世論調査

中小企業施策に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和36年度調査インデックスへ




調査の概要
・調査目的
中小企業施策に対する中小企業者の意見を調査して,中小企業施策についての広報活動と,今後における中小企業施策の立案の参考とする。
 
・調査項目
 
(1) 中小企業対策(資金貸付制度,企業診断制度,経営改善普及員制度)についての知識とその媒体
(2) 中小企業等協同組合および商工組合への加入状況と,その必要性に対する認識
(3) 事業資金の調達方法と信用保証協会の利用状況
(4) 企業診断制度および経営改善普及員制度の利用状況とその効果
 
・調査対象
 
(1) 母集団全国の11ブロック都市における中小企業の経営主
(2) 標本数2660
(3) 抽出方法昭和35年総理府統計局の事業所統計調査の調査票甲副票2より抽出した。
 
・調査時期
 
昭和37年2月8日〜昭和37年2月15日
 
・調査方法
 
質問票による個別面接聴取法
 
・調査機関
 
社団法人 中央調査社
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)2023人(76%)
(2) 調査不能数(率)637人(24%)


調査票

《中小企業施策について》
Q1〔回答票A〕中小企業に対する国の貸付制度としては,こういうもの〔回答票A〕がありますが,あなたはこの中ではどれとどれをご存じですか。(M.A.)
        (63)中小企業金融公庫
        (54)商工組合中央金庫
        (76)国民金融公庫
        (17)どれも知らない



Q2 あなたは,信用保証協会というものがあるのを知っていますか。
        (39)知っている→SQ1へ
        (61)知らない→Q3へ



SQ1 お宅では,信用保証協会を利用したことがありますか。
        (9)ある→SQ2へ
        (30)ない→SQ3へ



SQ2 信用保証協会について,何かご意見はありませんか。(O.A.)
         →Q3へ



SQ3これから先,お宅では,利用する気はありませんか。
        (7)ある
        (15)ない
        (8)不明



Q3 ところで,お宅では,事業資金は自己資金だけでやっているのですか,自己資金のほかにも,どこからか借りていますか。
        (66)自己資金だけ→Q4へ
        (34)ほかから借りている→SQ1へ



SQ1 〔回答票B〕どこから借りているのですか,この中〔回答票B〕ではどうですか。(M.A.)
        (11)市中銀行→Q4へ
        (13)信用組合・信用金庫・相互銀行→Q4へ
        (12)政府関係金融機関(中小企業金融公庫・商工組合中央金庫・国民金融公庫)→SQ2へ
        (2)金融業者→Q4へ
        (7)親戚・知人→Q4へ
        (2)取引先→Q4へ
        (0)その他(   )→Q4へ
        (0)不明→Q4へ
(M.T.=48)



SQ2政府関係の金融機関を利用してみて,利用についての不満やご意見はありませんか。(O.A.)



Q4現在のお宅の景気はどうでしょうか。
        (23)順調
        (57)なんとかやっている
        (19)苦しい
        (1)不明



Q5これから半年ぐらい先のお宅の景気の見通しはどうでしょうか。
        (14)よくなりそう
        (51)変らない
        (16)悪くなる
        (19)わからない(一概にいえない)



Q6お宅のことは別として,国内全般の景気はどうなると思いますか。
        (14)よくなる
        (29)変わらない
        (29)悪くなる
        (28)わからない(一概にいえない)



Q7 お宅は,何か業者の組合に加入していますか。
        (59)加入している→Q8へ
        (41)加入していない(加入しているかどうか不明)→Q11へ



Q8 正確には何という名前の組合ですか,入っている組合の名前を全部おっしゃってください,……他の組合には入っていませんか。(O.A.)
        (26)「……協同組合」という名前の組合に加入している→Q9へ
        (10)「……商業組合」「……工業組合」「……商工組合」という名前の組合に加入している→SQへ
        (1)「……協同組合」と「……商工(商業,工業)組合」の両方に加入している→SQへ
        (22)その他の組合(任意団体)だけおよび名称不明の組合だけに加入している→Q11へ



SQお宅の入っている商工組合(商業組合,工業組合)では,生産の制限や価格の統一などの調整事業をやっていますか,そういうことは,やっていませんか。
        (5)やっている
        (6)やっていない
        (1)不明



Q9 (協同組合・商工組合,協同組合や商工組合)は現状からみて,お宅にとってあった方がよいと思いますか,ない方がよいと思いますか,あってもなくても同じようなものだと思いますか。
  (N=1244) 
        (74)あった方がよい→Q10へ
        (3)ない方がよい→SQへ
        (23)同じようなもの(不明)→SQへ



