世論調査

割賦の利用に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和40年度調査インデックスへ


調査の概要

・調査項目
(1) クーポンやチケツトの利用実態
(2) ローンの利用実態
(3) ふつうの月賦の利用実態
(4) 割賦に対する印象
(5) その他

・調査対象
(1) 母集団 全国の主婦 (世帯員2人以上の普通世帯で20才以上の者)
(2) 標本数 3,000人
(3) 抽出方法 層別2段無作為抽出

・調査時期 昭和40年6月19日〜昭和40年6月23日

・調査方法 調査員による個別面接聴取

・回収結果
(1) 有効回収数(率) 2,600人(86.7%)
(2) 調査不能数(率) 400人(13.3%)
 



調査票

〔クーポンやチケットの利用状況〕
(全員に)

Q1 買物をする場合に,月賦払いの一種として信販会社や商店街,専門店会などが発行しているクーポンやチケツトを利用する方法がありますが,あなたは,ご存じですか。
 
(74.1)   知つている
(25.9)   知らない →Q8へ



Q2 お宅では,現在,こういうクーポンやチケツトの会員になつていますか。
 
(12.8)   会員になつている
(61.3)   なつていない →Q6へ



Q3 お宅では,この1年間に,そのクーポンやチケツトを使つて,買物をしたことがありますか。
 
(8.2)   ある
(4.7)   ない →Q7へ



Q4 何をお買いになつたのですか。(O.A.)
 
(67.5)   衣料品
(15.1)   電気製品 (電気冷蔵庫 9 他)
(10.8)   身のまわり品 (靴 11 他)
(9.0)   家具 (タンス 3 他)
(4.2)   寝具 (ふとん 5 他)
(15.2)   その他
(12.7)   無記入



Q5 この1年間に,クーポンやチケツトの支払いが一番多かつたときは,月に,いくらくらいになりましたか。
金額( 円)
 
(6.1)   10,000円以上 →Q7へ
(0.5)   9,000円以上 →Q7へ
(2.8)   8,000円以上 →Q7へ
(1.9)   7,000円以上 →Q7へ
(6.1)   6,000円以上 →Q7へ
(7.5)   5,000円以上 →Q7へ
(4.7)   4,000円以上 →Q7へ
(17.0)   3,000円以上 →Q7へ
(19.3)   2,000円以上 →Q7へ
(12.3)   1,000円以上 →Q7へ
(7.1)   1,000円以下 →Q7へ
(14.6)   不明・無記入 →Q7へ



Q6 お宅でも,そういうクーポンやチケツトの会員に入れるものなら,入りたいと思いますか,別に入りたいとは思いませんか。
 
(5.1)   入りたい
(53.0)   入りたいとは思わない →Q8へ
(3.2)   不明 →Q8へ



(Q2で「会員になつている」Q6で「会員に入りたい」ものに)
Q7 今のところ,チケツトやクーポンで買物ができる店は,特定の店に限られていますが,どこの店でも買えるのでないと,今のままでは,不便だと思いますか,そんなこともありませんか。
 
(7.8)   今のままでは不便
(9.1)   そんなこともない
(1.0)   不明



〔ローンの利用状況〕
(全員に)
Q8 自動車を買うとか,家を建てる場合,「オートーローン」とか「ホームローン」とか言つて,銀行からその資金を借りて,あとで月々支払つて返えす,という制度がありますが,あなたは,ご存じですか…この他,「ピアノローン」,「イージーローン」,「電化ローン」などといつたものがありますが…。
 
(52.7)   知つている
(47.3)   知らない →Q13へ



Q9 お宅では,このようなローンを利用なさつたことがありますか…営業用の資金を借りた場合は別ですが…。
 
(4.5)   借りたことがある
(48.2)   ない →Q12へ



Q10 どんなことに利用なさつたのですか。(O.A.)
 
