3) 果樹共済制度の問題点に関する意見
ア 掛金は多く出してもよいか
イ 掛捨て方式か無事戻しか
ウ 生産費補償か粗収入補償か
エ 義務加入か任意加入か
オ 共済金の最高限度額
カ 掛金負担額
キ その他の希望条件

・調査対象
(1) 母集団全国の一反以上の果樹園経営者 (ただし,果樹の種類はみかん,なつみかん,りんご,なし,ぶどう,ももの6品目に限つた)
(2) 標本数3,000人
(3) 抽出方法層別二段無作為抽出法

・調査時期 昭和40年8月24日〜昭和40年8月29日

・調査方法 調査員による訪問面接

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,617人(87.2%)
(2) 調査不能数(率) 383人(12.8%)
 



調査票

Q1 あなたは年間を通じて農業のみをやつていますか,それとも出かせぎとか日やといにも出ますか。
 
(82)   農業のみ
(18)   出かせぎや日やといもする



Q2 お宅ではご家族の皆さんが農業をやつていますか,それとも農業以外の職業についている人がいますか。
 
(57)   農業のみ
(43)   農業以外の職業についている者がいる



Q3 (回答票1)お宅では農業共済に入つていますか。この中のどれとどれでしようか。(M.A.)
 
(74.9)   水稲共済
(4.2)   陸稲共済
(35.6)   麦共済
(4.4)   蚕繭共済
(16.4)   家畜共済
(31.1)   建物共済
(2.3)   農機具共済
(16.9)   加入していない
(1.7)   わからない
  (M.T.=187)



Q4 水田は何反くらい耕作していますか。
 
   町 反 畝
(…)   水田はない



Q5 畑は何反くらい耕作していますか,桑畑も含めて下さい。
 
   町 反 畝
(…)   畑はない



Q6 果樹園は全部で何反くらいありますか。
 
   町 反 畝



  〔水田,畑,果樹園の合計面積〕(調査員記入)
 
   町 反 畝



Q7 お宅ではどんな果物を作つていますか。(M.A.)
 
(44.1)   みかん
(14.5)   なつみかん
(28.0)   りんご
(13.6)   なし
(18.0)   ぶどう
(21.7)   もも
(12.9)   その他



(調査員記入)
 
(59.3)   Q7で1種類あげた →Q9へ
(40.7)   Q7で2種類以上あげた →Q8へ



Q8 その中でおもなものはどれですか。
 
(10.8)   みかん
(4.2)   なつみかん
(8.2)   りんご
(2.8)   なし
(7.1)   ぶどう
(5.7)   もも
(2.1)   その他



〔以下○○の中には{Q5で1種類あげた者は→その果実の名前 Q5で2種類以上あげた者は→おもな果実の名前}を入れて聞く〕
Q9 ○○の果樹園は何反くらいありますか。
 
  計 町 反 畝



そのうち成園は何反ですか。
 
   成園 町 反 畝
(8.6)   成園なし
  未成園 町 反 畝
(…)   未成園なし



Q10 果樹作全体の収入は,平年作の場合,お宅の収入全体の何割くらいになつていますか。 
 
(…)   1割
(…)   2割
(…)   3割
(…)   4割
(…)   5割
(…)   6割
(…)   7割
(…)   8割
(…)   9割
(…)   10割
(…)   わからない



〔2種以上果実を作つている者に〕
Q11 ○○の収入は,平年作の場合,お宅の収入全体の何割くらいになつていますか。
 
(7.9)   1割
(7.0)   2割
(5.3)   3割
(4.1)   4割
(4.3)   5割
(2.6)   6割
(2.2)   7割
(1.2)   8割
(0.7)   9割
(0.3)   10割
(5.2)   わからない



Q12 お宅では○○作りを園地としていつから始めましたか。
 
(44.0)   戦前(昭和20年以前)からやつている
(27.2)   昭和21〜31年の間に始めた
(16.9)   昭和32〜34年の間に始めた
(11.2)   昭和35年以降に始めた
(0.6)   不明



Q13 お宅では家族だけで○○を作つていますか,ほかから人をやといますか。
 
(71.1)   家族だけ
(2.1)   常やといとして年雇をいれる
(26.7)   臨時やといとして,季節やとい,日やといを入れる
(0.1)   不明



Q14 お宅では今後○○作りをもつとふやしたいと思つていますか。へらしたいと思つていますか。今のままでよいと思いますか。
 
(29.0)   ふやしたい →Q15へ
(8.1)   へらしたい →SQ1へ
(57.9)   今のままでよい →SQ2へ
(3.6)   やめたい →SQ3へ
(1.5)   わからない →Q15へ



SQ1 どういう理由でそう思いますか。(M.A.)
 