SQ現状はともかくとして,(協同組合・商工組合・協同組合や商工組合)のようなものは,中小企業者にとって必要なものだと思いますか,そうは思いませんか。
        (11)必要
        (8)そうは思わない
        (7)不明



Q10 あなたは,これまでに,組合のおかげで「本当に助かる」と思ったことがありますか,それほどのことはありませんか。
  (N=1244) 
        (30)「本当に助かる」と思ったことがある→SQへ
        (60)ない→Q11へ



SQそれは,どんなことでしたか。(O.A.)
         (   )



Q11 あなたは,中小企業に対する企業診断制度というものがあることを知っていますか。
        (36)知っている→SQへ
        (64)知らない→Q13へ



SQどういうものでお知りになりましたか。(M.A.)
        (7)ラジオ・テレビ
        (16)一般の新聞
        (5)経済新聞
        (4)業界新聞
        (11)組合・業者団体・同業者など
        (2)取引先銀行
        (2)官公庁(都道府県・市などの役所)
        (4)その他(   )
        (2)不明
(M.T.=53)



Q12 お宅では企業診断を受けたことがありますか。
        (3)ある→SQ1へ
        (33)ない→SQ3へ



SQ1企業診断を受けた後,診断前とくらべて,工場(店)の営業成績はどうでしょうか………,非常によくなりましたか,少しはよくなりましたか,それともほとんど変わりませんか。
  (N=89) 
        (14)非常によくなった
        (63)少しはよくなった
        (19)あまり変わらない・悪くなった
        (4)不明



SQ2 診断のやり方について,何かご意見はありませんか。(O.A.)
         →Q13へ



SQ3これから先,企業診断を受けてみようという気はありませんか。
        (9)ある
        (17)ない
        (7)不明



Q13 (全部に)
あなたは,中小企業の経営を改善するために,経営改善普及員というものがもうけられたことをご存じですか。
        (21)知っている→SQへ
        (79)知らない→Q15へ



SQどういうものでお知りになりましたか。(M.A.)
        (4)ラジオ・テレビ
        (9)一般の新聞
        (3)経済新聞
        (2)業界新聞
        (7)組合・業者団体・同業者など
        (1)取引先銀行
        (2)官公庁(都道府県・市などの役所)
        (2)その他(   )
        (1)不明
(M.T.=31)



Q14 お宅では経営について,経営改善普及員に相談したことがありますか。
        (1)ある→SQ1へ
        (20)ない→SQ3へ



SQ1相談して効果があったと思いますか。
  (N=37) 
        (62)あった
        (24)なかった
        (14)不明



SQ2 経営改善普及員について,何かご意見はありませんか。(O.A.)
         →Q15へ



SQ3これから先,経営改善普及員に相談してみようという気はありませんか。
        (6)ある
        (10)ない
        (4)不明



Q15〔回答票C〕中小企業者のためのいろいろの制度や機関が新しく出来たり,変わったりした場合には,あなたは,そういうことをおもにどういうものでお知りになりますか。この中〔回答票C〕ではどうでしょうか。(M.A.)
        (29)ラジオ・テレビ
        (54)一般の新聞
        (13)経済新聞
        (14)業界新聞
        (32)組合・業者団体・同業者など
        (3)取引先銀行
        (3)官公庁(都道府県・市などの役所)
        (5)その他(   )
        (12)不明
(M.T.=165)



<フェース・シート>
F1〔業種〕 お宅のお仕事はどんなことですか。(   )
        (20)製造業
        (8)卸売業
        (46)小売業
        (17)サービス業(修理業を含む)
        (…)その他
        (…)不明



F2〔対象者の経営内における地位〕
        (84)経営主
        (16)その他(   )



F3〔年令〕 (   才)
        (9)20〜29才
        (22)30〜39才
        (31)40〜49才
        (25)50〜59才
        (13)60才以上



F4〔学歴〕
        (13)旧高専・大・新大卒
        (37)旧中・新高卒
        (38)高小・新中卒
        (11)小卒
        (1)不明



F5〔納税貯蓄組合の加入の有無〕 お宅は納税貯蓄組合に入っていますか。
        (…)加入している
        (…)加入していない



F6〔役職経験の有無〕 あなたは組合の役員やその他の役員を何かやっていますか。……これまで,やったことがありますか。……どんな役ですか。
        (17)組合役員
        (…)納税貯蓄組合の役員
        (5)その他の役職(   )
        (78)役職経験なし



F7〔産業分類別〕(対象者名簿の対象事業所の産業分類記号を転記)
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)