(43.2)   住宅の建築・増改築
(18.6)   自動車の購入
(2.5)   楽器(ピアノ・エレクトーン)
(0.8)   土地の購入
(0.8)   編機の購入
(0.8)   電気製品
(33.9)   無記入



Q11 ローンの1日の支払い額が一番多かつた時は,月に,いくらくらいでしたか。
金額( 円)
 
(1.7)   5万円以上 →Q13へ
(5.1)   3万円以上 →Q13へ
(11.9)   2万円以上 →Q13へ
(11.9)   1万円以上 →Q13へ
(-)   9000円以上 →Q13へ
(-)   8000円以上 →Q13へ
(-)   7000円以上 →Q13へ
(2.5)   6000円以上 →Q13へ
(2.5)   5000円以上 →Q13へ
(5.1)   4000円以上 →Q13へ
(4.2)   3000円以上 →Q13へ
(5.9)   2000円以上 →Q13へ
(5.1)   1000円以上 →Q13へ
(0.8)   1000円以下 →Q13へ
(43.2)   不明・無記入 →Q13へ



Q12 今後も,このようなローンを利用するつもりは全然ありませんか
 
(21.8)   全然ない
(26.3)   その他の回答・わからない



〔ふつうの月賦の利用状況〕
(全員に)

Q13 この1年間に,お宅では,これまでお聞きしましたチケツトやローンではない,ふつうの月賦で買物をなさつたことがありますか。
 
(38.4)   ある
(62)   ない →Q17へ



Q14 どんな物をお買いになつたのですか。(O.A.)
(N=998)
 
(60.5)   電気製品
(36.5)   台所用品・器具・車
(24.5)   衣料品
(3.2)   寝具
(2.7)   身のまわり品
(1.7)   その他



Q15 (回答票)月賦代金の支払いは,どんな方法で{なさつていましたか。 なさいましたか。}この中からお答え下さい。(M.A.)
 
(26.0)   集金人がとりに来る
(9.0)   店に持つて行く
(1.7)   金融機関に払い込む
(1.1)   郵送する
(0.6)   婦人会や町内会で集める
(3.1)   その他
(-)   不明



Q16 今のところ,月賦で買物ができる店は,特定の店に限られていますが,どこの店でも買えるのでないと,今のままでは,不便だと思いますか,そんなこともありませんか。
 
(8.9)   今のままでは不便 →Q18へ
(27.2)   そんなこともない →Q18へ
(2.2)   不明 →Q18へ



Q17 この10年くらいの間にはどうですか。月賦で買物をなさつたことがありますか。
 
(28.2)   ある
(33.4)   ない



〔月賦に対する印象〕
(全員に)

Q18 次にチケツトやローンも含めて,いわゆる月賦というものに,どんな感じをもつておられるか,おうかがいしたいのですが,…まず,あなたは,月賦は手続きが面倒くさいと思いますか,そんなことは思いませんか。
 
(24.9)   面倒くさい
(63.5)   そんなことは思わない
(11.6)   不明



Q19 あなたは,月賦は,割高になつて損だと思いますか,そんなことは思いませんか。
 
(63.6)   割高で損
(29.5)   そんなことは思わない
(7.0)   不明



Q20 あなたは,月賦で買うと,何となく,世間ていが悪いと思いますか,そんなことは思いませんか。
 
(10.1)   何となく世間ていが悪い
(84.2)   そんなことは思わない
(5.7)   不明



Q21 あなたは,月賦で買うと,つい買いすぎるようになつてよくないと思いますか,そんなことは思いませんか。
 
(34.9)   つい買いすぎるようになつてよくない
(53.4)   そんなことは思わない
(11.7)   不明



Q22 チケツトやクーポンや,その他,月賦を利用しようとすると,保証人を立ててくれと言われることが多いのですが,一般の消費者として,これは嫌な感じがすることでしようか,そんなことはないと思いますか,…あなたの感じで結構ですが。
 
(45.3)   嫌な感じがする
(39.8)   そうは思わない →Q24へ
(14.9)   不明 →Q25へ



Q23 非常に嫌なことでしようか,それほどではありませんか。
 
(15.4)   非常に嫌 →Q25へ
(29.9)   それほどでもない(わからない) →Q25へ



Q24 当然のことだと思いますか,そう思いませんか。
 
(30.8)   当然のことだ
(9.0)   そうも思わない(わからない)



(全員に)
Q25 月賦を利用しようとすると,業者がお客の信用調査をすることがありますが,一般の消費者としては,信用調査をされるということは,嫌な感じのすることでしようか,そんなことはないと思いますか…あなたの感じで結構ですが。
 
(45)   嫌な感じがする
(39)   そうは思わない →Q27へ
(16.3)   不明 →Q28へ



Q26 非常に嫌なことでしようか,それほどではありませんか。
 
(17.5)   非常に嫌 →Q28へ
(27.5)   それほどでもない(わからない) →Q28へ



Q27 当然のことだと思いますか,そうも思いませんか。
 
(30.4)   当然のことだ
(8.3)   そうも思わない(わからない)