(3.2)   価格が不安 →Q15へ
(0.9)   災害の不安 →Q15へ
(4.0)   労働力が補充できない →Q15へ
(0.9)   後継者がいない →Q15へ
(1.6)   その他 →Q15へ
(0.1)   わからない →Q15へ



SQ2 拡大しようと思わないのは何故ですか。(M.A.)
 
(12.5)   価格が不安 →Q15へ
(17.4)   土地がない →Q15へ
(35.5)   労働力が補充できない →Q15へ
(3.4)   災害の不安 →Q15へ
(4.5)   資金がない →Q15へ
(3.8)   その他 →Q15へ
(1.1)   わからない →Q15へ



SQ3 どうしてですか。(M.A.)
 
(1.2)   年をとつて後継者が農業をやらない
(0.5)   災害の不安
(1.1)   価格の不安
(2.0)   労働力が補充できない
(0.7)   その他
(-)   わからない



Q15 ○○の肥料・農薬などは,農協・果実組合などを通じて購入しますか,商人から買いますか。
 
(81.6)   農協・果実組合などを通じて購入
(12.0)   農協・果実組合と商人の両方から購入
(6.0)   商人のみから購入



Q16 ○○の病害虫防除は共同でやりますか,個人でやりますか。
 
(14.6)   共同防除を行なつている
(5.2)   一部共同防除
(80.2)   個人(数軒で行なう) →Q17へ



SQ 共同防除は部落単位でやりますか,出荷組合単位でやりますか。
 
(13.0)   部落
(3.4)   出荷組合
(2.1)   農協
(0.1)   市町村
(1.3)   わからない



Q17 ○○は農協や出荷組合に共同出荷しますか,商人に直接売りますか。
 
(65.6)   農協・出荷組合のみ →Q18へ
(18.0)   商人のみ →SQ1へ
(12.3)   農協・出荷組合と商人 →SQ2へ
(4.1)   不明 →Q18へ



SQ1 (Q16で商人のみと答えた者に)共同出荷しないのは何故ですか。(M.A.)
SQ2 (Q16で「農協・出荷組合と商人」と答えた者に)全部を共同出荷しないのは,何故ですか。(M.A.)
 
(4.0)   代金の決済が遅い
(6.0)   商人の方が高く売れる
(6.3)   昔から取引しているから
(6.8)   共同出荷は手間がかかる
(6.3)   個人販売が一番有利
(8.3)   その他
(0.7)   わからない



Q18 あなたは○○を作つていく上で日ごろ何か不安に思つていることがありますか,この中ではどうでしようか,あなたが不安と思われるものを強い順に2つあげて下さい。 
 
1番目 2番目  
(9.2) (18.5)   肥料の値上り
(28.4) (19.8)   災害
(45.8) (21.9)   果実価格の下落
(6.5) (13.7)   労賃の値上り
(2.4) (13.5)   わからない
(7.6) (12.6)   不安はない



Q19 お宅では○○の災害をよく受けますか,あまり受けませんか。
 
(17.9)   よく受ける →SQへ
(40.3)   時々受ける →SQへ
(41.8)   あまり受けない →Q20へ



SQ どういう種類の災害が多いですか。(M.A.)
 
(39.2)   風害
(3.8)   水害
(1.5)   湿潤害
(11.0)   旱害
(2.2)   冷害
(8.8)   凍霜害
(13.5)   病虫害
(5.4)   寒害
(4.9)   雪害
(1.4)   ひよう害
(3.1)   その他



Q20 (回答票3)これまでで一番大きい○○の災害(価格のみの低落を除く)を受けた時,お宅ではどうしましたか,この中ではどうでしようか。(M.A.)
 