〔その他〕
(全員に)

Q28 あなたは,月賦という制度は,一般消費者のために,役立つていると思いますか,消費者のためには,よくないと思いますか。
 
(81.3)   役立つている
(5.3)   よくない
(13.5)   わからない



Q29 お宅では,今後,買物にはなるべく月賦を利用したいと思いますか。
 
(16.6)   なるべく利用したい
(77.9)   そうは思わない →Q32へ
(5.6)   不明 →Q33へ



Q30 (回答票)月賦代金の支払い方法としては,お宅としては,この中の,どの方法が一番よいですか。
 
(10.6)   各月均等割の分割払い
(2.2)   ボーナス時や収入の多い時の分割払い
(3.2)   ボーナス月などに多く支払い あとは各月均等割の分割払い
(0.6)   どれでもよい(わからない)



Q31 各月の均等割の分割払いという場合には,支払い金額は,月々の家計費の何%くらいが限度だと思いますか。
 
(3.0)   5%以下 →Q33へ
(6.4)   10%以下 →Q33へ
(1.9)   15%以下 →Q33へ
(0.9)   20%以下 →Q33へ
(0.2)   25%以下 →Q33へ
(0.3)   30%以下 →Q33へ
(0.1)   30%以上 →Q33へ
(3.8)   不明 →Q33へ



Q32 お宅では,月賦は全然やらない方針ですか,そういうわけでもありませんか。
 
(22.5)   全然やらない方針
(…)   そういうわけではない
(…)   不明



(全員に)
Q33 (回答票)いろいろな法律の名前が,ここにあげてありますが,この中で,あなたが,日ごろから,だいたいどういう法律か知つておられたものを言つて下さい。(M.A.)
 
(55.5)   失業保険法
(36.3)   食品衛生法
(4.8)   工業標準化法
(23.2)   農地報償法
(9.9)   割賦販売法
(21.2)   計量法
(37.2)   結核予防法
(17.5)   家庭用品品質表示法
(32.0)   風俗営業等取締法
(10.1)   不当景品類及び不当表示防止法
(33.0)   (どれも知らない)不明



<フェース・シート>
F1 〔世帯主職業〕(事実上の世帯主)
 
(19.3)   自営者 農林漁業(専業)
(4.3)   自営者 農林漁業(兼業)
(21.1)   自営者 非農林漁業
(3.0)   被傭者 管理職(団体役員)
(5.5)   被傭者 専門技術職
(18.0)   被傭者 一般事務職
(3.5)   被傭者 無職



F2 〔主婦年齢〕
 
(15.1)   20才代
(31.0)   30才代
(29.0)   40才代
(18.8)   50才代
(6.2)   60才以上



F3 〔最近2,3ヵ月間の月平均家計支出額〕金額,およそ( )円くらい
(特別・臨時の支出を除く)
 
(13.4)   2万円未満
(25.2)   3万円未満
(26.7)   4万円未満
(15.2)   5万円未満
(6.9)   6万円未満
(2.9)   7万円未満
(1.3)   8万円未満
(2.3)   8万円以上
(6.2)   不明



F4 〔自宅に風呂〕
 
(67.8)  
(32.2)  



F5 (回答票)〔預金先金融機関〕次の金融機関の中で,お宅で預金の口座をおもちの所はどれですか。(M.A.)
 
(47.0)   銀行・相互銀行→F6aへ
(40.9)   郵便局→F7へ
(23.4)   農(漁)協→F7へ
(13.2)   信用金庫→F6bへ
(16.4)   不明→F7へ



F6a 〔当座預金の有無〕
 
(21.7)   当座預金あり→F7へ
(6.6)   当座預金なし→F7へ



F6b 〔当座預金の有無〕
 
(25.3)   当座預金あり
(6.6)   当座預金なし



F7 〔生活程度〕(調査員判断)
 
(0.8)   上流階級 上
(3.2)   上流階級 中
(4.8)   上流階級 下
(18.0)   中産階級 上
(36.2)   中産階級 中
(21.2)   中産階級 下
(9.1)   下層階級 上
(5.2)   下層階級 中
(1.5)   下層階級 下



F8 〔面接時間〕
 
(4.0)   10分以内
(15.0)   15分以内
(36.6)   20分以内
(32.1)   30分以内
(9.4)   40分以内
(1.1)   1時間以内
(0.6)   1時間以上
(1.2)   不明



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)