(13.1)   融資を受けた(天災自作農維持創設)
(2.6)   補助金を貰つた
(1.3)   見舞金を貰つた
(1.4)   労働奉仕を受けた
(10.7)   貯金をおろした
(0.9)   土地などの財産を売つた
(4.9)   知人から借金した
(17.0)   生活をきりつめた
(1.5)   現物供与(農薬・肥料・袋など)を受けた
(0.5)   災害積立金を利用した
(24.4)   何もしない
(35.1)   大した災害は受けなかつた



Q21 あなたの村(市町)の農協や,出荷組合あるいは部落などが主体になつて,○○が災害に会つた時のことを考えてお金を積みたてていますか。
 
(4.4)   お金を積立てている →SQ1へ
(95.6)   積立てていない →Q22へ



SQ1 そのための昨年の負担額は反当いくらでしたか。
 
   円 お宅全体ではいくらでしたか。( 円)
(0.1)   負担なし
(2.2)   わからない



SQ2 その制度はどこが中心になつていますか。
 
(4.4)   農協
(0.2)   出荷組合
(0.1)   部落
(0.1)   その他



SQ3 どういう種類の制度ですか。
 
(3.1)   備荒貯蓄
(0.3)   融資
(0.0)   見舞金制度
(0.3)   その他
(0.6)   わからない



SQ4 これまでに,この制度の適用を受けたことがありますか。何回ですか。
 
(0.5)   1回
(0.3)   2回
(0.6)   3回
(0.0)   4回
(0.1)   5回以上
(2.9)   適用を受けたことがない・わからない→Q22へ



SQ5 これまでに受けた金額は全部でどのくらいになりますか。
 
   円
(…)   わからない



Q22 (回答票4)あなたは共済制度のたてまえはどういうものだと思いますか,この中で,あなたのお考えに近い方を選んで下さい。
 
(44.2)   農家がふだんからお金を積立てておいて,災害を受けた時,互いに助け合うことをたてまえとする
(35.7)   農家が災害を受けた時,国から復旧に必要な費用を貰うことをたてまえとする
(20.1)   どちらでもない,わからない



Q23 (回答票5)あなたは,掛金を納めて果樹の災害にあつた時,補償がもらえる「果樹共済制度」を必要と思いますか,この中であなたのお気持に一番近いものを1つおつしやつて下さい。
 
(12.0)   絶対必要である →Q24へ
(43.4)   あつた方がよい →Q24へ
(21.7)   あつてもなくてもよい(わからない) →Q24へ
(4.9)   ない方がよい →SQ1へ
(17.9)   全然必要ない →SQ1へ



SQ1 どうしてそう思いますか。(M.A.)
 
(3.0)   自分で災害に対処できるから
(9.7)   現行の共済制度がよくない
(2.4)   災害は起らないと思う
(5.5)   果樹の減収は大してひびかない
(4.5)   その他
(1.7)   わからない



SQ2 災害にあつた時はどうするつもりですか。(M.A.)
 
(12.7)   自分で何とかする
(1.7)   融資を受ける
(0.6)   知人などから借金する
(4.6)   あきらめる
(1.3)   現在農協等の貯蓄で対策をたてている
(1.8)   災害はないと思う
(0.7)   その他
(2.5)   わからない



Q23で「全然必要ない」と答えた者
 
 →F1へ


Q24 (回答票6)あなたは共済の方式としては,この中でどちらの方がよいと思いますか。
(N=2,149)
 
(24.2)   短期掛捨方式…期限を1年とし,災害のない年は原則として掛金は掛捨てになる(掛金は比較的安い)
(54.4)   長期一部返還方式…期限は5年とし,災害がなければ掛金の一定部分が返還される(掛金はやや高くなる)
(21.5)   わからない



Q25 掛金が安くて共済金を多く貰うのが一番よいでしようが,それは別として,あなたは掛金が少し高くても共済金を多く貰つた方がよいと思いますか,それとも共済金は少なくても掛金の安い方がよいと思いますか。
(N=2,149)
 
(31.9)   掛金が少し高くても共済金の多い方がよい
(45.8)   共済金は少なくても掛金の安い方がよい
(22.2)   わからない



Q26 あなたは○○の収穫量が何割ぐらい減少したら,共済金が貰えるようにしてほしいと考えますか。
(N=2,149)
 
(2.0)   1割
(6.6)   2割
(35.4)   3割
(13.2)   4割
(24.2)   5割以上
(18.7)   わからない



Q27 ○○の成園の粗収入は反当どのくらいになりますか。
(N=2,149)
 
   万円
(26.2)   答えない,わからない



Q28 ○○の生産費は労賃も含めて反当どのくらいかかりますか…ご自分や家族の労働も,人を雇つた場合の労賃で換算してお答え下さい。
(N=2,149)
 
   万円
(30.4)   答えない,わからない



Q29 (回答票7)あなたは,収穫が殆んどないような大災害の場合,粗収入を補償してほしいと思いますか,この中であなたのお気持に近いものを1つあげて下さい。
(N=2,149)
 
(17.7)   生産費の一部
(32.9)   生産費全額
(19.0)   粗収入の一部
(12.8)   粗収入全額
(17.7)   わからない



Q30 その場合,共済金として反当どの位の金額をもらいたいと思いますか。
(N=2,149)
 
   万円
(34.8)   わからない



Q31 {Q30で金額を答えた者に→収穫が全然ない場合,共済金を( )万円(Q30で答えた金額)貰うとすれば Q30でわからない者に→いろいろな点を考えて}
掛金は1年に反当いくらまでなら出してもよいと思いますか。
(N=2,149)
 
(3.7)    円 それではお宅としては全部で( )円くらいになりますね(反当掛金×成園面積を計算)
(39.2)   わからない



Q32 (回答票8)病虫害による被害も果樹共済の対象にした方がよいと思いますか,病虫害は入れない方がよいと思いますか,この中ではどうでしようか。
(N=2,149)
 
(42.2)   病虫害による被害全部を対象とする
(26.1)   細心の注意を払つても防除できない病虫害のみを対象とする
(22.6)   病虫害は対象に入れない
(9.1)   わからない



Q33 (回答票9)果樹共済に加入するかしないかは,どのような方法できめればよいと思いますか,この中ではどうでしようか。
(N=2,149)
 
(51.1)   団体とか集団の申合せにより,できるだけ多くの農家を義務的に加入するようにして,掛金をなるべく割安にした方がよい
(38.5)   掛金が割高になつても,加入するかしないかは農家の自由意志にまかせた方がよい
(10.4)   わからない



Q34 これまでに災害で○○の樹が倒れたり枯れたりして,経営が困難になつたことがありますか。
(N=2,149)
 
(30.5)   ある
(69.5)   ない



Q35 災害で果樹が倒れたり枯れたりした場合も,果樹共済の対象にした方がよいと思いますか,その必要はないと思いますか。
(N=2,149)
 
(75.3)   対象にした方がよい
(16.2)   その必要はない
(8.5)   わからない



Q36 そのほかに果樹共済にはどんな条件が入つたらよいと思いますか。(M.A.)
(N=2,149)
 
(32.3)   災害評価を正確にする
(8.2)   品質も考慮する
(23.0)   共済金を早く出す
(8.7)   薬害も対象にする
(6.5)   園地単位にする
(5.2)   専業だけを対象にする
(23.8)   災害の多い地域と少い地域で掛金を変える
(2.5)   その他
(36.4)   わからない



<フエイス・シート>
F1 あなたのお年は満でおいくつですか。
 
(6.4)   20代
(23.2)   30代
(26.2)   40代
(23.2)   50代
(21.1)   60歳以上



F2 今までに共済組合の役員(理事,監事,総代,連絡員など)を何かしたことがありますか。
 
(19.9)   ある →F3へ
(…)   ない →SQへ



SQ 農協の役員(理事,監事,実行組合長など)をしたことがありますか。
 
(15.7)   ある
(…)   ない



F3 この辺のおもな果樹は何ですか。
 
(37.9)   みかん
(6.5)   なつみかん
(23.7)   りんご
(10.3)   もも
(8.5)   なし
(11.5)   ぶどう
(2.2)   その他( )



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)